<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0190960_21311718.jpg


2018年が終わろうとしています。
今日2018年の手帳(左)から2019年の手帳(右)に切り替えしました。

今年は、これからもずっと忘れられないくらいいろいろなことがあった年でありましたが、無事に年越しできそうで感謝です。
(これまでの人生で2番めくらいに大変な年でした。)
多くの方々に助けていただき、生き延びております。
おひとりおひとりにお伝えできませんが、本当にありがとうございました!

家でアルコールをいただくのは数年に一度くらいですが、今日はいただきもののワインを開けました。
テレビでN響の第九を聴きながら飲んで、ほろ酔いになっております。

2019年は、努力の年にしたいです。
まだまだ試練はやってくると思うけれど、どうしても乗り越えて踏みつけてなんとかしたい。

あと2時間ほどですが、よいお年をお迎えください。


じゃ、たぶんまた来年。
ごきげんな新年を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-31 22:15 | 日記・雑記 | Comments(0)
今日は、大掃除もせず年賀状も書かず、1日ゆっくり過ごしてしまいました。

何十年も見たことのなかった「レコード大賞」なんて見始めてしまったらもうおしまい。
(いまだに「レコード大賞」っていう名前なんですね。)

何の迷いもなくピンクレディーメドレーの振付がすべて完璧にできてしまう自分に苦笑。
ほんと、子どもの頃に身に付けたものは忘れないのだよ。
40年以上経ってもね。

もう何ヶ月もゆっくり過ごしているような気もするのに、なかなか次の一歩が出ない。

あと少しで大晦日。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-30 22:15 | 日記・雑記 | Comments(0)
1月の講座のお知らせをおしらせブログにアップしました。

2019年1月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

「ありがとうのたね」さんが主催してくださるアロマテラピー講座91回目です。

1月のテーマは『全身使えるしっとりクリーム作り』です。
クリーム作りは何度もおこなっていますが、またこれまでと違うレシピでご紹介できればと思っております。
具体的にどれにするかは検討中。
たくさんあって迷う。

1月の講座、午前の講座が既に残席わずかとなっていますので、午前ご希望の方はお早めに。
午後は空き空きですので直前でも大丈夫ですー。

2月の福祉会館アロマ講座はお休みです。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

2019年1月の福祉会館アロマ講座のお知らせ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-29 08:45 | アロマ講座 | Comments(0)

2018アロマ活動納め

昨日緑樹苑さんにハンドトリートメントに行きまして、今年のアロマ活動納めとなりました。

緑樹苑さんには今月も3回行きました。
今年の3月からスタートして、毎月3~5回訪問させていただくペース。

昨日もハンドトリートメントの他にまたネイルを塗り替えたり、子どもの頃屋根の上から雪と一緒に落ちたお話を聞いたり、羽子板のぬり絵をしている方とお正月遊びのお話をしたり、豊かな時間をいただいてきました。

毎回さまざまな学びあり、出会いあり、これまで「教える」ということ一本だったところに、新たなものが加わり感謝しています。
今年1年ありがとうございました。

来年からは、少し通うペースが減るかとは思いますが、できる限り続けていけたらうれしいと思っています。

今年のアロマ活動は、緑樹苑さん訪問と福祉会館アロマ講座の他は、出張講座をぼちぼちといったところでしたが、夏以降は会社勤めがなくなったこともあり、あらためて勉強しなおしたりする時間もとれました。
地道な活動ですが、来年も自分なりに進んでいこうと思います。
今年講座のご依頼をくださったみなさま、本当にありがとうございました!


今日で仕事納めという方も多いと思います。
サービス業の方は年末年始こそお忙しく働くという方もいらっしゃると思います。


スポーツクラブや図書館もお休みになるので、家にこもっていろいろ作業など進めようと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-28 10:49 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本57冊目。


『蒐める人―情熱と執着のゆくえ』南陀楼綾繁

『編む人―ちいさな本から生まれたもの』と同じシリーズかと思ったら、出版社違うんですね。
でも姉妹編とのことです。

読んだ本記録 『編む人―ちいさな本から生まれたもの』

今回は、古書店業界の超マニアックなところからスタートするので、古書や古書店の知識がないわたしには難しいところもありましたが、お話からあふれ出るパワーに圧倒されつつ読み進みます。

古書日月堂の佐藤真砂さんと都築響一さんへのインタビューがとてもおもしろかったです。


ここ数年なかなか読書が進まず、今年も満足いく結果にはなりませんでした。
読書の予算と時間がスポーツクラブに変わったことも大きい。
目標を決めているわけでもないのですけれども。

こういう、本好きパワーが集まった本を読むと、やる気が出るんですけどねぇ。
やる気っていってもねぇ。

--------------------------------------------------
『蒐める人―情熱と執着のゆくえ』南陀楼綾繁
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2018-12-27 07:52 | 読書記録 | Comments(0)

あと数日あるけど?

