タグ:演奏会 ( 17 ) タグの人気記事

「FLUTE & TRUMPET さや響」に行ってきました

c0190960_95515100.jpg


昨日は、友人出演の演奏会「FLUTE & TRUMPET さや響」を聴きに行ってきました。

先日ここでもご案内していたものです。
友人出演の演奏会のお知らせ 「FLUTE & TRUMPET さや響」

会場はりゅーとぴあのスタジオA。
最初に準備されていた椅子はすべて埋まり、追加で出された椅子もほぼ埋まり、大盛況でした。

出演はフルート北村さや花さん、トランペット真水京子さん、ピアノ栄長敬子さん。

フルートとトランペットの組み合わせもめずらしいし、管楽器をソロで聴く機会もめったにないので、どんなふうなのか予想できないまま始まりました。

まずはステージの3名の美しさにみとれる。
ご本人たちやドレスが美しいのはあたりまえですが、それだけでないよろこびやたのしさが詰まったかがやきや美しさ。

フルートは、とっても優雅にみえるけれど、アスリート並みに大変なのを知っているよ、と思いながら聴く。
(本当の大変さはぜんぜんわかっちゃいないけど。)
難しいテクニックが必要そうな部分もたくさんあって、圧倒されながら聴いていました。

トランペットは、わたしの頭の中にあったトランペットの音とぜんぜん違っていて、うまく書けないけれど本当によい音で、このトランペットの音が嫌いな人は世の中にいないのではないか?と自分以外の人のことまで決めつける。
友人なので「がんばれー」と思いつつ、その音に酔いしれました。

ぜんぶで9曲、充実したプログラムでしたが、わたしは休憩前最後の葛西竜之介『星彩―Astérisme〜フルート、トランペットとピアノのための〜』という曲がとても印象に残りました。

このトリオのために作られた曲があるなんて。
テーマのメロディーがとてもシンプルで耳に残って、3つの楽器のよいところがぜんぶ出て調和して、素晴らしい曲でした。
隣の席の友人はこの曲で涙していました。

今YouTubeで流しながらこれを打っています。


上の画像でわたしと一緒にピースしているのが友人の真水京子ちゃん。
(めったにしないピースサイン。人生で2回目くらいかも)

写真のお花柄のドレスも素敵ですが、前半の赤いのもよくて、近くで見たかった。
うしろの方の席だったので、ドレスがあまり見えなかったのです。


もう1枚はピアノの栄長敬子さんさんと一緒に撮っていただきました。

実は、知り合いでも何でもないのですが、あまりにピアノが素晴らしくて、それをお伝えしなくちゃ、と思い勇気を出して話しかけてみたのです。

もちろん主役はフルートとトランペットですが、栄長さんのピアノなくしては成立しなかったであろう昨日の音楽。

伴奏って難しいのです。
栄長さんは管楽器の伴奏は特に難しいともおっしゃっていました。

昨日のは、ただの伴奏ではなく、ピアノも一体で音楽を作っていたので「伴奏」という言葉を使ったら違うのかもしれないけれど。

ミスも乱れも感じられず安定していて、スタンスっていうか、前に出る加減出ない加減が絶妙で、本当に素晴らしかったです。
フルートとトランペットのおふたりは、どんなにか心強かったことでしょう。

ということで、初対面なのに図々しく写真を撮っていただきました。
ありがとうございました!

ソロではモーツァルトのソナタを弾いてくださって、この曲レッスンで先生に叱られまくったな、という数十年前の記憶がありありとよみがえってきました。
香りが記憶と直結といわれるけれど、音楽もけっこうきますね。

「さや響」ぜひまた聴きたいです。


昨日は、演奏会が素晴らしかったのとともに、久しぶりの友人や元同僚などともたくさん会えて、それもうれしかったです。

写真に写る自分は、「おばさん」を通り越して「おばあさん」にしか見えなくて落ちこみますが、しょうがないのでアップしました。

でもちょっと痩せたよね!?
ね???
痩せたといってほしい!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-09-03 10:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

友人出演の演奏会のお知らせ 「FLUTE & TRUMPET さや響」

c0190960_16291725.jpg


先日アロマセミナーを受けて、その後お盆でいろいろ行事があったりで、今日は気が抜けて何もする気にならず、完全休養日にしてゆっくり、というかだらだらして過ごしているうちに夕方になってしまいました。

今日は、友人が出演する演奏会の案内をします。

9月2日(日)りゅーとぴあスタジオAにて「FLUTE & TRUMPET さや響」という演奏会があります。
出演はフルート北村さや花さん、トランペット真水京子さん、ピアノ栄長敬子さん。

