2018年読み終わった本68冊目。


『フガフガ闘病記 オシャレは抗がん剤より効くクスリ?』菊地貴公

昨年読んだ本まだありました。

こんな闘病記は初めて。
ファッションスナップが大量に載っている闘病記なんて。
かわいくておしゃれな写真がいっぱい。
おいしそうなものもいっぱい。

夫が妻ナオミちゃんの闘病記を書いたもので、亡くなってからブログに綴られたものだそう。
思い出したら泣いちゃうのに。

闘病記ではあるが、ナオミちゃんがかわいくてかわいくて、いつもオシャレしていて、とにかく魅力全開で、読んだ人みなナオミちゃんを大好きになるはず。
そしてこれを書いたご主人のことも。
一緒に闘ったピッピとコピン(ぬいぐるみ!!)もね。

闘病記だしつらい治療も出てくるし最後には天国に行っちゃうし泣ける場面もたくさんあるというのに、愛とパワーにあふれた本だった。

ご主人のナオミちゃんに対するあふれる愛もすごいんだけど、ナオミちゃん自身の人生そのものに対する愛。

わたしももっと愛とパワーを!


図書館にリクエストして入れてもらった本だけれど、買いたいです。

--------------------------------------------------
『フガフガ闘病記 オシャレは抗がん剤より効くクスリ?』菊地貴公
お気に入り度★★★★★
# by amica-aroma | 2019-01-20 06:46 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_9131562.jpg


昨日は関屋モーニングサロン第5回に参加しました。
全7回講座のうちもう5回目。

2019年初回のテーマは『笑うサロンに福来るPartⅡ』
講師は落語家の水都家艶笑(みなとやえんしょう)さん。

PartⅡとありますが、3回目だったそうです(^^)

本物の(!?)落語を聴いたのは初めて!

というと失礼になるかもしれませんが、昔化粧品会社時代の上司(女性)が飲み会のたびに落語を披露してくださり、それは何度か聴いたことがあるのです。
会社の飲み会に着物と座布団持参で参加されていましたっけ。
その上司は今回の講師の方と同じ水都家さんと名乗っておられましたのでお弟子さんでしょうかね。


とやの楽語会というサークルのメンバー(辛味亭熊三(からみていくまさん) さん)による前座のあと水都家艶笑さん登場。

正直、落語に興味はありませんでしたがやっぱりうまいんですね~。
おもしろくておかしくて、たっぷり楽しめました!

通る声、絶妙な間のとりかた、聴衆を惹きつけるわざの数々に感服いたしました。

みんなでゲラゲラ笑って、ひとりとして不快な気分でお帰りになった方はいないと思う。
すばらしいことです。


関屋モーニングサロンは、「市民がつくる市民の講座」ということで、スタッフ(ボランティア)を募集しているそうです。
講師の選定や交渉等にも関われるので、やりがいがありそうです。

今のスタッフメンバーの知人から、わたしにも声をかけていただきましたが、平日の昼間がメインの活動ということで、リタイア後の楽しみにしておきたいと思います。


ところで、今日も書きましたが「正直興味はなかったけれど聴いたらおもしろかった」というフレーズは、サイエンスカフェやいろいろな講座の感想で頻繁に書く文言です。

興味がないものになぜ参加するのか?と疑問に思われるのかもしれませんが、新しいことを学ぶ・知るのが好きなのでまずは参加します。

そして、ブログではほめることしか書いていない、と思われるかもしれませんが、実はつまらないとか行って損したと思うものもまぁまぁあります。
それについては、行ったことも書かないことがほとんど。
すごくよかったけど書いていないものあるので、「書いていないイコールつまらない」ということでもないです。

素直に感じたことを述べればいいとも考えますが、基本小心者なのとうまい言葉で表現できないとので結果書かないという。
批判には、嫌われる覚悟の他に称賛よりさらに高度な文章力が必要だと思います。

基本ブラックな心なので何でもかんでもほめほめマンではないです。
そのかわり、よいと思ったものは本気。


関屋モーニングサロンのこれまでの参加日記はこちら→タグ:関屋モーニングサロン


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-19 12:53 | 日記・雑記 | Comments(0)

月日が経っても

昨日が、阪神・淡路大震災から24年の日だったのですね。

このブログを検索してみたら、ちょうど10年前の今日、「阪神・淡路大震災から14年」という日記を書いていました。

あぁぁそうなのね。
この日記ブログは2009年1月にスタートしたのでした。
10年続けてきたのだなぁ、と感慨にふける。

こういうのなんていうのだっけ?10年が一瞬で過ぎた感じ。
「十年一日」?
と思いきや、「十年一日」の意味は、長い年月の間、何の変化もなく同じ状態であることだそうだ。
「光陰矢のごとし」?

