タグ:ジム本 ( 3 ) タグの人気記事

2018年読み終わった本4冊目。


『往復書簡』湊かなえ

スポーツクラブで細切れに読み終わった本。

すべてが書簡形式で書かれたミステリーが3編。

ストーリーはおもしろいしよくできているのだけれど、なんとなく心の中がもやもやする。
すかっとしない。
「そんなことってさー」とか思っちゃって。

単に好みじゃないだけか?


次のジム本はどれにしようかな~。
(今三浦しおん読み中で、その次検討中)

弟が伊坂幸太郎2冊貸してくれたけど、今のところ気が進んでいない。

家では小説を読む時間がないので、スポーツクラブが小説を楽しむ場となっている。

--------------------------------------------------
『往復書簡』湊かなえ
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-02-12 22:16 | 読書記録 | Comments(0)

読んだ本記録 『望郷』

2017年読み終わった本44冊目。


『望郷』湊かなえ

湊かなえさん原作のドラマはいくつも観たけれど、著書を読むのは初めて。

ジム本3冊目。
スポーツクラブで読む用の本として買って、スポーツクラブで読み終わりました。

以前はエアロバイクをたらたらこぎながら読んでいましたが、最近ちゃんと心拍数や回転数を確認しながらまじめにやっているので、読書は専らスタジオの待ち時間。

なので細切れに読んだ。


この中の1作「海の星」は「選考委員全会一致で日本推理作家協会賞受賞」だそうですが、そんなに推理小説の感じはしなかった。

島で暮らす人々を描いた6つの短編。

著者の湊さんが因島出身ということで、その島がモデルなのだろう。
小説の中では白綱島。

本土から離れているところで暮らしている人にしかわからない郷土愛と島の閉塞感と複雑ないろいろ。

読後決してさわやかな気もちにはならないのだけれど、ほんのすこしの救いや希望のようなものは感じられる。

今後もスポーツクラブでは湊かなえ本を読むことにしてみよう。

--------------------------------------------------
『望郷』湊かなえ
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-11-02 07:22 | 読書記録 | Comments(0)
2017年読み終わった本43冊目。


『ウツボカズラの夢』乃南アサ

久しぶりの乃南作品。

この夏、ドラマ化もされていましたね。
ドラマは、なんなのこれは、という展開で好きになれませんでしたが、小説のほうはさすが乃南節うますぎました。

食虫植物であるウツボカズラを、獲物の力を使って目的を達成して生きて行く女にたとえているようです。

主人公の未芙由はこれでしあわせだったの?
登場人物全員しょうもないのだけど、これが現実なの?
(魅力的な人がたくさん出てくるのは嘘くさいのかも?)

いろいろと考えてしまい後味は決してよくない。

乃南アサファンの母に貸したらとても面白くて寝不足になるくらい読み続けてしまった、というメールが来ました。


これはわたしにとってジム本2冊目。
(1冊目→読んだ本記録 『怒り』
エアロバイクをこぎながらや、エアロビクスの待ち時間に細切れで読みました。

最近、エアロバイクをたらたらこぐのはやめて、きちんと心拍数を上げて本気モードでやることにしたのでこぎながら本を読むのはやめたのですが、スタジオでの待ち時間などにけっこう本が読める。
そんなことしている人、他に見かけないけれど・・・

--------------------------------------------------
『ウツボカズラの夢』乃南アサ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2017-10-17 07:06 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)