<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

土曜日の過ごしかた

先週まで、4週連続土曜日「公民館サイエンスカフェ」に参加していましたので、今日5週ぶりにスポーツクラブの土曜日のプログラムに参加しました。

サイエンスカフェ、4週連続じゃなくて、毎月1回とか隔月1回とかだといいのに。

とにかく、土曜のエアロビクスに復活できてよかった。

他の曜日のは参加していましたが、同じ名前のプログラムであってもインストラクターによってまったく違うので、思い出しつつなんとかついていく。
(実際にはそんなについていけていない)

同じエアロビクスだというのに、インストラクターによってこんなにも違うのかと思います。
どうしても、好みや相性も出てしまいます。
アロマを教えるのも同じでしょうね。

今後も土曜・日曜(行けるときは水曜も)はできるだけ参加したいと思います。

あ、来週の土曜日は今度ジュンク堂の「サイエンスカフェにいがた」でした!

詳細はこちらから→http://www.ecosci.jp/n-cafe/

ノドグロのお話だそうですよー。

実はノドグロは食べたことない。
いえ、食べるお話でなく飼育のこと!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-24 22:13 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_617733.jpg


昨日は、介護老人保健施設 緑樹苑さんにおじゃまして、アロマトリートメント(ハンドマッサージ)をさせていただきました。

職員の方が画像を撮って送ってくださいました。
ありがとうございます!

写真だけでなく動画も撮影されていたり、何人かスタッフの方が見学にいらしたりで、最初少し緊張しましたが、オイルにたらしたたった1滴のラベンダーの香りが、わたしのことも心からリラックスさせてくれました。

初対面の方と接するのは苦手という意識がありますが、香りさえあれば大丈夫なのだとあらためて感じた次第です。

昨日はまずおひとり。
お会いしたNさんは、わたしの顔を見るなり「あなたの眉は・・・」

眉?
このコンプレックスの眉がなんだろう???
(眉のことはわからなかった・・・)

その後、「神経質にならずに気楽に」「あなたの今日の服装は配色がいいわね」「バッグのイラストがいいわ」「母は教員だったの」「やせすぎは魅力がないのよ」などいろいろなおしゃべりが出てきてとっても楽しい。
手に触れていることで、ただお話するより距離が近くなったと思います。

リラックスしていただけたかどうかは表情からはよくわからなかったのですが、あとでスタッフの方が「よかったと言っていた」とおっしゃっていたので、とりあえずはほっ。


数日前に施設全体を見学させていただきました。
こういった施設におじゃまするのは初めてでしたが、とても広くて、でもすみずみまで行き届いている居心地のよい施設。

何より職員の方がみんな素晴らしく感じがよい。
どんなにかお忙しくて大変なのだろうと想像するけれど、まったくせかせかもぎすぎすもしていなくて、自分がいつもせかせかぎすぎすした職場にいるのかも?と思ったりも。

職員の方にも5名ほどマッサージさせていただきましたが、喜んでいただけていればいいな、と思います。

このたびご縁があり、緑樹苑さんには月に1回ほど訪問させていただく予定です。
またマッサージさせていただけたらうれしいですし、職員の方々にも覚えていただけるような活動もできたらいいな。
いろいろとご指導いただきつつ、少しでもお役に立てたらと思います。

緑樹苑のみなさま、本当にありがとうございました。

介護老人保健施設 緑樹苑


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-23 07:23 | 日記・雑記 | Comments(0)

半休

今日午前中は久しぶりに完全OFFでございます。

うれしいーー。
午後はアロマの予定が入り、それもまたうれしい☆

朝からせっせとこまごまとした片づけに励んでおります。

残業続きで帰宅が20時前ということが多いので、いろいろなところが乱雑になったり汚れたりする。
普段は目に入っていなくても、よく見るとびっくりするほど汚れている。
家事は最低限のそのまた最低限しかやっていないので。

それが疲れを倍増させるので、今日のうちに家中は無理だけどある程度のところをきれいにしたいです。

そもそも片づけは得意だけど掃除は苦手。

片づけと掃除は違うの?とよく聞かれますが、ぜんぜん違いますよねっ!
片づけはものを整理して整えることだし、掃除は汚れをとること。

どうしても得意なほうに特化してしまって、苦手なほうがあとまわしになりますからね。

さて、あと2時間ほど集中するぞ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-22 10:09 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本9冊目。


『服を10年買わないって決めてみました~買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ~』どいかや

本当に服を10年買わなかった絵本作家のお話。
表紙もなかみもイラストがほんとうにかわいい。

著者のチャレンジは、節約目的でもなく、少ないもので暮らすミニマリズム的な考えというよりも、ファストファッションへの問題提起やエシカルファッションを後押しするというような社会的な側面も多くありました。

チャレンジは1年とか2年でもじゅうぶんな気もしますが、10年。
著者36歳~46歳の10年間です。

服を買わずに過ごすには、自分でリフォームしたり編み物や手芸をしたり染めたり、いろいろと手がかかるので、それらの作業を楽しめない人は買ったほうが楽、となってしまいますね。

現在のところ、そういう作業をする余裕がないのが現実。

また、著者は絵本作家だから、オフィスに通勤する人ともなかなか比べられない。


10年買わないというのは現実的ではないとしても、手持ちのものを大切にする、買うなら本当に必要で欲しいと思ったものを買う、ということは大切だと思います。

とりあえず、今年は今の職場を契約満了で退職することになっているので、それまで服を買わないことを昨年末に決めました。
次の職場に必要な服が今と同じ感じとは限らないからです。

