<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

読んだ本記録 『左岸』

2019年読み終わった本20冊目。


『左岸』江國香織

本の整理をしていたら出てきました。
本棚にさえなく、ケースに入れて押入の奥に入り込んでいました。

若い頃ずっと江國さんのファンで読み続けてきたのですが、最近はそれほどでもなく、なぜかこれは読まないまましまってあったようです。
2008年の発売だから10年以上。

読み始めたら、長い長い物語に入り込んでどんどん進みました。
主人公茉莉の子どもの頃から50代くらいまでが描かれていますが、誰の人生にも特別な物語はあって、やってきたボールを打ち返しながら生き延びていくのだ。

セリフはすべてこてこての博多弁で、博多弁自体は好もしい感じですが、わたしの中の江國作品らしくない感じもしてちょっともぞもぞするような。


この作品は、かつて『冷静と情熱のあいだ』がそうだったように、辻仁成さんと組んで、江國さんが女性側、辻さんが男性側を描く小説。

辻さんの『右岸』のほうも読んでみたいが、とにかく長いのでどうするかな。

--------------------------------------------------
『左岸』江國香織
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2019-05-11 21:30 | 読書記録 | Comments(0)

他に誰もいないお店で

今日は暑かったですね。
一緒にランチに行った友人は、ノースリーブでした。
わたしは、どんな時でも腕は出せない・・・

今日昼食をいただいたお店は、とても素敵な内装なのに、わたしたち以外は一組も食事をしていなかったです。
評判なども知らないまま何となく初めて入ってみたお店です。

2時間ほど長居したのに、わたしたちの他に来たのはドリンクのみオーダーしてわりとすぐに帰った2組のみ。
ランチはわたしたちの2食しか出なかったのではないかしら?
おしゃれなお店なのに人気がないのね~。

お店が繁盛するのにはいろいろな条件があると思いますが、最初から儲からなくていいと思って始める人はいないと思うと、なんだか複雑な気持ちです。
さかいめがどこにあるのか?
心の問題なのかやり方の問題なのか、単純に味なのか。

最近、食事をするお店でがっかりすることが続いているのはわたしの運気が落ちているからかしら?
いや違うわ、きっと偶然よ、気のせいよ!

ということで、運気は落ちていないと自分に言い聞かせます。

今日は、友人と話せてすっごく楽しかったのでそれだけでじゅうぶんハッピーでした☆



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-10 21:53 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_2041563.jpg


本日最終日の「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」に再び行ってきました。
開場式の日にも行ったのですが、招待券をいただいたので、再度じっくり鑑賞してきました。

「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」開場式に行ってきました@新潟県立万代島美術館

最初に観たときには素敵~と思いつつふむふむと思った程度でしたが、2ヶ月経ってもう一度観てみたらものすごくよくて、今度こそ感動しました。
新聞記事にわたしのコメントとして「感動しました」と載ったときには、感動したなんて言ってないし・・・と実は思っていたのです。

両親が喜んだのでよしとしよう(新聞に顔が出た件)

もう一度行ってよかったです。
一度ではわからなかったところまで見えて、他の人の作品にはない魅力がわたしに向かって強く迫ってくるようでした。


壁に書いてあったライターの言葉『肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて何を捨てるかなんだ』という言葉をメモしてきました。
そろそろ選ぶ時、捨てる時なのだ。


今日スポーツクラブに行かない代わりに万代島美術館まで歩きましたが、午前中にもかなり歩いていたせいもあり、帰ってきたら腰が痛いです。
 

じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-09 21:27 | 日記・雑記 | Comments(0)

縁とタイミング

今日は某所で会いたかった人にばったり会って、とても感激しました。

話したいな~と思っていたのですが、スマートフォンの機種変更をしたときに連絡先をなくしてしまって、連絡がとれなかったのです。
こんなにいいタイミングで偶然会えるなんて。

つくづく、人生はご縁でできていて、必要な時に必要なものはやってくるのだな、と感じます。

だから今必要と思っているものがやってこないということは、必要な時ではない、自分が思っているだけでそもそもご縁がないものなのではないか、と思うわけです。

基本「来た波には乗る」「出会ったものは受け入れる」という体制で生きています。
自分から道を切り拓いたり決断したりすることはほとんどないけれど、これもまた自分。

今波待ちかもね。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-08 22:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

