<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0190960_623169.jpg


昨日、先日古本もやいさんにおじゃましたというお話を書きました。

昨日のお話→古本もやいさんのこと(その1~初訪問)

前々からお店に行ってみたかったのもありますが、今回の主目的は、フリーぺーパー「なしのつぶて」をいただくこと。

「なしのつぶて」文章全部おもしろかったです。

古本もやい立ち上げ記、本当にあったモヤイ話、各店主の本棚など次回も早く読みたい内容でいっぱい。

古本屋の店主さんみなさん文章書くのがうまいのですね!
古本もやいさんは古書店主3名の共同のお店とのこと。)
予想以上に充実した内容でした。


画像に写っている『キュウセン』というZINEは初めて知りました。
海洋博物系ZINEということで最初迷って買わないでおこうと思いましたが、店主さんが「それいいですよ」とおっしゃるので買ってみました。

もうフリペとZINE集めの人生になってきている・・・
最近一部処分しましたが。

キュウセン、まだ全部は読み終わってないけれどなかなかナイス。
多数発行の商業誌にはない、こういう狭いテーマで誌面から好きや情熱があふれているものが好きなのでZINEが好きなのです。

c0190960_712165.jpg


もうひとつ、たまたまレジ近くでいただいてきた京都のカライモブックスのフリペ、「唐芋通信」もおそろしくよかった。

こういう出会いもうれしい。


しかしまたどんどん部屋が紙だらけになって、理想のミニマリストには今日も程遠い。

あ、すっかりblogに書くのを忘れていましたが、わたしの「amica通信」も7月発行しました!
今日の記事にこじつけたわけではありませんが。

人様に「もらってうれしい」と言われるようなものをわたしもめざしたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-31 07:19 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_9591739.jpg


一昨日、かねてから念願だった古本もやいさんにおじゃましてきました。

東地区公民館のすぐ近く。
ちゃんと調べもせずもっとめんどくさいところにあると思ってた、早く行けばよかったーーー。

今回重い腰を上げておじゃましたのは、「なしのつぶて」というフリーペーパーを配布しているとTwitterで知ったからであります。

ほしい、とリツィートでつぶやいたら、「是非もらいに来てください!」とメッセージいただきまして、いそいそとお伺いしたわけでございます。

フリーペーパー、リトルプレス、ZINEの類がとにかく好きすぎて、第1号と聞けば絶対にほしい。

フリーということは無料だからいいね、というとそうでもなくて、手に入らなくなる可能性があるので焦る。
価格のあるものは買えばいいんだから、あるお店になくても別のお店にあったりすれば手に入りやすいという矛盾のようなあたりまえのようなことがあるのでございます。
結局お金か!?

お店は万代町の通りに面していて、重々しすぎず入りやすい店構え。

入りやすいとはいえ初めてのお店、初めての人には緊張するので深呼吸して中へ。

おぉこここは求めている世界。

古本屋ってごちゃごちゃしているお店も多いけれど、もやいさんはきちんとしている。
ここがまた来るかどうかの分かれ目。

カオスのような中から出会いを探すのが好き、という人もいるでしょうが、片づけ好きのわたしはきちんとした空間が好きなのです。
整った空間で過ごしたいのです。
古本屋さんであっても何屋さんであっても。

ここはまず整っている。
棚の本のセレクトもこだわりありなかなかのもの。

中にはなぜか香木なども売っていて、一瞬買おうかと手に持ってみるものの、いや今日使っていいのは1000円以内と言い聞かせる。
おこづかいを握りしめた子どもみたいだ。

結局古本1冊とZINE2冊購入してぴったり1000円。
実際はレジで1002円と出ましたがおまけしていただきました、すみません。

いえね、好青年の店主さんに今日は1000円しか使えないとか言ってないですよ、50代のオトナとしてそんなことはね、でもちょうどね。


古本もやいさん、とても気に入りました。

次は、近いうちに買い取りのお願いに伺うことにします。

ここ数年ネット買い取りに頼ってきましたが、いくら段ボール送付してくれて送料無料だからって大きめの段ボール一箱送って400円とか悲しすぎて。

別に400円でもいいんです。
商売として扱うのだし市場価値として正しいのだろうと思う。
でもなんか行き先わからない感がちょっとさみしくて、人の手に渡したい。

というような話を店主さんにしたら「それなら一箱古本市は?」と聞かれましたが、人が苦手のわたしはちょっと自信がなくて、人の手に渡したいのに人が苦手とは何を言いたいんだまったく、一昨日ズーニーさんの講座を受けたばかりではないかなんだその表現は、という感じでもありますが、まぁそこは。
「人が苦手なのに教室やってるんですか?」とも聞かれたが・・・

