タグ:つれづれノート ( 7 ) タグの人気記事

2018年読み終わった本50冊目。


『秘密の花園作り つれづれノート34』銀色夏生

おなじみ年に2回のつれづれノート。
買い続けています。

つれづれのよいところは、最新の日記だということ。
今回のは今年の2月から8月頭まで。

日記を読みながら、今年のできごとを振り返ることができる。
ワールドカップとか日大アメフト問題とかその時々のこと。
各地での地震や災害のこともあらためて思うし、タイの洞窟に少年たちが取り残されたこととか、そういうこともあった、とひとつひとつ。

基本的にここ数冊のつれづれノートによると、銀色さんの活動は少なめ。
暮らしぶりだけ見ると理想的であるが、才能があって印税収入があるからこそできると思うので、あこがれても無理だし無駄だなぁ・・・
そもそも人の暮らしにあこがれてもしょうがないか。

今回は庭作りに目覚めて、宮崎のおうちの庭でハーブや樹木を植えたりされている。
東京と宮崎を行ったり来たりの生活。
これまでと変わらず東京ではスポーツジムに行きプールで浮かんだり泳いだりされている。

今回も、いくつも付箋をつけたところがありました。
違う人生だけど、同じ想いや言葉に救われることは多いのだ。

付箋をつけた中のひとつ。
『過去も含めて今を肯定するところから、爽快な明日は生まれる。爽快で頑丈な明日がほしいなら、過去はここでいったん、すべて肯定、すべてこれでよし!と、いったん飲み込もう。すべて今日から始まる。今日から、始めよう』

引用前の数行もよかった。

昨日の日記に書いた通り、ちょうど過去の棚卸しで苦しんでいる時に読んだからちょうどよかった。
不調の原因その2―自分棚卸し

誰かに言われなくても、本に書いていなくても、自分でじゅうぶんにわかっていることだ。
でも誰かの言葉が後押ししてくれる瞬間がたくさんある。
本のよいところはそこだと思う。

最初から最後まで単純に娯楽を与えてくれる本もたくさんありそれも重要だけれど、本の中の言葉によって自分の気もちを確認できたり、救われたりすることがあって、そこがいいのだ。

つれづれノートは20代の頃から34冊全部買って読んで(だいぶ手放して手もとには数冊)、銀色さんとは価値観も考え方もぜんぜん違い、時々ウソでしょって思うくらいびっくりするのだけれど、折々に助けられてきたと思います。

正直なんだったんだ、と思う巻もあったけど、ここ最近は平和。
一時しつこいくらい登場していた編集者のみなさまはどうしたんだろう。
たまには出てきてほしい気もするけど、それは読者の勝手ですね。
なにしろ日記なんだから。

次も楽しみにしております。

--------------------------------------------------
『秘密の花園作り つれづれノート34』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-11-08 08:22 | 読書記録 | Comments(0)
2018年読み終わった本12冊目。


『空へブーンと。 つれづれノート33』銀色夏生

読書記録を6週間ほど書いていませんでした。
読書していないわけでもなかったけれど、アロマ関係の資料等を読むことの多い期間だったな。

この6週間の間に読み終わった本は、そのうち記録します。たぶん。


さておなじみつれづれノート。

前回のあとがきに、次回からはかなり変わるようなことが書いてあったような気がするのですが、いつもより薄い(ページ数が少ない)以外は特に変わったところはわからなかった。

これまで通りプールに浮かびながらこれからのことを考えたり、今回は将棋をよくみておられる。
あとはラインスタンプを作ったり。
(ほしいかも。こぶた。あとでチェックしてみる)

これからはスピリチュアル系のことをやっていきたいのだそう。

スピリチュアルなものものとは距離を置くわたしには驚くような表現もあった。

『今日も私の早朝頭脳が天上世界と交信して、明晰さの下で「ピン」と思った。』とか。

わわわ、ちょっとね。ちょっとだ。


でもまた次も買うと思う。

銀色さんの日記のいいところは、どんな自分でも自分でいいと思わせてくれるところ。

『今後も自由な魂として生きよう。生きていける限り生きよう。自分らしく。どのような状況においても望まない環境下でも、自分らしく生きよう。自由な魂として。』

会社とか社会とかではうまく立ち回れない自分も、もう50年以上これでやってきたんだからこれでいくしかないな、と思わせられる。
もちろん作品を生み出す銀色さんとわたしでは何もかもぜんぜん違うんだけれど、人の目を気にするのはもうやめていいよな、と思うのです。

なのでまた次も読みます。
スピリチュアルはどういう方向へいくのか?

--------------------------------------------------
『空へブーンと。 つれづれノート33』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-05-02 07:33 | 読書記録 | Comments(0)
2017年読み終わった本45冊目。


『ぷかぷか浮かびとこれから つれづれノート32』

年に2回のつれづれノート。

ちょうど発売日に金沢にいたので、金沢の大和の中の紀伊國屋で購入して、1ヶ月以上積んでおいた。

金沢で本だけでも4冊、リトルプレスも6冊くらい買ってきたので。
(何をしに行っている?)
リトルプレスは袋から出せてもいない・・・
(何のために買ってきている?)


