タグ:浮世絵 ( 4 ) タグの人気記事

c0190960_764519.jpg


昨日は新潟市美術館へ、『原安三郎コレクション 広重ビビッド』後期展を鑑賞に行ってきました。

前期行ったときの日記→『広重ビビッド』@新潟市美術館

早朝から夫が山に行ってしまったので家でゆっくり過ごしたかったのですが、どう考えても他に行く日がない、と重い腰を上げて向かいました。
結果、お散歩もできてリフレッシュできたのでよかったです。

ほとんどの作品が展示替えになったということで、前回とは違った絵をたくさん観ることができました。

GW中ということで混んでいて、特に「六十余州名所図会」はじっくり近くで観ることができなかったのですが、「名所江戸百景」のほうはそれほど人がいなくて堪能することができました。
北斎の「千絵の海」のところも人が少なかった。

座って1枚1枚じっくり味わいたいので図録がほしいと思いましたが、実際展覧会の図録って買うと満足してしまって家ではそんなに見ないのでぐっと我慢。
(さらにもの減らし中だしね。)
でもやっぱりほしいな・・・


新津美術館の藤城清治展の前売りも買ってあるのに予定があいてる日がないような気がする・・・
美術館、週に1度でもいいから夜まで開館している日があればいいのに。
仕事帰りに寄れるといいのに、と思います。


さてわたしの3連休は終わり。

また日常を淡々とがんばりたい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-05-06 07:37 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6551846.jpg


昨日は新潟市美術館に行ってきました。

昨日から『原安三郎コレクション 広重ビビッド』が開催されています。

まずは講堂でおこなわれた美術講座「北斎と広重 名所絵の黄金時代」を受講。

大きく浮世絵の流れを学ぶことができました。
江戸の名プロデューサー蔦谷重三郎氏のことも知り、とてもおもしろかったです。

わたしは20代の頃から浮世絵が好きでいろいろ観てきましたが、これまではどちらかというと美人画のほうに興味がありました。
今回は風景画、名所絵ということでそれはそれで楽しみにしていました。


本当は、時間的にも体力的にも厳しいかと思い、昨日は講座だけ受けて、展示の鑑賞は後日にするつもりでしたが、講座のあとこかげカフェL'ombrageでベーグルを食べたら元気が出ちゃって、結局鑑賞してきました。


今回の目玉は歌川広重「名所江戸百景」120枚揃と「六十余州名所図会」70枚揃。
これらの連作全点の「初摺」が観られるということで大興奮。
初公開だそうです。

ひと目みたら展覧会タイトルに『ビビッド』とついている理由がわかります。
保存状態がよく色彩がとても鮮やかできれい。

それぞれの作品の脇に現在の風景写真もあるので、くらべながら観るのもたのしい。
きめ細かい説明も全部読んでいると、全作品の鑑賞にはかなりの時間がかかります。

SNSどころかテレビも写真もなかった時代に、これらの絵がどんなに人の心をとらえ旅心を誘ったであろう。
旅をすることなんてほとんどの人にできなかったであろう時代に。

広重の他に葛飾北斎、歌川国芳の作品も展示されています。

展示は前期後期でほぼ総入れ替えだそう。
前期は 3月18日(土)~4月16日(日)、後期は 4月18日(火)~5月21日(日)

「六十余州名所図会」の中の新潟に関連する2枚(佐渡金山と親不知)だけは、特別に前期後期通して展示されるそうです。


絵のなかに雲母がほどこされているものがあるのですが、普通にみただけではわからない。

夕方で人が少なかったからか、絵の近くでしゃがんで見上げると「キラキラ」がみえるというのをスタッフの方が教えてくださって、おもいっきりしゃがんで見上げてみると確かにかすかにキラキラ。
金山と親不知の絵のキラキラをしっかりみてきました。


後期ももちろん行きますが、前期ももう一度観たいな。


そもそも浮世絵好きになったきっかけは、千葉に赴任していた20代の頃、寮で一緒に住んでいた先輩(それこそ浮世絵の中の女性のような人)に半ば無理やり誘われて一緒に観に行ったことでした。

千葉そごうの新春展かなにかだったような記憶が。
そのとき初めて観て、すっかりひきこまれてしまったのでした。

なんでも実際に体験してみないとわかりませんよね。

ぜひ。おすすめです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-03-19 08:06 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_9161240.jpg


