友人出演の演奏会のお知らせ 「FLUTE & TRUMPET さや響」

c0190960_16291725.jpg


先日アロマセミナーを受けて、その後お盆でいろいろ行事があったりで、今日は気が抜けて何もする気にならず、完全休養日にしてゆっくり、というかだらだらして過ごしているうちに夕方になってしまいました。

今日は、友人が出演する演奏会の案内をします。

9月2日(日)りゅーとぴあスタジオAにて「FLUTE & TRUMPET さや響」という演奏会があります。
出演はフルート北村さや花さん、トランペット真水京子さん、ピアノ栄長敬子さん。

わたしもチケットを購入したので、聴きに行く予定です。
友人はトランペットの真水さんですが、彼女はここ数年仲良くしてくれて、いろいろ助けてくれた存在。

フルートもトランペットもわたしにとっては花形の楽器で、とっても楽しみです。

フライヤーに写っているみなさんの写真が美しくて、それも楽しみですわね♪
美しいものを目に入れ、美しいものを耳に入れ、黒い心を少しでも美しく。



このブログに何度も書いていますが、わたしは学生時代フルートをやってみて、レッスンのたびに酸欠で倒れてくじけた経験がありますから、そういう意味でも注目の楽器。

当時16万円のフルートを買ってくれた両親、たいへん有名なH先生、本当にすみませんでした。


演奏会といえば、「第九どうした?」と何人かに聞かれておりますが、申込んで2ヶ月くらい経つのに、まだ譜読みしていません(・_・;)
購入したキーボードもさわっていません(・_・;)
 →「第九」への道日記(第1回)

最後まで、キャンセルしようか迷っていたため、参加料を振り込んだのも締切前日。
何ごともぐずだ。

CDをかけてメロディーを適当に「あー」とか歌って声を出してみていますが、どうにもこうにも声が出ないので、どうしたら口パクでいけるか、がテーマになりつつあるわー。

いよいよ、来週から集合しての練習が始まります。
さすがに、そろそろやらないと。

今のいちばんの心配は、酸欠で倒れないかどうか。
声が出ないことよりも、そっちの理由でご迷惑をかけないかが心配です。


「FLUTE & TRUMPET さや響」の詳細はこちら
 →FLUTE & TRUMPET さや響
よかったら、ぜひ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-15 17:12 | その他 | Comments(0)

お盆に―岩室のおばさんのこと

c0190960_8474097.jpg


昨日は夫のほうのお墓参り(西蒲区と燕市(旧吉田))に行ってきました。

約束の時間より早く着いたので、上堰潟公園のひまわり広場へ。

ひと雨きたあとらしく、靴がドロドロになってしまった。

弥彦と角田には雲(くも)?靄(もや)?霞(かすみ)?(どれだ?)がかかってそれもまたよし。


西蒲区の夫の実家の本家のお墓はおうちの裏庭にあるので、参った後はおうちに上がらせてもらいます。

ここのおばさん(夫の父の兄の妻)は今年の6月に旅立って、部屋の仏壇のとなりのぴかぴか新しいところにいらっしゃった。
ハワイや家の畑やいろいろなところで撮ったかわいらしくて楽しそうな写真もたくさん飾ってあった。

毎年お盆におじゃまするだけで、年に1回しかお会いすることはなかったけれど、このおばさんが大好きだった。
働き者で賢くて愛情深い。

毎年わたしたちが行くたびに、どっさり野菜やフルーツをもたせてくれて、「あんたたちが来てくれてうれしいよー」と何度も何度も言ってくれる。
たぶん毎回10回以上言ってくれる。

わたしは、孫の顔を見せなかったために夫の実家では歓迎されない存在なので、おばさんがそう言ってくれるたびに、川上家にいてもよかったのだ、と思ってすこし安心する。

おばさんが急に旅立ってしまったこと、お通夜に参列したときも実感できなかったけど、昨日おうちに行っても実感できなかった。
この世にいることといないことの区別がよくできない。
わたしはちょっとバカなんだろう、と思う。

