<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

瞬間だけで

今日参加したエアロビクスの最後に、コーチが「2月もあと10日です!2月中にやりたいと思っていることはありませんか?」と問いかけました。

すると「ない!」と即答した人が!

素晴らしいです。

わたしなんて、「やらなきゃ」と「やりたい」で頭がいっぱいいっぱい。

やらなきゃいけないのに今やっていないなら、本当にやらなきゃいけないことではないのでは?
やりたいのに今日やらないなら、本当にやりたいことではないのでは?

ということで、「ない!」と答えた人を見習って、「やらなきゃ」も「やりたい」もいったん忘れたいと思います。

瞬間瞬間を生きるのだ。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-18 21:15 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_1837659.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」今年度第3回でした。

今回も定員をかなりオーバーする盛況ぶり。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

第3回のテーマは『人の免疫について ~アレルギー反応とは~』
講師は小屋俊之さん(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 准教授)

個人的には、今回のシリーズの中でいちばん楽しみにしていた免疫のお話。

小屋さんのところには、講師交渉の際おじゃまさせていただき、ダンディなお姿にお会いするのは2回目でしたが、おしゃれなファッションにも目を奪われつつスタート。

まずは免疫のしくみから。

免疫については、昔勉強したときなかなか理解できなくてかなり苦戦したので、辛かった勉強のことがよみがえって苦いものが胸に広がるような感じがしました。
(アロマ講師になるにはけっこう学びます。)

先生はとてもわかりやすく説明してくださいましたが、初めて聞いた方は難しいと感じたかもしれませんね。
なにしろからだの中の免疫ストーリーには登場人物(細胞)も多く、それぞれの個性と働きが多様なので、なかなか1回聴いて「そうなのか!」とはなりにくい気がします。

でも、ある程度理解するとそのしくみの素晴らしさに感動することも確か。
自分では感じないけれど、今年もインフルエンザにかからずに済んだのは(まだわからないけれど)、からだの中の兵隊さんたちの働きのおかげですね。

最近特に興味のある免疫療法のお話も。

免疫のしくみをしっかり教えていただいた後は、近年増加しているというアレルギーのお話。
アレルギーの種類やアナフィラキシー、食物アレルギーについて、そしてぜんそくのお話。

中でも、アスリートに気管支ぜんそくと診断された人の割合が平均よりだいぶ多いというお話には驚きました。
名前を挙げていただきましたが、あの人もあの人も!
各スポーツのトップの方々。


希望者だけ残っての交流タイム(質問会)も、次々と質問があがりました。
関係ないという人はひとりもいない免疫のお話。

小屋さんから、免疫入門書として『はたらく細胞』というコミックスをご紹介いただきました。
「細胞擬人化漫画」だそうです。



kindle版は無料のようですが、紙好きなので帰宅後早速注文してみました。

これまでにも、「絵でわかる~」とか「わかりやすい~」などとタイトルについた入門書や、ちょっと難しいものまでたくさん読んできましたが、なかなか完全にはマスターできなかった免疫のお話。
ご紹介いただいたコミックスを読んで、久しぶりに復習してみようと思います。


今回も、講師の小屋さん、東地区公民館のみなさま、「サイエンスカフェにいがた」の本間さん、企画委員でご一緒したみなさま、そして参加者のみなさま、本当にありがとうございました!
今回も充実した内容で、本当によかったです!


来週今年度の最終回があります。
「森林のドラマ」というタイトルにもひかれますね~。
ご都合のつく方はぜひご参加ください。

【2月23日(土)】
『佐渡の森林のドラマ』
本間航介さん(新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター 准教授)

詳細は下記です。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ(2018年度)
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-17 19:00 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7584559.jpg


昨日は関屋モーニングサロンに参加しました。
全7回講座のうちの6回目。

昨日のテーマは、『鳥屋野潟の魅力~生き物たちの魅力~』
講師は新潟県立鳥屋野潟公園統括所長浅野涼太さん。

専門は昆虫だそうで、生きもの大好き少年という感じ!
30歳だそうなので少年というのは失礼かもしれませんが、目の輝きがまさに。
これまでサイエンスカフェでもさまざまな年代の少年にお会いしました。


さて鳥屋野潟。
実家が鳥屋野潟から近いので、子どもの頃から身近だったようでそうでもない。
脇の道を通るだけで、ほとんど行ったことがないのである。
脇の道を通ると、亀や大きなカエルの亡骸に出会うことも多く、どちらかというとよい印象ではなかったのでした。

鳥屋野潟公園ができてからも1回くらいしか行ったことない。
鐘木(しゅもく)と女池(めいけ)にエリアが分かれていることも初めて知りました。

大きな湿地がこんなに住宅地に隣接しているのは世界的にも珍しいのだそうです。
確かに、すぐのところに人が住んでいますね。


そんな鳥屋野潟にいる生きもののお話を、たっぷり聞かせていただきました。

まずは鳥。
日本にいる鳥が633種、新潟県にいる鳥が415種、鳥屋野潟にいる鳥は180種なのだそう。
そんなにたくさん!

