c0190960_7314473.jpg


一昨日、AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)のイベント「アロマ大学in新潟」のアロマ講師学科に参加しました。

金沢で他の3講座に参加したお話はこちら
「アロマ大学in金沢」に参加しましたーその1(アロマディフューザー学科)
 「アロマ大学in金沢」に参加しましたーその2(アロマイマジネーション学科)
 「アロマ大学in金沢」に参加しましたーその3(アロマサイエンス学科)


会場は朱鷺メッセ

アロマ講師学科の参加者は17人ほど。
別室のアロマディフューザー学科はどのくらいいたんだろう、チェックする余裕がなかった。

テーマは『誰もが教え上手になれる「ストーリーの法則」マスター講座』。
講師は、橋本歌麻呂氏。
一般企業へのコンサルティングや研修講師として活躍中とのことです。


最初にいつもの通りいちばん後ろの席に座ったら、2人1組でロープレをするのでおひとりの方の隣に座るようスタッフに促されて前のほうへ。

ううーロープレ(´・ω・`)

アイスブレイク(場をほぐすための導入)の「あと出しじゃんけん」から始まり、ITEM法、PARLの法則などを、ロープレを交えながら学びました。

「講師とは人前で話すだけでも知識を伝えるだけでもない。新たな知識を聴き手の頭の中に定着させ、結果として聞き手の行動が変わること。」というお話がありました。

じゅうぶんわかっているつもりでしたが、あらためて初心に帰るきっかけとなったと思います。

わたしは、新卒で入った会社で人前で研修する仕事に就きましたが、最初から苦手意識がありませんでした。
その分ブラッシュアップする努力が不足していたかもしれません。

「わかりやすく伝える」ということに重点を置いてきましたが、「おもしろく伝える(ストーリー感を持って話す)」という視点は不足していたようにも思いますので、今後磨いていきたいと思います。


2人組ワークでお世話になったお隣の席の方はさわやか好青年。
東京から来た大学3年生で、今年の春アロマインストラクター資格を取得、将来も関連した仕事に就きたいと考えているとのこと。
東京の講座は日程の都合がつかず、アルバイトしたお金で夜行バスで来たそう。


前の席の方と組むこともありましたが、その方も東京からいらしたって。

みなさまお世話になりありがとうございました!

アロマ大学は、まだまだ各地で開催されます。
AEAJアロマ大学の詳細は→★こちらから★


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-24 07:38 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_8234968.jpg


昨日は、「第107回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。
前回(第106回)は欠席したので、約3ヶ月ぶり。

昨日のテーマは『進む地球温暖化とこれからの新潟の気象』
ゲストは新潟大学理学部大気海洋システム研究室の本田明治さんです。

まずは、地球システムのしくみから始まり、次に地球の温度が決まるしくみとして、地球の熱収支と温室効果ガスの役割についてのお話。
次に、進む温暖化の実態と予測について。

「熱収支」のところで、太陽放射と地球放射のエネルギーのバランス(入ってくるものと出ていくものが同じである)ということを、長い目で見たわたしたちの財布に例えてお話ししてくださいました。

途中「ステファン・ボルツマンの法則」や「アルベド」などが出てきたときには、頭が自然に拒否反応を示しましたが、温暖化のしくみについてはこれまでより自分の中での理解は進んだと思います。

これまで何万年単位で起きてきた変化が、ここ100年ほどで起こっているという速さ。


後半は、新潟の気象についての実態と予測について。
気温だけでなく降水量や降水日のことも。
特に、大雨の日数が増えているのに無降水日数も増えている=降る時にドバーッと降って降らないときには降らないという傾向には恐怖を感じます。

最後に先生はおっしゃいました。
温暖化の話をすると未来を考えてどよーんとしてしまうが、どよーんとしないで!
ひとりひとりが意識することで、わずかずつでも蓄積ができ、くい止めることは可能ですよ、と。

IPCCの報告書は数年ごとに変わるので、数年ごとに先生に解説していただくなくては。

昨日教わったことで書きとめておくべきことはもっとたくさんあるのですが、いったんこれで感想とさせていただこうと思います。
まだまだ学びは必要。


終了後の交流会にも参加させていただきました。
下の画像のビールは特大の男気ジョッキ(800ml)と普通のジョッキ。
念のため、わたしは普通のほうね。

c0190960_824468.jpg


本田さんは、わたしより2年ほどお若い(それよりだいぶお若く見えますよね!さらさらヘアーと髪型もポイント)ですがほぼ同世代で「同世代のにおいがした」とおっしゃって、気象のことだけでなくバブル時代のこと(この世代の定番!)などさまざまな話で盛り上がりました。
抜群にチャーミングでお話がおもしろい。
失礼ながら、友人と飲んでいるような話しやすさ!