「あんたたちが来てくれてうれしいよー」と、昨日も言ってくれただろうか。


今日は、うちの実家のほうのお墓参りに行きます。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-14 10:01 | 日記・雑記 | Comments(0)

「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」に参加しました(その2)

c0190960_9521114.jpg


8月11日(土)に「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」という講座に参加したことを昨日の日記に書きました。
昨日のお話はこちら→「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」に参加しました(その1→前置き)

今日は講座の内容についての感想を書きます。

講師はフランス在住のアロマトローグ栗栖智美氏。
栗栖氏のブログ→Île des fleurs Paris

事前に「弾丸トーク」とお聞きしていたのでちょっとかまえていましたが、ぜんぜん違っていました。
たぶん、情熱のこもったお話を聴いた方がそういうふうに表現されていたのだと思いますが、人を圧倒するようなマシンガントークではまったくなく、やさしくわかりやすい語り口。
まず朝一番でほっとしました。

まず、フランス産のペパーミント精油がお土産として配られました。
Milly-la-Foretというところで2017年に蒸留されたものとのこと。

Milly-la-Foretはペパーミントの産地で、かつては150くらいの業者があったそうですが、今では一家族のみのなったとのこと。
そこは主にリキュールやシロップ、ハーブを生産しているそうですが、そこで作られたペパーミント精油ということでした。

今うちにあるペパーミント精油よりやさしい香りがします。


内容は3部に分かれていて、1コマずつの受講も可能でしたが、3つすべて受講しました。

1)ケモタイプ
2)精油の品質
3)精油の体への影響

10:00から17:30、お昼休憩を除いて6時間半、先生は1度も座らず、1度もゆるまず、ご自身お持ちの知識や情報を惜しむことなくお話ししてくださいます。

先生のお話の核はバランス感覚。
フランスだから、とか誰が、どこの協会が、とか偏ることなく、必要なお話をお聴きすることができたと思っています。

午前中は「ケモタイプ」について。

ローズマリーとタイムのケモタイプ、ラベンダー(交雑種含む)とユーカリの仲間の多くの精油を嗅ぎ比べました。
普段使わないので数年ぶりに嗅いだ香りもありました。
タイム・ティモールとか。

ちょうど、手書き通信にケモタイプについて書き始めたところで、自分でも復習や確認をしているところだったので、タイムリーでした。


昼食後、2つ目のテーマは「精油の品質」。

成分分析表についてや無添加って何?オーガニックって?
セールストークやビジネス戦略上の事情などに惑わされず、自分の頭と鼻で選ぶことの大切さをあらためて確認させていただきました。

成分分析表がコレクターズアイテムになっていない?というところは耳が痛い。
ただただ捨てずに引き出しいっぱいにとってある。
「精油にこんなにお金をかけたんだ・・・」という確認にしかなっていないことは事実。

アロマの勉強を始めてから15年以上ずっと疑問に思ってきた「実際フランスではどうなのよ!!」という疑問もかなり解決しました、現状。


3つめのテーマは「精油の体への影響」。

内服や高濃度塗布をするかしないかを選択する前に、精油が体の中でどのようにとり入れられ代謝されるかを知っておくのは重要。

そのうえで「しかるべきときにしかるべき量を」

日本では「安全」という名のもとに「事故が起こらない」ことを第一に提唱されているいろいろ。
誰でもご家庭で楽しめるという観点からはよいですが、これから我々専門家の働きかけも重要になってきますね。

この講義の中でいちばん印象に残ったのはディフューザーによる芳香浴について。
ディフューザー使用の危険性について、これまで軽く考えていた部分(特に稼働時間)もありましたが、今回のお話で考え直す部分もありました。
これについては、さらに文献をあたったりしたいと思います。

すべての内容につきお盆休みの間に再度復習しておくつもりです。

c0190960_8324781.jpg


終了後懇親会にも参加させていただきました。
魚沼釜蔵 新潟店

先生のご家族も一緒で、HAPPYなことに席が先生のお嬢さんのお向かい♪
夢のようにかわいい女の子で、ずっと見ていたかった。

初対面にもかかわらず懇親会に入れていただき、いろいろお話をお聞きすることができ有意義な時間でした。
みなさま、本当にありがとうございました!