数年前からスポーツクラブにほぼ毎日通っている銀色さん。

最初の頃は1日にいくつものスタジオプログラムに参加していたようですが、今はスタジオへの興味は薄れ、専らプールに通っているよう。
水の上にぷかぷか浮かんでリラックスしている。

さくくん(息子さん)は大学受験→大学入学。
今回カーカ(お嬢さん)のお話は少なかったかな。

久しぶりの手書き文字のあとがきによると、つれづれノート次回からかなり変わるかも、とのこと。
楽しみにしたいと思います。


なんだかほっとするような感じがするので、今回のはもう一度読んでもいいかも。

--------------------------------------------------
『ぷかぷか浮かびとこれから つれづれノート32』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-11-08 07:18 | 読書記録 | Comments(0)
2017年読み終わった本7冊目。


『心をまっさらに、さらし期 つれづれノート31』

半年に一度のつれづれノートがやってきました。
やっぱり必ず買ってしまうなぁ・・・

全体的に活動は少なめ(スポーツジムには変わらずけっこう通っていらっしゃるようですが)で、タイトルの通り、心を整えている様子。

他にも新しい習い事をいくつも体験しているので活動が少なめとはいえないか。
あと不思議なスピリチュアルなツアーなどにも参加されている。
前作が海外旅行行きまくりだったからかな。

読者のみなさんが気になるあの彼(どの彼?)のことが出てきたかどうかは伏せる。
(最初書いたけどネタばれ?と思い)


わたしも最近ジム通いをしているのでしみじみ共感したところ。

『スタジオは鏡張りなので自分の姿が見える。私のお腹の脂肪の段々もくっきりと見えて、それが目に入るたびにすこし気が沈む。
(中略)
今日もしみじみと気が沈んだ。』

わかるー心からわかる。

銀色さんほどがっつりジムに通っている方でも段々なのか。
おそるべし50代。


結局毎回楽しみにしている『つれづれノート』

日記自体も興味深いけど、日記の中にところどころ心に響く言葉があって、自分のやるべきことを確認できるから。


『自分がこの人生で何をしたいか、どんな経験を選ぶか、だけだなと思う。』

自分の好きなように(心を)生きていいのだ、と毎回再確認させてくださってありがとうございます。

--------------------------------------------------
『心をまっさらに、さらし期 つれづれノート31』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-04-06 08:01 | 読書記録 | Comments(1)
2015年読み終わった本46冊目。


『運動の半年 つれづれノート』

タイトルの通り、半年間の運動記録がメインです。

運動しているとあまりものごとを深く考えなくなるのは、わたしもジム通いに夢中になった数年の経験があるのでわかるのですが、人生についての深い話などはほとんどなく、とにかく運動の記録です。

驚くのは一日にジムのプログラムに6つとか7つとか出席している・・・

ジャンルはなんでも。
エアロビ、ボクササイズ、ヨガ、ピラティス、太極拳、ズンバ、フラ、ストレッチなど、本当に何でもチャレンジしていてすごい。

さらにプールで泳いだりもしている。

もともと運動は好きではないという銀色さん。

とことん突き詰めるところがすごい。

読みながら絶望的になったことは、こんなに運動しているのに体重はそれほど減っていない様子だということ。
(最終的には3kgくらいだったかな。)

しかし体型はどんどん変わったようなので、効果がないとはいえないでしょうけれど。


もうひとつ重要な話題(笑)としてはくまちゃん(彼氏らしき人)との関係です。

うーーーーーん、詳細は書かないことにしますが、うーーーーーん。


きっと次作も読んでしまうのだろうな。

--------------------------------------------------
『運動の半年 つれづれノート』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-10-09 21:20 | 読書記録 | Comments(0)
2010年12冊目に読み終わった本。


『きれいな水のつめたい流れ つれづれノート(17) 』銀色夏生

風邪で寝込んでいる間にちょーっとずつ読みました。
こんなにテンション低い内容でも日記だし、出版できるんだな。

シリーズ17冊目にして初めて愛について語る。

「私は一人の男性とまっすぐに向かい合って、心から愛し合ったことがまだない、と思う。だから次はそれに挑戦したい。」

なんだってー。

ということで愛について、そして孤独についていろいろ。
そしてひたすらパートナーを探すの巻。
(探すのは行動ではなく心の中で)


今回は長年のファンでも好き嫌いが分かれそうな内容かなー。
といっても日記なので好きも嫌いもないけど。

詩みたいなところはちょっと飛ばし読みしちゃった。


個人的にはツツミさんに興味津々。
どんなお方なんでしょう。


つれづれノートファンにしかまったくわからない感想でした。
by amica-aroma | 2010-02-12 19:42 | 読書記録 | Comments(0)
2009年5冊目に読み終わった本。


『第3の人生の始まり つれづれノート(15) 』銀色夏生

復活して本当にうれしい。

20代の頃からずっと読み続け、一緒に40代になり、友人でもなく近くで暮らしているわけでもなんでもないのに、生活や頭の中を(一部だろうけど)知ることができうれしい。

あのカンちゃん(銀色さんのお嬢さん。今の呼び名はカーカ)がもう高校生か、なんて思いながら。


今見たら最初のつれづれノートは1991年に発売されていました。
もう18年…

いつも私はここまで深く書けないなーと思うけど、このブログでは少しチャレンジしてみようかな、と思ったりも。

自分の考えを文章にしてある程度さらけ出してみる?
自分の中に深くもぐっていって。

書くだけでなく、普段でも本当の本音は表現できない。
その場その場で言いたいことを言ってやってきたように思えても、本当のところは隠していたりする。
すこし解放してみようかな~。
(できない性質だから今までできなかったのだろうけど)


◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
by amica-aroma | 2009-01-29 21:34 | 読書記録 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)