わたしもチケットを購入したので、聴きに行く予定です。
友人はトランペットの真水さんですが、彼女はここ数年仲良くしてくれて、いろいろ助けてくれた存在。

フルートもトランペットもわたしにとっては花形の楽器で、とっても楽しみです。

フライヤーに写っているみなさんの写真が美しくて、それも楽しみですわね♪
美しいものを目に入れ、美しいものを耳に入れ、黒い心を少しでも美しく。



このブログに何度も書いていますが、わたしは学生時代フルートをやってみて、レッスンのたびに酸欠で倒れてくじけた経験がありますから、そういう意味でも注目の楽器。

当時16万円のフルートを買ってくれた両親、たいへん有名なH先生、本当にすみませんでした。


演奏会といえば、「第九どうした?」と何人かに聞かれておりますが、申込んで2ヶ月くらい経つのに、まだ譜読みしていません(・_・;)
購入したキーボードもさわっていません(・_・;)
 →「第九」への道日記(第1回)

最後まで、キャンセルしようか迷っていたため、参加料を振り込んだのも締切前日。
何ごともぐずだ。

CDをかけてメロディーを適当に「あー」とか歌って声を出してみていますが、どうにもこうにも声が出ないので、どうしたら口パクでいけるか、がテーマになりつつあるわー。

いよいよ、来週から集合しての練習が始まります。
さすがに、そろそろやらないと。

今のいちばんの心配は、酸欠で倒れないかどうか。
声が出ないことよりも、そっちの理由でご迷惑をかけないかが心配です。


「FLUTE & TRUMPET さや響」の詳細はこちら
 →FLUTE & TRUMPET さや響
よかったら、ぜひ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-08-15 17:12 | その他 | Comments(0)

Revoir第5回定期演奏会に行ってきました

c0190960_2134599.jpg


昨日は、Revoir第5回定期演奏会に行ってきました。
江南区文化会館。

友人2名が出演するということでご案内いただいていたのですが、直前になって都合がついたので、エアロビクス2本出て入浴して髪も洗ってから亀田へ。
遅れたら1曲目のコリオランが聴けないな、と思っていましたが余裕をもって間に合いましたー。

Revoirは新潟市ジュニアオーケストラ教室旧在団生による管弦楽団だそうです。
(すみません、よく知らないまま行きました)
Revoir

若い方々がたくさん。
上手。
曲目がすべて好きな曲。(知らない曲もあったけどとてもよかった。)

指揮者の吉田行地氏もすばらしくて、チャーミングで指揮も顔もよくて、よかったです。
(この感想、文章どうにかならないのか?でもほんと素敵でした。)

残念だったのは、観客が少なめだったこと。
もったいない。

江南区だと音文やりゅーとぴあより行きづらいのかな?
まぁわたしも車が使えたから行かれたので、アクセス問題は大きいかもしれませんね。


外は命がけの暑さですが、冷房のきいたきれいなホールで美しい音楽を聴く。
至福のときでございました。
ありがとうございました!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-07-23 21:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟室内合奏団第77回演奏会に行ってきました

一昨日は、新潟室内合奏団第77回演奏会に行ってきました。
会場は音楽文化会館。

いつも通りぎりぎりの開演5分前に到着したので席は選べない。
ほぼ最後列のすきまに座ってすぐ「ポマード臭い」
すぐ前の席の髪なでつけジェントルマンですな。
鼻にティッシュを入れ(!)マスクを装着したあたりで演奏会が始まりました。

最初はモーツァルト交響曲第38番「プラハ」
最近モーツァルトは気分じゃないらしいわたくし。

2曲目はシューマンのピアノ協奏曲。
ピアノは小黒秀星さん。
地元出身の若手音楽家との共演が多いようですかね。

1楽章のテーマは「松本清張サスペンス」って感じで、誰もがなじみやすいものでは?
実際には松本清張ではなく、ウルトラセブンで使われたとのこと。

ピアノはおとなしめだったように感じました。

シューマンのよさって年々感じるようになった。
昔は嫌いすぎて、試験曲だったのに暗譜できなかったな。
歳を重ねるって素敵。

最後はベートーヴェンの4番。
ベートーヴェンの9つの交響曲の中でいちばん聴いてないかも。
2楽章とか、ほとんど記憶になかった。

やっぱりベートーヴェンがいちばん好きです。
どの部分も全部いいと思えるのはベートーヴェンだけな気がする。


アンコールもベートーヴェン。
ピアノソナタ『悲愴』の2楽章を弦楽バージョンで。

最初の一音を聴いて「あぁ悲愴だー」と思いました。
『悲愴』とついていますが、この2楽章は誰もが癒されるであろう美しい曲です。

ピアノをやっていた時代、いちばん多く弾いた曲かも。
練習がいやになると『いつもポケットにショパン』(マンガです)を開いて主人公麻子のお母さんの「ピアノで精神統一しなさい」というこわーい顔のところを読んで、さらに練習がいやになるとこれを弾いていました。
今でも弾けちゃうかもしれません。