あともうひとつうれしかったことは、12~13年前、まだ雇われでNARD認定講座の講師をしていた時の生徒さんに久しぶりにお会いできたこと。

その後うちに来てくださったこともありますし、メール等はしていたこともありましたが、お顔をみるのはたぶん8~9年ぶり(?)。
元気いっぱいにご活躍されています。

ランチもご一緒できてよかったです。
ありがとうございました。


これからもさらに、学ぶ機会伝える機会を増やしていきたいと思います。

今回思ったけど、NARD育ちってけっこう出るなぁ。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-13 09:02 | アロマ | Comments(0)

「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」に参加しました(その1→前置き)

c0190960_855566.jpg


昨日は、「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」という講座に参加してきました。
講師はフランス在住のアロマトローグ栗栖智美氏。
栗栖氏のブログ→Île des fleurs Paris
会場はホテルメッツ新潟。

この講座、2ヶ月ほど前に主催者の方からご案内メールをいただいておりましたが、失礼ながら先生のことを存知上げず(本当に本当にすみません;;;)、予算もめどがつかないし、参加する気はありませんでした。

数日前急に、「参加したほうがいいのかも」という直感のようなものがおりてきて、確認したところその日が申込締切日!
その時点でも予算のめどはついていませんでしたが、勢いで申込んでしまったのでした。

受講料どうしたかというと、今月計画している金沢旅のお金を、引き出しの中に大切に保管していた封筒から出した・・・
金沢旅のお金はまたなんとかするのです・・・(がんばれ自分!!)


ご案内をいただいた方は、少し前にTwitterでフォローいただいていたアロマ講師の方で、科学的な観点からアロマを教えていらっしゃるところが共通していて、最終的にはその方のwebトークにやられました。
この方に会ってみたい、というのが大きな動機になったのでした。
アロマテラピースクール まいか

講師の先生のブログもろくに確認せず、とにかく直感と勢いで申込んでしまい、例のごとく行くまでの数日間不安でいっぱい。
業界の方々とご挨拶や名刺交換などまともにできない、震えちゃう、知り合いがいても緊張するし、いなくても緊張するし、じゃあもう行くなよ!!!!!といういつものようなぐるぐる状態。
それでも学ばなきゃ!という想いで、マンダリンを嗅ぎつつなんとか会場にたどり着く。

対人不安の他に、内容が高度でついていけないのではないか、という不安もありましたが、それは大丈夫だったのでよかったです。
あとでよく見たら「中級」だった。
(最初に見ろ!)

最近外から学ぶ機会がぐっと減っていたので、よい機会となりました。

普段、いろいろな協会や団体から距離を置いてひとりでひっそり活動していますから、新たなご縁をいただいたことも、必要なことだったのだろうと感じています。

昨日お世話になった多くのみなさま、本当にありがとうございました。


前置きがすごーーーく長くなりました。
肝心の内容についての感想は明日更新します!

「メディカルアロマ塾中級2018新潟夏の陣」に参加しました(その2)

なぜならこれからエアロビクス2本出るからです。
東京から帰省した甥っ子ちゃんたちとのテニス大会とどっちに行くか天秤にかけ、結果エアロに行くのだ。
それは力が入るってものです。

腱鞘炎がなければテニスだったんですけどね。



じゃ、たぶんまた明日。
お盆期間もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-12 09:41 | アロマ | Comments(0)

誰に習うか

退職日翌日から、定休日を除いて毎日スポーツクラブに行く、という目標を1週目なんとかクリアしました。
この1週間で6日間行きました。

へとへとだ。

退職したら昼寝天国家事天国片づけ天国、そしてアロマ天国だと思っていたのにさ。
スポーツクラブのせいでものすごく忙しい。
じゃあやめろよ、って思いますね、わかっていますよ、わかっちゃいるけど。