理科少年というわけでもなかったという本田少年が、五六豪雪に衝撃を受けて気象の道に進もうと思ったというエピソードなども、興味深くお聞きしました。
ちなみに、その年中学生だったわたしはその豪雪の記憶がまったくないので、いつも書いていますが、進むべき人が進むべき道に進むようにできているのだ、本当に。

新潟は、「ない気象がない」ということで、全国的にも気象の研究をするにはおもしろい土地なのだそうです。

本田さん、充実した時間をありがとうございました!
またお話できる日を楽しみにしております。


自然環境を学ぶ専門学校生イケメンふたり組(昆虫少年と魚少年)も今回も参加していました。
魚少年から、魚のことや新発田城の水抜きのことなど、たくさんのことを熱く熱く語ってもらって、その熱意に圧倒されながらも強くひきこまれました。
自分はあんなに澄んだ目であんなに情熱的に語れるものがあるだろうか。

礼儀正しくて、毎日きちんと自炊もしているそうで、とにかくすべてに感心するふたり。
19歳のおふたりの人生が、やりたいことができてその世界で花咲くように願うばかりです。


ゲストの本田さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、会場のジュンク堂書店のみなさま、今回もお世話になりありがとうございました。

次回の「サイエンスカフェにいがた」は、11月24日(土)に開催予定です。
九州大学先端素粒子物理研究センター吉岡瑞樹さんによる『素粒子で探る宇宙の謎』

素粒子って何!?
宇宙、物理・・・苦手分野だー。

しかし、どんなに苦手なものも学んでみなければわからない。
なんでも知りたい、知って何かを得たい。

最新情報はサイエンスカフェにいがたのサイトから→サイエンスカフェにいがた


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


昨日は、午前中にAEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)のイベント「アロマ大学in新潟」のアロマ講師学科に参加しました。
これもわたしにはなかなか厳しかったわけですが、そのお話は明日以降~。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-23 09:08 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7435950.jpg


昨日は、午前中関屋地区公民館の「関屋モーニングサロン」に参加し、夕方は「公民館サイエンスカフェ」の講師候補の方に交渉に行く公民館職員の方と同席させていただきました。
公民館行事に縁があった1日。

行事がもりだくさんなので、「関屋モーニングサロン」の感想は後日書くことにしまして、今日は「公民館サイエンスカフェ」のことを書きたいと思います。

とはいっても、まだテーマなど詳細は発表できないのですが、昨日伺ったのは、新潟大学医歯学総合病院の研究棟。

新大にも「赤門」があるって初めて知りました。

そもそも新潟大学病院で産まれましたし、患者としてやお見舞いで病院に来たことはあっても、研究棟のほうは足を踏み入れたことはありませんでした。

写真には門のところしか写っていませんが、脇に赤煉瓦の塀もあって歴史を感じさせます。

お会いした先生からは、「公民館サイエンスカフェ」のゲストをお引き受けいただくことを快諾いただき、脇に座っていただけだけどほっとしました。

これまでは会社に行っていたのでこういった交渉の機会は他の企画委員の方にすべてお任せしていましたが、今回初めて参加させていただきました。
公民館の行事に、市民として関われることをとてもうれしく思います。

午前中に参加した「関屋モーニングサロン」には、「市民がつくる市民の講座」という副題がついています。

市民スタッフの方が、とても生き生きと運営されていました。


時々、「ボランティアなんでしょ?何かいいことあるの?」などと聞かれることがあります。

なにをばかなことを聞くのでしょう?
答えたくもないくらいびっくりします。

お金が発生するかしないかなんて関係ないではないか。
「サイエンスカフェ」に関しては「ボランティア」だと思ったこともただの一度もありません。

やりたいかやりたくないかしかない。
やりたければやればいい。

どうしてもの仕事や義務の時間以外の時間、自分がやりたいことを選択するだけだ。

それがパチンコの人もいればゴミ拾いの人もマラソンの人もゲームの人も、そしてサイエンスカフェの人も。
どれがいいとか悪いとかではないけれど、できるだけやりたいことをやる人生を送りたい。


昨日交渉した「公民館サイエンスカフェ」の開催は来年ですが、本日はジュンク堂での「サイエンスカフェにいがた」があります!

