タグ:公民館サイエンスカフェ ( 68 ) タグの人気記事

公民館サイエンスカフェ第1回(2020年)『スーパーコンピュータとビッグデータと人工知能ニューラルネットワーク』_c0190960_21311943.jpg

本日から、今年度の「公民館サイエンスカフェ」がスタートしました。
1年間楽しみに待っていたこの季節。

「公民館サイエンスカフェ」は10年目だそうです。
個人的には2015年から参加で、本日23回目。

ゲストは内田希さん(長岡技術科学大学 分子機能シミュレーション研究室

恥ずかしながら正直に言いますと、「ニューラルネットワーク」という言葉を知らなくて、難しいものなのでは?と思っていました。
自分が知らないからってみんながそうだと限らないのに、タイトルが難しそうで集まらなかったらどうしよう、と予想していたことを深く反省いたします。

そんな勝手な予想に反して、定員を大幅に超え60名以上が集まってくださいました。
年々認知度も高まって、参加者も増えて、わたしたち企画委員としてもうれしい限りです。
受付のチームワークもアップしてきました!


さて本日の内容『スーパーコンピュータとビッグデータと人工知能ニューラルネットワーク』
タイトルの通り3つのお話ですが、配布された資料のタイトルは「計算機に出来ること」とありました。
資料をざっと見ただけでもおもしろそう!

まずは1つめのスーパーコンピューターのお話は計算機の歴史から。
そろばん、計算尺、手回し計算機、初期の電卓、パソコン、ポケコン、スパコン、何かと話題になった「京(けい)」etc

中でも興味をひかれたのは、ENIACというもの。
画像でみると、計算機というより家とか倉庫とか建物では?
弾道計算や水爆開発に使われたそうです。
それにはケーブルを抜き差しするENIAC Girlsという係の女性がいたのだそう。
今それがあったらENIAC Girlsに入りたいー。

2つめはビッグデータのお話。
内田さんは専門外とのことですが、わかりやすく紹介してくださいました。

そして3つめの人工知能ニューラルネットワークのお話。
コンピュータで人間の脳をまねる。学習の結果人間と同じように判断すること。

これは実際に予測する過程を見せていただき非常に興味深かったです。
貴重な学習の機会が得られました。

わたしにとっては一部難しいところもありましたが、全体としてすっごくおもしろかった。
先生の、ズバズバッと切りこんでいくお話のしかたも好きな感じ。

最後の最後に、命題として「人工知能により人間は職を失うのか。そして人類は汎用人工知能により支配されるのか」というお話。

「怖がるなら勉強したうえで正しく怖がってください」とおっしゃったのが印象的でした。
考えるには、まず勉強が必要なのですよね。
いろいろな知識や情報を、今後も学んでいきたい。
そういう意味でも、サイエンスカフェと出会ってよかったな、と心から思います。

ちなみに、「人工知能により人間は職を失うのか」についての答えは「奪われない」。
たとえ単純作業が奪われたとしても、人間のやることはある。
クリエイティブで、人間にしかできないことが必ずあり、変わるだけである、ということ。
(変化→進化)


講師の内田さん、東地区公民館のみなさま、「サイエンスカフェにいがた」の本間さん、企画委員でご一緒したみなさま、そして参加者のみなさま、ありがとうございました!
あと3回、どうぞよろしくお願いします。


終了後、長岡から参加してくれた友人とお茶。
サイエンスカフェの感想を言いあったほか、有意義な話をたくさんすることができました。

彼女は人工知能やプログラムについて学んでいて、賢くて分析力にも長けているので、話しているだけで楽しい。
ありがとうございました!
またお話しましょう~♪


来週(2月1日(土))第2回目があります。


これもとても楽しみです。
ご都合のつく方はぜひ☆

詳細は下記よりご確認ください。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 

by amica-aroma | 2020-01-25 22:39 | 日記・雑記 | Comments(0)
今日は母の誕生日で、数日前には父も誕生日で、久しぶりに実家の家族で集まって食事をしました。
父は昨年手術をしてからだいぶ弱っているので、こういう機会も最後かも、と思いつつ楽しく過ごしました。
弟とはなかなか会えないので。
それぞれおいしいものを持ち寄って交換会になったり。

