毎週金曜日は、第九の合唱練習。
昨日は、初めて指揮者の伊藤翔先生もいらっしゃり、「発会式」なるものがおこなわれました。

早めに会場に着いて席に座っていると、テレビカメラがやってきて、わたしの前の席の親子にインタビューをするというので映りこまないようにロビーで待ちます。
昨日は最後までテレビ撮影していました。

発会式は、先生方、実行委員のみなさまがずらーっとステージの椅子に座り、おひとりずつ紹介と挨拶。

伊藤先生からは新潟第九の指揮は4回目で、新潟交響楽団との関係も節目の今年、集大成として最後だと思ってやります、とのお話。
実行委員長の箕輪先生からは、合唱のある第4楽章だけでなく今年は第1楽章から勉強しようというようなお話も。

その後、伊藤先生のもとまずはアンコール曲、そして第九の指導がありました。

わたし本物の指揮者の指揮で歌うの初めてかも!

いつもの練習も学び多きものですが、また違ったところでいろいろ納得するご指導をいただいた約2時間でした。

しかしですね、昨日は後ろあたりの席にものすごく声が大きい方がいらして2時間超ストレスフルでへとへと。
倒れるかと思ったわ。

ブログを始めて10年以上、個人攻撃するような人さまの悪口だけは書かないと決めておりましたが、今日はそれを破って書いてしまう。
その方はわたしの何倍も大きな声で自信満々で歌っているが、まず発声も×××、音もリズムも合っていないし、ドイツ語の発音もヤバイ、もう手で耳をふさいで過ごした2時間でもありました。
帰ってからも頭に残って頭痛もして、今思い出してもトラウマ。

来週は、最後列に座ろうと決めました。
悪口を書いてすみません;;;


そろそろ暗譜もしなくちゃだし、トラウマを乗り越え、今後も練習皆勤でがんばります。


これまでの「第九への道日記」はこちら→タグ:「第九への道日記」


「No.9-不滅の旋律ー」という舞台が来月から始まります。

稲垣吾郎ファンとしても、ベートーヴェンファンとしても観たいんですよね~。
今日10時、これから立見チケットなど発売らしい。

うーんーーーーー。ベートーヴェン役のゴロちゃん観たいーーー。
とりあえずは、エアロビに行ってきますー。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-27 09:29 | 日記・雑記 | Comments(0)

いやなことの効果は?

嫌いなことを、いやでいやでしょうがなくやって効果があるのか?とここ最近考えております。

いやでいやでしょうがなくやっているのは、スポーツクラブのエアロビクス以外のプログラムです。
エアロのない日・ない時間帯は、それ以外のプログラムに出るしかなく、いやいややっているのです。

エアロは、やっている間一度も時計をみることはないが、それ以外のプログラム(「BODY PUMP(バーベルとか使うやつ)」とか「BODY COMBAT(格闘技系の動きをとりいれたやつ)」とか)は、何度も何度も時計をみて、「やだー早く終われー」と思いながらやっています。
仕事でもないのに、なぜこんなにつらくて嫌なことをやっているのだろう・・・と思ったりも。
(ある意味現在は仕事ともいえなくもない。今やるべきことという意味で。)

やっと終わって、お風呂に入ってからの帰り道、疲労とストレスで食べものを買ってしまい、帰ってすぐにばくばく食べる。
ここに書けないくらい大量に食べたりもする。

嫌ならやらないほうがいいのでは?

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、だからといって、好きでやっているエアロビクスが上達しているかというと、まったく上達していない。

悩ましい。
あぁぁ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-26 07:47 | 日記・雑記 | Comments(0)
本日福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさま、会場の総合福祉会館のみなさまありがとうございました!
今日は主催者の方が都合で遅れていらしたため(いつも頼りきっていてすみません)、いつもよりおろおろしてしまい、写真を1枚も撮らなかったでした。
(いつもほとんど撮ってないけれど)

今回のテーマは『ローズパワーでリップクリーム作り』ということでローズのお話満載。
今日気づきましたが、抽出法の違いや産地のこと、歴史のことなど話題は盛りだくさんで、ローズだけで3時間でも4時間でも話せます。
みなさんに興味を持っていただけていたら嬉しいのですが・・・

リップクリームはスティック容器2本の予定でしたが、計量を楽にするために多めに作り、スティック2本の他にクリーム容器1個分も、たっぷり持ち帰っていただきました。

ローズの香りでいっぱいになり、しあわせな気分になりました。


次回の福祉会館アロマ講座は11月22日、詳細は近日中にアップします!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-25 21:52 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_91859.jpg


