<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0190960_7211958.jpg


昨日は、「第105回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。

テーマは『暴走する世界の気象』─「気候変動適応法案」を新潟で考える─
ゲストは小島覚さん(北方生態環境研究学房)です。

異常気象、地球温暖化などは日々伝えられているのと自分でも実感しているので、なんとなくはわかっているつもりでしたが、きちんと学んだことはありませんでした。

昨日のお話の中で日本や世界で近年の起きている異常気象による現象や被害が紹介され、温暖化のしくみをあらためて学びました。

平均気温が100年で0.7℃上昇したといわれても、それがどのくらい劇的なことなのかこれまでぴんときていなかったのですが、地球の歴史の尺度からみたら、それはそれは恐るべき激しい変化なのですね。

大気中の二酸化炭素濃度が右肩上がりで高くなっていくグラフのギザギザ(光合成がおこなわれない冬は上がって、光合成がおこなわれる夏は下がるので1年周期できちんとギザギザになる)が目に焼き付いて離れない。
あぁぁぁこんなにも。

きちんと学んだこともなかったけれど、きちんと考えたこともなかった、と思いました。
地球のことだから自分には関係ないと思っていなかっただろうか。

地球の歴史の尺度からいえば、個人の人生や個人の力は本当に小さなものだ。
でもだからといって考えなくてはいいということにはならない。

わたしたちの(豊かな)生活が、エネルギー消費に支えられていることを、つい忘れていないだろうか。

われわれに何ができるのか、わたし個人としては何をすればよいのか、科学を学びに行ったはずが大きな問いかけをもらったのでした。

人生について考えるのに必要なものは、文学や哲学だとずっと思ってきました。
30代までは文学がすべてで、世界中の文学作品にどっぷり浸かっていました。

人生について考える材料になるのは、実は科学だった。
それを知ったのはわたしの人生にとっていちばんラッキーなできごとだったのだ。

さらにいえば、文学や哲学と科学のさかいめなんて何もないのだろうな、と最近わかりました。


ゲストの小島さんのお話、もっといろいろとお聞きしたかったのですが、終了後の交流会は今回欠席し、バスで音楽文化会館に移動。
新潟室内合奏団の演奏会に行きましたので、その感想は明日書きます。


ゲストの小島さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、会場のジュンク堂書店のみなさま、今回もお世話になり本当にありがとうございました!!


あ、そうそう。
今年の「公民館サイエンスカフェ」から参加してくださっている小学生、昨日もお父さんと来てくれていました!

6年生になったそう。
初めてお会いしてから約4カ月しかたっていないのに、だいぶ背も伸びて顔も大人になってる!!

そう声をかけると、本人はクールな対応ですが、お父さんが「そうなんです、どんどん成長して」とおっしゃっていました。
これからもぜひ来てくださいねー。

他にも、この機会が役に立つ小学生中学生高校生たっくさんいると思うのですよね・・・
良きタイミングでそれぞれに出会いがありますように。

自然環境を学ぶ専門学校生イケメン2人組も今回も来てくれました。
たまたま同じテーブルで聴講させていただき、純粋でまじめな学びっぷりに触れることができました。


次回の「サイエンスカフェにいがた」未定とのことですが、楽しみにしたいと思います。

最新情報はサイエンスカフェにいがたのサイトから→サイエンスカフェにいがた


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-10 08:49 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_654531.jpg


本日「サイエンスカフェにいがた」があります。

第105回サイエンスカフェにいがた『暴走する世界の気象』─「気候変動適応法案」を新潟で考える─

ジュンク堂書店新潟店で15時半から。

最近は、ジュンク堂でのカフェと、その後の交流会も参加させていただくことが多いのですが、今日は別の予定があり(迷った。残念)交流会には出席できません。
ジュンク堂には行きます。

サイエンスカフェのスタッフや参加者のみなさんとの交流は、純粋に科学についてだったり、社会や地域、人間についてだったりでとても有意義です。

なによりよいことは、人の悪口や噂話、愚痴などがないところが好き。

いえ、普段は愚痴も噂も言っちゃいますけどね。


先日食事をしていたら隣の席の女性3人組(推定60代後半)が大きな声でずっと噂話をしていました。

Aさんの息子さんは離婚して、Bさんの息子さんは無職で、Cさんは家を建てて子どもが帰ってきて、Dさんの娘さんは40過ぎて独身で・・・・・・・・・エンドレス。
無職でも独身でもいいじゃないか!