基本は、スタジオプログラム(主にはエアロビクス)に2本出る、マシンで筋トレする、時間があれば30分走る(ほんとは歩く)。

これまで土日メイン(たまに水曜日)で通っていたので、その他の曜日は未知の世界。
インストラクターの方に「今日お休み?」と聞かれたり、知った顔の方に「あれ?」と言われたり。

そのたびに「会社辞めたので次が決まるまでの数ヶ月毎日来るのでよろしくお願いします。」と伝えてまわる。


エアロビ女なのでエアロビクス中心にスケジュールを組んで、これですべてのインストラクターのレッスンに出ました。

つくづく思うことは、同じレベルのクラスだとしても、先生によって内容、運動量、効果、おもしろさが違いすぎるくらいに違う。
正直「つまらん」と思うクラスもありますが、修行だと思って今後も出るわ。

好みや相性もあるし、わたしにはわからないけど経験や実力も違うのだろう。

「何を習うか」とともに「誰に習うか」が重要。

そう考えると、アロマに関しては教える立場である自分のことをかえりみてぞっとするのであります。
背筋が寒くなるくらい恐ろしい。

知識があるのはあたりまえ、常に勉強するのもあたりまえ、あとはわたしという人間のありかた。

うーん困った。
毎日こりずに自分の薄っぺらさをブログという公開日記に書き続けているし、どうなんだろう、これ。

それでも伝え続けたいし、学びたい人の助けになりたいし、やり続けたい。
だから学び続けます。

そして、人間を、心を鍛えるにはまずは身体から。
ということで、運動も続けます。
わたしってそんなに体育会系だったかしら?高校まで運動部だったことないじゃんね。

せっかく習慣づきそうなところなのに、スポーツクラブもお盆休みがあったりして来週は回数が減るので残念。
(本当に残念か?ちょっとほっとしているのでは?)

最後に、この1週間で1gたりとも体重が減っていないことも記しておきます。
ふぅー。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-11 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

公民館サイエンスカフェ第3回企画会議(2018年度)

昨日は「公民館サイエンスカフェ」今年度第3回の企画会議に参加しました。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2018年度)
 公民館サイエンスカフェ第2回企画会議(2018年度)

前回テーマの絞り込みをおこなったので、今回は講師候補の絞り込み。
2時間半にわたり、あれこれ内容の濃いディスカッションができました。

2時間半、無駄話なくサイエンスカフェの内容についてだけ議論できるってすごいと思う。
男女区別や差別するわけではないし、どちらがいいとか悪いとかではないですが、女性同士の集まりだとそうはいかないかもね。
世間話も重要だから。

とにかく企画委員のみなさんの熱意と学ぶ意欲、そして参加者のみなさまに満足してほしいという想いが詰まっているのでした。


これから講師候補に交渉する作業がはじまります。
これにはわたしは毎年参加していないのですが、何かお役にたてることがあれば(今年は時間もあることですし)お手伝いできれば、と思います。
いや、それほど時間ある感はまだ感じていないな、だがしかしぜひ。

企画会議は毎年3回で終了、あとはいつもメーリングリストでやりとりをしています。

「公民館サイエンスカフェ」は来年1月~2月頃、土曜に4回開催予定。
内容と講師が最終決定しましたら、こちらでもお知らせします。
公開はいつも12月くらいかと。

楽しみです!!
来年のことですが、みなさまもぜひお楽しみに♪


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-10 08:03 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録 『ぼくたちは習慣で、できている。』

2018年読み終わった本27冊目。


読んだ本記録 『ぼくたちは習慣で、できている。』佐々木典士

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の著者による2冊目。

読んだ本記録 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。- 断捨離からミニマリストへ -』2015.6.21

軽い気もちで読み始めたら、著名人の言葉の引用や著者の体験やいろいろ盛りだくさんで、読み終わってから「これだ!」というものがわからなかったので、もう一度最初から読み始めたのですが、図書館の返却期限日がきたので2回目途中で返しました。
もう一度読みたい。

習慣の重要性についてはわかっているつもりですが、なかなか実践できないです。
(ってことはわかってないか。)
それが、意志の弱さではなく、システムの問題であるということが確認できました。

