<   2019年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

要確認

昨年失くしものが多かった件は何度かこの日記ブログにも書いたと思いますが、他にも予定のダブルブッキングも多いのです。

予定を把握できなくなってきている。
ものすごく多忙というわけでもないのに、自分で組んだスケジュールをすっかり忘れてしまい別な約束をしてしまう。

少しして気づいて予約のとり直しをしたり、お願いして時間を変更してもらったりしています。

これは年齢相応の状態なのだろうか・・・


というわけで、何か忘れていたらすみません。

今日もブログを書くのを忘れて寝ようとしていましたが、これも昨年からかなり頻繁にあります。
または朝更新したのに夜「書かなきゃ」と思うことも。

こんな毎日ですが、ちょっとは進むよー。


来週の福祉会館アロマ講座は忘れません!!

19日(土)がお申込みの締切です。
まだお申込みお待ちしております。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-17 21:36 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本60~65冊目。

そろそろ昨年の読書記録を終わらせたい。
まだたくさん読んでいると思いますが、最近読書メモをほぼ日手帳につけているので探しきれなかったりする。
以前は読書メモ専用にトラベラーズノートを持ち歩いていたが、年々荷物が重くてつらいので。

この他にアロマ関連で読み終わったものについては、後日まとめるつもり。
(たぶん)


『「精神病」の正体』大塚明彦

心の病について、確認。



『表参道のヤッコさん』高橋靖子

わたしより少し上の世代の時代感。
その頃どんなにか刺激的だったであろう、ファッションも音楽も東京もすべて。
20代の頃のわたしだったら超興奮したであろうエピソードの数々。
今のわたしは一歩も二歩も引いて見ちゃう。

少しずつ切れ切れに読んでやっと読み終わった。



『愛と家事』太田明日香

「家事」の本かと思ったのはまったくの的外れで、奥深い葛藤の独白本。
女性が必ずぶつかるであろう問題が切実に。



『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ』岡映里

うつ状態から少しずつ立ち直る方法は、参考になるところもあるかな、と思いました。
なかなかひとりでは実行できない場合が多いでしょうけれど。



「自分を知るプラクティス~嫉妬と焦りにまみれた女がNYで心の平穏を得るまで』

自分の中の「嫌な奴」なところをけっこう書いている気がしました。
自分だったら取り繕ってしまうかも。



『マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則』奥平亜美衣

たまにこういうの読んでしまうなぁ・・・
活かされていない。
by amica-aroma | 2019-01-16 21:12 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_20171687.jpg


昨日は、おしゃべり本屋さん@ぽんしゅ館クラフトマンシップというのに少し顔を出してみました。

ぽんしゅ館クラフトマンシップは、新潟駅の中の、元ヨドバシカメラがあったあたりにあるスペースで、そこに新潟関連の書籍を集めたコーナーがあるのです。

そこを担当しているのがそだたべBooksさんで、普段はいらっしゃらない店主さんとお話できるという企画でした。

ご本人から許可をいただき、画像を載せております。

初対面の人と話すのがいちばん苦手なことなのになぜ行くのだ、という感じですが、本好きの人とは何かしら話ができるのでは?と思いまして。

実直な店主さんとお話できて、15分くらいだったと思いますが有意義な時間でした。

c0190960_2143939.jpg


いただいたしおりは、裏が名刺になっていました。


ぽんしゅ館クラフトマンシップは、なかなか素敵な空間ですが、人はそれほど集まっていないようで、本当は観光客にどんどん来てほしい場所なのでしょうが、成功しているようには見えない。
新潟の企画は中途半端なものが多いので、本当にもったいないと思います。

行ったことのない方は、機会があれば行ってみてください。
本のコーナーは興味深いですよ。
新潟に関わりある本が驚くくらい集められています。

わたしは、リトルプレス1冊買って帰って来たのですが、店主さんとお話した新書を買ってくればよかった、と後悔。
次に通ったら買います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-15 21:05 | 日記・雑記 | Comments(0)
先日「家出」というものをしてみようと思い立ちました。

