レトロ喫茶店@長岡

c0190960_21405688.jpg

昨日は、書いた記事が消えましたが、今日は普通に書けるといいなと思っております。

さて、先週末アロマ講座で長岡に行きました。

早めに長岡に着いて、駅の中をちょっとぶらぶらした後、ネットで検索したレトロ喫茶店に行ってみることにしました。
事前に、主催者や長岡の友人におすすめのお店を聞いてみようかとも思ったのですが、自分でうろうろしてみたくて。
ネット検索すると、新潟駅周辺よりたくさんある。

どれにしようか迷った末に向かったのはタイムスリップ!昭和レトロの喫茶店 シャルラン

しかし、お店に到着してみると・・・

うー入る勇気がない。
ショーケースのスパゲッティやクリームソーダには値段が書いていない・・・
レトロという名のただただ古い場所・・・

それでもうひとつの候補であったコーヒーハウス ミチルに行くべく商店街を戻る。
が、なんとミチルは土曜日が定休日!
土曜を定休日にする喫茶店がこの世にあるとは・・・ビジネス街なのか?

それで、勇気を振り絞って再度タイムスリップ!昭和レトロの喫茶店 シャルランへ。

c0190960_22122594.jpg
階段を上がってお店の中に入ると、レトロだけどボロではない。
(すみません;;外からはボロに見えたの;;)

入ってすぐは他のお客様がほとんどいらっしゃらなかったので、写真を撮らせていただきました。
レトロな椅子、なかなかだ。

その後どんどん人が入ってきました。
すべて4人がけの席ですが、おひとりさま多し。

お店の前にクレヨンで「グラタン・ドリア・クリームスパゲッティーはじめました」と書いてあったが、渡されたメニューにはモーニングセット(なんと13時半まで。トーストかロールパン)とスペシャルセット(カレーライスかツナクリームスパゲッティー)しかないではないか。
お店の方には質問できない雰囲気がぷんぷん漂っている。

前の晩のわが家の夕食もカレーだったが、ここはカレーしかない。
(わたしのなかではパンは食事ではない。ツナは外食では頼まない。)

c0190960_21592377.jpg

サラダとスープ、デザート、コーヒーつきで1000円。
家庭の味。デザートも缶詰で手作りしたっぽくこれも家庭の味。
量はすごく多い。

c0190960_21585681.jpg

シャルラン、よい経験でした。
おもしろかったです!


長岡は県立近代美術館国営越後丘陵公園などに行くことはあっても、駅前をふらふらすることなんて約30年ぶり。

若い頃、いちばん親しい友人が長岡に赴任し、月に2回ペースで遊びに行っていました。
何度も行ったカラオケスナックの名前がどうしても思い出せない。
昔ながらのワインレッドのビロード調のソファがあった、昔ながらの名前のスナック。
もうないのだろうなぁ。

スナックの名前ランキング(そんなものがあれば)の上位に入りそうな名前だったんだけど。

c0190960_22000637.jpg

香りのサイエンス講座の会場(長岡市社会福祉センタートモシア)近くにあった、まいまいひめの像。

いろいろと謎である。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 

by amica-aroma | 2019-10-30 22:14 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_20355340.jpg

一昨日10月26日「かおりのサイエンス講座」に参加してきました。
1回で書ききれなかった(内容の量ではなくパワーが不足しており・・・)ので、続きです。

その1(第一部の長島司先生の講座の感想)はこちら→「かおりのサイエンス講座」@長岡に参加しました その1

第二部はQOLスクール&Laboフェールマヴィ 代表末吉真由美先生の「QOL(暮らしの質)をあげる処方おこし」

自分が講師になってしまうと、他の先生の講座を受ける機会はほぼなくなるので(わたしの場合自分が習った先生にもう習うことはない状況なので←別に人間関係がどうのとかこじれたとかそういうことではないです、もうスクール自体なくなっちゃったし諸々・・・わかる人にはわかる(笑))、もちろん内容も注目ですが、講師として参考になることもさまざま学ばせていただきました。

末吉先生のお話は、わたしにはない視点や切り口が新鮮で、自分の可能性が広がったように感じました。
まだまだよくする余地があるとおしえていただいたような。
うまく表現できないのですけど。

昨日の講座では、エッセンス(オイル)とローションを作りました。
クロモジの浸出油(葉と幹どちらも)やクロモジのティンクチャー(チンキ)など、普段あまり使わないものをブレンド。
クロモジ尽くしですね。

ティンクチャー(チンキ)は以前はたまに作って化粧水などに使っていましたが、最近作っていなかったので、またいろいろと復活したくなりました。
まだ作ったことのない種類にもチャレンジしたいです。