数日前のことですが、新潟市美術館の「あそぶ浮世絵ねこづくし」展を観に行ってきました。

浮世絵が大好きで、チャンスがあれば必ず観に行くことにしています。

前売り券を買おうかな、と思っているときに友人からチケットをいただいて、ありがたく使わせていただきました。


なぜこんなに浮世絵が好きか、と考えたところ浮かんだこたえ。
「不幸のにおいがしないから」

どんな時代も、人生は苦しいことのほうが多く、耐えなければならないことのほうが多かっただろうと思うのに、絵の中には活き活きと暮らしを楽しむ人々(今回はネコも!)の表情がある。

それがいいのだな。


終了日が近かったせいか、平日にしてはとても混んでいて、接近して見られなかった絵も多いので本当はもう一回行きたいけれど展示は今日で終わり。

最近買わないようにしている図録を久しぶりに買っちゃいました。

ネコの着せ替えのポストカードも!



もう15年くらい前ですが、美術館の近所に住んでいました。

イタリア小路(本当にそういう名前ですよ。イタリア軒のある通りです。)の奥にあり、わたしの幅しかない裏道を抜けると2分ほどで美術館に到着。

ぶらぶら歩きながら住んでいたマンションの近くに行ってみると、小さな小路の奥のマンションはそのままありましたが、土の道だった小路が舗装されている!

そこには大きな桜の木があって、いい感じのその木と土の道がそこに住む決め手になったのに、木も切られてしまっていました。

私道だったと思うけど、みんな木を切ることに賛成したのかな。
それとも木に健康上の問題があったのか。

わたしの幅しかない住宅の間の小道も舗装されていた。


窓からは一面裏のお寺の墓地しか見えなかったマンション、病気で新潟に戻ってきて住んだところ。

もうそのときの自分じゃないことはうれしい。


c0190960_9162082.jpg


古町近辺に行くと必ず食べたいエトワール名物(?)デイリーセット。

以前古町で働いていたときは月に2~3回食べていました。
今は年に1回くらいしか行かれませんけど…

久しぶりに食べました。

ピザトーストとナポリタンとサラダ、ヨーグルトデザートとドリンクで730円は素晴らしすぎる。

最初に行ったときは700円だった。

エトワールの特徴、お客さんはおばあさんが多い。
ひとり客も多い。

こういう喫茶店はいつまでも生き残ってほしいものです。


今日も、ごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-02-02 09:39 | 日記・雑記 | Comments(0)

葛飾北斎展

c0190960_9154275.jpg


昨日は午前中予定があいていたので、伊勢丹の葛飾北斎展を観に行ってきました。

江戸時代に描かれた絵がとても好きなのです。


ゆっくり見たかったので開店直後を狙って到着。

作品保護のための暗い照明に慣れるのにかなり時間がかかりつつも、狙い通り人はそう多くなかったので好きなように鑑賞することができました。


そもそも浮世絵が大好きになったきっかけは20代のころ。

千葉に転勤になった直後でした。
会社の寮扱いのマンションで一緒に住んでいた先輩が、千葉そごうの「新春浮世絵展」(たぶん…)に誘ってくれたのです。

興味ないなーと思いましたが、その先輩の言うことは絶対だったし(!)、なんとな~く(内心仕方な~く)行ってみたのでした。

ところがそれで一気にはまりました!!


あの美しさ、精緻さ、女性の色っぽさ、景色の雄大さ。
集中して絵を見ているうちに自分が江戸時代にタイムスリップしてしまうかのような不思議な感覚。

そう、今ならテレビドラマの「仁」のようですね。

それから浮世絵展があると、行けるところはできるだけ観に行くようになりました。


昨日観た葛飾北斎展に話を戻すと、今回は「北斎漫画」に見入ってしまいました。

生活に密着したものから想像の世界まであらゆるものが描かれていて「なんだこれ?」というような画も。

すごいなーどれだけ細かいんだろ、すごい。


今回ただひとつ残念だったのは、昨日は恐ろしく腰が痛くて時間的にゆっくり見られなかったこと。

北斎漫画、もうちょっと見たいです。
by amica-aroma | 2010-01-08 09:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)