昨日の朝コンタクトレンズを片方失くしてしまいまして・・・
使い捨てとかじゃないので大損失。

昨日の訪問アロマ講座は片目だけ入れて、車で行く予定を徒歩で行きました。
(徒歩で行ける場所でよかった。)
明日まで新しいレンズが届かないということで今日は一日外に出ず過ごしました。
眼鏡で運転したり運動したりするのは不安なのです。
一日中眼鏡をかけていると、慣れていないから、かなり疲れますね。


とにかく今年はこういった失敗だらけの年でした。

コンタクトレンズを失くしたくらいはまだいいですが、そのレベルの失敗が数々重なったことと、生活を左右するような大失敗もしてしまいまして、まだ心の整理がつかずここにその内容を書いたりできないのですが、早く年を越したいのが本音。
年を越したからって失敗がなくなるかどうかはわかりませんが。
現に昨年末は運転免許証期限切れ事件もありましたからね。

失敗だけでなく苦悩や試練もたくさんありましたが、とにかく、命があるだけでよきことです。
ここまで連続すると、落ちこむどころかパワーがわいてきます。
絶対に負けないぞ。


うれしいことや楽しいことがなかったかというと、それもたくさんありました。

今年は特に多くの方と交流があって、アロマ講座で出会う方が増えたり、第九合唱団の参加や10年半勤めた仕事の退職やいろいろありました。

ご迷惑をおかけした方もたくさんいます。
みなさま今年もありがとうございました。

大晦日まで数日あるがなぜか今日振り返ってみたりしています。


今年は大殺界の停止の年で、細木数子氏によれば12年周期で最悪の年なわけですが、関係ありますかねぇ。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-26 21:26 | 日記・雑記 | Comments(0)
今日は、訪問アロマ講座で、子どもたちと一緒にアロマを楽しみました。

いろいろな理由で、個人宅への訪問アロマ講座や自宅講座などは基本ブログにアップしないようにしていますが、今日は子どもたくさんで楽しかったので少しだけ。

今朝サンタさんがきたばかりの6名の子どもたち。
うち、小学生4名とそのお母さん2名が講座を受けてくれました。
アロマに興味津々で、男の子も女の子もちゃんと嗅いでちゃんとブレンドしてくれる。

本当に楽しかったです。
小学1年生男子が「また会おうねー」と言って送り出してくれて感激です。
サンタさんからもらったものも見せてもらった。

招いていただきありがとうございました!


わたしの自宅での講座はいったんお休みしていますが、訪問はご依頼いただいておりポツポツとやっております。
ご自宅でアロマを習いたい方、ご相談ください。


クリスマスも終わってしまいました。

少しゆっくりしつ、年越ししたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-25 21:46 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録 『境遇』

2018年読み終わった本56冊目。


『境遇』湊かなえ

連続して湊かなえ作品。
テレビドラマのために書き下ろされたそうで、小説としてはもの足りなかった。

危機感とか現実感とか感じられなくて。
まぁ誘拐のお話に現実感が感じられないのはあたりまえかもしれないけど入りこめないというか。
展開はほぼ予想通りで、まぁやっぱりそうだよね、と終わった。

解説はそのテレビドラマのプロデューサーで、最後はドラマの宣伝で終わってしまい・・・

それでも、読み続けさせるだけの力はあるなぁ。


2018年もあと1週間。
本棚の整理をして、未記録分と未読分の確認をしようと思います。

--------------------------------------------------
『境遇』湊かなえ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2018-12-24 10:17 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_1856643.jpg


昨日は、「第109回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。

テーマは、『「バッハって、どうして“音楽の父”なの?」シリーズ J. S. バッハの死後』
ゲストは、林豊彦さん(新潟大学 自然系教授 大学院自然科学研究科/工学部人間支援感性科学プログラム、新潟市障がい者ITサポートセンター長)

これまでのバッハカフェに参加したときの感想
「第83回サイエンスカフェにいがた」参加しました(2014.12.20)
 「第89回サイエンスカフェにいがた」に参加しました(その1)(2015.12.5)
 「第89回サイエンスカフェにいがた」に参加しました(その2)(2015.12.6)


林さんの、本当に楽しそうに情熱的にお話されるお姿を久しぶりに目にすることができてまず感激。
林さんによる「サイエンスカフェにいがた」はなんと10回目、バッハシリーズは6回目とのことです。

今回は「バッハの死後」ということで、バッハ協会や楽譜の出版などがメインのお話になるかな?と予想していましたが、林先生によるとバッハ協会までいかなかった、とのこと。

予定時間を大幅に超えてお話いただきましたが、まだまだずーっとお聴きしていたかった。

お話は、「バッハがどうして“音楽の父”なのか」を軸に、西洋音楽史・西洋史・西洋だけでなく歴史全般を背景にしながら進みます。

よく言われる「バロック→古典主義→ロマン主義」の様式を聴き比べたりして、いかにバッハがバロックの枠にとらわれず後世の(結果的に後世の、というけれど、実際その時代には様式が分かれていたわけでもないわけですが)ロマン派に近いか、というお話も。

ロマン主義の例としてはシューマンの「クライスレリアーナ」を聴かせていただき、好きな曲じゃなかったはずなのに、心が大きく揺さぶられます。
現代のピアノではない演奏だから?
わたしの心?