ティンクチャー12種の香り当ても。(上の画像のたくさんのボトル)
いやー香りたくさん嗅ぎすぎて、クセのあるクローブやフェンネル以外迷うもの多し。
完全嗅覚疲労。
嗅覚は疲労しても、心と体は元気になったのは、香りと、ご一緒したみなさまとのコミュニケーションのおかげです。

c0190960_21262736.jpg

終了後の懇親会にも参加させていただきました。
ホテルメッツ長岡の中のにいがた方舟さん。

対人恐怖症のくせに、どうも飲み会に申込んでしまう癖がある。
こういった同業者の集まりはとりわけ苦手なのに。
でも近くの席のみなさま(みなさん感動的にいい方すぎた)といろいろお話できて、講師の長島先生と末吉先生ともお話できてよかったです。

自己紹介などがなく、同じ会に出席しているのに一度も話さずどなたか存じ上げない、という方も何人もいらしてそこは残念でした。
自分から突破しないとなかなかね、ってわかっちゃいるけど、いつまでも名刺交換も苦手だし、広がらないな・・・

おふたりの先生、主催者、他の参加者のみなさま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!
またどこかで。


懇親会後、21時台の新幹線で帰宅しました。
往復のWきっぷで4280円。

今回久しぶりに長岡に行き、ランチをどこで食べたか、というお話はまた明日以降。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-10-28 21:58 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日は、「かおりのサイエンス講座」に参加してきました。

長島司先生のお話があるということで、行きたいけどどうしようかな~と迷っていたところ、主催者の方からお声かけいただきまして、参加させていただくことにしました。
なんでも受け身の人生はいつものこと。

いつも引っぱってくださる主催者の方はこちらのお方→アロマテラピースクールまいか
今回もありがとうございます。

長島先生のお話をお聴きするのは2回目。
このときに、もっとお話をお聴きしてみたいな、と思っていたのでした。

昨日は2部制で、第一部はセダーファーム代表長島司先生の「山の香り・里の香り」

山の香り・里の香りは日本産精油。
今回配られたレジュメのタイトルには「日本の風土で育まれる 心に語りかけるやさしい香り」とあります。

どうしても、20年近く前に最初に習った40種(だったかな?)と、インストラクターになる時に学んだ香りの中に日本特有のものがなかったため、それらに比べて知識が少し弱いかもしれません。
試験用に勉強したものは、成分や構造式などかなり勉強し暗記しましたが、資格を取ってからは学び方も変わったので。

最近では日本産精油を少しずつ生活にも講座にも取り入れていますが、一度腰を据えて学ばなければと思っていました。
成分など、あらためて覚えてさらに使いこなそうと思います。

長島先生のお話は、すべてのワードを記録しておきたい!と思いながらお聴きしました。
テンポ良くお話が進むので、情報盛りだくさん。
いろいろ嗅がせていただいた中で、ハマナスのお花の香りは初体験でした。
やわらかく繊細なお花の香りは香水につかってみたいです。

最後に、森の香り・里の香りのフレグランスをつくりました。
メインをクロモジか青森ヒバから選ぶということで迷ったけれど青森ヒバで。
帰宅後無水エタノールと精製水を加え、すばらしい香りのフレグランスができ上がりました。

先生が超楽しそうに情熱的にお話をしてくださるので、ひきこまれました。
先生のご著書はうちに確か3冊あるので、あらためて読み返したいと思います。


第二部はQOLスクール&Laboフェールマヴィ 代表末吉真由美先生の「QOL(暮らしの質)をあげる処方おこし」

これについての感想は明日以降書きます。


わたしは昨日だけの参加でしたが、今日は「かおりのサイエンス講座@栃尾一之貝クロモジフィールドワーク」がおこなわれました。

こちらは、1.お外が苦手 2.山道の運転で迷いそう 3.どなたかの車に乗せてもらうにしても確実に酔う 4.山歩きって書いてあって登山っぽかったら無理 という複数の理由で断念しました。
クロモジの蒸留をするってことで興味はありましたが、2日連続というスケジュールも厳しかったし、あきらめたのでした。

昨日嗅がせていただいたクロモジスプレーはとっても良い香りだったので、そのうちゲットしたいなぁ。

昨日ご一緒したみなさまの今日の感想は、ブログやSNS等で拝見したいと思っております。
みなさまお世話になりました。ありがとうございました!!

