タグ:片づけ ( 35 ) タグの人気記事

今日の午後は、ずっと気になっていたアロマ関連のものを整理しました。
どうしても講座の残りの半端が出たりして、いろいろと増えてしまう。

ひとつの引き出しに1種類しか入れないことにして(どんなにスペースが余ってもムエットの引き出しはムエットだけ、というように。)、だいぶ整理できました。

とにかくものの管理が苦手で、きちんと片づけないと何があるかまったくわからなくなってしまうので、この、引き出しひとつに1種類というルールが重要です。
遮光ビンは遮光ビンだけ、例外はなし、というようにしておくと、迷いません。

片づけ好きな人はものの管理が苦手な人が多いと思う。
ものが多かったり、片づけができていないと、頭が混乱してしまうので、片づけないと生活が成り立たないのだ。

まだ完璧ではないので、今週中に続きをやろうと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-11-10 22:22 | 日記・雑記 | Comments(0)

いったん全部空にして

暑さで予定よりも早く起きたので、ごそごそと片づけをしています。
一日、どころか半日でも家にいる日がまったくなくなってしまい、こまごましたものがたまっていきます。

録画しておいたこんまりの番組を流しながらごそごそ。
(こんまりメソッドには賛成派ではないんですけれど)

だいぶノッてきたところで時間切れ。
出勤準備をしなくては。

うーんこの家自体に行き詰っている。
引っ越しが無理であればいったん全部空にしてまた入れ直したい。
(テレンス・コンラン氏の言っていたことですね。)

または今期放送されているドラマ「凪のお暇」の凪ちゃんのように、ふとん以外全捨て。
高橋一生演じる彼氏(元カレ?)は、「モノを全部捨てたくらいでは人生は変わらない」と断言していますが、要は心の問題だから。
確かに人生は変わらないかもしれないけれど、心持ちは変わる。

今後も毎朝やろうっと。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-08-07 07:44 | 日記・雑記 | Comments(0)
先日手紙の整理に手をつけたことを書きました。

思い出片づけその2~手紙

今朝起きてから、再び布ケースを開けてさらにチェック。

先日は差出人の確認がメインでしたが、今日はなかみも読んでみた。
ほとんどが1990年代(20代~30代前半)にいただいた手紙です。
年賀状をのぞいても、何百通と受けとっているのです。

忘れていたことや忘れていた人のことも次々蘇ってきて本当につらい。
ほとんどが(というかすべてが)あたたかくやさしい言葉をかけてくれている手紙なのに。
果たせなかった約束(今度ディズニーランドに行こうとか、次は温泉に行こうとか、東京でまた会おうとか・・・)も、わーっと押し寄せてくる。

ありがたすぎて、でも過去が押し寄せてきて、すっかり具合が悪くなってしまいました。
しばらく吐き気が続いています。
過去にとらわれるとはこういうことです。

先日に引き続き少しは処分。
でも処分したのはメッセージのない年賀状などがほとんどで、みなさんの想いがこもっているものは捨てられず・・・

過去との決別がこんなにできないなんて・・・
自分でも驚きです。


見ないで全部捨てるか、一生見ないまま収納の奥にしまいこんでおくか、どちらかの選択しかないのだろうと思います。
どちらにしも見ないに限る。

しかしわたしはひとつひとつ読もうと思います。
そのうえで、さよならするものと取っておくものをわけようと思っています。
どんなに吐き気におそわれようとも。

そうして、みなさまに感謝しつつ今の自分を肯定したいと思います。
なので手紙の片づけはまだ続きます。

これまでわたしにお手紙をくださったみなさま、ありがとうございました。


さて、吐き気を抑えつつスポーツクラブに行くことにいたします。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-06-02 09:08 | 日記・雑記 | Comments(0)
普段身のまわりにあるものは少ないのに、思い出にまつわるものが捨てられず困っているので先月あたりから手をつけています。

思い出片づけその1~写真

写真のあとは手紙。

いわゆるミカン箱大の布ケースにまとめて収納してあったものをやっとの思いで出してみました。

その布ケース自体10年以上さわってもいないのですから開けずにそのケースごと捨てたらいいと思いつつ、恐る恐る開けてみます。

そうするとまあ出てくる出てくる。
記憶にもなかったいろいろな手紙。
Eメールというものがなかった時代のものですから、すべて20年以上前のもの。

こんな人もあんな人も手紙をくれていた!