自国の言葉でも知らないものが多いのだ。


さて10年ではなく24年前の阪神・淡路大震災の日、わたしは千葉市に住んでいました。

会社借上げのマンションの1Fにひとりで暮らしていて、千葉でもけっこう揺れたのをよく覚えています。

そのあと会社に行き、仕事に追われ、関西でどんなことが起こっているかを知るのはけっこう時間が経ってからのことでした。

その1995年、地震の爪痕だらけの神戸に2回行く機会がありました。

何かひとつを思い出すと、つながって他のいろいろも思い出してしまうなぁ。

高速道路が復旧しておらず、地図にない道を2時間も先導して案内してくださったポートピアホテルのホテルマンの方には本当にお世話になりました。
そのときはひとり車で行ったのでした。

一時期深くつき合った人より、こういう一度きりしか接していない人の方を懐かしく思い出すことってありますね。


その後神戸には行っていませんが、ずっと手を合わせ続けたいと思います。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-18 22:02 | 日記・雑記 | Comments(0)

要確認

昨年失くしものが多かった件は何度かこの日記ブログにも書いたと思いますが、他にも予定のダブルブッキングも多いのです。

予定を把握できなくなってきている。
ものすごく多忙というわけでもないのに、自分で組んだスケジュールをすっかり忘れてしまい別な約束をしてしまう。

少しして気づいて予約のとり直しをしたり、お願いして時間を変更してもらったりしています。

これは年齢相応の状態なのだろうか・・・


というわけで、何か忘れていたらすみません。

今日もブログを書くのを忘れて寝ようとしていましたが、これも昨年からかなり頻繁にあります。
または朝更新したのに夜「書かなきゃ」と思うことも。

こんな毎日ですが、ちょっとは進むよー。


来週の福祉会館アロマ講座は忘れません!!

19日(土)がお申込みの締切です。
まだお申込みお待ちしております。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-17 21:36 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本60~67冊目。

そろそろ昨年の読書記録を終わらせたい。
まだたくさん読んでいると思いますが、最近読書メモをほぼ日手帳につけているので探しきれなかったりする。
以前は読書メモ専用にトラベラーズノートを持ち歩いていたが、年々荷物が重くてつらいので。

この他にアロマ関連で読み終わったものについては、後日まとめるつもり。
(たぶん)


『「精神病」の正体』大塚明彦

心の病について、確認。

「外肺葉由来生活障害」という視点は興味深いし、わたしレベルの浅い知識でも理解しやすいものであると思いました。

「精神病」には「病」という言葉がついているけれど、はたして「病気」なのか?というのは常にわく疑問です。



『表参道のヤッコさん』高橋靖子

わたしより少し上の世代の時代感。
その頃どんなにか刺激的だったであろう、ファッションも音楽も東京もすべて。
20代の頃のわたしだったら超興奮したであろうエピソードの数々。
今のわたしは一歩も二歩も引いて見ちゃう。

少しずつ切れ切れに読んでやっと読み終わった。



『愛と家事』太田明日香

「家事」の本かと思ったのはまったくの的外れで、奥深い葛藤の独白本。
女性が必ずぶつかるであろう問題が切実に。



『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ』岡映里

うつ状態から少しずつ立ち直る方法は、参考になるところもあるかな、と思いました。
なかなかひとりでは実行できない場合が多いでしょうけれど。



「自分を知るプラクティス~嫉妬と焦りにまみれた女がNYで心の平穏を得るまで』

自分の中の「嫌な奴」なところをけっこう書いている気がしました。
自分だったら取り繕ってしまうかも。



『マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則』奥平亜美衣

たまにこういうの読んでしまうなぁ・・・
活かされていない。



『それは秘密の』乃南アサ

久しぶりの乃南アサ作品は、短編集のせいかいつものおもしろさは感じられなかったなぁ。
乃南アサ大ファンの母も同じ意見だった。



『より少ない生き方 ものを手放して豊かになる』ジョシュア・ベッカー

ミニマリスト関連の本は定期的に読んでしまう。
# by amica-aroma | 2019-01-16 21:12 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_20171687.jpg


昨日は、おしゃべり本屋さん@ぽんしゅ館クラフトマンシップというのに少し顔を出してみました。

ぽんしゅ館クラフトマンシップは、新潟駅の中の、元ヨドバシカメラがあったあたりにあるスペースで、そこに新潟関連の書籍を集めたコーナーがあるのです。

そこを担当しているのがそだたべBooksさんで、普段はいらっしゃらない店主さんとお話できるという企画でした。

ご本人から許可をいただき、画像を載せております。

初対面の人と話すのがいちばん苦手なことなのになぜ行くのだ、という感じですが、本好きの人とは何かしら話ができるのでは?と思いまして。

実直な店主さんとお話できて、15分くらいだったと思いますが有意義な時間でした。

c0190960_2143939.jpg


いただいたしおりは、裏が名刺になっていました。


ぽんしゅ館クラフトマンシップは、なかなか素敵な空間ですが、人はそれほど集まっていないようで、本当は観光客にどんどん来てほしい場所なのでしょうが、成功しているようには見えない。
新潟の企画は中途半端なものが多いので、本当にもったいないと思います。