なかなかちゃんと書けないけれど、続きはまた明日。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-10-27 22:31 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7543725.jpg


一昨日のお出かけですっかり疲れてしまい、昨日はほとんど寝込んでいたなんだかなーのゴールデンウィーク。
すぐ疲れてすぐ寝込むのは子どもの頃からで、もうしょうがないのだなぁ。

さて、一昨日は国営越後丘陵公園のあと雪国植物園へ。

GWお出かけ日記2017その1~国営越後丘陵公園

最近山歩きや植物に目覚めた夫(りっぱにおじさん化)が行きたがっていたところ。

子どもがたのしく遊ぶ丘陵公園から来てみれば、老夫婦しかいない・・・

植物園というかただの山のようで、ものすごくなだらかだけどけっこう歩くしきつい。
もっとおりていくと湿原のようなところがありそうでしたが、おりたら最後登るのは無理、と判断し途中で戻ってきました。

登山好きの夫からみればこれは山ではない、ということでしたが、わたしにとってはかなりの山で、翌日軽い筋肉痛になったことからみても、やっぱり山だ。
傾斜なんかないよ、といわれたが、傾斜の基準が違うらしい・・・

c0190960_7545081.jpg


見頃(もう終わり)は山野草の女王シラネアオイ。

c0190960_8112964.jpg


桜もまだまだ咲いていました。

もう一歩も歩けない、というくらいになって帰ってきましたが、お花もたくさん見られたし、森林浴もできたし、リフレッシュしました。


今日は3連休最終日。
カレンダー通りにお休みの方は5連休の方が多いと思うけれど、わたしは明日は出勤。

昨日寝こんでいたので、今日はゆるゆる活動したい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-05-05 08:18 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_12145037.jpg


昨日は連休初日ということで近場ドライブ。
国営越後丘陵公園へ。

c0190960_13524045.jpg


暑くもなく寒くもなく、さわやかな気もちのよい日でしたね~。

c0190960_13525170.jpg


チューリップが見ごろで。

c0190960_1353249.jpg


お花に囲まれているとみんながしあわせそうで、実際にはものすごく大変ななかにある人もたくさんいるんだろうけれど、ひとときでもしあわせになれる場所だとしたらとてもいいと思う。

c0190960_13532454.jpg


c0190960_13534042.jpg


c0190960_13534836.jpg


毎朝更新しているこのブログの更新が夕方近くなったのは、昨日のドライブで疲れちゃって脚も筋肉痛になってずっとだらだらしていたからであります。

続きはたぶん明日。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-05-04 15:23 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_21215870.jpg


今日は長岡の新潟県立近代美術館へ「ヴェネツィア展」を観に行ってきました。

行きも帰りも2時間かかった・・・
今日から「燕三条 工場の祭典」だからでしょうか・・・

そちらにも興味があるのですが、コミュニケーション能力が必要なイベントはわたしにはハードルが高いので、ひとり美術館へGo!

c0190960_2122634.jpg


ほとんど人がいなかった。
モネ展とは大違い。

不安になるくらい誰もいない。
ほとんど人がいないのにスタッフだけはそこここにたくさん。
お客さんが誰もいないショップにも数人、いいのか?というくらい。


キリスト教に関連する絵画なども多く展示されていましたが、中には、アロマテラピーを学習した方にはおなじみのキリスト誕生時のエピソードを描いたものもいくつか。

東方の三賢人(今日の展示の説明書きでは東方の三博士になっていました)が、誕生したキリストのために3つの贈り物を持ってきたというもの。

3つの贈り物が黄金・乳香(にゅうこう=フランキンセンス)・没薬(もつやく=ミルラ)だったことから、アロマテラピーの書籍やテキストに必ずと言っていいほど紹介されているお話です。

マリア様に抱かれた赤ちゃんにひざまづいて香壺のようなものを捧げる絵でした。


また、マグダラの聖マリアが娼婦から悔悛し、自分の涙でキリストの足を拭いた後、香油を塗ったという絵も。
わたしはキリスト教の知識も信仰心もないのですが、有名なエピソードだそうですね。

香油壺を持った美しい女性、何の香りだったのでしょう!


絵画だけでなく、他にもファッションや文化をうかがい知ることのできるさまざまなものを観ることができました。

精巧なレース編みや、高底の靴(チョピンというかわいいお名前)にもじっと見入ってしまいました。


ヴェネツィア・・・写真や絵画で見るととても素敵ですが、ゴンドラには酔っちゃうんだろうな~。


c0190960_21221599.jpg


美術館のあとは前回と同じくリバーサイド千秋のSUZUDELIで遅いランチ。

前回はDELI4品だったけど、今日はDELI3品にしました。
見た目は「これだけ?」と思いますが食べるとそうでもない。


新潟より長岡の女性の方がおしゃれさんが多い、という感想は今回も更新しました。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-10-06 22:00 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_21123331.jpg


