タグ:片づけ ( 31 ) タグの人気記事

少し前から新しい職場で働いているわけですが、ちょっとしたときにみなさんが話しかけてきてくださいます。

毎回言われるのが「川上さんってお掃除が得意なんですよね!?」というもので、そのたび「掃除ではなく片づけですー。掃除はそれほど得意じゃなくて・・・」と答えています。

そうすると決まって「掃除と片づけは違うの?」と聞かれるのですが、ぜんぜん違いますよね!!

掃除は汚れを落として清潔にすることで、片づけは整理整頓。ものの置き場を明らかにして使いやすくすること。

というわけで、掃除は通り一遍です。
掃除があまり好きではないので、掃除をいかに楽に済ませるかと考え片づけが進むということもありますね。
ものをいちいち動かすのが面倒なので、もともと何も置いておかない。
そうすればさっと拭くだけ。


昨日は、「何をやっても落ちないコゲはどうやって落とせばいいの?」と聞かれ、いやわたし汚れ落とし博士ではないよ・・・と苦笑。
しかし、掃除と片づけを同じことと考えている人がこんなに多いってことは、掃除ももう少し得意分野にするといいかも。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-25 06:43 | 日記・雑記 | Comments(0)
10連休最終日です。
ほとんどいつもと変わらぬ日々でありましたが、それでも日常に戻れるのはうれしい。


連休に入る少し前に、アルバムの整理をしました。
思い出グッズの整理が今のテーマなのです。

写真はこれまでに2度ほど見直しをして、かなりの枚数を捨てたのですが、まだまだたくさんあって、今回また見てみました。

携帯電話にカメラ機能がついてからは写真をプリントするという行為自体がなくなったので、それより前の写真ということになりますが、かなりの枚数がありました。
今回数十枚を捨てましたが、それでもまだたっぷり残ってしまっています。

10代の終わりから30代初めあたりまでの写真がメインでしたが、今回自分で自分の写真を見て驚いたことは、ほとんどの写真でにっこり笑っていることでした。

小さい頃から「むすっとしている、どこに連れて行っても楽しそうにしない」と親に言われていましたが、20代のわたしは、いつもいつもみごとににっこりしているのでした。

いろいろな旅先で、会社で、誰かの披露宴で、自分の部屋で。
にっこりというよりもっと、そう、はじけるような笑顔の自分がたくさんいたのでした。
本当に驚いた。

それでなおさら捨てられないのでありました。
まぁだいぶ減ったからいいか。

多くの人に囲まれ、笑って過ごしてきたことを、忘れていたかもしれません。
あらためて、これまで関わってくださった方々に感謝がわき上がったことと、自分の人生がよきものであったことをかみしめました。

もうひとつの驚きは、自分で自分がうらやましいくらい痩せていることですが、それはもうね・・・


ちなみに、写真をどうやって捨てたかって?

紙で包んで普通に燃えるごみに捨てました。

写真の捨て方にはいろいろな説がありますね。
白い紙につつむとか塩を入れるとか表と表を合わせて重ねるとかお焚き上げに出すとか・・・
しかし気にしちゃいられないので深く考えず捨てました。

片づけが苦手な人は、捨てづらいものを保留にするという共通点があります。
どうしても気になるなら仕方がないけれど、わたしはそうでもないので、重ねた束のままチラシに包んで捨てたのでした。


思い出はまだまだとってあって、この続きはまた。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-06 21:24 | 日記・雑記 | Comments(0)
今夜のNHKスペシャルが「密着ドキュメント 片付け~人生をやり直す人々~」というテーマで、こんまり(近藤麻理恵さん)をとり上げるということだったので見ました。

結果、こんまりさんはそんなに出てこなかったけれど、大々的なお片づけにとり組む3名の女性が出てきて、わたしもこの家に行って片づけたい!!!!とよだれが出ました。
6ヶ月かけて終了した人、9ヶ月かかっても終わらない人。
3名のうちのおひとりは、アロマ部屋を作っていて、うらやましかったわ・・・