昨日は、豊栄地区公民館の「女性セミナー」に参加しました。

画像は豊栄駅前。
2週間前に降り立ったときは暗い感じだったのに、イルミネーションがついてる!
商工会のウィンターイルミネーションと書いてありました。

明るいとうれしい。
必要かどうかよりうれしいかどうかが重要なときもある。

しかしもう「ウィンター」なのね・・・
公民館まで歩く間、風が強く枯れ葉がアスファルトにあたる音がして、冬が好きと言いつつさみしい感じもしました。


さて、豊栄地区公民館の「女性セミナー」のテーマは、『前をむいて歩こう~私の未来は私が決める~』
5回コースのうち、昨日が4回目です。

前回参加の日記はこちら→豊栄地区公民館「女性セミナー(第3回)」に参加しました。

昨日のテーマは『村の女の結婚・離婚・再婚』
講師は作家の金森敦子さん。
シックなお着物姿に目を奪われつつお話を聴きます。

「村の女」と聞いて、戦前くらいの女性のお話かと勝手に予想していたのですが違って、江戸時代のお話。
しかも、江戸や都市部(?)ではなく、新潟近辺の農村のお話です。
これまでほとんど知ることも考えることもなかった分野です。

これを教えていただくことで、現代のわたしたちがどんなふうに感じ、どんなことに活かしていけるか興味津々でお話をお伺いしました。

最初に1780年に新発田藩に設けられた「新律御仕置」からさまざまな刑罰の紹介。

けっこう細かい。
それぞれに罰(戸〆何日とか杖何回とか)が定められている。
「戸〆(とじめ)」は外出禁止で「杖(じょう)」は木の杖で体を打つ刑だそう。
こういうことも初めて知りました!
禁錮とか懲役じゃないのね、軽い気もしないでもない。

たとえば、夫の病気や貧乏がいやで里に帰っちゃったりしたら杖五十のうえ夫のもとに戻される。
え、わりとスタンダードな離婚理由では?という気もしますが?

このようにたくさん決められています。

でもいろいろとみていくと、男尊女卑の時代とはいえ、すべてが女性に不利なわけではなく、その時代の価値観に基づいてそれなりに平等な気もしてくる。

その後も結婚離婚再婚について、当時の文書を例に続々と興味深いお話が。
不倫やレイプや結婚前のデート場所、合コンらしきもの、持参金、手切金などいろいろ。

当時の文章が、苦手だった古文っぽくて難しく感じる部分もありましたが、結論として江戸時代の農村女性は、決して地位が低いわけでなく法的にもかなり守られていたこと、家を切り盛りする存在として大切な存在だったこと、離婚や再婚も普通に存在していたことがわかりました。

知らないことを知るのはおもしろいです。


金森先生は、このような内容の本を出版したいとお考えなのに、出版社のOKが出ないのだそう。
出版社としては内容が貴重なものかどうかよりも、売れるかどうか(しかも今すぐ売れるかどうか)が重要なのでしょうね。
個人的には、学校で教えてもよいのでは?という重要な内容だと思いました。
広い目長い目でみてくれる編集者の方がいらっしゃればいいのに、と感じます。

講師の金森先生、ご一緒した参加者のみなさま、豊栄地区公民館のみなさま、今回もお世話になりありがとうございました。
前回の感想ブログを読んでくださった方も、ありがとうございました。

来週最終回。
またまったく違う分野なので楽しみにしたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-24 10:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

緑樹苑さんでネイル

c0190960_8454320.jpg


先週月曜日に続き、金曜日と昨日、緑樹苑さんにハンドトリートメントに伺いました。

今回はマニキュアをやりたい!という方がいらして、久しぶりに人の手にネイルを塗らせていただきました!
(自分の手にも10年くらい塗っていないけれど)

その方は美容のお話が大好きで、いつも、昔使っていた化粧品のことやマニキュアやペディキュアのお話をしてくださいます。
今回も足にも塗ってほしい!と何度もおっしゃっていましたが、まずは手に。

認知症の症状もあり、手の動きが止められない(ずっと細かく手を動かし続ける)ので、動いているところに塗らなくてはならなかったり、塗ったそばから動いてぐちゃっとなってしまったりすることをくり返しつつ、10本の爪に色がつきました。
乾くまでの間ハンドトリートメントをしながら美容についてのいろいろなお話ができました。

