運動を始めて約2年半。

1gも体重が落ちないと言い続け書き続け、話す人全員に「筋肉がついているんだよ」と言われ続けてきました。
まぁそう言ってなぐさめるしかないですわね。

3月から、炭水化物を減らすことプラス走り始めたらやっと体重が2~3kg減って、そしてついに、スカートのウエストがゆるくなりました。
やった。やっと!

普段ワンピースが多い(99%ワンピースを着ている)のが悪いのかもしれませんがお腹まわりが大きすぎてうんざりしていました。
最近就職活動などでジャケットとスカートを着る機会が多く、スカートのウエストもお腹のところもパンパンだったわけですが、最近大丈夫になってきた。

スポーツクラブでも「すごく痩せましたよね!」と声をかけられ、決してすごく痩せてはいないのだけれどうれしくなってしまいました。
入会したとき鏡に映る自分の姿は、妙なゆるキャラにしか見えず目をそむけていましたが、今は積極的に見たくはないものの、ゆるキャラや着ぐるみではなくなった。

50代になって、健康的に痩せることの難しさよ。
まだまだ体重の目標までは何kgもあるので、引き続き走ったりします。

自己流ダイエット経過その1~牛丼屋をめぐる



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-16 07:25 | 日記・雑記 | Comments(0)

部屋のことと紅茶のこと

c0190960_6502852.jpg


昨日いただいた超おいしい紅茶です。
昨日は、素敵な方の素敵なお宅に伺っていろいろとお話してきました。

これまでにも何度かおじゃまさせていただいて、行くたびに「ここがわたしの部屋だったらどんなにかいいだろう!」とうっとり思うのですが、部屋も何もかもその人だから作り出せたもので、わたしのこの庶民的で簡素な部屋は、わたしの人生と感性の積み重ねなのだろうと思います。
他の人にはなれないし、他の部屋にも住めないのだ。
おじゃました素敵なお部屋の住人は、お部屋の通り素敵な方なわけです。

それでも人さまのお部屋を見れば自分のスペースにも意欲がわくというもので、今史上最大の片づけ祭り(思い出のもの中心に人生最後の片づけにしたい)の途中なのでさらに取り組もうと思います。
庶民的で簡素でもよい、わたしらしく過ごせる空間を。


わたしは普段飲むのはほとんどがコーヒーで、合間にハーブティーを少し。
ほとんど紅茶をいただくことはないのですが、実は大の紅茶好きです。
以前はいろいろと買って楽しんでいたのですが、最近は予算が許さず、紅茶を買うことはなくなりました。
コーヒーは、安い豆でもインスタントでもコンビニでもどんなものもたいていおいしくいただけるのですが、紅茶はなかなかそうはいかず、おいしいものと価格はわかりやすく比例するような気がして。
紅茶だけはよいものでないと、などと生意気にも思っているのです。

いただいた紅茶は、ゆったり楽しみたいと思っております。


久しぶりに朝書けた。
また朝ブログに戻したい・・・(これで何度目だ?)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-15 07:10 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぎっくり肩

ぎっくり腰ってありますけど、ぎっくり肩ってありますかね?
寝違えたときみたいな?

今日、スポーツクラブでロッカーから荷物を出すときに肩がぎくっときまして、寝違えたときのように痛いです。
軽いほうではありますが。

最近そんなのばっかりですね。
そんなのばっかりなんだからいちいち書くなよって言われそう。(誰に?)