全部自分のものなのに、向き合うのは本当にしんどくて大変な作業です。
できればふたをしてそのままにしておきたい。

「過去にカタをつける」とういう言葉が出てきましたが、そういう意味では、わたしは過去にカタをつけることができていないと気づきました。
一見ものも多くないし散らかってはいないけれど、過去にとらわれていろいろなものをとって置いている。
きちんと収納しているからわからないだけで、過去だらけのような気もする。

そろそろその箱のふたを開ける時かもしれない。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-04-14 22:36 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_949989.jpg


わたしの整理整頓が伝染して、ここ数日、もともと持ちものの少ない夫が大々的に断捨離をしています。

それがまたわたしにも伝染して、引き出しの中をいろいろと見直していたら、学生時代の写真が出てきました。

ピアノやドラムを演奏しているところ、現在第九合唱団でご指導いただいている箕輪先生の指揮のもと合唱に出ているところなどけっこう出てきた。

写真は結婚を機にかなりの枚数捨てて、どうしてものものだけ整理して保管しているつもりでしたが、まだありましたね~。

今回は、写りが悪いもの(自分なのだろうけど遠かったり色あせたりしていて誰だかわからない)を少し捨てただけでそのまま封筒に戻しました。

友人の中には、過去の写真は卒アル含めすべて処分したという人もいますが、わたしは思い出関連を捨てるのがとても苦手なのでなかなかできません。
先日年賀状をかなり処分しましたが、まだ4~5年分くらいは箱に入っています。


ちなみに画像のドラムを叩いているのは、学園祭か何かのときに頼まれてヘルプで入ったバンドの。
3回くらいしか練習せず本番に出た記憶。
スティック持つ位置がおかしいような気も・・・

SCOOP(懐かしい)のトレーナーなんて着ている~。
BOØWYの曲を何曲かコピーしました。


写真や手紙、みなさんは捨てる派ですか?


夫は、わたしがもったいないな~と思うものを潔く捨て、それは絶対さよならでしょう~というものを大事にしまっていた。
「これはときめくから取っておく」とか言って。
いつのまに「こんまり流」を知ったのだ!?

人の基準はわからないから、侵してはいけませんね、鉄則です。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-11-14 10:10 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_11445374.jpg


先日実家に行って、棚に保管してある本や雑誌を整理しました。

基本実家には物を置かないことにしているので、残っているのは10代の頃に買ったものがメイン。

少し前に古本もやいさんに本を引き取ってもらいに行ったときに、「実家に80年代の雑誌がたくさんあるので、今度持ってきますね!」とお話していました。

しかしですね、実際目にしてみるとまだ手放す気にならないもの多数。
しかも大量にあると思っていた「Olive」「an an」「CLIQUE」などはだいぶ資源ゴミに出したらしくそれほど残っていなかった。

必要かどうかというと絶対的に不要なのですが、さよならする決心がつかない。

そうよ、オリーブ少女はリセエンヌをめざしていたわけですよ(笑)
なぜ新潟市のはしっこ(当時)に住む田舎くさいわたしがフランスの女学生をめざすんだって話ですけどね。
なんだよリセエンヌって!!

そんなものをめざしている間に、もっと勉強していれば、というのは後の祭りです。
オリーブじゃなくてJJやCanCam方面に進んでいれば人生違ったであろう、というのもまったくの後の祭りです。

そんなことを考えつつ泣く泣く数冊を選び、もやいさん行きの袋に入れる。
もやいさんも不要だと思うが、紐で縛って資源ゴミに出す気にはならないのだよ。


中にはこんなものも。
コンサートパンフレットです・・・

c0190960_11455415.jpg


これ、絶対いらないでしょ、いらないよ、いるわけないよー。

でも保留にした・・・(呆)

数日経ってみればやっぱりいらない。
次回お別れします。


実家にあるわたしのものは棚ひとつぶん、段ボールにすれば2箱程度の量ですが、一度開けると10代の自分にタイムスリップ。
そこから体も思考も動けなくなってしまいます。