しかし、「家を出る」というところのその先をどうしていいやらわかりません。
どこにも行く場所がないのです。

財布には1万円と少ししかありませんでした。
クレジットカードというものもありますが、家出に使うのはどうだろう、どこまでも使ってしまいそうだ。

家を出るなら、あれも持っていきたい、あれを持っていくならそれも持っていかなくては。
家を出るなら、あれもこれも処分しなくては。

とぐるぐる考えながらそのへんをうろうろしているうちに、スポーツクラブに行ったあとだったこともあり、疲れてしまい家に戻って寝ました。

「家出」というものは、とてもHAPPYなものの気もしてきました。
いろいろな条件がそろわないとできないものなのです。

ということで家出貯金をすることにしました。
定期預金とかではなく、いつでも引き出せる口座にもう少しまとまったお金を入れておくべきです。


さて、家出をしようと思った原因は何だったのでしょう?
もううっすらとしか思い出せないのです。

それでも家出貯金はしておいた方がよいですよね。
将来のために。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-14 21:03 | 日記・雑記 | Comments(0)

100万円

数日前に、ZOZO前澤友作氏が100名に100万円をプレゼントするという企画が話題になりました。

Twitterで前澤氏をフォローし、ツイートをRTするだけということで、数クリックでできるのでわたしもRTしてみたのですが、まぁ当選しませんよね。

それはいいのですがそこで考えたこと。

もしも100万円をいただいたとして、当座手元のお財布が楽になる以外に有意義に活用できる方法が浮かびませんでした。

PCを買い替えるとか現実的なことは浮かびますが、それはそのお金が当たらなくてもできることで、将来に向けて活用する案は浮かばなかったのです。
あと金沢旅に行くくらいですかね・・・

前澤氏は、使いみちを書けとか未来に向けて有効活用する人にあげるとか言わず、ただフォローとRTしか要求していなかったので条件を満たしているわけですが、なんだかね。
想像する時間はみんなにくれたのかな、と思う。

そして自分のその想像にびっくりとがっかりしてしまったお正月明けだったのでした。

今後のことをしっかり考えるのを先延ばしにしているからあたりまえです。


みなさまだったら100万円どう使いますか?
これがまた1億円とかだったら違ってきますよね・・・


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-13 21:30 | 日記・雑記 | Comments(0)

香りとの距離感

年末に、知らないメーカー(すみません;;;)のブレンド精油をいただきまして、最近はそれをよく嗅いでいます。

ネロリやラベンダー、プチグレン、フランキンセンスなどがブレンドされているもので、この香りを求めるわたしは神経が疲れているのか?と逆算(?)して考えてしまうのであります。


最近は、自宅でディフューザーの類を使うことはありません。
いくつか処分したものもあります。

香りを空間にずっと漂わせるということはせず、嗅ぎたいときにブレンドしたもの(もちろん希釈)を塗ったりティッシュにたらしたり、それも毎日でなく、というペースで使っています。

アロマの勉強を始めた頃は、部屋中一日中香りがしているのがいいことと思っていましたが、いろいろなことを学んだり、使いこなしていく中でつきあい方も変わってきたかな、と思います。
今はポイントでほんのちょっと。

アロマショップで働いていたときは、空間用の大きなディフューザーがあって、一日中香りの中にいましたが、アロマがいくらいいからって使いすぎは疲れてしまいます。

よい加減で。


今週はものすごくヘビーな週で、今日は運動後倒れこむように寝てしまいました。

寝たら復活!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-12 21:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

そろそろ区切りを

今日は、昨年まで働いていた会社で一緒のチームだった人と久しぶりに会って話しました。
いろいろ話が弾んで、有意義な時間でした。

他にも何人か、退職してからもランチやお茶をする機会があって、自分から声をかけられないわたしにとってはありがたいことです。

わたし以外は、みんな新しい環境に飛び込んでいます。
わたしも、そろそろ活動開始しなくてはなりません。

今回半年ほど、初の専業主婦(に近い)生活でしたが、何ひとつ全うできず、ただただ休んでいた気がします。
家のこと(料理や掃除)も、アロマ教室も、働いているときと変化はなかった。