行ったことのない方は、機会があれば行ってみてください。
本のコーナーは興味深いですよ。
新潟に関わりある本が驚くくらい集められています。

わたしは、リトルプレス1冊買って帰って来たのですが、店主さんとお話した新書を買ってくればよかった、と後悔。
次に通ったら買います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-15 21:05 | 日記・雑記 | Comments(0)
先日「家出」というものをしてみようと思い立ちました。

しかし、「家を出る」というところのその先をどうしていいやらわかりません。
どこにも行く場所がないのです。

財布には1万円と少ししかありませんでした。
クレジットカードというものもありますが、家出に使うのはどうだろう、どこまでも使ってしまいそうだ。

家を出るなら、あれも持っていきたい、あれを持っていくならそれも持っていかなくては。
家を出るなら、あれもこれも処分しなくては。

とぐるぐる考えながらそのへんをうろうろしているうちに、スポーツクラブに行ったあとだったこともあり、疲れてしまい家に戻って寝ました。

「家出」というものは、とてもHAPPYなものの気もしてきました。
いろいろな条件がそろわないとできないものなのです。

ということで家出貯金をすることにしました。
定期預金とかではなく、いつでも引き出せる口座にもう少しまとまったお金を入れておくべきです。


さて、家出をしようと思った原因は何だったのでしょう?
もううっすらとしか思い出せないのです。

それでも家出貯金はしておいた方がよいですよね。
将来のために。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-14 21:03 | 日記・雑記 | Comments(0)

100万円

数日前に、ZOZO前澤友作氏が100名に100万円をプレゼントするという企画が話題になりました。

Twitterで前澤氏をフォローし、ツイートをRTするだけということで、数クリックでできるのでわたしもRTしてみたのですが、まぁ当選しませんよね。

それはいいのですがそこで考えたこと。

もしも100万円をいただいたとして、当座手元のお財布が楽になる以外に有意義に活用できる方法が浮かびませんでした。

PCを買い替えるとか現実的なことは浮かびますが、それはそのお金が当たらなくてもできることで、将来に向けて活用する案は浮かばなかったのです。
あと金沢旅に行くくらいですかね・・・

前澤氏は、使いみちを書けとか未来に向けて有効活用する人にあげるとか言わず、ただフォローとRTしか要求していなかったので条件を満たしているわけですが、なんだかね。
想像する時間はみんなにくれたのかな、と思う。

そして自分のその想像にびっくりとがっかりしてしまったお正月明けだったのでした。

今後のことをしっかり考えるのを先延ばしにしているからあたりまえです。


みなさまだったら100万円どう使いますか?
これがまた1億円とかだったら違ってきますよね・・・


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-13 21:30 | 日記・雑記 | Comments(0)

香りとの距離感

年末に、知らないメーカー(すみません;;;)のブレンド精油をいただきまして、最近はそれをよく嗅いでいます。

ネロリやラベンダー、プチグレン、フランキンセンスなどがブレンドされているもので、この香りを求めるわたしは神経が疲れているのか?と逆算(?)して考えてしまうのであります。


最近は、自宅でディフューザーの類を使うことはありません。
いくつか処分したものもあります。

香りを空間にずっと漂わせるということはせず、嗅ぎたいときにブレンドしたもの(もちろん希釈)を塗ったりティッシュにたらしたり、それも毎日でなく、というペースで使っています。

アロマの勉強を始めた頃は、部屋中一日中香りがしているのがいいことと思っていましたが、いろいろなことを学んだり、使いこなしていく中でつきあい方も変わってきたかな、と思います。
今はポイントでほんのちょっと。

アロマショップで働いていたときは、空間用の大きなディフューザーがあって、一日中香りの中にいましたが、アロマがいくらいいからって使いすぎは疲れてしまいます。

よい加減で。


今週はものすごくヘビーな週で、今日は運動後倒れこむように寝てしまいました。

寝たら復活!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-12 21:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

そろそろ区切りを

今日は、昨年まで働いていた会社で一緒のチームだった人と久しぶりに会って話しました。
いろいろ話が弾んで、有意義な時間でした。

他にも何人か、退職してからもランチやお茶をする機会があって、自分から声をかけられないわたしにとってはありがたいことです。

わたし以外は、みんな新しい環境に飛び込んでいます。
わたしも、そろそろ活動開始しなくてはなりません。

今回半年ほど、初の専業主婦(に近い)生活でしたが、何ひとつ全うできず、ただただ休んでいた気がします。
家のこと(料理や掃除)も、アロマ教室も、働いているときと変化はなかった。

仕事を辞めたらどんなにか家がピカピカになるかと思ったが変わらなかったし、仕事を辞めたら凝った料理を作ったり夫のお弁当を作ったりするかと思ったが変わらなかったし、仕事を辞めたらホームページをバリバリ更新するかと思ったがぜんぜんやらなかったし、大好きな読書でさえ量が増えなかったのだよ。

とにかく、会社で働いているときと何ひとつ変わらなかったこの数ヶ月。


先週やっと履歴書用紙買いました。

引き続き、アロマ活動を続けつつ、新しい環境にも飛び込んでみようと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2019-01-11 21:45 | 日記・雑記 | Comments(0)