習慣づくりとミニマルライフは直結しますね、やっぱり。

身のまわりをわかりやすくしておかないと、きっちり習慣を続けることも難しい。

--------------------------------------------------
読んだ本記録 『ぼくたちは習慣で、できている。』佐々木典士
お気に入り度★★★☆☆

# by amica-aroma | 2018-08-09 10:52 | 読書記録 | Comments(0)

ふたり打ち上げ会

c0190960_7114490.jpg


最近ごちそうの画像ばかり・・・送別会祭りも今回で終了。

昨日は同じ時期に最終出社日を迎えた同僚とふたり打ち上げ会を実行しました。
最近オープンしたらしい個室居酒屋へ。

彼女は契約社員でわたしはアルバイトということで立場は違いましたが、ずーっと助けてもらいました。
彼女がいなかったら、最後(契約終了)まで勤められなかったと思います。

ここ数年来の夢(?)は、「同じ日に退職する」でしたが、それがかないました。
正確には、最後ちょっと変更があり最終出社日は1日ずれましたが、ほぼかなったといっていいでしょう。

こんなに大人になって、「同じ日に退職」とか言ってなんだそれ、と思われるかもしれませんが、それくらい精神的に過酷な職場だったと思います。
あの中にいると、自分を肯定することができなかった。
人の力に助けられながらなんとか生き延びたと思います。

わたしが助けられたように、わたしもほんのちょっとでも助けになっていたならいいな、と思います。

これからも、ぜひ一緒に飲みに行けたらうれしいです☆


さて、外食続きの生活は終わりです。

今日から調整して整えます。
「スポーツクラブに毎日行く」は今のところ実践中。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-08 07:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

歌うことと笑うことしかない時間

c0190960_984874.jpg


昨日は友人と、その会社仲間のみなさんとカラオケ会。
他の予定も入りそうで、今回欠席するつもりでしたが、直前参戦してしまいました。

居酒屋で軽く腹ごしらえしてから移動してカラオケスタート。

一緒に行った4人全員誰もまったくファンじゃなかったのに、追悼のため西城秀樹ナンバーを歌わなければならない、というつらい課題を全員クリアし、「ギャランドゥ」の言葉の意味も確認しつつ、その後もジャニーズしばりなどの課題(?)に真剣にとりくみました。


歌うことと笑うことしかない時間を過ごすことができました。

それって本当に重要。
人生もそうだったらいいけれど、そうはいかない。

でも歌う時間と笑う時間をより多く作り出すことは自分の心がけでできるよな、と考えながら帰ってきたのでした。

いつもいつも歌っているわけにはいかないけれども。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-07 09:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

手書き通信復活2号め

c0190960_824435.jpg


ここで告知するのをすっかり忘れておりましたが、4年ぶりに復活してから2号め(通算33号目)の手書き通信「amica piccola」を先月発行しました。
今回の精油のお話は虫よけの季節ということでシトロネラ。

講座に参加された方にお渡しします。
他に、ほしいという方には郵送しますのでお声かけください。

このweb時代に、紙でわざわざ読むほどの内容ではないですが、わたしのような大の紙好きもいらっしゃるかもしれませんからねっ。
(いないですか???)

webの文章は、サイトにアップした後も書き直しができますが、紙はwebにない緊張感が必要です。

以前、恥ずかしくて泣きたいくらいのとんでもない誤字をしたまま配布したことがあったのですが、どうにもならない。

今後、継続発行とさらなる内容の充実を図っていきたいと思います。

手書きをやめてワープロで打とうか、と毎回思うのですが、結局ペンをもって書いている時間も好きってことで、今のところ手書き。
おしゃれでもなんでもないな、と思うけれど、パソコンで作ったところでわたしがやればおしゃれにはならないので自分の字に我慢(T_T)

情報量の問題もあるので、引き続き要検討。

これまでの手書き通信のもくじはこちら→http://amica-aroma.com/piccola.html

あぁこのページ↑も修正しなくては。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

# by amica-aroma | 2018-08-06 09:04 | 日記・雑記 | Comments(0)