どうですかー?
美しい手ですよね。

手も美しいのですが、喜んでいらっしゃる表情がもう本当に最高で、何度も「うれしい」「きれい」とおっしゃっていて、こちらもうれしすぎる。
何色かあるネイルの中からご自分で選んで、「この色が大好き」とも何度もおっしゃって、心からの笑顔を見せてくださいました。

他の方にもやってみたいし、そのうちメイクもやってみたい。
メイクは、クレンジングの手間が発生してしまうので、介護現場では難しいのかもしれないですけれど。


今回ネイルはこの方だけで、他にもたくさんハンドトリートメントをしました。

2度目3度目の方も多かったですが、多くの方が「こんなことしてもらうの初めて!気もちいいのね~」とおっしゃいます。

やったことは忘れても、心地よさの記憶は残るはず。
毎回「初めて」でもいいですよね。

緑樹苑さんには、来月も伺います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-23 09:04 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_20533594.jpg


昨日、「放散虫展」に行ってきました。
駅南キャンパス「ときめいと」多目的スペースで、明日(10月23日火曜日)までおこなわれている企画展示です。

c0190960_20534191.jpg


「放散虫」のことは、昨年サイエンスカフェにいがたで知りました。

「第101回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

お話してくださった松岡先生の情熱と笑顔にすっかりやられたこともあり、ときめいとの展示に行ってみたのでした。
松岡先生にはその後も何度かお会いしたのですが、本当に笑顔が素敵なのです。


15分ほど滞在しましたが、わたし以外には誰もいない、誰も来ない。
恐る恐るいろいろなものを観る。

昨年のサイエンスカフェでは写真でしか見ることのできなかった銀細工の放散虫(by RC GEAR)もたくさんの作品をじっくり見ることができました。
これ、ピアスとかあったらほしいわー☆
昨年松岡先生は放散虫クッキーの企画を立てたっていうお話をしてくださいましたが、放散虫ピアスやペンダントがよいのでは!

放散虫って何なのよーという方も、明日までやっていますので、新潟駅周辺にお出かけの際はちょっと寄ってみてくださいね。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-22 21:14 | 日記・雑記 | Comments(2)
2018年読み終わった本49冊目。


『ボケたくなければバラの香りをかぎなさい - 脳を刺激する生活習慣のススメ』天野惠市

Amazonでタイトル買いしてしまいましたが、バラの香りについての本ではなかった・・・

タイトルになっていますから、まったく出てこないわけでもないわけですが、認知症予防にはいい香りを嗅ぐといいよ、バラもいいし香水もイイネ、くらいな感じで2ページほど。
バラの香りがなぜいいのか、という情報はなかった。

なかみを確認しないでネットで買うとこういうこともありますね。

この本自体に罪はないですけどね、自分が勝手に期待しただけで。

内容は、認知症についての基本的な知識や生活習慣の提案がメインで、認知症について初めて学ぶ方向けかな、という感じです。
文字も大きいので、シニア層や一般的な読者を意識して書かれたもので、専門家向けではないでしょう。


バラに限らず、香りが認知症予防に有効という研究はこれまでにもありますが、まだまだ出てくると思います。
注目していくとともに、データや情報をご提案できるようにしたいです。

--------------------------------------------------
『ボケたくなければバラの香りをかぎなさい - 脳を刺激する生活習慣のススメ』天野惠市
お気に入り度★★☆☆☆
# by amica-aroma | 2018-10-21 09:43 | 読書記録 | Comments(0)
来週福祉会館アロマ講座があります。

本日がお申込みの締切ですー。
一応本日(10月20日土曜日)中のメールで締切ですが、まぁ明日くらいまでなら大丈夫なので参加しようかな、という方がいたらぜひ!!

詳細はこちら→2018年10月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

いろいろと準備しながら考えるに、最近、60分の講座では時間が足りないことが多い。
自宅でのレッスンは90~120分が標準ですが、福祉会館アロマ講座だけは60分でずっとやってきました。

2010年から始まり、今月で88回目となる福祉会館アロマ講座。
どなたでも気軽に参加できるアロマ講座を、ということで主催者の方がお声をかけてくださいました。

まずは香りに親しんでいただくことをメインに考えていました。
講座の時間を楽しんでいただくことはもちろんですが、おうちでも実践できる、または知識が役立つ形でお帰りいただきたく、プラス10分でもいいから時間を長くしたらどうかな、と考えております。
時間の長さとなかみの充実度は別の話ですが、要検討。

今後主催者とも相談したいと思います。

主催者あっての講座ですし、いつまで続けられるかはわかりませんが、やる限りは最大限の力を尽くしたい。
1回1回、大切に準備したいと思います。

福祉会館の講座だけでなく、他の講座ももちろん同じです。
最近は自宅講座をお休みしており、出張メインなので数は減っていますが、これも1回1回丁寧にやりたいと思っております。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-20 19:32 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_11445374.jpg


