タグ:片づけ ( 34 ) タグの人気記事

c0190960_21361588.jpg


今日から春休みをとらせてもらっています。
一日目は片づけ&掃除。

c0190960_213643.jpg


押入のなかみを全出ししてきれいにしてから入れ直しをする作業。

上の写真は靴下とタイツを出したところ。
100円ショップのケースを入れています。


無印良品のプラスティックケース(押入下段をぴったり埋め尽くしていた)も全部出して、さらになかみも全部出して生き残ったものを入れ直す。

c0190960_21363029.jpg


わりと片づけ好きなわたしでも、捨てるものがひとつもない日はありません。

今日さよならしたのはヒートテックインナーやキャミソールなど下着類5枚、靴下8足、ハンカチ2枚、洋服4枚ほど。

c0190960_21364411.jpg


捨てられなかったのはSMAP LIVEのビデオテープです・・・

もうデッキがないから再生できないのに捨てられない。
市販のビデオテープはダビングも違法ですよね・・・

ということはとっておいてもしょうがないのに、捨てられないよー。
(5本くらい捨てたけど)

きれいに拭いて入れ直しましたが、明日もう一度考えよう。

みなさまなら捨てますか?
捨てますよね・・・うー。


写真の他にも大きなものを動かしたりして、体力ないから疲れるはずがすっきりするんですよね。

明日はアロマ活動をして、明後日また続きをやりたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-09 22:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

祝♪春休み

c0190960_21341027.jpg


今日はどこかの卒業式だったようで、振袖やはかま姿できれいにしている女性をたくさん見かけました。

見るだけでもいい感じですね!


さてわたしは、明日から春休みですーーー♪♪♪

こんなときに5連休もとってしまった!
2月にインフルエンザや何やらで休んじゃったのに。
仕事はたまっているのに。

でもこの春休みはそれより前に計画していたのだ!!


さて、春休みの計画は・・・
アロマ以外はもちろん片づけですよ。
(アロマもいろいろとあるのでがんばる)

もう片づけるところがないのでは?という説は置いておいて、家の中のすべてのものとご対面して別離か同居かを話し合います。

自宅はもうそれほど片づけ甲斐がないので誰か呼んでくれないかな~というのが今の願い。

テレビで汚部屋とか出るとよだれが出そうになる・・・
お願いわたしに片づけさせて、と思って。


春休み用に買ったお菓子をもう食べ終わってしまったことは気にしないことにしよう。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-08 22:00 | 日記・雑記 | Comments(0)
by amica-aroma | 2016-02-10 20:21 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本71~77冊目。

相変わらず片づけ本がストレス解消。
まとめて記録しておきます。


『一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ』石阪京子

奇跡の片づけノウハウなどないのですよね。
程度の差はあれリバウンドしないものもないと思う。

もともとある程度片づけられる人の参考になると思います。

片づけだけでなく家事のノウハウも紹介されていますが、そんなにできないよーという感じもする。
ものすごくチャカチャカ動く人か、専業主婦にはよいかも。

毎日の拭き掃除は30分もあればパパーっとできます、と書いてあるのですが、毎日拭き掃除だけに30分もかけられる人ってどのくらいいるの?
10分か15分のの間違いでは??
わたしがやらなすぎなの???

わたしとしてはこまごました情報の中にいくつか参考になるものがありました。
乾物ストッカーの利用やお米のペットボトル冷蔵庫収納など、とりいれようかなと思うものがいくつか。



『メグメグのシンプルかわいい片づけ生活』megru

スキルやノウハウよりもmegruさんが「わたしはこうしているよ」っていう紹介。

片づけられない人ではなく、既に片づけのできる人が新たなアイディアを参考にするのによい。



『増やす男と、捨てない女の片づけ術』中山真由美

タイトルは目を引くため、売れるためにつけたのかな。
特に男女がどうのって内容ではなかったような。

親しみやすい語り口調にしたかったのか、終始「~なんです」が連続する文章にはイライラさせられましたが、他の片づけ本にはない内容もあり、文章がちゃんとしていれば本当によかったのに。