あとはモグラやネズミなど哺乳類のお話。外来種のことやクモのお話も。
ヘビやウシガエルやコウモリなども。
講師の浅野さんはヘビも大好きだそうでつかんでいる画像も。
また、大学時代にはウシガエルを500~600匹捕獲して胃の中を調べたのだそう。
「ネズミが嫌いな人が多いんですが不思議ですね~かわいいですよね~」などとおっしゃっていた・・・

あぁぁ考えただけでぞっとする。
ネズミもヘビもコウモリもカエルも全部無理なんだけど・・・
そういうのは生まれつき決まっているのだと思うよー。

休憩時間にコミミズク(だったかな?)のはく製やフクロウの羽を近くの人に触らせてくださっていましたが、こわくて触れることはできませんでした。

と、生きものは苦手ですが、お話は本当におもしろくて、まだまだもっと聴きたいと思いました。
先生は「命のバトン」という言葉を使われていましたが、「生態系」というものの奥深さとおもしろさ。
またどこかでお話が聴けるといいな。


今回は特に「へぇ」と思うお話が多かったからかどうかわからないけれど、みなさんの相槌がすごいのです。
時に大合唱になる。

先生が何か言うたびに「へぇ~」「まぁ」「そぉ~」などと節をつけて大げさに感心するみなさま。
(これはほとんど女性である。男性は声を出してはうなづかない。)
まるで、先生が自分だけにお話しているかのような。

ある程度高齢になると、大勢の中にいる自分というのがなくなって、対象と自分だけの空間みたいになってしまうのでしょうか。
すごく興味深かったです。

もし自分が講師だったらそういう反応も楽しそう。


関屋モーニングサロン今年度分は来月で最終回。
今回はちょうど失業中のため参加できましたが、来年度は働いていないわけにはいかないなぁ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-16 08:12 | 日記・雑記 | Comments(0)

映画鑑賞 『半世界』

今日は関屋モーニングサロンに参加した後、映画を観に行ってきました。
モーニングサロンの感想は明日以降。

久しぶりの映画鑑賞は、今日が初日の『半世界』

たびたび書いていますが、昔からの稲垣吾郎ファンなもので、はりきって初日に駆けつけたわけでございます。

「かっこいい」というくくりでないゴロちゃんを見るのは初めてで新鮮。
いや吾郎いつも特にかっこよくないじゃんという声も聞こえそうですが、そういう意味ではなくて、きれいで洗練された空間にいることのほうが想像しやすいという意味で。

三重の田舎に暮らす炭焼き職人で肉体労働しているというのも新鮮、中学生の息子がいるのも新鮮。
タオルやニット帽をかぶっているのも新鮮。

ユナイテッドシネマのTwitterには『人生いろいろ円熟アラフォー映画♪』とのコピー。

♪マークはともかく。
どちらかというと平凡な大人たちの物語。
今日から公開で、ネタばれになるようなことは書けないのでなかみについてはこのくらいに。


正直、阪本順治監督がこの映画(タイトルも含め)に込めたメッセージをきちんと受けとれたとはいえないのですが、とにかく出演している役者の演技の素晴らしさだけでも観る価値はありました。

主には稲垣吾郎目的でしたが、他のみなさん(長谷川博己さん、渋川清彦さん、池脇千鶴さん)も本当に素晴らしくて、からだが固まったまま見入ってしまいました。

特に長谷川博己さんは、毎日朝ドラでみている萬平さんはどうもしっくりきていなかったので、本領発揮という感じで凄みがあってよかったです。
池脇千鶴さんは、かわいらしいイメージがありましたが、中年にさしかかる微妙な妻ぶり母ぶりがうまいなぁと思わされました。


炭を作る作業がけっこう映されて、そのビジュアルと音も印象的でした。
この映画を思い出すときには、その炭作りの映像がまず浮かんでしまうと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな週末を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-15 21:33 | 日記・雑記 | Comments(0)
先週1週お休みだったので忘れそうになりますが、あと2回「公民館サイエンスカフェ」があります!
今週と来週の土曜日2週連続です。

今週は、個人的にいちばん興味のある免疫のお話。

前回に引き続き、満員になったらうれしいなー。
ご都合つく方はぜひいらしてください!

