タグ:松浦弥太郎 ( 12 ) タグの人気記事

2010年9冊目に読み終わった本。


『暮らしの中の工夫と発見ノート2 あたらしいあたりまえ。』松浦弥太郎

『今日もていねいに。』に続くシリーズ2冊目。

説教くさい感は否めないのですが、ずっと著者の本を読んでいるのでそれはスルーして。

心にとめておきたい言葉はいくつもあったのですが、その中のひとつ。

「商売っ気」というセンス。
商売っ気というのは自分がもっている知識、経験、能力などを世の中で機能させること。

というところ。

かねがね自分には商売っ気や商才がないなーと、なかばあきらめのような気持ちでいるのですが、「お金をもうける」じゃなくて「勉強したことを世の中に表現する」と考えれば、アロマ教室の運営も続けていけるかな。

せっかく勉強したすばらしいことは、伝えていかないといけないですよね。


こんなふうにひとつひとつ、自分を振り返ったりできる本です。

心がけしだいで、毎日きげんよく充実して過ごせることを再確認。


「あたらしさ」って毎日感じることができます。

毎日毎日、「自分はこんなことも知らなかった」「また気づきをもらった」「新発見!」とか感じながら過ごしていくことができます。

よかった♪
by amica-aroma | 2010-01-21 21:40 | 読書記録 | Comments(0)
2009年17冊目に読み終わった本。


『今日もていねいに。』松浦弥太郎

この著者を知ったのは何年前だっただろう。
それ以来全部の著書を読んできたのですが
ここ最近立て続けに出しているのを手に取るのは遅くなってしまいました。

中目黒のカウブックスに行ったのがもう4年前くらいのような気がします。
場所がわからなかったのでお店に電話すると
愛想はないけど親切、というような感じの太い声の男性が案内してくれて
お店に着いたときにいらしたことからすると
あれが松浦さんの声だったのかな、と思いました。


『今日もていねいに。』
この本は何度も手にとって買わなかったのですが
やっと買って一気に読みました。

ストイックとも違うこだわりのある暮らし。
読んでいるうちに姿勢が伸びる感じ。
自分にとって大切なこと、もの、人を決して見失わずたいせつにしなくちゃ、と
あらためて感じさせられます。

「香りの効用」という文もあり、すこしだけアロマテラピーにも触れられています。

あらためて気をつけようと思ったのは
「お金がない」「時間がない」は何があっても口にしないこと。
お金も時間も充分あり、充実しているのだから。

連休の最後にこの本をじっくり読んで、
明日から仕事だけど、自分にできることをひとつひとつ積み重ねて
毎日を過ごしていこうと思うのでした。
by amica-aroma | 2009-05-06 18:10 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)