仕事を辞めたらどんなにか家がピカピカになるかと思ったが変わらなかったし、仕事を辞めたら凝った料理を作ったり夫のお弁当を作ったりするかと思ったが変わらなかったし、仕事を辞めたらホームページをバリバリ更新するかと思ったがぜんぜんやらなかったし、大好きな読書でさえ量が増えなかったのだよ。

とにかく、会社で働いているときと何ひとつ変わらなかったこの数ヶ月。


先週やっと履歴書用紙買いました。

引き続き、アロマ活動を続けつつ、新しい環境にも飛び込んでみようと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-11 21:45 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本59冊目。


『変わらないために変わり続ける 福岡ハカセのマンハッタン紀行』福岡伸一

まだもう少し昨年分。
今日が2019年10日目だけど、昨年はもう遥か遠い感じがするー。

さてこの本。
週刊文春連載のエッセイだそう。
福岡ハカセもニューヨークも好きなので読みました。

「変わらないために変わり続ける」という言葉も好きなのです。
とても納得できる、わたしなりに。
著者は、生物を定義するキーワードとして「動的平衡」という概念を提唱しており、「変わらないために変わり続ける」というのはそのことをあらわすことはある程度理解しているつもりですが、わたしたちにもあてはまる重要な言葉の気がしています。

理系のお話であってもわたしでも読みやすく、それだけでなく文化や食べものやニューヨーク事情などたっぷり楽しんで読むことができました。

わたしがニューヨークに行ったのはもう30年近く前に2回。
心があんなに高揚したことはなかった。
また行ってみたいけれど。


スポーツクラブで、エアロビが始まる前の待ち時間に読むのにちょうどよかった。
いつもお話ひとつかふたつちょうど読み終わってきりがよくて。

文春連載のエッセイはこれが第4弾だそうなので、他のも読もうと思います。

--------------------------------------------------
『変わらないために変わり続ける 福岡ハカセのマンハッタン紀行』福岡伸一
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2019-01-10 21:28 | 読書記録 | Comments(0)

探しものが嫌い

数日前のこと、大切な書類がどうしても見つからなくて、1時間以上必死で探し続けたことがありました。
結局きちんとしまわれてあったので、しまい忘れというか。

極端に探しものが嫌いです。
必要な時に必要なものがすぐに出てこないのはじつにストレス。

片づけが好きというより探しものが嫌いだから片づけていると言ってもいい。

最近書類や紙、冊子等が多すぎて、紙の探しものが特に大変なのでなんとかしたいです。

「ものが多くてもどこに何があるかわかる」とおっしゃる方は多いので、それにちょっとあこがれます。


昨日今日と、さらに明日以降もしばらく実家の用事があってそれに時間を使うことが多い日々です。

焦らず、いろいろと進めていきたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→香りの教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-09 20:50 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本58冊目。


『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田菜々子

まだ昨年分。

書名の頭が「出会い系サイト」なので一瞬「え?」と思いますが、本好きにはたまらない本。
チャラいところはまったくない。
まじめ。おもしろかったです。

書店員(この話の当時はヴィレッジヴァンガードの店長)である著者が、出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくったのは実話にもとづいており、本当にこんな出会い系サイトがあるのか?とまず驚きつつ、どんどん読み進める。

人生が停滞しているときに行動してみようと思わせるし、読みたい本も何冊も出てきた。

流れにまかせて進んでいるようでいて、行動力がある。

最後にはガケ書房(当時)の山下さんにまで会いに行ってしまう。
ははぁ。

そしてプライベートのもやもやにもけりがついて、ぜんぜん知らない人のことなのに、読んでいるわたしもすっきりした。
あぁよかった。

わたしもお会いしてわたしに合いそうな本を紹介してほしい。
自分でしか選ばないから新鮮な発見があるかも。

人気があるらしく、図書館の予約待ちが長かったです。

--------------------------------------------------
『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田菜々子
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2019-01-08 06:46 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)