登場人物も多すぎ。
「○○さん」より「○○さんの息子(または娘)さん」が多いのが特徴。

なんだか隣で聞いていて(聞きたかったわけではないけど聞こえちゃうから)疲れちゃった。
最後には、最近のワイドショーネタ(紀州のドン・ファン事件)に落ちついていましたけどね。


会社も愚痴と悪口で充満しているので、純粋に学ぶ場所でリフレッシュしよう。

当日ですが、ご都合つく方はぜひ!

詳細は→「サイエンスカフェにいがた」


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-09 07:28 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6362812.jpg


昨日、新潟市美術館で開催中の『滋賀県立近代美術館所蔵 小倉遊亀 絵筆にこめた愛』を観に行ってきました。
またも会期終了ぎりぎり!

小倉遊亀(おぐらゆき。女性)・・・名前しか知らなくて、性別も時代もどんな絵をお描きなのかも存知上げなかったのですが、とてもよかった。
観に行くのどうしようか、と思っていたけれど行ってよかったです。

前期後期で展示替えがあったようで、前期も行けばよかったー。
記念講演も行けばよかったー。

どの絵も、しずかに力強く上品で美しく、愛情に満ちていて重すぎず、他にないような存在感で、何度も往復して見入ってしまいました。

1895年に生まれ2000年没。

展示の中には亡くなる年の105歳で描かれた作品もあり、驚くばかり。


c0190960_78016.jpg


美術館も西大畑公園も、泣きそうになるくらい緑がきれい。
今生きていることに感謝がわくくらい。

めずらしく(?)たくさんの人がいました。

c0190960_792221.jpg


こかげカフェ L'ombrageでいつものお気に入りサラダプレートを食べようと朝からはりきっていたのですが、残念ながらフードメニューはほとんど売り切れ。

ベーグルサンドとパングラタンのみOKということでしたのでパングラタンを。
以前いただいたときよりおいしくなってた!
いや以前もおいしかったのですが、サラダプレートには負けるな、と思ったのでした。


昨日の日記にも書きましたが、1日ゆっくりできて心が元気になった。

今日このあと出勤したら全部奪われそうですけどね・・・


小倉遊亀展は明後日6月10日(日)まで。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-08 07:17 | 日記・雑記 | Comments(0)

カウントダウン

c0190960_19214352.jpg


今日は休みで、自分の好きなように1日過ごせたので、やっと大きく呼吸できるようになった気がしています。

呼吸は毎日休まずしているのに(あたりまえ)、感覚としてはずっと息を止めていたような感じ。

限界だよな、と思ってから数年。
まとまった休みを切望しつつ、気力だけでなんとかやってきました。
そのせいかどうか、いくつかの治療すべき病も得ました。

普段見て見ぬふりをしていたところ(実際正視するとぎょっとした)の掃除などもできて、気分がすっきりしました。

掃除はまだするべきところがたくさんあるので、次の仕事に就くまでの間(目標は半年くらい)、ちょこちょことやっていきたいと思います。
さすがに掃除は半年もかからないだろうから数日で。

あぁ早く8月にならないかな・・・そしたらしばらく(9月も有休消化で)毎日休み!
もう毎日心からカウントダウンしています。


平成元年に社会人になってから30年、完全に無職だったことはないのです。

雇用されていない期間は数ヶ月ありましたが、アロマ教室で収入があったり(当時は認定校として資格取得講座を開講していたので今とは違う。今はマイナス。)、在宅ワークや短期のアルバイトなど何かしらやっており、完全に無職だったことはないので、ここらでひとつ、初めて専業主婦をしてみようかと。

といっても、家計を考えると無職が許されるのは最大でも半年くらい。
いや本当は3ヶ月くらい。
でもたのしみ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-07 21:05 | 日記・雑記 | Comments(0)

とりもどす

最近、アルバイトの勤務時間を減らしていて、やっと人間らしい生活ができるようになりました。
自分のペースで家事ができるしあわせ。

勤務時間が減ったのは、雇い止めで10年以上働いた職場を9月に退職するにあたり、早くも後任者への引継が終わってしまい、業務も居場所もないからです。

わたしとしては、7月頃から少しずつ引継をする感じかなと思っていたのですが、予想に反してGW明けからどんどん引継を進めるように言われ、9割がた終わっちゃった。
もう要らない人みたいになってる…
席もぎゅうぎゅうで、酸素も薄く、1日勤務しただけで身をすり減らす。

それまで残業続きで、最低限の家事しかできずいろいろとたまっていたから、少しずつ整えたい。

世の中には、フルタイムで働いて、子育ても家事も地域の活動も全部やっちゃうような方がたくさん存在すると思うのですが、自分にはそれはとても難しくて、心のバランスが崩れてしまいます。