先日実家に行って、棚に保管してある本や雑誌を整理しました。

基本実家には物を置かないことにしているので、残っているのは10代の頃に買ったものがメイン。

少し前に古本もやいさんに本を引き取ってもらいに行ったときに、「実家に80年代の雑誌がたくさんあるので、今度持ってきますね!」とお話していました。

しかしですね、実際目にしてみるとまだ手放す気にならないもの多数。
しかも大量にあると思っていた「Olive」「an an」「CLIQUE」などはだいぶ資源ゴミに出したらしくそれほど残っていなかった。

必要かどうかというと絶対的に不要なのですが、さよならする決心がつかない。

そうよ、オリーブ少女はリセエンヌをめざしていたわけですよ(笑)
なぜ新潟市のはしっこ(当時)に住む田舎くさいわたしがフランスの女学生をめざすんだって話ですけどね。
なんだよリセエンヌって!!

そんなものをめざしている間に、もっと勉強していれば、というのは後の祭りです。
オリーブじゃなくてJJやCanCam方面に進んでいれば人生違ったであろう、というのもまったくの後の祭りです。

そんなことを考えつつ泣く泣く数冊を選び、もやいさん行きの袋に入れる。
もやいさんも不要だと思うが、紐で縛って資源ゴミに出す気にはならないのだよ。


中にはこんなものも。
コンサートパンフレットです・・・

c0190960_11455415.jpg


これ、絶対いらないでしょ、いらないよ、いるわけないよー。

でも保留にした・・・(呆)

数日経ってみればやっぱりいらない。
次回お別れします。


実家にあるわたしのものは棚ひとつぶん、段ボールにすれば2箱程度の量ですが、一度開けると10代の自分にタイムスリップ。
そこから体も思考も動けなくなってしまいます。

モノを捨てるということがこんなに難しいことなのか、と愕然とする。

普段思い出さないものを目にした途端捨てられなくなる。
普段思い出さないってことは、今の生活にないものなのに、一度見ちゃうとだめだ。

今後も実家に行くたびに全部出してみて、検討したいと思います。

ちなみによく実家の片づけ問題が取り上げられますが、うちは母がわたしと同じタイプなので今のところ大丈夫。


つくづく片づけって心の問題だな、と思う。

わたしは片づけるという作業は好きだし、ある程度のスキルがあるとは思いますが、真の意味で得意なわけではないのだろうな。

別に置く場所にも困っていないしコレクターのまま生きていくという道もあり、それはそれで賛成。
しかしゆるーくミニマリストをめざす道はまだまだ続く!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-19 12:30 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本45~48冊目。

同じ著者を連続して読んでみました。
どれも重くなく読みやすく、娯楽としてはナイス。


『定年オヤジ改造計画』

いやー痛快。
いるよねーこういうオヤジ。

女は生まれつき母性を持っているのだから子どものオムツ替えもできるが、男には母性がないからくさいオムツは替えられない、とか言うの。
こういうののオンパレード。
バカなのか!?
妻が夫源病になるわけですよ。

読んでいて腹が立ってきますが、それを超えるおもしろさ。

でも男性が読んでも「あるある」「いるいるー」とは思わないのだろうと思うとちょっとね。

とにかくおもしろかったです。



『if: サヨナラが言えない理由』


他の作品にくらべると爽快感が少ないけれど、まぁ。

患者にあてると心が読める聴診器を手にした医師と患者の「if」(もし人生をやり直して違う人生だったら)を描く小説。

つくづく「もし」なんてないし、明日がくるかどうかはわからないってこと。



『夫の彼女』

夫が浮気していることを疑ってその彼女に会いに行ってみると、なぜか老婆が現れて自分と彼女が入れ替わってしまう、というお話。

現実的な話が好きなので、上記の『if』とともに、非現実的な設定は好みではないですが、さらっと読めました。



『竜巻ガール』垣谷美雨

著者デビュー作。
日常生活に嵐を起こす存在が現れる短編が4編収められています。

表題作はまだしも、他の3編はありえないなぁ。
4編全部、一人たりとも共感できる人物も好きになれる人物も出てこなかった。


今年はこの著者をけっこう連続して読んだので、いったんお休み(のつもり)。

買った本が積んであるのに図書館で次々借りるのは年内お休みしようと思っております。
今予約してあるものがきたら借りますけど。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-10-18 20:38 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)