特に会社の同僚や後輩からこんなにもらっていたとは、一片も覚えていなかったのでした。
最初に勤務した化粧品メーカーで10年ほどの勤務の間3回の転勤をしたので、前にいた支店の後輩たちがいろいろと書いて送ってくれたもの。
あとは新潟を離れている間新潟の友人が送ってくれたもの。(またはその逆)
留学先や赴任先の海外から友人が書いてくれたもの。
母からも記憶以上にたくさん届いていた。

いやーだめですよこれは。
こんなにみなさんが思ってくださったと思うと捨てられないじゃないか・・・

それでも、心を鬼にして3分の1くらいさよならして、またもとの薄汚れた布ケースに戻しました。

しかし、過去にとらわれて生きていくことはできないのです。
それにわたしには遺品を整理してくれる子孫はいないのです。

近日中に、布ケースをもう一回開けることにします。
全部を手放すのは無理でも、もう少しなんとか。

別に処分しなくたってとっておけばいいという意見もおありでしょうし、そうも思うのですけどね。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-27 07:04 | 日記・雑記 | Comments(0)
少し前から新しい職場で働いているわけですが、ちょっとしたときにみなさんが話しかけてきてくださいます。

毎回言われるのが「川上さんってお掃除が得意なんですよね!?」というもので、そのたび「掃除ではなく片づけですー。掃除はそれほど得意じゃなくて・・・」と答えています。

そうすると決まって「掃除と片づけは違うの?」と聞かれるのですが、ぜんぜん違いますよね!!

掃除は汚れを落として清潔にすることで、片づけは整理整頓。ものの置き場を明らかにして使いやすくすること。

というわけで、掃除は通り一遍です。
掃除があまり好きではないので、掃除をいかに楽に済ませるかと考え片づけが進むということもありますね。
ものをいちいち動かすのが面倒なので、もともと何も置いておかない。
そうすればさっと拭くだけ。


昨日は、「何をやっても落ちないコゲはどうやって落とせばいいの?」と聞かれ、いやわたし汚れ落とし博士ではないよ・・・と苦笑。
しかし、掃除と片づけを同じことと考えている人がこんなに多いってことは、掃除ももう少し得意分野にするといいかも。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-25 06:43 | 日記・雑記 | Comments(0)
10連休最終日です。
ほとんどいつもと変わらぬ日々でありましたが、それでも日常に戻れるのはうれしい。


連休に入る少し前に、アルバムの整理をしました。
思い出グッズの整理が今のテーマなのです。

写真はこれまでに2度ほど見直しをして、かなりの枚数を捨てたのですが、まだまだたくさんあって、今回また見てみました。

携帯電話にカメラ機能がついてからは写真をプリントするという行為自体がなくなったので、それより前の写真ということになりますが、かなりの枚数がありました。
今回数十枚を捨てましたが、それでもまだたっぷり残ってしまっています。

10代の終わりから30代初めあたりまでの写真がメインでしたが、今回自分で自分の写真を見て驚いたことは、ほとんどの写真でにっこり笑っていることでした。

小さい頃から「むすっとしている、どこに連れて行っても楽しそうにしない」と親に言われていましたが、20代のわたしは、いつもいつもみごとににっこりしているのでした。

いろいろな旅先で、会社で、誰かの披露宴で、自分の部屋で。
にっこりというよりもっと、そう、はじけるような笑顔の自分がたくさんいたのでした。
本当に驚いた。

それでなおさら捨てられないのでありました。
まぁだいぶ減ったからいいか。

多くの人に囲まれ、笑って過ごしてきたことを、忘れていたかもしれません。
あらためて、これまで関わってくださった方々に感謝がわき上がったことと、自分の人生がよきものであったことをかみしめました。

もうひとつの驚きは、自分で自分がうらやましいくらい痩せていることですが、それはもうね・・・


ちなみに、写真をどうやって捨てたかって?

