<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日は、豊栄地区公民館の「女性セミナー」に参加しました。

豊栄地区公民館の「女性セミナー」のテーマは、『前をむいて歩こう~私の未来は私が決める~』
5回コースのうち、昨日が最終回でした。

前回までの感想はこちら
豊栄地区公民館「女性セミナー(第3回)」に参加しました。
 豊栄地区公民館「女性セミナー(第4回)」に参加しました。


昨日のテーマは『フェルデンクライスを体験しよう』
講師は、国際フェルデンクライス連盟公認プラクティショナーのやぎえいこさん。

やぎさんのwebサイトはこちら→からだレッスンmove
新潟市でフェルデンクライスメソッドとヨガのレッスンをされていらっしゃるそうです。

フェルデンクライスメソッド。
今回初めて聞いた言葉。

バスタオルかヨガマット持参と書いてあったので、運動っぽいものなのだろう、と想像しただけで、あえて調べずに行ってみました。
まず体験してみることが重要かと思って。

バスタオルかヨガマット持参とはあったけど、服装の指示がなかったので迷いましたが、電車で行くこともあり普段着で。

いつものお部屋ではなく和室へ。
とてもりっぱできれいな和室がありました。

まずはマットの上であおむけになって、先生のおっしゃる言葉を聞きながらからだを動かします。

動かすといっても、ストレッチや筋トレとはまったく違って、わたしの能力では文章に表すことが難しくて何と書いたらいいか・・・少しずつ動かしながら自分のからだと対話する感じです。

たとえばスポーツクラブでのスタジオプログラムだったら、先生の指示通り(またはお手本通り)にからだを動かしますが、フェルデンクライスメソッドではお手本はなく、徹底的に自分と向き合うような感じ。

先生は何度も「どんな感じですか?」とおっしゃるのですが、どんな感じかわからない。
わからないというか表現できないというか。
自分のからだなのに。

そのうちに、あおむけに寝ているのがつらくてもぞもぞしたり、右と左もわからなくなったり、いろいろなさかいめがわからなくなったりしてきて、不思議な感じ。
それでも試行錯誤しながらからだを動かしたり力を抜いたりします。

約2時間の体験後は、かなりの疲労感。
それが運動後の疲労感とはまったく違います。

先生が「フェルデンクライスは脳神経に働きかける」とおっしゃっていたのですが、まさに脳の疲れ。
帰り道、いただいたチョコや飴を食べながら歩きました。

疲労感とともにからだが感じたのは、足にかけてずんと重くなった感じです。
やっている間は自分のからだがどう感じているかなかなかわからなかったのですが、終わって立ってみると、からだのすべて(内臓も骨も脂肪も細胞も全部)がしっかりと2本の足(脚ではなく)に乗っている感じがしました。

そして、自分のからだに愛情がわいてきました。
毎日のようにスポーツクラブに通ってからだを動かしているのに、ちゃんと感じたことはなかったかも?
からだについていろいろ考えてはいたわけだったのに。

わたしの感じたことなので、フェルデンクライスっていったいどういうものなのか表現できなかったけれど、貴重なよい体験になりました。

興味を持たれた方はぜひやぎさんのwebサイトをチェック
からだレッスンmove


これで、9月からスタートした豊栄地区公民館の女性セミナーは終了しました。

2回目を欠席したので4回参加させていただきました。
正直、夕ごはんを用意してから夜電車で通うのは大変だったのですが、参加してよかったです。

同年代の素敵な女性たちとご一緒することができました。
みなさまとは、もっといろいろお話してみたかった。
きっとまたどこかでお会いできるのでは?と思っています。

講師の先生方、ご一緒した参加者のみなさま、豊栄地区公民館のみなさま、本当にお世話になりありがとうございました。
次回があれば、また参加してみたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-31 12:09 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_940392.jpg


11月の講座のお知らせをおしらせブログにアップしました。

2018年11月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

「ありがとうのたね」さんが主催してくださるアロマテラピー講座89回目です。

11月のテーマは『クレンジングオイル&しっとり化粧水作り​』です。

お肌の乾燥が気になる季節、徹底保湿対策をお伝えしたいと思います。
乾燥とは無縁だったわたしも、更年期を迎え乾燥しまくっているので、植物油やアロマの力に頼っています。