構成のライターもついているのにね(奥付の著者欄には連名になっていた)。

家族とのコミュニケーションに課題があり片づけたい人には向いている本だと思います。



『ざっくりBOX 最速スッキリ片づけ術』古堅純子

すべてのものを決まった場所に戻すのは大変だからとりあえずのボックスを作ろうという提案。

わたしもやっていますが、片づけ好きな人は時間がとれればBOXを片づけるけど、そうじゃない人はBOXばかり増えていくかもね。

それにしても、ボックスのお話だけで本一冊ってすごい。



『プチうつは「そうじ」で治す!』貝谷久宣

貝谷先生の本は昔ほとんど読んでいて、今回プチうつ?そうじ?ということで久しぶりに手にとりました。

ううーーん。。。
確かに掃除はいいですよね。。。



『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』ゆるりまい

4冊目です。
今回はゆるりさんの捨て変態ぶりはほとんど描かれておらず、亡くなったおばあちゃんのことがメインであとは授かった赤ちゃんのこと少し。

もう捨てきったんでしょうか・・・

今赤ちゃんとの生活でどんなお部屋が保たれているか、早く5巻が読みたいです。



『片づける 禅の作法』枡野俊明

日々片づけに興味を持ち、片づけながら生きていると、ある程度のところで必ず禅に行きつく。

何もない空間で暮らしたいという思いは年々強まるばかりなのに、本と資料に埋もれて過ごしている。

掃除は「自分の心を磨くため」に行うのだという。
汚れたからではなく。

心が磨けていないなぁ。
by amica-aroma | 2016-01-25 21:04 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本57冊目。


『モノは好き、でも身軽に生きたい。』本多さおり

本多さん、次々出しますねぇ。
内容はほぼ同じなのにどんどん出版の話が来るのは、読む人がいるからですよね、わたしみたいに。

さすがに、もうお金を出しては買わなくて図書館で借りるのですけど。

これは片づけについての本ではなく、本多さんの持ちもの紹介ともの選びの基準。

ワードローブが高級品ばかりなので驚きます。
ブランド自慢のようになっている・・・


『モノは好き、でも身軽に生きたい。』という考え方はわたしも共通しているので、そこは共感。

ものも大好き、買い物も大好き、でも部屋はがらんとさせたい、というのが希望なので。
(ものすごく矛盾あるけど)

本多さんがこの本でもやっているし、雑誌などでも何度もやっている持ちものカウント、わたしもやりたーい!!

本多さんの洋服数はこの時点では84点、その後8点減らして76点に。

わたしたぶん、この2倍はありそう。
数えてみないと何ともいえないが・・・

一回すべてを出して数えてみたいと、このところずっと考えているのですがなかなかできず。


この本の中で「新潟にモノづくりの魅力をたずねて」としてエフスタイルとスノーピークを取材しているページがありますが、本多さんが来ていないのが一目瞭然の気が・・・
毎回本多さんの部屋ばかり紹介された本になっているから、ちょっと変えようという趣旨かな。


現在産休中の本多さん、今後引っ越しや赤ちゃんとの生活でさらにどんどん本が出せますね・・・
まぁ借りちゃうんだろうけど。

--------------------------------------------------
『モノは好き、でも身軽に生きたい。』本多さおり
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-12-27 09:29 | 読書記録 | Comments(0)
今日は午後から、片づけにとりかかることができました。

『人生がときめく片づけの魔法』でおなじみのこんまりさん(近藤麻理恵さん)は片づけは「祭り」で、一生に一回完璧にやれば絶対にリバウンドはない、と書いていらっしゃいますが、個人的には、最低でも1年に1回くらいは大きめの片づけをやった方がいいような気がします。

今年になってからあまり時間がとれていなかったとはいえ、もともと片づけ好きなわたしでも、確認するとさよならするものは出てきます。
また、生活の優先順位が以前と変わったりして、考え直した方がよいところも出てくるものです。


2015年残り2ヶ月は断捨離月間にしようと思っています。

すべての収納スペース、すべての持ちものをチェックして整理する予定。


ほぼ日手帳に、すべての収納を図に描きました。
押入、その中の引き出し、箱、棚、チェスト、食器棚・・・とにかくすべて。

どんなに小さい引き出しでもひとつと数え、棚も一段一段数えると、100以上になりました。

それをひとつひとつ、いったん出して選別して入れ直したところを塗りつぶす方式にしました。
今日のところ色を塗ったのは14。

忘れていたものや、どうしてわたしはこれを持っているのだ?というものも出てきますねぇ。

いったい、いくつものを所有しているのだろう。

試しにいくつかネット検索してみたら、500~1000個ほどという説が出てきました。
これ、本なら何冊持っていても1と数えるのかな?