モノを捨てるということがこんなに難しいことなのか、と愕然とする。

普段思い出さないものを目にした途端捨てられなくなる。
普段思い出さないってことは、今の生活にないものなのに、一度見ちゃうとだめだ。

今後も実家に行くたびに全部出してみて、検討したいと思います。

ちなみによく実家の片づけ問題が取り上げられますが、うちは母がわたしと同じタイプなので今のところ大丈夫。


つくづく片づけって心の問題だな、と思う。

わたしは片づけるという作業は好きだし、ある程度のスキルがあるとは思いますが、真の意味で得意なわけではないのだろうな。

別に置く場所にも困っていないしコレクターのまま生きていくという道もあり、それはそれで賛成。
しかしゆるーくミニマリストをめざす道はまだまだ続く!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-19 12:30 | 日記・雑記 | Comments(0)

アロマ本棚整理の日

c0190960_1056239.jpg


本棚の位置を3cmほどずらす必要が生じて、朝からすべての本を出して、1冊ずつ拭いたりほこりをとったり、作業しておりました。

ちょうど、少しずつ大掃除を始めたところなので、いい機会ということで。

おかげでスポーツクラブには行かれなくなったわ、今日。
でも午後には外出しなくてはならないので急ピッチで作業中。

本棚は3本(数え方合ってる?)あり、今回作業したのはアロマ関連のものだけが入っている棚。

きれいに収まっているときにはわかりませんが、積み上げてみるとこんなに持っていたんだな、とあらためて。
今回動かしたのは、ざっと500~600冊くらいだと思われる。

本棚といっても、多目的棚というような名前で売られているものに前後2列に入れているものが多いので、存在自体忘れていた本も出てきます。

自分としては賛同できなかったり間違いだらけだったりして手放したいような本でも、アロマ関連となると参考資料として手放せず、減ることはないですね、これが。

そうはいってもそんなに活用しきれていないのも事実なので、indexを作ったり、なんとかして今後に活かせるようにしたい。

図書館のようにしたいものですけどね。


本棚の本を全部出してきれいにして戻す、という作業は、以前は定期的になんの苦もなくおこなっていましたが、片づけ好きのわたしでも年々億劫になってきています。

「老前整理」が推奨される意味がよーくわかります。

定年後にゆっくり片づけよう、とか思っていると一生片づかないことになりますから、お片づけのお手伝いが必要な方は、喜んで伺いますのでお声かけくださいませー。


さぁ急いで続きをやらなくては!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-04 11:18 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_844349.jpg


昨日は会社の同僚宅へ片づけのお手伝いへ。

1週間後にお引っ越し予定で、大幅に持ちものの見直しをするということで伺いました。

上の画像は、亀田の一般廃棄物処理場
出たごみを持ち込みました。

午前中にまとめたごみだけだったので、そんなに多くはなく、支払ったお金は120円。
(10kg60円です。)

わたしは一度に大量のゴミを出したことがないのでここは初めてでしたが、車が行列していてびっくり。
こんなに人気スポット(?)だったのね。

c0190960_844113.jpg


キッチンの整理中。

棚からすべてのものを出して要不要を決めてもらう。

使おうと思って買ったけど使っていない100均グッズ多し。
これはわたしも人のこと言えない。

ラップやジッパーつき袋を残してほぼすべてがごみ袋に入れられました。
他にリビングの棚のなかや押入の衣類などもどんどん整理。

それほど所有物は多くなく、だいぶ引越段ボールに詰めることもできました。

c0190960_8441924.jpg


お昼ごはんはステーキランチ。

その後、新居も見せていただきました。

新居も賃貸だそうですが、今のアパートの3倍以上のスペース。
とにかく広くて、2家族くらいじゅうぶん暮らせそう。

収納スペースがざっくりすぎて(棚もバーも何もない広い空間)、工夫が必要な感じです。
それも一緒に考えたりしました。

自分の引っ越し願望がかなわないので、人のに参加して満足するという。

片づけの手伝いが必要な方、知り合い限定で伺いますのでお声かけくださいませー。
ランチだけごちそうになります。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-04-22 09:29 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本50冊目。

『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子

50代になったとはいえ、まだ「老い支度」という言葉はそれほどピンときていない。
60代になったらいろいろと考えようかな、というくらいである。

しかし、最近の自分の老化のスピードは超高速で、去年サクサクできていたことが億劫になったり、実際片づけも以前よりきちんとできなくなってきた。

片づけ好きのわたしでもそうだから、もともと片づけが苦手、という方はそのうち何とかしようと思っていると何もできなくなるのでは?と思います。
片づけは、スキルとパワーの両方が必要だからです。

40代の頃は、少し部屋が乱雑になったとしても10分、20分ほど時間がとれればすぐにきれいにできたのだけれど、今は2倍3倍と時間がかかってしまう。
体力と集中力の問題か?
決断力も鈍っているからか?