15:30~テーマは『進む地球温暖化とこれからの新潟の気象』です。
詳細は「サイエンスカフェにいがた」のページから→サイエンスカフェにいがた

今日家でゆっくりしようと思っていた方、ご都合のつく方、午後はお天気も回復するようですし、足を運んでみませんか?
お待ちしています!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-22 08:27 | 日記・雑記 | Comments(0)

自由と不安と

c0190960_633541.jpg


8月3日が最終出社で有給休暇を満喫(?)しておりましたが、昨日が正式な退職日(契約満了日)で、本日よりどこにも雇われていない身となりました。

手続きが整うまで保険証なしなので少し不安ですね。
保険証有効の最終日である昨日、外出先で体調が悪くなってしまい焦りましたが、病院にかかることなく済んだのでよかったです。
またも、見知らぬ方々に助けられました。
ありがとうございます!


これから、アロマテラピー教室も続けながら、少しずつ次の雇われ先を探す活動をします。

いろいろと思うところはありますが、ぜんぜん言葉にできず。
ほとんどの想いを言葉にできないのに、なぜ毎日書くんでしょうね・・・


昨日は、大幅に吐き下してしまいましたが、昔から疲れるととにかく腸にきます。

おなかをこわすときは過ごし方を見直すべきとき。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-21 07:21 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_10404779.jpg


昨日は、緑樹苑さんにハンドトリートメントに伺いました。
先週に引き続き今月2回目の訪問です。

昨日は、これまでにないくらいみなさんの最高の笑顔を見ることができました。

そのときによって、まったく反応がわからなかったり、途中でいやがられたり、いろいろなことがあり正直落ちこむこともありますが、昨日はみなさんが喜んでくださり、施設の担当の方とともにうれしくなりました。
初めてじゃない方が多かったのですが、これまでにうまくコミュニケーションできなかった方(認知症の症状の重い方)とも、いろいろな会話をすることもできました。


緑樹苑さんには今年2月からおじゃまさせていただいき、昨日で18回になりました。

最初のうちはラベンダーを中心に、オレンジ・スィートやマンダリン、マジョラムなどをブレンドしていましたが、ほとんどの方が「香りがしない」とおっしゃいました。

職員の方は、通るたびに口々に「いい香り~」と言ってくださるのに、入所者の方は香りを感じないという。

老化や認知症によって香りを感じにくいのかと思っていました。

その後ゼラニウムを中心にしたら少し香りを感じるとおっしゃる方が増え、さらに、ここ最近ユーカリ・レモンを中心にブレンドしてみたところ、入所者の方々から「いいにおい」「お花の香り?」「自然の香りだね」などという声を聞くようになり、何度も手を鼻に近づけて香りを嗅ぐ方も何人も出るようになりました。
香りを嗅ぐときのみなさんのうっとりした表情が大好き!

先週と今週の2回は、ユーカリ・レモン、ゼラニウム、ローズマリー・シネオールのブレンドでトリートメント(マッサージ)をおこないました。

そのせいでコミュニケーションが増えたのかはまだわかりませんが、今後検証できればと思っています。

介護現場でのアロマテラピーについては、勉強中の身であります。
これからも、いろいろな方に教えていただきつつ経験を積んでいきたいと思っています。
文献などからもさらに学習を深めたいと思っています。


昨日お会いした方々はたまたま全員女性で、みごとなくらい爪がきれいな方が多く、「爪がきれい」と言うと3人くらいの方がマニキュアをやってみたいって!
おぉみんな女の子の顔になるのね~♪

今度マニキュア会などもできたら、という話も出ました。

化粧品業界から離れて20年以上になるけれど、経験はなんでも役に立つものです。
今後勉強し直してメイクもやってみたいという願望もあります。
やりたいことありすぎて人生が足りない。


介護老人保健施設 緑樹苑



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-20 10:38 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日はヨガクラスに参加しました。

ヨガは、途中で酸欠みたいになってくらくらしちゃうので苦手です。
ひどいと倒れこんでしまいます。

担当の先生にはあらかじめそれを伝えて、くらくらしそうなポーズのときは座って休んでいるのですが、昨日はすぐうしろの方が心配して声をかけてくださった。
あぁぁぁすみません本当に。