自分の持ちものを数える試みをしている方はけっこういらっしゃいますが、怖くてできない・・・

この続きはまた書くつもりですが、くじけて書かなくても許してね☆


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-10-29 21:46 | 日記・雑記 | Comments(0)
2015年読み終わった本32冊目。


『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』奥田弘美

数々の片づけ本を読んできて、どれがどれだか記憶もあいまいになりがちですが、この本はこれまでにない視点で書かれており、なかなか片づけられなくて自己嫌悪をを感じてしまうような人の強い味方になってくれるでしょう。

著者も例に挙げているように、断捨離やこんまり流(本の中では名前出されてないけど)のときめくものだけを残す片づけ法は忙しすぎる人には無理。
確かに。

どちらかといえば片づけ好きのわたしも、昨年から外に出る活動を増やしたこともあるし、体力気力の衰えもあり、以前にような片づけ(まる一日かけて押入のものを全部出す、とか食器棚を空にしてきれいに拭いて必要なものを戻すなど)大がかりなことができなくなりました。

著者は「多忙・多物族」と名付けた時間的にも体力的にも精神的にもエネルギーを目いっぱい使って日々忙しく生きている人に対して『他社目線の片づけをやめよう』『これまでの「お片づけ洗脳」をデトックス』と提案。
わたしたちの心をものすごーく楽にしてくれます。

実際片づけ術が紹介されているのは第3章のみで、「うちではこうしています」というちょっとした紹介にとどまっていて、この中から自分に合うものをピックアップするくらいで、部屋が大きく変わるわけではないでしょう。

でも「片づけしない=心の乱れ、不幸になる」「片づけができない=ダメ人間」といった強迫観念から逃れられること間違いなし。

片づけしなくても成功者になった世界の人の例が勇気づけてくれます。

そう、片づけだけに時間がとれる人なんていない。

片づけは待ってくれるけど、食事や洗濯は待ったなし。
仕事や育児も待ったなし。


ただわたしはやっぱりすっきりした空間が好きなのである程度追求していきたいけれど、完璧主義はやめたいですねー。

ゆっくり片づけができる休日は2ヶ月に1回くらいしかないのだし、毎日ちょこちょこきれいにして、快適に過ごしたいと思います。

--------------------------------------------------
『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』奥田弘美
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-08-12 21:59 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本28冊目。


『あなたの人生、片づけます』垣谷美雨

片づけ本ではなく小説です。

片づけ屋と4人の顧客の物語。

5年不倫男を待ちつつ同僚にも都合よく使われる汚部屋OL。
妻に先立たれ何ひとつ自分ではできない老人。
子どもや孫は寄り付かなくなり過去に生きる資産家の老婦人。
ひと部屋だけ片づける心を亡くした主婦。

片づけを通して今を生きるようになる人々の物語です。

文章は読みやすくすらすらと進み、読んだ後はさわやかな気分になりました。

片づけは心の整理ってほんとだわ。

見るからに汚部屋でなくても、今の自分とマッチしているかどうかが問題ともいえる。


まとまった片づけ時間がとりたいわー。

--------------------------------------------------
『あなたの人生、片づけます』垣谷美雨
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-07-28 21:58 | 読書記録 | Comments(0)

