タグ:ジェーン・スー ( 2 ) タグの人気記事

2018年読み終わった本43冊目。


『生きるとか死ぬとか父親とか』ジェーン・スー

なんの予備知識もないくせに父親を介護するお話だと思って読みはじめました。
どこで勘違いしたのであろう。

お父様が老いていっているのはそうだけれど、介護ではなかった。
とはいえ、ものすごくめんどうみている。

お母様は20年前に亡くなり、兄弟姉妹はいないので、父と娘ふたりだけの家族。

著者は本当にお父さんが好きなんだな、とびっくりする。
いや、父なんだから仲良くしても(していない場合も多いけど)驚くことはないのであるが、なんだかすごい。

お父さんのキャラクターがなかなか強烈なのと、数々のごたごたがあったとはいえ、お父さんのことのみで本1冊分話が尽きないこともすごい。

中には重い話も多いものの、文体の力もあり重くならず読めました。

親はいちばん近くて遠い、難しい存在。

--------------------------------------------------
『生きるとか死ぬとか父親とか』ジェーン・スー
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-10-08 08:08 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本27冊目。


『ジェーン・スー 相談は踊る』TBSラジオ「相談は踊る」編

ジェーン・スーさんを存じ上げなかったのですが、人の人生相談を読むのが好きなので読んでみました。
日本人だそうですよ、それも知らなかったです、すみません。

相談の内容が解決することより、誰かが真剣に受け止めてくれることが大切なのだな、と改めて思う。

そういう意味では、この本で(実際にはラジオで)答えるジェーン・スーさんとTBSのアナウンサーのみなさま方が真剣に考え答えているので、相談者の心の助けになったのだろうと思う。

しかし第三者であるわたしたち読者には参考になることは少ないのにどうして読んでしまうんだろう。

本を読んだり映画を観たりするのと同じで、人の人生をみないとやっていかれないのかもしれないなぁ。

経験できるのは自分の人生だけなのに、それだけしか知らないと息が抜けないのかも。

--------------------------------------------------
『ジェーン・スー 相談は踊る』TBSラジオ「相談は踊る」編
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-07-10 21:39 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)