ということでいつもの検索癖で調べると、それなりに出てきます、ぎっくり肩。

みなさまもお気をつけて。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-14 21:31 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_20534027.jpg


今日は『マイ・ブックショップ』という映画を観に行ってきました。

書店を題材としているのなら見なくちゃ、と思ったものの事前情報まったくなかったので、もっとほんわかしたものを想像していたら違いました。

舞台は1950年代。
夫を亡くした女性がひとりで書店を経営することを町の人々は受け入れないのです。
受け入れないどころかじゃまをする。

イギリスの海辺の町が舞台で、どのシーンもすべて絵葉書にしたいくらいの美しさ。
主人公のフローレンスも、書店を手伝う少女も、読書好き引きこもり紳士もきわだってよかったです。
映像も内容も素晴らしかった、と言いたいのですが、実はへとへとに疲れていたため、途中うとうとしてしまって見逃したところもあります。
数分のことだとは思いますが、完璧に観ることができず残念。
いやそれでも素晴らしかった。

ぜひDVDなどでもう一度観たい作品です。

本当は、GW中に観に行こうと思っていました。
新潟で本に関わる方のアフタートーク付きの上映会がいくつかあって、それに乗ろうと思ったのですけどね、ぼんやりしているうちに連休が終わったので今日になりました。

映画『マイ・ブックショップ』はシネ・ウインドで今週金曜日まで。


なぜ今日へとへとに疲れていたかというと、午前中運動しすぎです。
映画館に行くときは運動は控えめに、が今日の教訓。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-13 21:17 | 日記・雑記 | Comments(0)

決断力に著しく欠ける

2018年の1年間洋服を買わないチャレンジをしたことは既に何度か書きました。

洋服を買わない1年チャレンジのあと

2019年になって5ヶ月目ですが、まだ買わないモードは継続しています。
買うなら心から気に入ったものでないと、という心が財布のひもを固くします。
結局好みって決まっているから、いいなと思うものは似たものが家にあるのですよね・・・
そういう堂々巡りを経て、結局買わない。


洋服どころか、他のものも買わなくなりました。
衝動買いは書籍以外にはまったくないといっていい。
それは単に決断力がないためということかもしれません。

掃除機と洗濯機を購入予定なのですが、ぜんぜん決断できなくて延び延びになっているし、お弁当箱を買おうと思っているけど見れば見るほど決められないし、他にもいろいろ。

掃除機は調子が悪く異音がしたり床に傷がついたりしているし、洗濯機も古すぎるせいか通常洗いに2時間くらいかかるというのに。

今日も靴を買いたくてお店に行き、何足も試着してみるものの決め手に欠けて買わずに帰ってきました。

これも老化ですか?
それとも、なんでしょう?


まずは掃除機を買うべき。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-12 21:51 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録 『左岸』

2019年読み終わった本20冊目。


『左岸』江國香織

本の整理をしていたら出てきました。
本棚にさえなく、ケースに入れて押入の奥に入り込んでいました。

若い頃ずっと江國さんのファンで読み続けてきたのですが、最近はそれほどでもなく、なぜかこれは読まないまましまってあったようです。
2008年の発売だから10年以上。

読み始めたら、長い長い物語に入り込んでどんどん進みました。
主人公茉莉の子どもの頃から50代くらいまでが描かれていますが、誰の人生にも特別な物語はあって、やってきたボールを打ち返しながら生き延びていくのだ。

セリフはすべてこてこての博多弁で、博多弁自体は好もしい感じですが、わたしの中の江國作品らしくない感じもしてちょっともぞもぞするような。


この作品は、かつて『冷静と情熱のあいだ』がそうだったように、辻仁成さんと組んで、江國さんが女性側、辻さんが男性側を描く小説。

辻さんの『右岸』のほうも読んでみたいが、とにかく長いのでどうするかな。

--------------------------------------------------
『左岸』江國香織
お気に入り度★★★☆☆
# by amica-aroma | 2019-05-11 21:30 | 読書記録 | Comments(0)

他に誰もいないお店で

今日は暑かったですね。
一緒にランチに行った友人は、ノースリーブでした。
わたしは、どんな時でも腕は出せない・・・

今日昼食をいただいたお店は、とても素敵な内装なのに、わたしたち以外は一組も食事をしていなかったです。
評判なども知らないまま何となく初めて入ってみたお店です。

2時間ほど長居したのに、わたしたちの他に来たのはドリンクのみオーダーしてわりとすぐに帰った2組のみ。
ランチはわたしたちの2食しか出なかったのではないかしら?
おしゃれなお店なのに人気がないのね~。