結局やっぱり美容講座がいちばん得意なのは、社会に出てすぐ徹底的に身につけたからなんだろうな、と過ぎてみてよくわかる。

人はいつからでもどれだけでも学べる、と確信しているものの、若い頃に身に付けた知識や技術が重要であることも否定できない。

アロマって言われてもそれほど興味がわかない、という方もお肌に悩みがあればぜひ受講しにいらしてください。
今後の化粧品選びの参考にもなると思いますよー。

詳細はこちらから→2018年11月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

初めての方も、お久しぶりの方も、ご参加お待ちしております!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-30 10:07 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_13331150.jpg


先週(10月26日金曜日)、関屋モーニングサロン第2回に参加しました。

第1回参加の際の日記はこちら→先週、関屋モーニングサロン第1回に参加しました

2回めのテーマは『隣国を訪ねて・・・モンゴル』
「司馬遼太郎が愛した大草原の国」

講師は新潟県国際交流員のフレルバータル・インドラさん。
かわいらしい女性!
見た目も、言葉を話しても日本人にしか見えない。
美しい日本語、ほとんどネイティブ。
よく見れば、目尻の切れ上がった感じの美しい目もとが、知っているモンゴル人は歴代横綱のみなさましかいないが共通点があります。

モンゴル。
一度も興味を持ったことがない、何の知識もない。
講座のタイトルに『隣国』とあるが、失礼ながら隣国と思ったこともなかった。
そういえば、世界史でモンゴル帝国って習ったよね、チンギス・ハーンくらいは知ってる(名前だけ)、という程度だったのでした。

しかしインドラさんのお話は始まった瞬間からひきつけられ、最後の最後まで超おもしろかった!

前半は、これまで知ることのなかったモンゴルという国の生活や文化、歴史、遊牧民の暮らしなどをわかりやすく教えていただきました。
どんな家に住んでどんな食事をしているか、どんなルールやマナーがあるか、馬と共に歩んできたモンゴル人のお話なども。

特に遊牧民の暮らしは、我々にもヒントがたくさん。
今いう「ミニマリスト」ですね、完全に。
必要最小限、そしてなにひとつ無駄にしない生活。

後半は、司馬遼太郎のお話。

司馬遼太郎は『竜馬がゆく』をはじめ、いくつも作品を読みましたが、モンゴルに思い入れを持ち、作品を著していたことを初めて知りました。
大学ではモンゴル語を学んだのですね。

講師のインドラさんは、司馬遼太郎の『草原の記』などをずっとモンゴル語で読んだいたのだそう。
今回日本語でもあらためて読んだとのこと。

モンゴルの方は、遊牧民でなくても定住が苦手で、少し経つと転居したくなるのだそうです。

何から何まで予想外におもしろいお話で、あっという間の2時間でした。


今回も、市民スタッフの方々に大変お世話になりました。

前回発覚した同姓同名問題ですが、そのときもうひとりいらした「川上裕子さん」はやっぱり別の名前だったことが判明したそうです。

c0190960_13334333.jpg


今回のお菓子。
緑の地味な(?)お菓子は大ヒットのおいしさ!
五家宝は埼玉のお菓子なのだそうです。


そして、注目すべきアンケート。

c0190960_13344620.jpg


50代未満の人がマルをつけるところがない!!
さらに60代以上は前半後半と細かい!

年齢を区切った募集ではなかったと思いますが、確かにわたしより若いと思われる参加者はいらっしゃらなくて、みなさん元気に参加されていらしてとてもよいと思います。

関屋モーニングサロンは月に1回。
次回も楽しみにしたいと思います。


前回と同じく、帰りに喫茶そらやさんに寄りました。

c0190960_13461962.jpg


数量限定のプリンは大きくて食べごたえあり。

プリンが苦手なわたしが好きなプリンは金沢の東出珈琲店のものだけでしたが、喫茶そらやさんのも大好きになりました。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-29 13:43 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日は、新潟室内合奏団第78回演奏会に行ってきました。
会場はりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)コンサートホール。

曲目は、ドビュッシー・小組曲(ビュッセル版)、メンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64、グノー・交響曲第1番ニ短調。