不要だから売るというよりも、すべて持って生きていけないから泣く泣く手放すというのが本音なので、どこかで誰かによろこんでほしい。


長くなっちゃったのでフリーペーパー「なしのつぶて」の感想などはその2に続く~。
明日以降。

古本もやいさん、本好きの方にはおすすめです。
基本営業日は金土日の12時〜18時だそうです。
しかし「事前連絡で何曜何時でも開店可」という表示も。

web→古本もやい



じゃ、たぶんまた明日。
今日も暑いがごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-30 10:19 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6363940.jpg


昨日は、『表現力・コミュニケーション力がつく!ワークショップ 想いを言葉にするチカラ』に参加してきました。

講師は、文章表現・コミュニケーションインストラクターで作家の山田ズーニーさん。
ユニゾンプラザで10:00~16:00

山田ズーニーさんのワークショップには、2014年1月にも参加しました。

そのとき感想を書けなかったのですが、読書記録の中にちょっと書いてある。
読んだ本記録 『人とつながる表現教室。』

あまりの密度の濃さと自分の想いを掘り下げる内容でくらくらするくらいきつかったのですが、また参加することにしてしまった。

えぇそれはもう後悔しましたよ、ワークショップ中ずっと。
もう1日申込が遅ければ「サイエンスカフェにいがた」のほうに行っていたのにー。
受講料5000円は退職前のわたしにとって痛すぎる大金だったのにー。
(内容からいえば、決して高くはないです。)

自分の思いや自分という人間を掘り下げたくない、そんなものを自分で見るのも怖い、人に知られるのもいやだ、じゃあなぜ来たんだ!!
結局は、このままの自分ではいけない、と思ったから来たのではないのか。

と葛藤しながら集中して考える。

参加者は22名の働く女性。
みなさんおしゃれで目が輝いている、意識の高い女性たち。
参加する前は、自分が最高齢かもと思っていましたがそんなことはなかった。


テーマは「自己紹介」
自己紹介といっても、名前や住んでいるところや職業や趣味を語るのではない。
自分という人間はどんな想いをもって生きているのか、自分の生きるテーマは何か。

午前中のインタビューワークでいろいろ引き出してから、昼食後考える時間は25分間。

この25分が本当にしんどくて、過呼吸で倒れそう。
バッグからこっそり(香りしたでしょうね、近くの方すみません)ラベンダーを出してティッシュにたらして嗅ぐ。

ここで本当に倒れればこの苦行から抜けられる、と思いながらラベンダーのおかげもあり倒れない。
なんとか絞り出して文章を作る。

その後22人全員の発表タイム。

ゴールは『ささやかでもいい、人がどう思ってもいい「心底の正直な想いが言葉にできた!」という自分の納得感』。

ということでしたが、このゴールからいえばわたしは0点。
もう消えたい。

どうして、ちゃんと開示しないのだ。
最後の最後で逃げてしまうのだ。

作った文章と違うことを言ってしまうし、22人の中でいちばん短かった。
長さは関係ないとわかっているけれど、逃げた結果の短さだったと思うと。

わたしの発表は最後から2番目でしたが、最後の方がとてもよくて、本当に感動するくらいよくて、いろいろな意味で救われました。


考えることが不足している。
考える道具は「問い」だと教わった。
核心にささるよい問いをもつこと。

ズーニーさんの最後の言葉は「あなたには表現力がある」でしたが、出せなかった。

でもだからといって、参加した意味がなかったわけでなく、じゅうぶんにあったと思うので、これから日々どうしていくかということでありましょう。

まぁでもいったん、落ち込みますね。


発表タイムになって、しばらく会っていなかった友人がいることを発見!

それまでぜんぜん気づかなかった。
彼女のほうは開始前からわたしがいることに気づいていたけど、ワークショップの性質上終わるまで声をかけないことにしていたそうでした。
さすが。

終わってから少し話して、10年ぶりくらいだっけ?と言ったけど、このブログを確認したところ2011年にランチしていたから7年ぶり。

彼女はわたしより若いですが賢くてちゃんとしていてパワーもある。
近いうちにゆっくりお話できれば、と思います。


山田ズーニーさん、著作もおすすめですが、下記でもコラムを読めます。

ほぼ日刊イトイ新聞 おとなの小論文教室。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-29 09:09 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本24~25冊目。