一面

先日実家の両親と夕食を食べたときに、父の話を聞いてものすごく驚きました。

父は潔癖症で、人と同じお皿や鍋をそれぞれの箸でつつくのが苦手なんだそう。
これまでまったく知りませんでした。

確かにうちのおかずにはそれぞれの鉢や皿にとり箸がつけられて出されていましたが、潔癖症とかそういうことではなくそれが普通なのだと思っていました。

わたしはそこまで潔癖症ではないのでよほどでなければ大丈夫ですが、友人の中にもそういうタイプはいます。
でも父がそういうことを言ったことはないし、本当に今まで知らなかったー。

そう考えると、家族のことでも知らないことだらけだなって思っちゃう。
ほんの一面しか見ていないのかも。


わたしも大皿料理にはスプーンなどをつけて出すのですが、夫の家はどうだったのだろう。

父と話をして驚いたのに、毎日一緒にごはんを食べる人のことは知らないのであった。

そんなものなんだなぁ。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-07 22:11 | 日記・雑記 | Comments(0)
10連休最終日です。
ほとんどいつもと変わらぬ日々でありましたが、それでも日常に戻れるのはうれしい。


連休に入る少し前に、アルバムの整理をしました。
思い出グッズの整理が今のテーマなのです。

写真はこれまでに2度ほど見直しをして、かなりの枚数を捨てたのですが、まだまだたくさんあって、今回また見てみました。

携帯電話にカメラ機能がついてからは写真をプリントするという行為自体がなくなったので、それより前の写真ということになりますが、かなりの枚数がありました。
今回数十枚を捨てましたが、それでもまだたっぷり残ってしまっています。

10代の終わりから30代初めあたりまでの写真がメインでしたが、今回自分で自分の写真を見て驚いたことは、ほとんどの写真でにっこり笑っていることでした。

小さい頃から「むすっとしている、どこに連れて行っても楽しそうにしない」と親に言われていましたが、20代のわたしは、いつもいつもみごとににっこりしているのでした。

いろいろな旅先で、会社で、誰かの披露宴で、自分の部屋で。
にっこりというよりもっと、そう、はじけるような笑顔の自分がたくさんいたのでした。
本当に驚いた。

それでなおさら捨てられないのでありました。
まぁだいぶ減ったからいいか。

多くの人に囲まれ、笑って過ごしてきたことを、忘れていたかもしれません。
あらためて、これまで関わってくださった方々に感謝がわき上がったことと、自分の人生がよきものであったことをかみしめました。

もうひとつの驚きは、自分で自分がうらやましいくらい痩せていることですが、それはもうね・・・


ちなみに、写真をどうやって捨てたかって?

紙で包んで普通に燃えるごみに捨てました。

写真の捨て方にはいろいろな説がありますね。
白い紙につつむとか塩を入れるとか表と表を合わせて重ねるとかお焚き上げに出すとか・・・
しかし気にしちゃいられないので深く考えず捨てました。

片づけが苦手な人は、捨てづらいものを保留にするという共通点があります。
どうしても気になるなら仕方がないけれど、わたしはそうでもないので、重ねた束のままチラシに包んで捨てたのでした。


思い出はまだまだとってあって、この続きはまた。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-06 21:24 | 日記・雑記 | Comments(0)

ネタ切れのつぶやき

いやー10連休、もっと予定を入れるべきでしたわ・・・
日記もネタ切れ、心も停滞しておりますです。

ネタがないのに書き続けるという・・・毎日更新もそろそろ考えるべきですかねぇ。

今日なんて素敵過ぎるくらい好天気で、みんな行楽に行っているだろうと思うのですが、スポーツクラブに行くとですね、いつものメンバーはみんないます。
みなさん他に行くところがないと言っている。

今日は、エアロビクスで難しくてできなかったところを終わってから数人で復習したりして、初めてお話するおじさんに教えていただいたわ。
何度やっても足が反対の足になっちゃってできなかったので。
とにかく、びっくりするほど上達しません。

スポーツクラブでは、最近また知り合いが増えて、まるで会社のようにいろいろな人に挨拶しているわけなのですが、何かに参加するってことはそういうことですねぇ。

知り合いといってもほとんどの方のお名前も何も知らないのですが、もしもその方々に何かあったら(病や死など)、ものすごく心が痛むだろうと思うのです。
そういう関係もおもしろいです。

たとえば、わたしは同居しているのは夫だけなので、両親やきょうだい、そして大切な友人たちには普段会えないわけですが、名も知らぬスポーツクラブ仲間には毎日会って話すという不思議。
職場もそうですね。
とても大切な家族よりよほどたくさん顔を合わせる会社の人。

頻度でははかれないものもある。

最近なかなかお会いできない友人たちにも会っていろいろと話したいと思う今日この頃。

さて、10連休も明日最終日!
明日は書くことが見つかるか?