ラベルライターが友

c0190960_20524247.jpg


今日はゆっくり書類整理。
アロマ関連の紙類があまりにたまってしまったので。

アロマと各種の契約書類以外は迷わず全捨てできるのですが、アロマとなると捨てられない。


整理好きとしてはテプラ(ラベルライター)は欠かせないのです。

ずっと以前、派遣社員としてゼネコンで働いていたとき、メイン業務はテプラでのラベル作成だったし(!)、今の会社でもよく使うしで、わたしにとっては身近なものです。

会社のは1万円以上するものなので、それに比べるとわたしが持っているもの(3,000円台)はかなり落ちますが、自宅では十分。

印刷の際の音がけっこうヘンだけどね。

c0190960_20525743.jpg


これまでの福祉会館講座資料も再度ファイリングし直しました。

データで保存してあるのだから紙の方は捨ててもいいはずなのに、なんだか捨てられない。
未熟なものもなんかかわいくて。

片づけ好き、なんでもかんでも捨てる派のわたしも、アロマ関連のものは捨てないので増えるばかり。


しかし今日改めて思いましたけど、わたしファイリングやラべリングなどのいわゆる一般事務?っていう?かなり得意だわー。
製本テープでの製本も。

そういうので困っている方いたら呼んでくださいー(笑)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-04-05 21:23 | 日記・雑記 | Comments(0)
2014年読み終わった本123~128冊目。

昨年読んだ暮らしや片づけ本まとめ第2弾。

第1弾はこちら→読んだ本記録7冊分 2014年に読んだ片づけ本その1 


この他にも読んだと思うけど記録がないのでここまで。

今わたしのスペースは過去最大くらい片づいていませんけどねー。
段ボールひと箱分くらいの未整理のものがある。

次のお休みは・・・2週間後!
そのときになんとかするわ~。



『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』ゆるりまい

3冊目が出ちゃってすごい。
なんにもない暮らしを知るには1だけで十分で、あとはゆるりまいファンが楽しめる内容に。

わたしはといえば、なんにもない暮らしにあこがれているものの、最近本や雑誌の整理が追いつかず。



『なんにもない部屋のもの選び』ゆるりまい

なんにもない部屋で、選び抜いた本当にお気に入りのもので暮らす。

「わたしの部屋にはなんにもない」のシリーズでは「捨てる」に焦点が当たっていたのに対して、この本では「選ぶ」なのかな。

持っているものをカタログ的に紹介するだけなので、ぱーっとみて終わってしまいました。
20代の一般人でエルメスのバッグ持っているって・・・

あくまでも、暮らし方は人それぞれで、わたしは物の少ない生活に賛成ですが、自分の満足する暮らしは自分で追求していくしかないのですね。

しかし倉敷意匠の木箱が多いわー。



『暮らしのコツコツ 「くるみの木」石村由起子の生活術』石村由起子

その人の存在ありきの本が多い気がする。

中身はそれほど濃くなくて、その人物のファンであれば楽しめるというもの。

くるみの木の石村さんには注目しているしこの本にまったく罪はないのですが、この手の本をいろいろ読んできて最近思うのは、人の暮らしをみているだけではもの足りなくなってきたということです。
暮らしや片づけについての本は何よりの疲労回復になるので今後も読むと思うけれど、そろそろ人より自分、ということなのかな。

この本の感想になってませんね。



『中身の本―衣食住の棚や箱 (天然生活ブックス)』

雑誌『天然生活』の焼き直しの本はたくさん出ていて、雑誌の総集編という感じですが、今回のはわたしのツボだったのでまぁまぁたのしくみました。

人様のワードローブとかバッグのなかみとか見るのが異常に好き。



『モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術』土橋正

著者の仕事場の写真がすべてを語る。

整理整頓の基本の考え方がどんな人にも参考になると思います。



『「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし』

「北欧、暮らしの道具店」のスタッフ7人のお宅紹介。

みごとにみな同じ感じ。

最後の、運営スタッフ全員の集合写真も見事に雰囲気が同じ。
洋服のセンスなども。


どんなスペースだとしても自分なりの暮らしを工夫することはたのしい。
おしゃれなだけのインテリアには興味がないが、暮らしやすく自分の気分がよいインテリアには興味があります。

この本で紹介されているお部屋は、若いスタッフが多いせいか、あまり広くない感じの集合住宅が多いように見え、条件はうちと変わらないかも。
(年齢層は違うけど・・・)
ゴージャス過ぎないのも好感が持ててよい。

お金をかける書けないより、自分の「好き」を極めることで快適な空間は作れるのですね。
by amica-aroma | 2015-01-15 21:08 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)