タグ:香害 ( 2 ) タグの人気記事

におい問題

先日も書いたまぶたのぴくぴくがたくさん寝てもいっこうにおさまらず集中できないなか、昨日は会社で衣類の柔軟剤をこれでもかというくらいたっぷりにおわせた人が近くに座ってしまい、さらに体調不良に。

衣類の柔軟剤についての香害は、普段から講座などでも話題になったり相談されたりするのですが、自分ではこれまでバスの中でたまに感じるくらいで、こんなに長時間は初体験。

一瞬ふわっと香るくらいならいやなにおいというわけではないかもしれないのに、人工の独特な強い香りがくらくらさせる。
まるでLUSHにいるような感じです。
(申し訳ないがLUSHの前には数秒しかいられない)

わたしは香りの仕事をしているのに嗅覚はあまり鋭くなく、においを嗅ぎ分けたりするのは得意ではないのに。

通常嗅覚は、「嗅覚疲労」というものがあって、同じにおいをずっと嗅ぎ続けていると一時的に弱まりそのにおいを感じなくなってくるものですが、柔軟剤のにおいは何時間経っても弱まらず、しまいには頭痛が出てきました。

マスクをしてみても効果ゼロ。

しかもつらかったのは、会社を出てその後いくつか買い物など用を足している間もずっとそのにおいがまとわりついてくるような気がしていたこと。
ずっとくさかった。

これはわたしの感覚というか思いこみなので絶対とはいえないけれど、その場を離れてもそのにおいをずっと感じるということがあるでしょうか。

まだ学ばなければ。


とにかく、早くまぶたの激しい痙攣がなおってほしいー。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-04-11 07:35 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録 『香害(こうがい) そのニオイから身を守るには』

2017年読み終わった本21冊目。


『香害(こうがい) そのニオイから身を守るには』岡田幹治

タイトルをみて「読まなきゃ」と思いAmazonで1クリック注文しましたが、結果『香害』よりも化学物質からの汚染を守ることがメインの内容でした。

化学物質過敏症については、あらためてわかりやすく知ることができました。

1冊本を読むと、それに付随して調べるべきことが山ほど出てくるなぁ。
この本でも疑問がたくさんありましたが、自分の知識が足りず検証できないのでした。

もう少しいろいろ研究しなくては。

--------------------------------------------------
『香害(こうがい) そのニオイから身を守るには』岡田幹治
お気に入り度★★☆☆☆

by amica-aroma | 2017-06-09 07:35 | 読書記録 | Comments(0)