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-05 21:56 | 日記・雑記 | Comments(0)

空っぽ

もう今日が何日の何曜日かわからなくなりつつあります。
10連休より、4~5連休くらいの方が出かけようという気になるということがよくわかりました。

あまり一緒に外出しないわたしたち夫婦も、毎年1日くらいは近場ドライブに行っていましたが、今年はどこにも行かず。
去年は麒麟山に登った気がする。

そんなこんなで日記に書くことがありません・・・
本を読みふけって一日が終わるだけである。

みなさまのゴールデンウィークはいかがでしょうか・・・
お仕事の方も多いと思います。

あと2日。それぞれ乗り切りましょう。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-04 22:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

ゆるゆる連休

とんでもないわーと思っていた改元10連休も残すところあと3日。
今日少し実家に行った以外は、家から1キロ以上遠くに出ていません。

4日ほど前から腰が痛いのです。
ぎくっとかやった覚えはなく、自己流でランニングをしているせいかと思っております。

少しずつ距離を伸ばそうと思っていますが、どうしてもがんばってしまって、腰に負担をかけてしまったのかも。
体重をもっと減らしてからがんばらないといけないのですかね。

ちょっと様子を見てみたいと思います。

腕の痛みのほうで整形外科のリハビリをやっているので、連休明けに行ったら相談してみようかとも思っています。


ゴールデン・ウィーク残りの3日も、家から1キロ以内の範囲で過ごす予定です。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-03 20:53 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録 7冊分

2019年読み終わった本13~19冊目。

今年になって読んだ本の中からとりあえず7冊分。


『すいません、ほぼ日の経営。』川島蓉子・糸井重里

株式会社ほぼ日の経営について。
こんな社長のもとで働きたいな、という以上に、こんな会社で働くのはものすごく厳しいだろうなと感じる。


『ばら色の京都 あま色の東京 『暮しの手帖』新編集長、大いにあわてる』澤田康彦

雑誌『暮しの手帖』新編集長の著書ということで、副題に「暮しの手帖』新編集長、大いにあわてる」ともあることだし、と思って読みましたが、『暮しの手帖』の仕事のことなどは少なくて、家族のお話がメインだったので期待とは違いました。
しあわせ家族でいいですね、と、それ以上のことはない。

『暮しの手帖』は、前の松浦弥太郎編集長のときは毎月欠かさず買っていましたが、編集長が変わって2冊くらい買った後、なんとなく読まなくなっていました。
雑誌の空気のようなものが変わったのか、わたしが変わったのかはよくわからず。

この本を読んだのをきっかけに久しぶりに最新号を購入しましたが、やはり以前のようにすみからすみまで読む気にはなれなかったのでした。
料理の話題が多くて(前からそうだったのかわからないけれど)、料理以外の記事が読みたいのもあります。


『10年後の仕事図鑑』堀江貴文、落合陽一

頭のいい人たちの考えることは、わたしが持っているような「枠」のようなものがぜんぜんないのだなぁ。
キャパシティというか。

参考になるところはたくさんあったし、本としてはおもしろかったですが、この本に書かれているような未来の社会で自分が生きていることはなかなか想像ができない。


『1時間でわかる Webライティング』ふくだたみこ・さかたみちこ

図書館の新刊コーナーで借りました。
これまで何の文章も書いたことがないという超初心者向けで、わたしにはもの足りなかったが、読みやすいのでこれから文章を書く方に。


『これからの私をつくる 29の美しいこと』光野桃

定期的に光野さんの言葉にふれると、歳を重ねていくことが楽しみになる。
今はまだちょっと遠くに感じる60代も、豊かなものになりそうで。
それも、今日一日の過ごし方にかかっているのだ、と今日もすこしだけ気合いを入れる。


『吉本ばなな 奥平亜美衣 自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな・ 奥平亜美衣


『明日を変えるならスポンジから~暮らしの道具を選ぶこと~』一田憲子


今年読んだ本の記録はまた書きます。
by amica-aroma | 2019-05-02 20:39 | 読書記録 | Comments(0)