紙で包んで普通に燃えるごみに捨てました。

写真の捨て方にはいろいろな説がありますね。
白い紙につつむとか塩を入れるとか表と表を合わせて重ねるとかお焚き上げに出すとか・・・
しかし気にしちゃいられないので深く考えず捨てました。

片づけが苦手な人は、捨てづらいものを保留にするという共通点があります。
どうしても気になるなら仕方がないけれど、わたしはそうでもないので、重ねた束のままチラシに包んで捨てたのでした。


思い出はまだまだとってあって、この続きはまた。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-06 21:24 | 日記・雑記 | Comments(0)
今夜のNHKスペシャルが「密着ドキュメント 片付け~人生をやり直す人々~」というテーマで、こんまり(近藤麻理恵さん)をとり上げるということだったので見ました。

結果、こんまりさんはそんなに出てこなかったけれど、大々的なお片づけにとり組む3名の女性が出てきて、わたしもこの家に行って片づけたい!!!!とよだれが出ました。
6ヶ月かけて終了した人、9ヶ月かかっても終わらない人。
3名のうちのおひとりは、アロマ部屋を作っていて、うらやましかったわ・・・

全部自分のものなのに、向き合うのは本当にしんどくて大変な作業です。
できればふたをしてそのままにしておきたい。

「過去にカタをつける」とういう言葉が出てきましたが、そういう意味では、わたしは過去にカタをつけることができていないと気づきました。
一見ものも多くないし散らかってはいないけれど、過去にとらわれていろいろなものをとって置いている。
きちんと収納しているからわからないだけで、過去だらけのような気もする。

そろそろその箱のふたを開ける時かもしれない。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-04-14 22:36 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_949989.jpg


わたしの整理整頓が伝染して、ここ数日、もともと持ちものの少ない夫が大々的に断捨離をしています。

それがまたわたしにも伝染して、引き出しの中をいろいろと見直していたら、学生時代の写真が出てきました。

ピアノやドラムを演奏しているところ、現在第九合唱団でご指導いただいている箕輪先生の指揮のもと合唱に出ているところなどけっこう出てきた。

写真は結婚を機にかなりの枚数捨てて、どうしてものものだけ整理して保管しているつもりでしたが、まだありましたね~。

今回は、写りが悪いもの(自分なのだろうけど遠かったり色あせたりしていて誰だかわからない)を少し捨てただけでそのまま封筒に戻しました。

友人の中には、過去の写真は卒アル含めすべて処分したという人もいますが、わたしは思い出関連を捨てるのがとても苦手なのでなかなかできません。
先日年賀状をかなり処分しましたが、まだ4~5年分くらいは箱に入っています。


ちなみに画像のドラムを叩いているのは、学園祭か何かのときに頼まれてヘルプで入ったバンドの。
3回くらいしか練習せず本番に出た記憶。
スティック持つ位置がおかしいような気も・・・

SCOOP(懐かしい)のトレーナーなんて着ている~。
BOØWYの曲を何曲かコピーしました。


写真や手紙、みなさんは捨てる派ですか?


夫は、わたしがもったいないな~と思うものを潔く捨て、それは絶対さよならでしょう~というものを大事にしまっていた。
「これはときめくから取っておく」とか言って。
いつのまに「こんまり流」を知ったのだ!?