ひとつの曲が、何十年も思い出さなかったことをするすると思い出させてくれるものですね。


指揮は喜古恵理香さん。
かわいい。
髪をひとつ結びにしていなければもっとかわいいと思う。
かわいさは指揮に関係ない?まぁそうかもしれませんけどね。


今回も、会社の同僚Sさんがご案内してくださり、聴かせていただくことができました。
いつも本当にありがとうございます!

毎回休憩室にご案内を出してくださるのですが、それを目にするのも今回が最後。
でも今後もできる限り足を運びたいと思います。

次回も楽しみにしています。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-06-11 07:31 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟室内合奏団第76回演奏会に行ってきました

c0190960_714235.jpg


昨日は、新潟室内合奏団第76回演奏会に行ってきました。

いつも夜なので、昼間にあると気づいたのは少し前。
(チケットちゃんと見ろ・・・会場が音文なのを確認したのも市役所前でバスを降りてから(・・;))

画像は音楽文化会館の窓から撮った信濃川と昭和大橋。
昭和大橋ってこんなに地味な橋だった?

日曜のいつも通り、エアロビクス2本出てからバスで移動し、開演5分前に到着したときにはもう空席わずかでした。
人気ですね。

曲目はグノーの歌劇「ロミオとジュリエット」から4曲、そしてブラームスの4番。

独唱は小山瑠美子さん。
美しい女性を見ると元気が出るのは同性であるわたしも同じ。

ブラームス4番、いい曲ですね。
(こんな感想でよいのか・・・?もっとないのかわたしの語彙よ)

クラシック慣れしていない方も入りやすい曲だな、という印象。


客席で音楽をたのしみながら、どうして楽器をマスターしておかなかったのだろう、と何度思ったことか。
わたしもあっち側に立ちたい。
アンサンブルを楽しみたい。

しかしヴァイオリンも弾けないし、トランペットも吹けない。
ひとつも楽器ができないのです。

オーケストラに入ることは難しいでしょうが、老後は自分で演奏するようになりたい。
現実的に考えれば、ピアノか歌でしょうね、やっぱり。

いつもご案内をくださる会社の知的美女Sさん、今回もたのしい時間をありがとうございました♪♪♪

c0190960_7163859.jpg


帰りは白山神社へ。
おみくじは大吉だったー。

昨日は帰宅後寝こんでしまいましたが、今週もなんとか乗り切りたい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-02-19 07:20 | 日記・雑記 | Comments(0)

サファリオーケストラ新潟演奏会

c0190960_90372.jpg


昨日は、友人からチケットをいただいたので、サファリオーケストラ新潟演奏会に行ってきました。
「新潟で育った若き音楽家と東京のオーケストラによるジョイントコンサート」@新潟市音楽文化会館。

このオケのことも演奏会のこともまったく知りませんでしたが、友人がくれたし、新潟の若者(大学生)が出演するというので行ってみることに。
ピアノの田中健太郎さんとバイオリンの厚母理恵さん。

音楽文化会館のホールは、ステージ前の真ん中を残してほとんどの席がビニールひもでしきってあり座れる席はわずか。
100名ちょっとくらいの観客だったのかなぁ。
全体的に不思議な感じの演奏会でした。

社会人オーケストラなので、司会の方が何度も、オケメンバーは普段別の仕事をバリバリやっていると強調していました。
そんなに強調しなくてもわかってますから・・・

前半はちょっと(いやだいぶ)うとうとしちゃいましたが、休憩後はよい曲が続きよかったです。
 バッハ / バイオリン協奏曲第1番
 ブラームス / 弦楽六重奏曲第1番(弦楽合奏版)
 幸松肇 / 弦楽のためのシンフォニエッタ