弟は運動オタクで、わたしとは別なスポーツクラブに通っています。
レズミルズの話をしていたら母が「レッツミルク」って何?と聞いてきたのでおもしろかった。
(※レズミルズはグループフィットネスプログラムの提供会社のこと。)

年々親やまわりの人や自分の命に対する感謝の気もちが増していきます。
一瞬一瞬大切に過ごしていきたいです。


さて明日からいよいよ「公民館サイエンスカフェ」はじまります!
定員を大幅に超えるお申込みをいただいているそうです。
定員を超えていいの?と言われそうですが、椅子が用意できる最大限までは受け付けております。

詳細は下記よりご確認ください。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ

今週来週は予定がありすぎてうれしい悲鳴。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 

by amica-aroma | 2020-01-24 22:50 | 日記・雑記 | Comments(0)
2020年が始まってもう18日。
気づけば1週間後から「公民館サイエンスカフェ」が始まります。

昨年から職場を変わって、参加できるか心配していましたが、なんとか4回とも参加できそうで楽しみです。
内容は下記の通り。
興味のある回を選んで参加でもOK。もちろん4回通して参加でも。

200円のドリンク代だけで専門家のお話を聴くことができる貴重な機会です。
ご希望であれば直接質問もできます。
少しでも興味をひかれるものがありましたら、足を運んでみていただければと思います。

【2020年1月25日(土)】

【2月22日(土)】
 佐藤高晴さん(元 広島大学大学院総合科学研究科)

時間:午後1時30分~3時00分  
※終了後引き続き希望者で30分間ゲストとの交流会(質問&トーク)もあります。
会場:新潟市立中央図書館(ほんぽーと)
参加費:各回200円(飲み物代)
定員:先着45名

詳細は下記よりご確認ください。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ

今年も、多くの方とサイエンスの学びの楽しみを味わいたいと思っています。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2020-01-18 22:23 | 日記・雑記 | Comments(0)
今年度(2019年度=2020年)実施の「公民館サイエンスカフェ」についてご案内いたします。
既にお申込受付が始まっております。

企画委員として参加させていただき5年になります。
今年は新しい職場に移ったのでこれまでより休みがとれず、企画会議に参加できない会もありましたが、少しでも参加することができ、こうして実現するという運びになりとてもうれしく思います。

今年度のテーマやゲストは下記の通りです。
昨年度同様4週連続ではなく2回目と3回目の間が1週あきます。

【2020年1月25日(土)】

【2月22日(土)】
 佐藤高晴さん(元 広島大学大学院総合科学研究科)

時間:午後1時30分~3時00分  
※終了後引き続き希望者で30分間ゲストとの交流会(質問&トーク)もあります。
会場:新潟市立中央図書館(ほんぽーと)
参加費:各回200円(飲み物代)
参加申し込み:2019年12月18日(水)より受付中
定員:先着45名

4回全部の参加でなくても、興味のあるテーマだけの参加でOKです。
まだ少し日にちが先ですが、土曜の午後、一緒に学びませんか?
お申込先は東地区公民館(電話orメール)ですが、わたし宛でもいいですよー。

今回は、東地区公民館の方と他の企画委員の方とご一緒して、3回目の土門先生のところへお願いに上がりました。
いろいろなお話をたっぷり聞かせていただき、実験室まで見せていただいた時のお話はこちら→「公民館サイエンスカフェ」企画進行中→さらにその後

ある植物成分(ヒノキチオール)が肺炎球菌に有効という研究結果が発表されたというニュースをみて、今年の公民館サイエンスカフェは絶対これだ!と思って提案したもの。

実現してとてもうれしいです。
アロマ関係者ならみなさんご興味あるはず!
もちろんアロマ関係者でなくても。

他のテーマも興味深いものばかり。
詳細は下記よりご確認ください。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ


「公民館サイエンスカフェ」は来年ですが、明日はジュンク堂の「サイエンスカフェにいがた」があります!
お席がほぼ埋まったようですので、当日参加ご希望の方は、ジュンク堂書店新潟店の1階レジか電話(025-374-4411)で残席をご確認くださいますようお願いします。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 


by amica-aroma | 2019-12-20 22:36 | その他 | Comments(0)
「公民館サイエンスカフェ」企画進行中→さらにその後_c0190960_21474737.jpg


今日は、来年の「公民館サイエンスカフェ」のゲスト候補の先生を訪問し、正式に依頼するところに同席させていただきました。
主催の東地区公民館の方と、わたしたち市民の企画委員の合計5名で訪問し、いろいろとお話をお聞きしてきました。

今日お願いした先生のテーマは、わたしが絶対お聴きしたいと思い提案したものでしたが、現状スケジュール的に難しいので交渉作業からは抜いていただいていました。
今日は声をかけていただき、仕事が早退できたので、ご一緒させていただいた次第です。

1時間以上お話をお聞きし、さまざまな質問に答えていただき、なんと実験室まで見せていただき、大感激のひとときでした。
わたしたちが、どんなことを聞いても(中には個人的な相談のようなことにも!)惜しまず丁寧に正確に答えてくださる。
本当にありがとうございました。

まだ詳細は発表できませんが、とても興味深いテーマで、わたしが日々学んでいる分野とも直接ではないが少しだけ関係あります。
みなさんに参加してほしいな。
「公民館サイエンスカフェ」は来年2月頃4回おこなわれます。

詳細は、発表時期が来ましたらまたここでお伝えしたいと思います。


最初の画像は、「公民館サイエンスカフェ」とはまったく関係なく、今日のわたしのランチであります。
市役所前のカフェ・ド・プライム でマイルドチキンカレーをいただきました。
(どこを訪問したかわかりそうですね・・・)

数日前に今日の予定が決まった時点から頭の中はこのカレーでいっぱいでした!
久しぶりに食べておいしかったです。

これまた久しぶりに北書店にも行き、手ぶらでは出てこられなかった・・・

今日ご一緒したみなさまやお店さま、貴重な一日をありがとうございました☆


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-09-04 22:02 | 日記・雑記 | Comments(0)
今週、「公民館サイエンスカフェ」の第3回企画会議がおこなわれました。

といっても、仕事が休めず欠席させていただきましたので、ブログで報告できることはないのですが、着々と進行しているよってことだけ報告させてくださいませ。

今年は新しい職場に入社し、昨年までのように自由なシフトで働くことはできず(こっちが普通です)、企画委員としてのお役目を果たすのはなかなか厳しい状況です。

それでも、ひとつわたしが提案したテーマと講師にお願いできることになり、本来はメールでの交渉等もできればいちばんよかったのですが、とても余裕がなく、他の方にお願いしてしまいました。
今は、会社に行くことと、アロマ活動をなんとか続けるだけで精一杯で、いろいろなことが滞っており、企画委員の仕事は実質できていないのです。

今年はかなりプレッシャーもかかるので、来年は(もしあれば)いったん抜けるかもしれません。
出席を強く促されても、本当に本当に厳しいので;;;

と言いつつ、来週は、講師候補の先生に交渉に伺うということで、なんとか早退して同行させていただくつもりです。
わたしの学んでいる分野とも関係があり、どうしても聴いてみたいテーマだったので、とても楽しみです。

とにかく着々と準備は進んでいます。
正式に発表するまでにはまだ少し時間がかかると思いますが、みなさまお楽しみに。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-08-30 21:34 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日は、今年度の「公民館サイエンスカフェ」第2回の企画会議に参加しました。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2019年度)

先月第1回の会議で出したテーマ案に基づいて各自テーマや講師の候補を具体的に持ち寄って検討しました。

例年だと、3回目の企画会議でここまで進むか進まないかくらいですが、今回は2回目でこの後それぞれ交渉に入れそうということで、いったん企画会議は終了。
また必要に応じて集まることになりました。

わたしはいつも通り、いるだけでほとんど役に立ちません。
今年は特に、職場が変わり、2回の企画会議参加もやっとやっとで、講師交渉などにもスケジュールをとれる見込みが立ちません。
これまでみなさんに甘えて過ごしてきましたが、今年はちょっとプレッシャーも感じるし、来年以降は(もし企画があれば、ですが)企画委員を続けるかどうするか考えなくてはならないかもしれないな、と考えております。

しかし今年度はもう始まっています。
告知などできることでがんばろうと思います!!