歴史の流れ、その時代の社会とともにある音楽。
それをひもといて知ることはたのしく充実した作業ですね。

個人的には、バッハのお墓と頭蓋骨の発見のお話がおもしろかったです。
埋葬後すぐにバッハのお墓はどこにあるかわからくなったのに、100年以上経って、協会の塀の拡張工事中に発見された頭蓋骨がバッハの肖像画の容貌を彷彿とさせたって。
その後鑑定されバッハの骨だとわかったそう。
そんなことってあるのか。

先日初めて生で第九を聴いたうちの母が感動したように、知識がまったくなくても音楽は楽しめます。
でも一歩踏み込んで背景を知ることでさらに楽しめるとあらためて思いました。

サイエンスカフェは毎回そうですが、今回のお話も、万が一テーマに興味がなくても学びが得られると思います。
バッハファン、林さんファンも多かったと思いますが、そうでなくてサイエンスカフェだからという理由で参加された方も、必ずいいものを持って帰ったと思います。
そういう出会いの場を作ることもサイエンスカフェの役割なのかもしれません。


終わった後、いつも来てくださる専門学校学生に「結局どうしてバッハは音楽の父だったのですか?」とまっすぐな目で聞かれてああでこうでと言ったけどズバリとは答えられなかった。

自分なりに理解したつもりではあったけれど、アウトプットできないということは理解が足りないのだ、と反省。

c0190960_2042037.jpg


今回は、バッハカフェ特別にワインの提供も。

わたしは酔っぱらうといろいろと危ない(明るくパーっとなっちゃって、もともとそうなのにさらに注意力散漫になります)のでいつものコーヒー飲みながらうらやましがっておりました。

c0190960_20425038.jpg


終了後の交流会では、バッハだけでなく教育問題など幅広い話題で盛り上がりました。

林先生が何度も「歳をとるといろいろなことがつながってくる。歳をとるのは本当にいい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そうであってほしい。
いろいろやらないとつながりも生まれないので、日々とり組んでいきたいです。

ゲストの林さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、会場のジュンク堂書店のみなさま、今回もお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

お久しぶりにお会いした方もいてうれしかったです。


次回の「サイエンスカフェにいがた」は3月6日(水)
テーマは『知られざるトルコ~その農と食』
ゲストはムハンメット・ラシット・アシルオグルさん(新潟大学農学部助教)

珍しく平日夜の開催ですが、かえってそれなら参加可能という方もいらっしゃるかもしれませんね。

トルコのお茶やお菓子も用意されるそうで興味深い。
(そこ!?)

サイエンスカフェについての詳細はこちら→http://www.ecosci.jp/n-cafe/

それより先に、「公民館サイエンスカフェ」が1月26日(土)から4回あります。
そちらもぜひ!

「公民館サイエンスカフェ」のお知らせ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-23 21:04 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_9193921.jpg


昨日は関屋モーニングサロンに参加しました。

これまでの参加日記はこちら→タグ:関屋モーニングサロン

昨日のテーマは、『懐かしの映画音楽を楽しくpartⅣ』
講師というか演奏はジャズピアニストの青木正巳さん。

青木さんは、うちの父と同じ年の生まれで81歳だそう!
チャーミングなおじいちゃんという感じですが、ミスタッチゼロで次々と名曲を聴かせてくださいます。
62歳までの34年間、イタリア軒でピアノを弾いていたという経歴の持ち主だそうです。

公民館の講座で音楽が聴けるって新鮮。
いつもの通りスクール形式に並べられた机と椅子の前にYAMAHAのアップライトピアノ。
なかなかない景色。

数々の映画音楽を聴かせてくださる合間に映画の名シーンのお話などもしてくださいますが、曲は知っているものの映画自体はわたしより少し上の世代の古い映画なので観たことのあるものは「ひまわり」くらい。
「カサブランカ」も観たような?
あとはチャップリンも「第三の男」も「慕情」も名前しか知らない世代なのです。

それが関屋モーニングサロンのメインターゲットである先輩方にぴったりのチョイスで、お隣の席のおばさまはずっと美声ハミング。
目を閉じて聴き入るおじさまや首を少し動かして音にノッている方も。


関屋モーニングサロンのテーマの多彩さには驚きます。
驚異の出席率の高さも。
みなさん、ちゃんと来る。

今年度の講座はあと3回。
来年は、もしかしたら出席できなくなってしまうかもしれないけれど、今後も注目していきたいです。

c0190960_9194838.jpg


関屋モーニングサロンの後の喫茶そらやさんも同じく4回目。

先月「次回はプリンにしよう」と書いていましたが、プリンは出ていなかったようなので、ル レクチェのシフォンサンド。

これわたし3個くらい一気に食べられるわー。
月に一度のスィーツタイムです。


今日は「サイエンスカフェにいがた」でバッハ。

いろいろありすぎる毎日だけれど、命あることに感謝して音楽と香りを楽しんで、なんとか乗りきっていきたいです!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-22 09:51 | 日記・雑記 | Comments(0)