アロマもじっくりやりたいし、本やリトルプレスも読みたいし、よくばりなのがいけないと知っていますがどうしてもね。

明日は完全OFFなのでゆっくりします。
自分をとりもどすのだ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-06 22:44 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本16冊目。


『終末のフール』伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんは以前1作だけ読んだことがあって、よくできていておもしろかったものの、あまり肌に合わずこの方の作品をもう手にとることはないな、と思っていました。

読んだ本記録 『モダンタイムス(上)(下)』2011.12.03

しかし、弟がおすすめ本として2冊貸してくれたので、スポーツクラブで少しずつ読みました。
借りてから何ヶ月もたってしまった。

8つの短編で構成されていますが、設定はすべて同じ。

8年後に小惑星が衝突し地球は滅亡するという予告があって世の中が犯罪だらけの大パニックになってから5年が過ぎた頃の仙台のとある団地の人々の物語。

世の中の全員が余命3年とわかっている中どう生きるかが描かれています。

ありえない設定にも思えますが、絶対にありえないかといえば証明できない。
自分もその世界に生きていると仮定してみるものの、なかなか現実感がないものですね。

物語の中の人々はみな、結局は自分以外にはなれない。
小惑星の衝突という情報があってもなくても、同じ人生だったんだろうな、と思ったりもします。


未来はわからないけれど、今を自分の思うようにやっていこう。


弟が貸してくれた伊坂本はもう1冊ある。
今またそれをスポーツクラブでちびちび読んでます。

--------------------------------------------------
『終末のフール』伊坂幸太郎
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-06-05 21:14 | 読書記録 | Comments(0)

1日でさよなら

昨日インターネット業者を変えようと、新しいルーター(?)を導入したのですが、やっぱり遅いので、元の業者のものに戻すことにしました。
一日の命だった。

LANのせいか回線のせいか

すごく安くなるはずだったので、残念すぎるのですが、とにかく遅くてアナログか?と思うほどでした。
こんなことってあるかしら?


今やインターネットなしの生活は考えられないけど、いろいろと面倒なこともありますね。


PCの調子が悪いので買い替えなくては、と言ってからけっこう日にちがたちます。

仕事辞めたらゆっくり選びに行きたい。
それまでがんばってほしいがどうでしょう~。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-04 21:56 | 日記・雑記 | Comments(0)

LANのせいか回線のせいか

c0190960_20481361.jpg


今日インターネット接続業者を変えたので、この機会に乗じて無線にしてみました。

PCを使っているテーブルから電話機が遠いので、こんなにぐるぐる巻きの線を使っていて、ものすごくストレスだったので。

しかしネットがおそろしく遅くなったので、しぶしぶつなぎ直して結果有線に。

でも線のせいじゃなかったっぽい。
とにかく遅い。

これまで電話機からとっていたものをテレビからとっているらしいのですが(詳細はわからないので、言葉の使い方も正しいかわかりません)、遅いです。

どうしよう。
今回の変更で月々かなり安くなるので決めたのですが、うーん。

夫は自分の部屋で無線で使っているのであとで聞いてみます。

ぐるぐる巻きのLANケーブル、なんとかしたい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-03 21:09 | 日記・雑記 | Comments(0)
去年よく着ていた服が、今年になってまったく似合わなくなっていて、鏡の前で愕然とする。

ということがここ十年くらい毎年あります。

今朝もそういうことがあって、わりと気に入っていたけど別れを決めて、別な服を着て出かけました。
だってもうコスプレくらいおかしいのだもの・・・

流行を追いかけているわけでもないのに、去年と今年の何が違うんだろう、と思うけれど、そんなに速いスピードで老化が進行しているのか?


これまで縁のなかったことともここ1年ほどでたくさん出会いました。

肌の乾燥やかゆみ、脚のむくみなどはこれまでまったく経験がなかったことなのに最近デビュー。

今後どうなっていくのかな、長生きできるかな・・・


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-02 22:52 | 日記・雑記 | Comments(0)

知識と感覚のバランス

わたしの人生の中で、植物の香りの成分や効能を学んだことはとても重要でよかったことだけれど、時にはただ単純に香りに浸りたいときがあります。

どの香りを嗅ぐにしても、「こういう働きがある」「こういう成分がこうであぁで」とか思ってしまう。

心や体の声より先に知識が先に立って、これを嗅げば落ちつくはず、血圧が下がるはず、などと期待してしまうのだ。

知識や情報が正しいものであっても、身体の反応は必ずしも期待通りとは限らない。

毎日、知識と感覚のバランスをはかりながら暮らしている。


それでも、何か期待して香りを手にとってしまうなぁ。

今日の期待はプレッシャーからの解放、かな。
なににしよう。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-01 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)