アンコールのシベリウスもよい曲だった。


田中健太郎さんのピアノ独奏は、もっと聴いてみたかったです。
(ショパンのノクターン2番のみだった)
コンクール受賞の実力は素人のわたしにはわからなかった。

バイオリンの厚母理恵さんは「のだめカンタービレ」の影響でバイオリンを始めたそう。
え、、「のだめ」ってついこの間の気がする・・・

しかも始めたのは11歳とのこと。
それであのフレッシュ感なのかな・・・かわいらしかったです。

母校の若者たち、がんばってほしいです。

c0190960_9293094.jpg


毎回文句を言う音楽文化会館やりゅーとぴあのアクセスの悪さ。

暗いし誰も通らないし、妙な歩道橋ぐるぐる通らなくちゃだし本当に行くの大変。
市役所前バス停からも遠いし、新潟市(と新潟交通?)は芸術をどのようにお考えなのでしょう。

この文句は、今後も言い続けると思う。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2017-10-29 09:39 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟室内合奏団第74回演奏会に行ってきました

c0190960_9204695.jpg


昨日新潟室内合奏団第74回演奏会に行ってきました。

昨日は仕事を15時上がりにしていて、開演までたっぷり時間があったというのに、カフェで読書に熱中しているうちにぎりぎりに到着。

あぁもう満席に近いくらいに埋まっている・・・
ピアノコンチェルトがあるからどうしても鍵盤が見える側に座りたい・・・

幸いよいところに座れました。

1曲目はゲーゼ。
(スコットランド序曲 「高地にて」 Op. 7 )

初めて聴いた曲でしたが、これがとってもよい曲で、心地よくて気に入りました。
自分から新しいお気に入り曲に出会う機会はなかなかないので、こうして偶然出会うのはうれしいことですね。


2曲目はメンデルスゾーンのピアノ協奏曲。(第1番)

ピアノは小黒亜紀さん。
若くて美しくて実力派。
赤いひらひらのプリンセスドレスがとてもお似合い。

わたしは存知上げなかったのですが、大活躍中の注目株なのだそうですね。
第3楽章になってからやっとじわじわとよさがわかってきました。


3曲目は同じくメンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」

すごく好きな曲。
重苦しくないところが好き。
だからといって深みがないわけでもなくてバランスがよいと思います。

アンコールの2曲もメンデルスゾーンで、なんとしあわせなのでしょう。
メンデルスゾーンがすごく好きだー。


演奏の上手下手は正直ほとんどわかりません。
技術や練習量は足りていないのかもしれないし、他の楽団のほうがうまいのかもしれません。

でも、最近いちばん思うことは、聴いた自分が心地よく感じたかどうか、それだけなんだろうと思うのです。

プロのオーケストラの演奏を聴くにはまずチケットの価格が出せないし、素人はどうしてもかまえてしまう。

それならそれよりは、気軽に生の音を聴けるこういう機会は本当によいと思う。
アマチュアのよいところは、「音楽って楽しい・演奏できてしあわせ」という想いをわたしたちもいただけるところではないでしょうか。

今回も、会社の同僚である団員の知的美女にご案内いただきました。
毎回ありがとうございます!

出演者のなかにもうおひとり知り合いがいて、あ、どうしよう、その方も知的美女だな・・・あ、美声美女だ、今回もありがとうございました♪

知り合いが出ていて、気軽に行かれて、気分良く帰る。
いいですね~。

素敵な夜をありがとうございました。


次回は11月だそうです。
あぁとうとう(?)バルトークがあるー。

バルトークとわたしについてはいつか書くかも・・・

新潟室内合奏団演奏会のこれまでの感想はこちら→タグ:新潟室内合奏団


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2017-05-21 10:49 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟室内合奏団第73回演奏会に行ってきました

c0190960_732697.jpg


一昨日、新潟室内合奏団第73回演奏会に行ってきました。

今回は三大Bということでバッハ・ベートーヴェン・ブラームスという豪華ラインナップ。

最初はブラームスのセレナードから。

考えてみると、わたしブラームスって関わったことない。
あ、関わったことないのあたりまえですね、ブラームスの曲をやったことがない、が正しい。
そしてCDも持っていないと思うし、まったく知らないらしい。

驚いたのはヴァイオリンなしの編成ということ。
何度も聴きこむとよさがわかる曲かも。

2番目にバッハのブランデンブルク協奏曲(3番)。

なんだか懐かしかった。
バッハの中でいちばん聴いていると思う。

以前は目覚まし代わりの音楽がずっとこれでした。
今考えると、ずいぶん優雅に目覚めていたものです・・・
(ちなみに今はヴァン・ヘイレンである)