お店が繁盛するのにはいろいろな条件があると思いますが、最初から儲からなくていいと思って始める人はいないと思うと、なんだか複雑な気持ちです。
さかいめがどこにあるのか?
心の問題なのかやり方の問題なのか、単純に味なのか。

最近、食事をするお店でがっかりすることが続いているのはわたしの運気が落ちているからかしら?
いや違うわ、きっと偶然よ、気のせいよ!

ということで、運気は落ちていないと自分に言い聞かせます。

今日は、友人と話せてすっごく楽しかったのでそれだけでじゅうぶんハッピーでした☆



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-10 21:53 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_2041563.jpg


本日最終日の「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」に再び行ってきました。
開場式の日にも行ったのですが、招待券をいただいたので、再度じっくり鑑賞してきました。

「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」開場式に行ってきました@新潟県立万代島美術館

最初に観たときには素敵~と思いつつふむふむと思った程度でしたが、2ヶ月経ってもう一度観てみたらものすごくよくて、今度こそ感動しました。
新聞記事にわたしのコメントとして「感動しました」と載ったときには、感動したなんて言ってないし・・・と実は思っていたのです。

両親が喜んだのでよしとしよう(新聞に顔が出た件)

もう一度行ってよかったです。
一度ではわからなかったところまで見えて、他の人の作品にはない魅力がわたしに向かって強く迫ってくるようでした。


壁に書いてあったライターの言葉『肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて何を捨てるかなんだ』という言葉をメモしてきました。
そろそろ選ぶ時、捨てる時なのだ。


今日スポーツクラブに行かない代わりに万代島美術館まで歩きましたが、午前中にもかなり歩いていたせいもあり、帰ってきたら腰が痛いです。
 

じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-09 21:27 | 日記・雑記 | Comments(0)

縁とタイミング

今日は某所で会いたかった人にばったり会って、とても感激しました。

話したいな~と思っていたのですが、スマートフォンの機種変更をしたときに連絡先をなくしてしまって、連絡がとれなかったのです。
こんなにいいタイミングで偶然会えるなんて。

つくづく、人生はご縁でできていて、必要な時に必要なものはやってくるのだな、と感じます。

だから今必要と思っているものがやってこないということは、必要な時ではない、自分が思っているだけでそもそもご縁がないものなのではないか、と思うわけです。

基本「来た波には乗る」「出会ったものは受け入れる」という体制で生きています。
自分から道を切り拓いたり決断したりすることはほとんどないけれど、これもまた自分。

今波待ちかもね。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-08 22:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

一面

先日実家の両親と夕食を食べたときに、父の話を聞いてものすごく驚きました。

父は潔癖症で、人と同じお皿や鍋をそれぞれの箸でつつくのが苦手なんだそう。
これまでまったく知りませんでした。

確かにうちのおかずにはそれぞれの鉢や皿にとり箸がつけられて出されていましたが、潔癖症とかそういうことではなくそれが普通なのだと思っていました。

わたしはそこまで潔癖症ではないのでよほどでなければ大丈夫ですが、友人の中にもそういうタイプはいます。
でも父がそういうことを言ったことはないし、本当に今まで知らなかったー。

そう考えると、家族のことでも知らないことだらけだなって思っちゃう。
ほんの一面しか見ていないのかも。


わたしも大皿料理にはスプーンなどをつけて出すのですが、夫の家はどうだったのだろう。

父と話をして驚いたのに、毎日一緒にごはんを食べる人のことは知らないのであった。

そんなものなんだなぁ。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
# by amica-aroma | 2019-05-07 22:11 | 日記・雑記 | Comments(0)