『失点・イン・ザ・パーク 』ECD


『ホームシック: 生活(2~3人分)』

また例のごとく読書記録が追いついておらず、これは2冊とも1月頃読んだ本。

ちょうどその1月、闘病中だったECDさんが亡くなりました。

奥様の植本一子さんのTwitterで知ったのは亡くなった数日後、病状はある程度知っていたけれどこんなに早いとは、とがんの恐ろしさが迫りました。

ミュージシャンとしてのECDさんはまったく知らないままだった。
植本一子さんの著作にはまって、その夫ということで読みました。

文章がうまくて、繊細で、冷静。


『失点・イン・ザ・パーク 』は、小説の形をとった自伝。

アルコール依存症から立ち直る過程を赤裸々に。
淡々と描かれているがショックな場面も多い。

『ホームシック: 生活(2~3人分)』は、妻となる植本一子さんと出会い家族を作る過程。

植本さんのエッセイも収録されています。


あまりにも普通の言葉すぎるけど、本を読んで感じるECDさんをひとことでいえば「まじめ」

娘さんたちも小さいし、また文章読みたいし、もっと生きてほしかった、と思ってしまうけれど、その人がどうであるかに関わらず病気や死はやってくる。
今日生きているなら精一杯生きなければならない。

--------------------------------------------------
『失点・イン・ザ・パーク 』ECD
『ホームシック: 生活(2~3人分)』お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-07-28 07:54 | 読書記録 | Comments(0)
昨日福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさま、会場の総合福祉会館のみなさまありがとうございました!

今回のテーマは『虫よけスプレー&さわやか制汗パウダー作り』
この夏、最大限活用していただけたらうれしいです!


今日初参加の方から言われました。
「『アロマテラピー講座』と聞いても自分には関係ないものだと思っていたけれど、虫よけスプレーが手作りで作れると初めて知って参加しました。」

それをお聞きして、終了後主催者と打ち合わせするなかで、『アロマテラピー講座』というタイトルを見直してみようか、と相談しました。

わたしは確かにアロマテラピー講師ですが、アロマテラピーという言葉はちょっとな、と思うことが多いです。

男性受けが悪かったり(おしゃれな趣味とか言われちゃう)、男性受けって言葉も違いますね、受けたいわけじゃないから、正しく理解されないことが多い。
シニア層にもわかりにくい。
また、おまじない的なものやスピリチュアルな世界のものとごっちゃになりやすいので、めざすもの(科学としての理解)と違うものと思われることも多い。


8月は福祉会館アロマ講座はお休みです。
9月までにタイトルをちょっと検討してみたいと思います。

それでも変えないかもしれないけれど、再度主催者と相談する時間をとる予定。

9月の講座のお知らせは、後日アップします!




じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-27 12:12 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_73116.jpg


本日福祉会館アロマ講座です。
今回は虫よけスプレーとボディパウダーを作ります。

画像は数日前に仕入れたものです。
今回ボディパウダーは、カオリン(クレイ)とコーンスターチで作りますが、3袋ずつある・・・

こんなにいるっけ?
カオリンは在庫もあったけど?

どうも間違えて多く注文してしまったらしい。
(間違えたっていうかぼんやりしていたと思われる。)

心配症なので多めに注文することは少なくないのですが、今回は完全に間違いだと思うよー。

まぁいいです。
最初の予定より多めに作ってもらうことにしよう~。

そんなこんなで失敗もありますが、講座では失敗のないよう、楽しんでいただければと思っております。

今日も引き続き暑さが厳しいですが、参加者のみなさまにはアロマで涼しくなっていただけるはず!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-26 07:23 | アロマ講座 | Comments(0)

時間の罠

退職を前にお休みの日が多く、最近家で過ごす日が多いので、ついついだらだらしちゃって、気がつけば午後、気がつけば夜、のような日もあるので、仕事のない日の時間割を作りました。

夏休みの計画表を作った感じ。

基本は「早起き→ブログ→家事→スポーツクラブ→勉強」というものですが、昼寝しちゃったりしてなかなかその通りにはいかない。
(実際はもう少し詳しく書いた)

でもないよりは、時間を過ごす指標になるのでよかったかな、と。


そんな中、つくづく感じることは。

「時間さえあればできるのに」「時間が足りないからできない」「時間ができたらやろう」などと思っていたのは、まったく間違っていた。

時間ができたからって、時間がないときにやらなかったことはやらない。
時間ができたからって、「時間が足りない感」はまったくなくならない。
逆に時間があるのにやらない自分を責めてしまったりしてよくない。