昨日のプログラムすべてに共通して、「この世は素晴らしいところだ」と感じさせられる音楽。
この世には美しいことや楽しいことばかりなのかも、それ以外のいやなことはいっときの幻だったのかも、と聴きながら思ったのでした。
特にドビュッシーとグノーは、しあわせホルモンが出た感じがする。

前回の室内合奏団演奏会の感想で『どの部分も全部いいと思えるのはベートーヴェンだけな気がする。』と書いたのですが、今回『どの部分も全部いいと思えるのはベートーヴェンとメンデルスゾーンだけな気がする。』に訂正したいと思います。
メンデルスゾーンはすごく好き。

いつも頼もしく拝見していたコンサートマスターが、県外に行かれるということで昨日でお別れ。
アンコールでは繊細なソロの音色も聴かせてくださいました。

新潟室内合奏団の演奏会で好きなところは、観客の拍手に本当に心がこもっているところです。
他の演奏会では、みんなもっとクールな気がするの。
プロになればなるほど、クールなのでは?
愛されているんだな、と思います。

昨日は疲労がたまっており、絶対寝るだろうと思っていましたが、しあわせホルモンのおかげか寝なかった。
いい夜でした。
今回も、ありがとうございました!


12月は、わたしもステージの(またはそのまわりの)どこかに立って歌うのだ。
たとえ一部口パクでも、不安より期待が勝っています。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-28 09:47 | 日記・雑記 | Comments(0)
毎週金曜日は、第九の合唱練習。
昨日は、初めて指揮者の伊藤翔先生もいらっしゃり、「発会式」なるものがおこなわれました。

早めに会場に着いて席に座っていると、テレビカメラがやってきて、わたしの前の席の親子にインタビューをするというので映りこまないようにロビーで待ちます。
昨日は最後までテレビ撮影していました。

発会式は、先生方、実行委員のみなさまがずらーっとステージの椅子に座り、おひとりずつ紹介と挨拶。

伊藤先生からは新潟第九の指揮は4回目で、新潟交響楽団との関係も節目の今年、集大成として最後だと思ってやります、とのお話。
実行委員長の箕輪先生からは、合唱のある第4楽章だけでなく今年は第1楽章から勉強しようというようなお話も。

その後、伊藤先生のもとまずはアンコール曲、そして第九の指導がありました。

わたし本物の指揮者の指揮で歌うの初めてかも!

いつもの練習も学び多きものですが、また違ったところでいろいろ納得するご指導をいただいた約2時間でした。

しかしですね、昨日は後ろあたりの席にものすごく声が大きい方がいらして2時間超ストレスフルでへとへと。
倒れるかと思ったわ。

ブログを始めて10年以上、個人攻撃するような人さまの悪口だけは書かないと決めておりましたが、今日はそれを破って書いてしまう。
その方はわたしの何倍も大きな声で自信満々で歌っているが、まず発声も×××、音もリズムも合っていないし、ドイツ語の発音もヤバイ、もう手で耳をふさいで過ごした2時間でもありました。
帰ってからも頭に残って頭痛もして、今思い出してもトラウマ。

来週は、最後列に座ろうと決めました。
悪口を書いてすみません;;;


そろそろ暗譜もしなくちゃだし、トラウマを乗り越え、今後も練習皆勤でがんばります。


これまでの「第九への道日記」はこちら→タグ:「第九への道日記」


「No.9-不滅の旋律ー」という舞台が来月から始まります。

稲垣吾郎ファンとしても、ベートーヴェンファンとしても観たいんですよね~。
今日10時、これから立見チケットなど発売らしい。

うーんーーーーー。ベートーヴェン役のゴロちゃん観たいーーー。
とりあえずは、エアロビに行ってきますー。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-27 09:29 | 日記・雑記 | Comments(0)

いやなことの効果は?