これから講師交渉に入り、正式にご案内できるのはまだまだ先になるかと思います。
開催は来年(2020年)2月頃。
このブログでもお知らせします。今年もおもしろそうなテーマばかりですのでお楽しみに☆


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-14 21:05 | 日記・雑記 | Comments(0)
公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2019年度)_c0190960_973581.jpg


昨日、今年度の「公民館サイエンスカフェ」第1回の企画会議がおこなわれました。

主催の東地区公民館のみなさま、以前の担当の方、公民館サイエンスカフェに協力している「サイエンスカフェにいがた」の本間さん、わたしたち市民の企画委員メンバー、企画委員に興味を持ってくださっている方、とにかくフルメンバー大集合。

これまででいちばん参加人数の多い企画会議となりました。

今年度は「公民館サイエンスカフェ」開始から10年目だそうです。
わたしは、聴講6年め、企画委員としては5年目となります。(たぶん)


昨年度の振り返りから始まっていろいろ議論。
会場のことや、そもそもドリンクは必要なのか?参加費の是非等、内容だけでなくさまざまな意見交換がなされます。

いろいろな意見があるので、100%全員が納得というわけにはいかなくても、こうしてディスカッションすることに大きな意義があると思います。
これまでやってきたからずっとそれ、ということではなく、毎回修正しながらいいほうに持っていけたらいいですよね。
議論の結果それまで通りが良ければそれはそれでいいわけで。
参加者のみなさまからいただいたアンケートももちろんよく読ませていただいております。


その後今年度のテーマ案を、まずはフリーでどんどん出していく作業。

わたしたち企画委員は(少なくともわたしは)、企画する側に関わっているとはいえいちばんの公民館サイエンスカフェファンなので、聴きたい知りたい話題が出てくる出てくる!

昨日はまずざっくりテーマ案を20個以上出したので、次回さらに詰めていく作業をすることになると思います。
それぞれ自宅でも検索や調査をします。


「公民館サイエンスカフェ」開催は来年(2020年)1月~2月頃開催予定です。
お楽しみに!!


これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話はこちら→タグ:公民館サイエンスカフェ


実を言うと、先月入社した会社では休日が極端に少なく、その休日にアロマ講座の予定を入れていたり、エアロビクスにも行きたくてたまらないという毎日で、これまでよりスケジュール的に参加が厳しくなりました。
でもやりたいことは全部やりたい性質なのです。

なんとかやるぞっと思っております。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-06-23 09:16 | 日記・雑記 | Comments(0)
昼も夜もいろいろ話した日(「公民館サイエンスカフェ」打ち上げなど)_c0190960_21303837.jpg


3月になってから、映画館や美術館、講座などには数多く出席してはいたものの、すべてひとり活動で、誰かと会ってじっくり話をするような機会がありませんでした。
2月はほとんどを就職活動に費やしていたので(結果は出ていない)、今日は久々におしゃべり爆発。

昼は前職で同じチームだったメンバーふたりと、退職してから何度目かのランチ会。
3人ともに雇い止めで退職し、わたし以外は既にしっかり働いています。

正直、このメンバーでこんなに何度も集まれるとは予想していなくて、年齢は離れているもののいろいろな話題を共有できて、毎回楽しく話せるのでとても感謝しています。
それぞれ年齢や境遇が違っても、あるところで価値観が近かったりすると、ものすごく話は弾みます。
5時間もしゃべり倒した!

