タグ:中島京子 ( 4 ) タグの人気記事

2019年読み終わった本35冊目。


主人公の聖子は夫と二人暮らしでパート勤務の50歳。
今のわたしよりは少し若いけれど、ほぼ同世代ということで、身体や心のいろいろに共感すること多し。

『彼女に関する十二章』は、1953年に婦人公論に連載された『女性に関する十二章』をなぞってお話が進みます。
一見平凡なパート主婦の日常に少しだけやってきた波を描いた小説に見えて、実は男性論女性論、社会問題などいろいろ折り込まれているのねぇ。

平凡なって書いたけど、平凡な生活なんてなくて、毎日はいろいろな波でできているのだよな。
このわたしの、今日も何も日記に書くことがない、というような日常にも。
(まぁ本当にないんだけど)

--------------------------------------------------
お気に入り度★★★☆☆



by amica-aroma | 2019-10-02 07:08 | 読書記録 | Comments(0)
2012年71冊目に読み終わった本。


『さようなら、コタツ』中島京子

あとどれくらいあるのだー昨年読んだ本よ!

さて短編集。

小説にまえがきがあるって記憶にある限りでは初めての気がする。
この本のお話はこういうものだよ、とあらかじめ書いてあるのでした。

いろいろな部屋の中で起きる出来事と感情。

よくできてるけどそれほどは入り込めなかった。


部屋の数だけ人生はある。
ほんとうだな。

部屋は本当にだいじ。

--------------------------------------------------
『さようなら、コタツ』中島京子
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-01-20 08:14 | 読書記録 | Comments(0)
2012年67冊目に読み終わった本。


『冠・婚・葬・祭』中島京子

タイトルの通り『冠』『婚』『葬』『祭』それぞれにまつわる4つの小説。

人間が暮らしていく中のできごとと、その人の心の動きがうまーく描かれています。
人の心の中のすみからすみまで小さなことも全部文章にするとこういうふうになるのではないかな、という。

4つの中では『婚』のお見合いおばさんのお話が好きです。
結婚ってロマンチックなことばかりじゃないけど縁ってちゃんとあるんだな。

そしてやっぱり人生ってけっこういいな、という結論。


先日初めて読んだ中島京子さん作品『ちいさいおうち』が気に入って4冊くらい連続して読んだのでした。

以前(30代くらいまで)は同じ作家のものをずっと読み続ける、ということを繰り返していました。
それで何人もの作家の作品の世界に浸りきるという楽しみがありました。

最近は、全作品読破するのはなかなか厳しくなってきました。

小説を読んでいると何もしないでそれだけに集中して1日で読み終わってしまうので、将来お金持ちになったらまた全作品読破にチャレンジしようっと。

--------------------------------------------------
『冠・婚・葬・祭』中島京子
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-01-07 07:22 | 読書記録 | Comments(0)
2012年64冊目に読み終わった本。


『小さいおうち』中島京子

久しぶりに物語の世界にすっかりとりこまれてしまいました。

特にすごい波乱万丈なわけでもミステリなわけでもないのに、読むのがやめられない。
ずーっとその世界にひたっていました。


最近すっかり小説離れしていたのですが、最近日課のジュンク堂通いの中であまりこれという本に出会わないので、Amazonの中古本で安いものを探しては読んでいる日々なのです。

安く探せる第一条件は売れた小説、というわけで直木賞受賞作のこの本を手に取ってみたのでした。

本来は、本を愛する者としてはすべての本を定価でどんどん買いたいところですが、とにかくたくさん読みたいので。

とてもいい出会いでした。

昭和初期~戦争前後のお話がメインなので、自分の知らない時代のことなのに、ひとつひとつが活き活きとして感じられるのは、ひとえに文章のリズムがよいからでしょう。
うまい、うますぎる!

とにかく気に入りましたので、同じ著者のものをさらに数冊注文しました。

とにかく読書は楽しくて、やめられない~。

--------------------------------------------------
『小さいおうち』中島京子
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2012-12-23 10:14 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)