昨日県立近代美術館のモネ展を観に行ったことを書きました。

モネ展&国道8号線問題

ちょうどお昼ごろ到着し、鑑賞し終わったら美術館内のレストランで昼食にしようと目論んでいたのですが、表に出ていたメニューを見ると価格もカロリーもかなり高い。

ゆる~く減量&体質改善中なのでそこはあきらめてリバーサイド千秋へ。

SUZUDELIでいただいたDELIランチが上の画像です。
(それほど軽食でも低価格でもなかったけどね、結局)

SUZUは長岡にもあったのね。


リバーサイド千秋には初めて行ったのでざっとひとまわりしてみました。

長岡の女性は新潟に比べるとおしゃれな人が多い。


長岡は、昔々、教育実習で2週間ずつ2回滞在しました。
たしか寮(和光寮だっけ?)があって、そこに宿泊しつつ2週間の実習に参加したのです。

中学校の実習ではじゃんけんに負けて長岡行きが決まり、もうひとつ幼稚園の実習は長岡にしか学校の付属幼稚園がなかったので自動的に。

それはそれはボロイ寮で、冷たいお弁当が玄関近くに積んでありそれを食べる日々でした。
6人部屋だった気がします。

教育実習中は(今はどうなのかな)毎日2~3時間しか睡眠時間がとれなかった記憶があります。

特に幼稚園実習はグループでの指導で、わたしがもういいやと思っても他の人がやるといえばわたしも寝られないという。


ということで、昨日長岡に行ったことでこうした何十年も前の記憶がよみがえったわけですが、このシステムがなくなるといいな、と思うことも多いです。

このシステムというのは、何かのきっかけで昔のことをいろいろと思い出してしまうシステムのことです。

でもそうかといって、何ひとつ思い出のない人生もつらいものでしょうからなんとも言えません。

教育実習くらいだったらそれほど悪い思い出でもないですが、ひょんなことからいろいろなことを思い出しちゃったりしますものね。

現在と未来だけ考えて生きていくわけにはいかないものかな。


c0190960_21123612.jpg


大きなショッピングモールでは自分がどこに車を停めたかわからなくなるので、毎回こうした写真を撮ります。

写真を撮ると忘れないのか、撮ったものを見ることはないです。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-07-22 22:53 | 日記・雑記 | Comments(0)

モネ展&国道8号線問題

c0190960_20495246.jpg


今日は長岡の県立近代美術館へモネ展を観に行ってきました。

画像は田辺誠一画伯のもね像。
キャラクターグッズなども売られていました。

色や線がはっきりした絵が好みなので、モネは好みではないとずっと思っていましたが、考えてみればさまざまな展覧会でモネの絵は観ているものの、モネだけのは初めてだったような気がする。

今日実際の絵を鑑賞し、「好みではない」とかそういうことを言っている場合じゃないのだと思いました。
長年評価されているものには、ちゃんとその理由があるのだと。
ちゃんと観なくちゃね。

若い頃と晩年の絵がかなり違うのも興味深かったし、なんともいえない色の重なりは、図録にプリントされているものとはまったくの別のもののように違いました。


やっと観に行かれてよかったです。

ここ10年ほど家のまわりくらいしか運転することがほとんどないので、長岡までの運転はちょっと疲れました。

30年前から同じことを思いますが、8号線は信号のたびに止まらされますよね。
信号の数も多いし、すっかりいやになっちゃって、帰りは途中から116号線にまわりました。

結果遠回りだとしてももう8号は通りたくないとか思っちゃって。
(沿線のみなさますみませんです;;;)

たぶん到着時間は同じくらいだったんじゃないかな。

8号線では、ほとんどの信号が赤だったのに、そろそろCDを取り変えたいな、と思うときだけ青なわけです。
むむぅー。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-07-21 22:37 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_1927430.jpg


猿山です。

昨日悠久山小動物園と悠久山公園に行ってきました。

c0190960_19285050.jpg


お猿さんたち、見てると飽きない!

c0190960_19414536.jpg



c0190960_19314755.jpg


c0190960_193228.jpg


アライグマの写真を撮りたかったのですが

c0190960_19345668.jpg


アライグマって止まることなく
うろうろぐるぐる歩いているんですね。

ずっと同じ円を描いて、ずっと同じペースで歩いていました。

c0190960_19351015.jpg


なかなか興味深い動きでした。



紅葉はまだちらほら。

c0190960_1945830.jpg


c0190960_1946967.jpg




池の亀さん。

c0190960_19474495.jpg


c0190960_19475661.jpg


きのうは素敵なお天気で
久しぶりの外出を堪能しました。

c0190960_21144571.jpg


このあと近代美術館にポンペイ展を見に行ったのですが
そのお話はまた明日~。
by amica-aroma | 2010-11-08 19:37 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)