いちばんくらくらするのは「ダウンドッグ(下を向く犬のポーズ)」というもので、頭を下げてキープするのがダメみたいです。
太陽礼拝も途中で疲れちゃって座りこむことが多い。

くらくらするし体は硬いしリズムを刻まない音楽が苦手なので全体的にヨガは嫌いなのですが、これまでヨガが嫌いという人に会ったことがありません。

ヨガに対する否定的意見も聞いたことがありません。
いくつか検索してみたけど、「セクシー個室ヨガ」や「大手チェーンのホットヨガ」に対する否定は見つかったが、ヨガ自体に対する否定はほとんど見つけられなかった。
わずかに「やり方によっては体に悪いけどね」というようなものが見つかったくらい。

どうして?


嫌いならやらなければよいというだけの話ですが、「ヨガは体によい」「ヨガをすれば体調がよくなるはずだ」というある種すりこみのようなものが抜けないのである。

なんだろうこのしつこいすりこみ。

楽しくないんだからやめればいいのだ。

それでもまだ思ってしまう。
続けていくことで体調がよくなるのでは?と。

なんという囚われ。


ちなみに、レッスン中に声をかけてくださったおばさまは、入浴後ドライヤーをかけているときにもきて、こうおっしゃった。

「わたしのお友達もヨガをするとくらくらするって言って2~3回でやめちゃった人がいるわよ」

ですよね、いますよね。
体質の問題なの?


やりたくないんです、やりたくないんですけど。
さぁ次回どうするか?


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-19 10:42 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本39~41冊目。

8月下旬の金沢旅に行く前に、電車で読む軽めの本を探しているときに、ちょうどさくらももこさんの訃報を知り、面白いだろうと思いつつ読んだことのなかったエッセイを持っていくことにしました。

行きの特急しらゆきではけっこう酔っちゃったにもかかわらず『さくらえび』をあっという間に読み終わったので、金沢で2冊購入。

どこの書店も訃報のせいか集英社文庫のさくら作品は売り切れで、新潮文庫だけ手に入ったので。

旅先で軽く読むには本当にちょうどよくて、でもこんなにすごい才能のある方がわたしと同世代で亡くなってしまうことの残念さも実感しました。

読んだ3冊のなかにも少し出てきますが、さくらさんは健康オタクで、食生活やサプリメント摂取などかなり徹底して実践されているのに、がんという病気はそれを超えて体を蝕んでしまうのですね。

どの作品も、出版されてから年数が経っていますが、それをまったく感じませんでした。


『さくらえび』さくらももこ

酔ってふらふらになった電車でも読めたくらい軽くてばかばかしい。
父ヒロシもおもしろすぎるし、母がさくらももこかもしれないと疑っている息子もおもしろい。

日常のいろいろ(おならとかも)こんなにばかばかしくおもしろく書けるなんて。


『またたび』さくらももこ

世界のいろいろなところを旅した記録。

日常のエッセイには感じられないお金持ち感は漂う。
どうしてもちびまる子ちゃんを重ねてしまうから、さくらさんも庶民と思って読んでしまうが、そうだよね、お金持ちだよね、と確認しながら読む感じ。


『そういうふうにできている』さくらももこ

妊娠から出産までの体験エッセイ。
(そうだと知っていたら買わなかったのに。)

これからそれを体験する人にはひとつの参考になるかもしれないが、あの三浦百恵さんに産科医を紹介してもらうあたりセレブですね。

巻末のビートたけしさんとの対談がおもしろかったです。


日常生活で読む本と旅で読む本は違うことが多い。

金沢旅には、読まなきゃと思っていたアロマの専門書も持って行ったけど、バッグから出しもしなかった。

さくらももこさんも、帰ってきてからは他の作品も読んでみようとは思わなくなりました。
# by amica-aroma | 2018-09-19 10:00 | 読書記録 | Comments(0)

助けてくれる人たち

寝坊して、急いでスポーツクラブに行って、その後またたっぷり昼寝をしてしまった祝日。
どれだけ眠るのでしょう。

先月から、次の仕事が決まるまでの間毎日スポーツクラブに行こうと決めて、さすがに予定のある日もあるので完璧毎日というわけにはいきませんが、8月は18回、今月は本日時点で9回行きました。