嫌いなことを、いやでいやでしょうがなくやって効果があるのか?とここ最近考えております。

いやでいやでしょうがなくやっているのは、スポーツクラブのエアロビクス以外のプログラムです。
エアロのない日・ない時間帯は、それ以外のプログラムに出るしかなく、いやいややっているのです。

エアロは、やっている間一度も時計をみることはないが、それ以外のプログラム(「BODY PUMP(バーベルとか使うやつ)」とか「BODY COMBAT(格闘技系の動きをとりいれたやつ)」とか)は、何度も何度も時計をみて、「やだー早く終われー」と思いながらやっています。
仕事でもないのに、なぜこんなにつらくて嫌なことをやっているのだろう・・・と思ったりも。
(ある意味現在は仕事ともいえなくもない。今やるべきことという意味で。)

やっと終わって、お風呂に入ってからの帰り道、疲労とストレスで食べものを買ってしまい、帰ってすぐにばくばく食べる。
ここに書けないくらい大量に食べたりもする。

嫌ならやらないほうがいいのでは?

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、だからといって、好きでやっているエアロビクスが上達しているかというと、まったく上達していない。

悩ましい。
あぁぁ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-26 07:47 | 日記・雑記 | Comments(0)
本日福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさま、会場の総合福祉会館のみなさまありがとうございました!
今日は主催者の方が都合で遅れていらしたため(いつも頼りきっていてすみません)、いつもよりおろおろしてしまい、写真を1枚も撮らなかったでした。
(いつもほとんど撮ってないけれど)

今回のテーマは『ローズパワーでリップクリーム作り』ということでローズのお話満載。
今日気づきましたが、抽出法の違いや産地のこと、歴史のことなど話題は盛りだくさんで、ローズだけで3時間でも4時間でも話せます。
みなさんに興味を持っていただけていたら嬉しいのですが・・・

リップクリームはスティック容器2本の予定でしたが、計量を楽にするために多めに作り、スティック2本の他にクリーム容器1個分も、たっぷり持ち帰っていただきました。

ローズの香りでいっぱいになり、しあわせな気分になりました。


次回の福祉会館アロマ講座は11月22日、詳細は近日中にアップします!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-25 21:52 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_91859.jpg


昨日は、豊栄地区公民館の「女性セミナー」に参加しました。

画像は豊栄駅前。
2週間前に降り立ったときは暗い感じだったのに、イルミネーションがついてる!
商工会のウィンターイルミネーションと書いてありました。

明るいとうれしい。
必要かどうかよりうれしいかどうかが重要なときもある。

しかしもう「ウィンター」なのね・・・
公民館まで歩く間、風が強く枯れ葉がアスファルトにあたる音がして、冬が好きと言いつつさみしい感じもしました。


さて、豊栄地区公民館の「女性セミナー」のテーマは、『前をむいて歩こう~私の未来は私が決める~』
5回コースのうち、昨日が4回目です。

前回参加の日記はこちら→豊栄地区公民館「女性セミナー(第3回)」に参加しました。

昨日のテーマは『村の女の結婚・離婚・再婚』
講師は作家の金森敦子さん。
シックなお着物姿に目を奪われつつお話を聴きます。

「村の女」と聞いて、戦前くらいの女性のお話かと勝手に予想していたのですが違って、江戸時代のお話。
しかも、江戸や都市部(?)ではなく、新潟近辺の農村のお話です。
これまでほとんど知ることも考えることもなかった分野です。

これを教えていただくことで、現代のわたしたちがどんなふうに感じ、どんなことに活かしていけるか興味津々でお話をお伺いしました。

最初に1780年に新発田藩に設けられた「新律御仕置」からさまざまな刑罰の紹介。

けっこう細かい。
それぞれに罰(戸〆何日とか杖何回とか)が定められている。
「戸〆(とじめ)」は外出禁止で「杖(じょう)」は木の杖で体を打つ刑だそう。
こういうことも初めて知りました!
禁錮とか懲役じゃないのね、軽い気もしないでもない。

たとえば、夫の病気や貧乏がいやで里に帰っちゃったりしたら杖五十のうえ夫のもとに戻される。
え、わりとスタンダードな離婚理由では?という気もしますが?