時間が時間が、と考えず、やりたいことはどんな中でもやるしかない。

時間に追われて焦る数年だったけど、時間に追われなくても焦っている、今。

もう時間のことは考えないようにしよう。
とにかくやりたいことを次々やるのだ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-25 07:56 | 日記・雑記 | Comments(0)

基準はどこに

今日は午後からしか予定がないので、朝からがちゃがちゃと家の整理をしています。
(いつもしてるって言わないで・・・)

久しぶりに食器棚の食器も全部出して棚を拭いて、必要なものだけ戻す。

定期的に持ち物チェックしているはずなのに、お皿数枚、カップ数個を燃やさないごみ袋に入れました。
タッパー類も数個手放す。

マグカップやカップ&ソーサーももう少し減らしたいのですが、いただきものだったりブランドものだったりしてなかなか決断できず。

ブランドものっていうのがくせものですね。
同じデザインでもブランドでなければ手放すのだろうと思うと、自分は何にとらわれているのだろうと思う。

自分の基準なんかなくて、人の決めた価値にとらわれているのか。


食器棚に続いてアロマ関連のにもとりかかってみましたが、あまりの多さに具合が悪い。

そこそこきれいに収納されていますが、これ全部使うだろうか?


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-24 11:32 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_2134599.jpg


昨日は、Revoir第5回定期演奏会に行ってきました。
江南区文化会館。

友人2名が出演するということでご案内いただいていたのですが、直前になって都合がついたので、エアロビクス2本出て入浴して髪も洗ってから亀田へ。
遅れたら1曲目のコリオランが聴けないな、と思っていましたが余裕をもって間に合いましたー。

Revoirは新潟市ジュニアオーケストラ教室旧在団生による管弦楽団だそうです。
(すみません、よく知らないまま行きました)
Revoir

若い方々がたくさん。
上手。
曲目がすべて好きな曲。(知らない曲もあったけどとてもよかった。)

指揮者の吉田行地氏もすばらしくて、チャーミングで指揮も顔もよくて、よかったです。
(この感想、文章どうにかならないのか?でもほんと素敵でした。)

残念だったのは、観客が少なめだったこと。
もったいない。

江南区だと音文やりゅーとぴあより行きづらいのかな?
まぁわたしも車が使えたから行かれたので、アクセス問題は大きいかもしれませんね。


外は命がけの暑さですが、冷房のきいたきれいなホールで美しい音楽を聴く。
至福のときでございました。
ありがとうございました!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-23 21:54 | 日記・雑記 | Comments(0)
毎日クソ暑い日が続きますね。
「クソ」とかつけちゃってよくないな、と思いますけど、その言葉が心から出ちゃうほど暑い。

さてまだまだ暑さの続く次の土曜日、第106回サイエンスカフェにいがたが開催されますのでご案内します。

「気候変動適応法」を新潟で考えるシリーズ。
テーマは『気候変動と日本列島周辺の海洋化学研究』

ゲストは新潟大学理学部海洋地球化学研究室の則末和宏さん。


猛暑や大雨災害の続く今こそ聞きたい重要なテーマが続いていますね。

「地球温暖化」という言葉を聞くようになってけっこうな年数がたちます。
最初は「地球」といわれても身近に感じられなかったけれど、年々身にしみて、知らないでは済まされない気がしています。
さまざまな観点から専門家のお話を聴く機会があるというのはとてもありがたいことだと思います。

今回は海洋化学成分からみたお話がお聴きできるということで非常に興味深い。

温暖化はわたしたちが日々感じる暑さの前に、いろいろなところでいろいろな現象が起きていると思うので、学ぶところも多いと思います。

開催は2018年7月28日(土) 15時30分~17時00分
会場はジュンク堂書店新潟店 地下1階Café Spaceです。

メール申込み者先着10名に「一家に1枚 周期表」を進呈してくださるそうです。
興味のある方はぜひ。

詳細は「サイエンスカフェにいがた」のサイトから→サイエンスカフェにいがた


しかし。

わたくしは今回残念ならがら参加できません。
地団駄踏みたいくらい残念。

行きたい講座があって、さんざん迷ったあげく申込を済ませた翌日にこの「サイエンスカフェにいがた」の日程決定の知らせが。
もし、それが逆だったらサイエンスカフェを優先させていたと思うと、申込んだ講座に行く流れだったのだと思うので、そちらをしっかり受けてこようと思います。

会場のジュンク堂は通り道なので、運がよければ最後の30分くらいは顔を出せるかもしれないと思っております。

詳細はこちら→サイエンスカフェにいがた


じゃ、たぶんまた明日。
暑さに負けず今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-07-22 09:25 | その他 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)