【2月16日(土)】
『人の免疫について ~アレルギー反応とは~』
小屋俊之さん(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 准教授)

【2月23日(土)】
『佐渡の森林のドラマ』
本間航介さん(新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター 准教授)

詳細は下記です。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ(2018年度)
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ


先週は、1回お休みだったのですが、何度も確認したわ・・・
自分だけ忘れていて参加できなかったらどうしようと思ってさ。

最近間抜け度が急上昇中なので、緊張感を持って(ある程度の)いろいろなことに臨みたいと思っております。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆お休み中ですが・・・ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-02-14 21:14 | その他 | Comments(0)
2019年読み終わった本5冊目。


『さようなら、猫』井上荒野

猫が出てくる短編小説9編。
荒野ワールドに猫が加わり、巧いのは相変わらずで、楽しめました。

表紙の猫の後ろ姿がかわいすぎますが、小説のメインは人間なので、それにどう猫が絡むのかは好みの分かれるところではあるかも。
猫が主役なのを期待して読んだ人はもしかしたら頭にくるかもしれないし。

犬も猫も同じくらい好きですが、大人の小説としては猫のほうが描きやすいかもしれませんね。
いやわからないけど。


井上荒野作品を全制覇しようと試みていますが、どれを読んでどれを読んでいないかよくわからなくて、同じものを借りてきたりすること多し。

ここ10年は、このブログに記録が残っていますが、それより前にかなりの数読んだもののタイトルがわからず。

--------------------------------------------------
『さようなら、猫』井上荒野
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2019-02-13 18:01 | 読書記録 | Comments(0)

今日はベルガモットで

今日は手持ちの精油の整理をして、期限切れのものを3本ほど、いつも持ち歩いているポーチから抜きました。
だいたい月に1回ゆっくりこの作業をしています。
今数が増えて80種ほどある(本数はさらに多い)ので、自分でもわけがわからなくなるときがありますが、常によい状態でみなさまには嗅いでいただきたいと思っています。

期限切れといっても、使用期限が切れているというわけではなく(たまにそういうものも見つかるけれど)、使用期限はまだだいぶ先だけど開封してから一定期間が過ぎて講座には持っていかないものがメイン。

今日はその中からベルガモットをティッシュにたらしたら、すごーくいい香りに感じて気分よく過ごしています。


数日前から腕の痛みに加え、強い腹痛もあるので、いつのまにか何かをため込んでいるのでしょうかね・・・
とはいえ元気です。ありがたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-02-12 21:13 | 日記・雑記 | Comments(0)

新しいもの

恥ずかしいくらい今さらながらですが、夫が昨日初めてスマートフォンを買いまして、なんだかんだずっと聞いてくるので、いろいろとやっているうちにこんな時間になってしまいました。
弟からのメッセージの返信はわたしが打ったわ・・・(・・;)

まぁわたしも現在は格安SIMスマホしか持っていないので人並みではないのかもしれないが(何が人並みかっていう議論は置いておいて)、新しいものに負担を感じる年齢になってきました。

できる限り拒否反応を示さず順応していきたいとは思っていますけどね。

今日は寝ます。たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-02-11 22:07 | 日記・雑記 | Comments(0)

光のさすほう

今日は、夫のスマートフォン購入やら家のネット回線の切り替えやらの用件で家電量販店に出向き、3時間以上ずーっと説明を聞きいろいろな手続きをし、疲れ果てて帰ってきました。

しかしわたしたちが3時間以上説明を聞いたということは、説明したほうも3時間以上なわけで、たいへんなお仕事ですね~。

今日説明してくださった青年はとてもよかったですが、こういう仕事に就くって想像していただろうか、と思ってしまいました。
接客が好きだったのか、スマートフォンなどの機器が好きだったのか、それともたまたま就職したのか・・・

思えばわたしも、小さい頃から学校の先生になる以外の道は一度も考えたことがなかったのに、結局その道に進まなかった。
先生と呼ばれるようにはなったので、100%違うともいえないのかもしれませんが。

現在求職中の身ですから、なおさらいろいろと考えてしまいますが、自分にどんな職業が向いているかってなかなかわからないですよね。
それでも、なんとなく光のさすほうがあって、その光に向かって進んでいけるのでは?とも思ってしまう今日この頃でございます。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-02-10 21:36 | 日記・雑記 | Comments(0)

肘の痛み

ここ1週間ほど右肘に激痛が走り、日常生活がままなりません。
もともと腱鞘炎が慢性化していて、手首や肘の手前あたりがいつも痛いのですが、肘がこんなに痛いのは数年ぶりです。

ヘリクリサムやローレル、バジル、ローズマリー・カンファー、ウィンター・グリーンなど、思いつく限りの精油を使って、そのときは痛みがすっとひくけれどまた痛くなるので、この週末で治らなければ整形外科に行こうかな、と考えております。

しばらく、腕を使うトレーニングはお休みです。
エアロビクスには出ていますが、動かさなくても痛みはあるので休んだ方がよいのか迷います。

右手で荷物を持ったりするのも難しい。
PC作業も控えたほうがいいですかね・・・


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-02-09 21:16 | 日記・雑記 | Comments(0)