入会したのは昨年1月ですが、ちゃんと行くようになってから約1年。

最初のうちは、誰とも目を合わせませんでした。

20代から30代にかけてスポーツクラブに通っていたときに、「お仕事は?」「お子さんは?」「どこに住んでるの?」とかとにかくめんどうで、派閥みたいなグループに入るのも嫌だったし、そもそもコミュニケーションが不得意だし、今度は誰とも話さないぞ、と感じの悪い人になっておりました。
スタジオの待ち時間などに話しかけられないように常に文庫本を開いてガードしていたのです。

それでも1年以上通っているうちに、少しずつ顔見知りができてきました。
20年もたてば時代は変わり、グループはないわけではないものの、誰もプライベートなことなど聞いてきたりしません。

ありがたいことに、感じ悪くこそこそしているわたしに話しかけてくださる方もいらして、行くたびに挨拶したりお話したりしてくださる方も何人もできました。

お互い顔は知っているものの、名前も職業も(シニアの方が多いので元の職業も)家族構成も住んでいる場所もひとつも知りません。
スポーツクラブ以外の話題もひとつも出てきません。

でも、「今日の振り付けはきつかった」とか「あのコーチのクラスは難しい」とか共通の話題で盛り上がって、楽しくお話しできます。
大好きな人もたくさんいます。

こういうのってなかなかいいですね。

家族や友人が大切なことはあたりまえすぎるくらいあたりまえで、常に助けられているのですが、人生の中では、名前も知らない人が助けてくれることもけっこう多いな、と思います。

スポーツクラブのようにいつも会う人だけでなく、バスの中や店員さんや、たくさんの人が今日も助けてくれる。

せめて、わたしも人にいやな思いをさせないくらいの対応はできるようになりたい。
1回しか会わない人にも。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-17 19:06 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_9682.jpg


先日の金沢旅2日目。
2018年8月30日(木)のお話その3。

2日目のこれまでのお話
金沢ひとり旅(2018-5) 2日目 その1 『バスで大野へ~ヤマト醤油味噌』
 金沢ひとり旅(2018-6) 2日目 その2 『金沢海みらい図書館~犀川むこう』


にし茶屋街をちょっと見た後また犀川大橋を歩いて渡り、香林坊東急スクエア地下のうつのみや書店内、「文豪カフェあんず」で休憩。
近くにこんなにいい場所があったのだ、はやく行ってみればよかった!

香林坊東急スクエアは、今回何度も行きました。
スーパーで飲料を買ったり、ユニクロで下着を買ったり。
(予想以上に汗をかいたので)

うつのみやでは毎回本を買いますが、気骨が感じられる本屋さん。
「知性と情操をお届けして140年。」だそうだ。

今回は駅の中と東急スクエアと、どちらの店でも本を購入。
今度発売の書籍のチラシをくれたり、なかなかがんばってる。

ここでいったんホテルに戻って休憩してから再度外へ。

c0190960_97071.jpg


金沢21世紀美術館の敷地内を通ってBUH(Books under Hotchkiss)へ。

BUH(Books under Hotchkiss)は本屋さんとギャラリーがあるところ。

そのときは、酒井順子さんの著書から「裏が、幸せ。展〜“裏日本”って、知ってる?〜」というテーマで展示中でした。

ここもはやく知っていればよかったー。
ちょっと入りにくいけど、中は素敵な空間です。

c0190960_972854.jpg


しかし、そこにいる間に雨が降ってきていた。
進めないくらいの大雨になり、21世紀美術館の自転車置き場みたいなところでしばらく雨やどり。
暗いし人はいないしちょっとこわい。

やっとなんとか歩きだすと、いしかわ四高記念公園では「オクトーバーフェスト」をやっていました。

c0190960_982774.jpg


陽気な音楽が流れている中、みんなテントの屋根の下に避難している。
「オクトーバーフェスト」なのに8月開催なのですね。


全体的にゆっくり過ごした2日目。

ヤマト醤油味噌の発酵食美人食堂のお昼ごはんで満足しすぎたせいか、めずらしく、夜になっても空腹を感じず。

大和百貨店の地下で半額になった巨大梅貝(3個入り)を買ってホテルの部屋で食べて夕ごはんとしました。

c0190960_995481.jpg


↑この写真、なかみの梅貝がわからない・・・
初日におでん屋さんで食べたものもこれも、とにかく大きくておいしかったです。
新潟のデパ地下あたりではみないですよね?