この本では、何度も繰り返し、50代で片づけないと後が大変と述べられている。
『「まだ大丈夫」、それが後悔のはじまり』
確かに。

本当に、去年の自分と今年の自分ではぜんぜん違うのだ。
これが毎年起きていくのかと思うとため息しか出ない。

こうなったら、徹底的に楽しんでみるしかない、自分が衰えていく過程を。
そして老化のメリット探し。


ぜんぜん本の感想じゃないな・・・

--------------------------------------------------
『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-12-09 07:33 | 読書記録 | Comments(0)
2017年読み終わった本38冊目。


『片づけたい』

片づけを指南する本ではありません。

32名の作家のエッセイが収められています。
ジェーン・スー、谷崎潤一郎、澁澤龍彦、向田邦子、内澤旬子、佐野洋子、沢野ひとし、柴田元幸、松浦弥太郎、赤瀬川原平、 阿川佐和子、新井素子、有元葉子、有吉玉青、小川洋子、川上未映子などなど(順不同敬称略)
時代もいろいろ。(全員分打たなくてすみません)

「片づけ」だけでなく、掃除やモノに対するこだわり、生き方や心の問題など。
片づけの話ではなさそうなものも。


「片づけ」はここ数年、自分にとってアロマ以外に極めるテーマのひとつでしたが、ここにきてある程度の結論は出た気がする。

心とつながっているのは確かだと思うけれど、片づけても片づけなくても結局その人の問題でどちらでもいいよなぁってこと。

こんな結論でいいのかっ!
そのうちちゃんと書こう。


ちなみに今わたしの机周りの資料類の山はすごいことになってます。
もうすぐ山が崩れそう。

整理収納アドバイザー資格とったよねー。
とったよ、確か今年。

--------------------------------------------------
『片づけたい』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-09-14 07:40 | 読書記録 | Comments(0)

訪問お片づけの日

昨日は、友人のお宅の片づけに行ってきました。

このお宅は2回目の訪問。

1回目の訪問→よそのお宅の片づけ第2弾

今回も前回と同じく赤道食道の激ウマ味噌ラーメンをいただきました!


お片づけのお手伝いは本当にワクワクたのしい。

昨日はクローゼットを中心にベッドルームの作業をしました。

おうち全体は、わたしの手など必要ないくらいすっきりきれいに片づいているのですが、大きなスペースの収納が苦手と思われ、前回は和室の押入を見直して、今回はクローゼットを見直しました。

とてもおしゃれな友人は洋服も靴もバッグも帽子も大量に所有。
クローゼットに入りきらないものが外に出ている状態で、それをなんとかしたいということでした。

行く前に「捨てるものはない」と釘を刺されていましたが、全部を床とベッドに積み上げてみれば、さよならするものも出てきて少しすっきり。
(「全部出し」は本当に重要です!)

すべてを入れ直しただけでかなり余裕が出て、まだ大好きな洋服を増やしていただけそうです。

作業をしたのはその家に住む本人で、わたしは道すじをつけただけです。

クローゼットの他に、キッチンの配置替えのお手伝いもしましたが、使いやすくなったかどうか・・・
少ししたら確認しなくては。

片づけが目的ではなく、そのご家族にとって快適な暮らしが目的ですからね。


ということで、引き続き片づけのお手伝いをさせてくださるお宅募集中。

今のところ友人知人(またはその紹介の方)限定で、その日のランチをごちそうしていただければ伺います。
昨日は、洋服が中心だったので写真を撮りませんでしたが、できたら何枚か経過を撮影させていただければなおうれしいです。

将来的にはお金をいただいて仕事としてできるようにしたいと計画中です。

あれ、アロマ講師では?
そうです、アロマ講師ですけど、片づけもやりたいの。


じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-04-10 07:43 | 日記・雑記 | Comments(0)