このようにたくさん決められています。

でもいろいろとみていくと、男尊女卑の時代とはいえ、すべてが女性に不利なわけではなく、その時代の価値観に基づいてそれなりに平等な気もしてくる。

その後も結婚離婚再婚について、当時の文書を例に続々と興味深いお話が。
不倫やレイプや結婚前のデート場所、合コンらしきもの、持参金、手切金などいろいろ。

当時の文章が、苦手だった古文っぽくて難しく感じる部分もありましたが、結論として江戸時代の農村女性は、決して地位が低いわけでなく法的にもかなり守られていたこと、家を切り盛りする存在として大切な存在だったこと、離婚や再婚も普通に存在していたことがわかりました。

知らないことを知るのはおもしろいです。


金森先生は、このような内容の本を出版したいとお考えなのに、出版社のOKが出ないのだそう。
出版社としては内容が貴重なものかどうかよりも、売れるかどうか(しかも今すぐ売れるかどうか)が重要なのでしょうね。
個人的には、学校で教えてもよいのでは?という重要な内容だと思いました。
広い目長い目でみてくれる編集者の方がいらっしゃればいいのに、と感じます。

講師の金森先生、ご一緒した参加者のみなさま、豊栄地区公民館のみなさま、今回もお世話になりありがとうございました。
前回の感想ブログを読んでくださった方も、ありがとうございました。

来週最終回。
またまったく違う分野なので楽しみにしたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-24 10:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

緑樹苑さんでネイル

c0190960_8454320.jpg


先週月曜日に続き、金曜日と昨日、緑樹苑さんにハンドトリートメントに伺いました。

今回はマニキュアをやりたい!という方がいらして、久しぶりに人の手にネイルを塗らせていただきました!
(自分の手にも10年くらい塗っていないけれど)

その方は美容のお話が大好きで、いつも、昔使っていた化粧品のことやマニキュアやペディキュアのお話をしてくださいます。
今回も足にも塗ってほしい!と何度もおっしゃっていましたが、まずは手に。

認知症の症状もあり、手の動きが止められない(ずっと細かく手を動かし続ける)ので、動いているところに塗らなくてはならなかったり、塗ったそばから動いてぐちゃっとなってしまったりすることをくり返しつつ、10本の爪に色がつきました。
乾くまでの間ハンドトリートメントをしながら美容についてのいろいろなお話ができました。

どうですかー?
美しい手ですよね。

手も美しいのですが、喜んでいらっしゃる表情がもう本当に最高で、何度も「うれしい」「きれい」とおっしゃっていて、こちらもうれしすぎる。
何色かあるネイルの中からご自分で選んで、「この色が大好き」とも何度もおっしゃって、心からの笑顔を見せてくださいました。

他の方にもやってみたいし、そのうちメイクもやってみたい。
メイクは、クレンジングの手間が発生してしまうので、介護現場では難しいのかもしれないですけれど。


今回ネイルはこの方だけで、他にもたくさんハンドトリートメントをしました。

2度目3度目の方も多かったですが、多くの方が「こんなことしてもらうの初めて!気もちいいのね~」とおっしゃいます。

やったことは忘れても、心地よさの記憶は残るはず。
毎回「初めて」でもいいですよね。

緑樹苑さんには、来月も伺います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-23 09:04 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_20533594.jpg


昨日、「放散虫展」に行ってきました。
駅南キャンパス「ときめいと」多目的スペースで、明日(10月23日火曜日)までおこなわれている企画展示です。

c0190960_20534191.jpg


「放散虫」のことは、昨年サイエンスカフェにいがたで知りました。

「第101回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

お話してくださった松岡先生の情熱と笑顔にすっかりやられたこともあり、ときめいとの展示に行ってみたのでした。
松岡先生にはその後も何度かお会いしたのですが、本当に笑顔が素敵なのです。


15分ほど滞在しましたが、わたし以外には誰もいない、誰も来ない。
恐る恐るいろいろなものを観る。

昨年のサイエンスカフェでは写真でしか見ることのできなかった銀細工の放散虫(by RC GEAR)もたくさんの作品をじっくり見ることができました。
これ、ピアスとかあったらほしいわー☆
昨年松岡先生は放散虫クッキーの企画を立てたっていうお話をしてくださいましたが、放散虫ピアスやペンダントがよいのでは!

放散虫って何なのよーという方も、明日までやっていますので、新潟駅周辺にお出かけの際はちょっと寄ってみてくださいね。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-22 21:14 | 日記・雑記 | Comments(2)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)