人の基準はわからないから、侵してはいけませんね、鉄則です。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-11-14 10:10 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_11445374.jpg


先日実家に行って、棚に保管してある本や雑誌を整理しました。

基本実家には物を置かないことにしているので、残っているのは10代の頃に買ったものがメイン。

少し前に古本もやいさんに本を引き取ってもらいに行ったときに、「実家に80年代の雑誌がたくさんあるので、今度持ってきますね!」とお話していました。

しかしですね、実際目にしてみるとまだ手放す気にならないもの多数。
しかも大量にあると思っていた「Olive」「an an」「CLIQUE」などはだいぶ資源ゴミに出したらしくそれほど残っていなかった。

必要かどうかというと絶対的に不要なのですが、さよならする決心がつかない。

そうよ、オリーブ少女はリセエンヌをめざしていたわけですよ(笑)
なぜ新潟市のはしっこ(当時)に住む田舎くさいわたしがフランスの女学生をめざすんだって話ですけどね。
なんだよリセエンヌって!!

そんなものをめざしている間に、もっと勉強していれば、というのは後の祭りです。
オリーブじゃなくてJJやCanCam方面に進んでいれば人生違ったであろう、というのもまったくの後の祭りです。

そんなことを考えつつ泣く泣く数冊を選び、もやいさん行きの袋に入れる。
もやいさんも不要だと思うが、紐で縛って資源ゴミに出す気にはならないのだよ。


中にはこんなものも。
コンサートパンフレットです・・・

c0190960_11455415.jpg


これ、絶対いらないでしょ、いらないよ、いるわけないよー。

でも保留にした・・・(呆)

数日経ってみればやっぱりいらない。
次回お別れします。


実家にあるわたしのものは棚ひとつぶん、段ボールにすれば2箱程度の量ですが、一度開けると10代の自分にタイムスリップ。
そこから体も思考も動けなくなってしまいます。

モノを捨てるということがこんなに難しいことなのか、と愕然とする。

普段思い出さないものを目にした途端捨てられなくなる。
普段思い出さないってことは、今の生活にないものなのに、一度見ちゃうとだめだ。

今後も実家に行くたびに全部出してみて、検討したいと思います。

ちなみによく実家の片づけ問題が取り上げられますが、うちは母がわたしと同じタイプなので今のところ大丈夫。


つくづく片づけって心の問題だな、と思う。

わたしは片づけるという作業は好きだし、ある程度のスキルがあるとは思いますが、真の意味で得意なわけではないのだろうな。

別に置く場所にも困っていないしコレクターのまま生きていくという道もあり、それはそれで賛成。
しかしゆるーくミニマリストをめざす道はまだまだ続く!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-19 12:30 | 日記・雑記 | Comments(0)

アロマ本棚整理の日

c0190960_1056239.jpg


本棚の位置を3cmほどずらす必要が生じて、朝からすべての本を出して、1冊ずつ拭いたりほこりをとったり、作業しておりました。

ちょうど、少しずつ大掃除を始めたところなので、いい機会ということで。

おかげでスポーツクラブには行かれなくなったわ、今日。
でも午後には外出しなくてはならないので急ピッチで作業中。

本棚は3本(数え方合ってる?)あり、今回作業したのはアロマ関連のものだけが入っている棚。

きれいに収まっているときにはわかりませんが、積み上げてみるとこんなに持っていたんだな、とあらためて。
今回動かしたのは、ざっと500~600冊くらいだと思われる。

本棚といっても、多目的棚というような名前で売られているものに前後2列に入れているものが多いので、存在自体忘れていた本も出てきます。

自分としては賛同できなかったり間違いだらけだったりして手放したいような本でも、アロマ関連となると参考資料として手放せず、減ることはないですね、これが。

そうはいってもそんなに活用しきれていないのも事実なので、indexを作ったり、なんとかして今後に活かせるようにしたい。

図書館のようにしたいものですけどね。


本棚の本を全部出してきれいにして戻す、という作業は、以前は定期的になんの苦もなくおこなっていましたが、片づけ好きのわたしでも年々億劫になってきています。

「老前整理」が推奨される意味がよーくわかります。

定年後にゆっくり片づけよう、とか思っていると一生片づかないことになりますから、お片づけのお手伝いが必要な方は、喜んで伺いますのでお声かけくださいませー。


さぁ急いで続きをやらなくては!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-04 11:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)