来月もまた会おうという話になったのでうれしいです。


そして夜は、「公民館サイエンスカフェ」の関係者のみなさまとの打ち上げ。(上の画像)

今年度の「公民館サイエンスカフェ」は先月終了したのですが、少し間があいての打ち上げ会。

「公民館サイエンスカフェ」の企画委員に入れていただいて4年。
昨年に続き2回目の飲み会です。

主催の東地区公民館の方、「サイエンスカフェにいがた」のスタッフ、そしてわたしたち市民企画委員。
いろいろなところからそれぞれのきっかけで集まったメンバーが、「科学」というものを通して、いろいろなコミュニケーションができることの素晴らしさよ。
ひとりずつ、短いスピーチがありましたが、全員のどの言葉も素晴らしくて、ずっととっておきたいようなものでした。

今日集まった9名の中で何名かに異動があり、新潟から旅立つ人、職場が変わる人、立場が変わる人。
でも、サイエンスカフェに対する想いはみんなあるので、また集まれると思っています。
感謝は伝えるけどお別れは言わない。

わたしは、科学知識も弱いし、スタッフとしては役に立っておらず、ただただ参加して喜んでいるおばさんですが、いちばんのファンとして、今後もできることで関わっていけたらと思っています。


人に恵まれてしあわせです。
本当に、ありがとうございました!!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-03-16 22:28 | 日記・雑記 | Comments(0)
公民館サイエンスカフェ第4回(2019年)『佐渡の森林のドラマ』_c0190960_18585177.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」今年度第4回でした。

昨日のテーマは、『佐渡の森林のドラマ』
講師は本間航介さん(新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター 准教授)

いろいろあって、定刻より少し遅れてスタート。
今回は進行役をやらせていただきましたので、心中あたふたしつつも佐渡の森のドラマにあっという間にひきこまれます。

佐渡の森のお話がこんなにおもしろいとはまったくの予想外。(失礼;;;)

佐渡には、20回近く行ったことがあります。
観光で行ったのは、子どもの頃の家族旅行と会社のスキューバダイビング合宿の2回で、あとは化粧品会社勤務時代に仕事で。
当時佐渡では、化粧品もアパレルも高級品がバンバン売れて、佐渡以外の県内の地域とはぜんぜん違う文化を感じていました。

でも佐渡というと海のイメージで、山や森のイメージはあまりなかったのです。
最後に行ってから25年以上経ち、同じ新潟県内に住んでいるのに意識することはほとんどなく過ごしてきたのでした。

まずは佐渡島の気象と地形のお話から始まり、そのすべてが興味深い。
まさにワンダーランド!

本州からの距離は50~60kmで生物の隔離には微妙な距離だということ、サルやシカやクマなど大型哺乳類がまったくいないということ、それで植物の宝庫になったということ、佐渡で独自に進化した動物がいること。

そして、今回のお話の主役でもあった新潟大学の演習林。
国内でも貴重な原生林だということです。

あぁぁ昨日は本当にたくさんの新しいこと(わたしにとって)を教えていただき、それをここで少しでも再現できないことがもどかしい。

お話を聴いたほとんどの方が佐渡に行きたい!と思ったのではないでしょうか?
またお話をお聴きする機会があればいいな、と思いました。

金山だけでなく、貴重な原生林や植物などすべて含めて、この佐渡ワンダーランドを総合的に考えて世界遺産になればいいのに、と強く思いました。


これで今年度分が終了しました。
講師のみなさま、東地区公民館のみなさま、「サイエンスカフェにいがた」の本間さん、企画委員でご一緒したみなさま、そして参加者のみなさま、本当にありがとうございました!

来年度の開催は未定だそうですが、今回動員数もかなり伸ばしたことですし、また開催されることを願っております。


「公民館サイエンスカフェ」はいったん終了ですが、「サイエンスカフェにいがた」は次回3月6日(水)の開催です。

『知られざるトルコ ~その農と食』
ゲストはムハンメット・ラシット・アシルオグルさん(新潟大学農学部助教) 

「サイエンスカフェにいがた」の最新情報はこちらから→http://www.ecosci.jp/n-cafe/


これからも、サイエンスカフェにまつわる活動を続けていけたらと思っております。
またこのブログでも告知していくつもりです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-24 18:59 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)