ちなみに、金沢滞在中は別のことで満足していたせいか食欲がいつもより減って、たくさん歩いたこともあり、帰宅後うれしいくらい体重が減っていました。
ひと晩寝て起きたら元の体重に戻ったのは言うまでもありません。


やっと2日目書き終わった!
3日目のお話はまた次回~。


これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-16 09:20 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_11321945.jpg


先日の金沢旅2日目。
2018年8月30日(木)のお話その2。

これまでのお話
金沢ひとり旅(2018-2) 1日目 その1 『ふらふら電車旅~8番らーめん』
 金沢ひとり旅(2018-3) 1日目 その2 『おなじみの場所巡り』
 金沢ひとり旅(2018-4) 1日目 その3 『いしかわ赤レンガミュージアム~金沢おでん』
 金沢ひとり旅(2018-5) 2日目 その1 『バスで大野へ~ヤマト醤油味噌』


大野から戻るバスを途中下車して金沢海みらい図書館へ。

c0190960_11323551.jpg


以前雑誌で見て興味があったのですが、街中から少し離れるので行くのは難しいと思っていました。
どのあたりにあるかも把握していませんでしたが、今回通り道にあったので迷わず降りてみる。

大野ではあんなに大雨に降られたのに、すっかり晴れて暑い。

降りたあたりは、名物だというどじょうの蒲焼屋さんがたくさん。
金沢ではうなぎよりどじょうなのだそうです。

c0190960_1132985.jpg


郊外の平凡な景色の中に、急に現れるただものではない建築物。
公共図書館とは思えない斬新なたたずまいです。
その建築やデザインは、「世界で最も美しい公共図書館25選」など、さまざまな受賞歴があるとのこと。

c0190960_11331661.jpg


水玉はただの模様ではなく全部窓。
約六千個の丸窓が配置されているということです。

中に入り、雑誌などを読みながら1時間ほどゆっくりしました。
次のバスの時間まで帰れませんからね。

c0190960_11333427.jpg


水玉の丸窓の中はものすごく落ちつく空間。
撮影してよかったか微妙だけど。

新潟市の中央図書館であるほんぽーとは、空気が悪くてすぐ酸欠になるのでゆっくりできたためしがありませんが、金沢海みらい図書館では1日中過ごせそう。

本がぎゅうぎゅう詰めじゃなくて、誰もいじったことがないかのように、驚くほど美しく並んでいる。
新潟の図書館と本の並びのきれいさのレベルが違うように感じましたが、なにか秘訣があるんだろうか。

そのままずっといたかったけれど、バス時間に合わせて外へ。


香林坊に戻った時点では次にどこへ行くか決めてなかったけど、そういえば今回まだ川を見てないと思い、犀川大橋を渡ることに。

c0190960_11371851.jpg


金沢市内には犀川(さいがわ)と浅野川の2つの川が流れていて、金沢を思い出すときに、印象的な駅前とともに川の景色が大きなポイントです。
新潟でみる信濃川とはまた違った感じで身近な存在。

犀川と浅野川はそれぞれ男川と女川と呼ばれる、というのもなんとなく意識してみてしまいます。

c0190960_113828.jpg


まずは、一昨年気に入った室生犀星記念館へ。

正直、室生犀星読んだこともないし思い入れがあるわけではないのですが、この記念館の建物がよい。
なんだか落ちつく空間です。


c0190960_11392098.jpg


その後にし茶屋街に行き、甘納豆かわむらさんで、自分のおやつを買う。

c0190960_1141661.jpg


金沢滞在中にぺろっと食べちゃいました。

茶屋街は、ひがし茶屋街がいちばん規模が大きく観光客も多いですが、わたしは主計町→にし→ひがしの順に好きです。

にし茶屋街のあたりは、他に妙立寺など寺院群がありますが、1泊2日の代表的な金沢旅行案では行かないパターンも多いのかもしれません。
兼六園あたりからちょっと離れる感じがしますが、実際歩けば15分程度。
確かに規模は小さいのですが、人が少なく写真も撮りやすかったり、おいしい甘いものがいくつもあったりおすすめです。

来年は諸江屋さんでお茶をいただきたい。

c0190960_11415969.jpg


昔ながらの家並に、赤い郵便ポストがけっこうマッチしている図。

2日目はあと少しで終わりですが、また次回に続きます~。


これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢

じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2018-09-15 11:57 | 日記・雑記 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)