タグ:乃南アサ ( 4 ) タグの人気記事

読んだ本記録 『涙』

2019年読み終わった本9冊目。

 
『涙 上巻』
『涙 下巻』乃南アサ

けっこう前の作品(2003年文庫化)ですが、図書館の新着コーナーにあったので借りました。

乃南さん長編ミステリーにはずれはないですねぇ。
すっかりひきこまれて、ページをめくる手が止まらず、物語の中にまるごと入り込んでしまった3日間ほど。
真相にたどり着くまでだいぶ長くてじりじりして、ラストはちょっと気が抜けますがそれも良さかな。

時代も境遇も違う登場人物に、ドキドキはらはら。
主人公と一緒に「どうして?」「どこにいるの?」と思いながら読み進む。

東京オリンピック前後の昭和の時代豆知識も織り込まれていました。
世相も知りつつ物語は進みました。


最近は連続して長編を読んでいる。

--------------------------------------------------
『涙 上巻』
『涙 下巻』乃南アサ
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2019-04-02 21:25 | 読書記録 | Comments(0)
2017年読み終わった本43冊目。


『ウツボカズラの夢』乃南アサ

久しぶりの乃南作品。

この夏、ドラマ化もされていましたね。
ドラマは、なんなのこれは、という展開で好きになれませんでしたが、小説のほうはさすが乃南節うますぎました。

食虫植物であるウツボカズラを、獲物の力を使って目的を達成して生きて行く女にたとえているようです。

主人公の未芙由はこれでしあわせだったの?
登場人物全員しょうもないのだけど、これが現実なの?
(魅力的な人がたくさん出てくるのは嘘くさいのかも?)

いろいろと考えてしまい後味は決してよくない。

乃南アサファンの母に貸したらとても面白くて寝不足になるくらい読み続けてしまった、というメールが来ました。


これはわたしにとってジム本2冊目。
(1冊目→読んだ本記録 『怒り』
エアロバイクをこぎながらや、エアロビクスの待ち時間に細切れで読みました。

最近、エアロバイクをたらたらこぐのはやめて、きちんと心拍数を上げて本気モードでやることにしたのでこぎながら本を読むのはやめたのですが、スタジオでの待ち時間などにけっこう本が読める。
そんなことしている人、他に見かけないけれど・・・

--------------------------------------------------
『ウツボカズラの夢』乃南アサ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2017-10-17 07:06 | 読書記録 | Comments(0)
2012年73冊目に読み終わった本。

 
『風の墓碑銘(エピタフ)〈上〉―女刑事 音道貴子』
『風の墓碑銘(エピタフ)〈下〉―女刑事 音道貴子』乃南アサ

見事だな~。
本当に見事としか言いようのない。

ミステリーももちろんうまくできているのですが、音道刑事と相方の滝沢刑事の描き方が本当に巧い。

お互いが相手をよく思っていないようでいて、だんだん信頼関係が築かれていく過程も丁寧に描かれていたと思います。

ミステリーの面白さと人間ドラマの面白さ、どちらも期待以上に面白いので、ひとつの作品を読んだのに3作も4作も読んだような充実感。
さらに音道刑事の、また同僚女性の恋愛ドラマも差し込まれて、さらに幅も出ているのです。

何度も同じ言葉しか書けないけど、見事です。


読み始めると離れられず何もできなくなるので危険。
お昼休みなどには読まないようにしました。

できる限りミステリー小説は読まないようにしたいんですけどねぇ。

--------------------------------------------------
『風の墓碑銘(エピタフ)〈上〉―女刑事 音道貴子』
『風の墓碑銘(エピタフ)〈下〉―女刑事 音道貴子』乃南アサ
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-01-26 20:42 | 読書記録 | Comments(0)
2012年65冊目に読み終わった本。


『いつか陽のあたる場所で』乃南アサ

この方の作品は10年前くらいまで全作読んでいました。
今回久しぶり。

ミステリーだと思って読んだら違っていたけど、いろいろなドラマと心理描写がうまく描かれて読みごたえのあるものでした。
主人公の女性二人が前科を持っているからか、暗い面も多いのだけど、暗くなりすぎず描かれているのは著者の文章の力なのでしょうか。

これが1冊目で、シリーズになっているそうですが、次も読むかは・・・どうしようかな。


わたしはネットで買ったので帯を見て買ったわけではないが、帯に大きく「すごい!ミステリー&サスペンス」とあるので、それを目的に買った人は怒ると思う。
著者のファンなら納得の内容だと思いますけど。

--------------------------------------------------
『いつか陽のあたる場所で』乃南アサ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2012-12-27 09:06 | 読書記録 | Comments(0)