そしてベートーヴェンは5番。

「運命」はジャジャジャジャーン♪というところがあまりにも有名ですが、そこもいいけどそれ以外のところがとてもいいのですよね。

特にわたしは2楽章と4楽章が大好き。
「運命」の第4楽章を聴いて生きる勇気がわかない人はいないと思う。

ベートーヴェンを聴くときには、彼の耳が不自由だったことを考えないことはないですが、『苦悩を突き抜けて歓喜に至れ』というメッセージは第9番だけでなく、すべての曲に表現されているのではないのかな、と思っています。

演奏もすごくよかったです。
わたしは素人なので技術のことはわかりませんが、演奏する方々のエネルギーがどれくらい伝わってくるかで感動も決まると思うと、とても大きなパワーを感じたのでよかったです。

あ、毎度おなじみティンパニよかったです!
運命のティンパニやりがいありそう。

今回も、チケットをくださった会社の同僚(知的美女)に大きな感謝をしたいと思います。
ありがとうございました♪

c0190960_733651.jpg


会場は江南区文化会館。
体育館には以前通っていましたが文化会館は初めてで、暗いからどれが体育館か文化会館かわからず迷ってぎりぎりに到着。

体育館の隣という情報しかなかったのでこれだ、と思って階段を上ったらそれはまったく反対側にある室内テニスコートだった。

おもしろい作りの会館でした。
お手洗いの壁とかも。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2017-02-20 07:40 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟室内合奏団第72回演奏会に行ってきました

今日は新潟室内合奏団の演奏会に行ってきました。

ここ数年同じ会社の方から毎回チケットをいただいて、聴かせていただいています。
前回だけ、どうしても体調不良で起き上がれず断念したので約1年ぶりくらい。

シューマンのチェロ協奏曲は第1楽章~3楽章までつながって演奏されるせいもあるけどとても長く感じて、まだ終わらないのかな、と思ったということはあまり好きではなかったのかな。

ブラームスの交響曲は、ほどよく情緒的でほどよくかっこよくて、素人(ミーハー)のわたしとしてはたのしめました。
3楽章は「松本清張サスペンス」って感じでいいですね~。

毎回注目のティンパニーの男性今回は出番が少なかった気がするけどよかったですー。


聴くのもいいけど演奏するのはもっと楽しいだろうな。

わたしも、何か楽器ができたらよかったのに。

と、普通に言っていますが、すべての楽器にくじけたのはこのわたしです。
フルートにもギターにもドラムにも。
そしてピアノにもね。

まぁ聴くほうでたのしみます。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2016-11-12 22:36 | 日記・雑記 | Comments(0)

「新潟ブラス★ブラス★ブラス」の演奏会に行ってきました

c0190960_2135537.jpg


今日は「新潟ブラス★ブラス★ブラス」の演奏会に行ってきました。

「新潟★ブラス★ブラス★ブラス」演奏会のおしらせ

吹奏楽を聴くのはたぶん30年ぶりくらいなんですけど、曲目も幅広いし、何より打楽器群が豊富なのがいいですね~。
迫力がある演奏で、とてもよかったです。

オーケストラとは全然違いますわね、あたりまえだけど。


途中までは、いろいろな楽器の方を順番に見ていましたが、後半にドラムの方が出てきてからはその人だけにくぎづけ!!

ドラムはわたしのいちばん好きな楽器であることプラス、遠目だったけどイケメンでしたから・・・
あ、もちろん演奏が素晴らしかったのですよ!
(本間克範さんという方。よかったですー)


素晴らしかったので、もっとたくさんの方が聴きに来ればもっとよかったのに、と思います。
あまり宣伝していなかったような気がしますがどうなんだろう。

チケットの価格もあるかもしれないけれど、地元のアマチュアオーケストラでももっとたくさん集まることを考えると、プロの演奏が聴けるのでいいかな、と思うけど吹奏楽だから?
GWだから?
いろいろとクエスチョンマーク。

わたしは、会社で隣の席の方がメンバーのひとりで、教えてもらいました。
ありがとうございました☆


演奏を聴いてとてもいい気分でしたが、りゅーとぴあのアクセスの悪さで帰りは1時間近くかかってしまいぐったり。

白山公園前から新潟駅行きのバスは17時くらいが最終なんですよー。
(それでもりゅーとぴあからけっこう歩いたのに)
市役所前は、わたしが想定していたところにバス停がなくてぐるぐる歩きまわったあげく新潟交通に電話して教えてもらったわー。

新潟交通はどんな人のためにバスを走らせているのだろう。
バスがすごく便利な人っているのかな。

そもそも今日は貧血でくらくらしていたのでタクシーで帰ってくるべきだったか。
(文句で終わってしまった・・・)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2016-05-03 21:44 | 日記・雑記 | Comments(0)