今着られる服はそこそこ枚数ありますから、アロマ講座で人前に出るときや訪問に行くときも着まわせると思うし。

なので、今年は服を1枚も買っていないのですが(靴下は買いました)、9月まで実行できる自信はちょっとなくなってきた。
ネットでほしいワンピースも見つけてしまった。

無理せず自分の心が満足する形で買いものとはつきあいたいものです。

--------------------------------------------------
『服を10年買わないって決めてみました~買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ~』どいかや
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-02-21 07:14 | 読書記録 | Comments(0)

今日も一日

昨日は、今度アロマ活動で伺うことになるかもしれない某所を見学させていただきました。
担当者の方と打ち合わせをしたり。

正式にそちらでの活動が決まり、掲載許可がいただけるようであれば、ブログでも活動報告をしようと思います。


連日なんとなく観戦している平昌オリンピック。

再び金メダルをとった羽入選手がインタビューの中で、「僕の作ってきた歴史」という言葉を使っているのを聞いて、ほぉーと思ってしまいました。

そんなこと、なかなか言えないよねー。

「人に歴史あり」といい、どんな人間にも歴史はあるわけですが、社会に大きな影響を与える人なんてほんのひとにぎりで、ほとんどの人は無名のままこの世を去っていく。

たとえばわたしが「私の作ってきた歴史」と言っても(言うはずないけど)、他の人にとっては「どこに歴史が?」となるわけで。

それでも、今日も何かを積み上げていくしかないのだ。

さて、今日もやるべきことを淡々とがんばりますか。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-20 07:11 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_714235.jpg


昨日は、新潟室内合奏団第76回演奏会に行ってきました。

いつも夜なので、昼間にあると気づいたのは少し前。
(チケットちゃんと見ろ・・・会場が音文なのを確認したのも市役所前でバスを降りてから(・・;))

画像は音楽文化会館の窓から撮った信濃川と昭和大橋。
昭和大橋ってこんなに地味な橋だった?

日曜のいつも通り、エアロビクス2本出てからバスで移動し、開演5分前に到着したときにはもう空席わずかでした。
人気ですね。

曲目はグノーの歌劇「ロミオとジュリエット」から4曲、そしてブラームスの4番。

独唱は小山瑠美子さん。
美しい女性を見ると元気が出るのは同性であるわたしも同じ。

ブラームス4番、いい曲ですね。
(こんな感想でよいのか・・・?もっとないのかわたしの語彙よ)

クラシック慣れしていない方も入りやすい曲だな、という印象。


客席で音楽をたのしみながら、どうして楽器をマスターしておかなかったのだろう、と何度思ったことか。
わたしもあっち側に立ちたい。
アンサンブルを楽しみたい。

しかしヴァイオリンも弾けないし、トランペットも吹けない。
ひとつも楽器ができないのです。

オーケストラに入ることは難しいでしょうが、老後は自分で演奏するようになりたい。
現実的に考えれば、ピアノか歌でしょうね、やっぱり。

いつもご案内をくださる会社の知的美女Sさん、今回もたのしい時間をありがとうございました♪♪♪

c0190960_7163859.jpg


帰りは白山神社へ。
おみくじは大吉だったー。

昨日は帰宅後寝こんでしまいましたが、今週もなんとか乗り切りたい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-19 07:20 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_21274483.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」今年度第4回に参加しました。
4週連続おこなわれ、今回が今年の最終回。

3回目までの感想
公民館サイエンスカフェ第1回(2018年)『3Dプリンタ製分子模型で生命誕生を考える』
 公民館サイエンスカフェ第2回(2018年)『科学的根拠に基づく「サプリメントの基礎知識」』
 公民館サイエンスカフェ第3回(2018年)『「水素と金属」の科学~水素エネルギー社会に向けて~』


昨日のテーマは『情報技術の歴史とこれから-「のろし」からIoTへ-』
講師は今村孝さん(新潟大学工学部)

IoT=Internet of Things(モノのインターネット)。
興味がないわけではないけれど、あまり進みすぎてもついていけないような気もしてどうなのか、恐る恐るという感じでお話を聴き始めました。

今村さんのお話は「新潟大学が変わりました」というところから始まりました。

配布資料の中には新潟大学工学部工学科の知能情報システムプログラムや文理融合領域プログラムのパンフレットもあり、大学も改革が進んでいるらしいことがわかります。
さまざまな改変の中で自分の出身学科も昨年なくなってしまったようなので、さみしい気もしなくはないのですが、変わることは必須だし、文理融合は大歓迎。

その後、「情報技術とは?」「Society5.0と情報技術の歴史」と話は進みます。

Society5.0というのは政府の科学技術政策だそうですが、わたしが無知なのか広報が足りないのか、昨日初めて聞いたのでした。

情報伝達の手段がのろしだった頃からの歴史を考えると、すごい発展のしかた。
今後はもっと速いスピードで進んでいくのでしょうかね。

その後コミュニケーションや感覚・知覚、アナログとデジタル、メディアの速度と遅延などのお話が続き、このあたりはいちばんおもしろくお聴きしました。
これまでなんとなくの知識しかなかったものを、全部わかりやすく説明していただけて、頭の中がすっきり!

そしてIoT。

スマートスピーカーやメガホンヤクなど話題の商品や、今村さんが研究されているという、感覚情報(握手や触角)をやりとりするもののお話をお聴きしながら、今後の社会がどうなっていくのかと想像をめぐらしました。

全体として、技術の進歩や機能の充実を強調したアプローチでなく、IoTと人間のバランスが語られていてとてもよかったです。


テーマとは離れますが今村さんのお話でもうひとつ印象に残ったのは「今の学生はスマホに慣れすぎていて、キーボードが打てない人が多くなっている」というもの。

そうなのかー。
会社にずらりと並んでいるPCが全部タブレットになっちゃう日も来るのかな?

どちらにしても、いろいろな未来を楽しみに、あと30年くらい(わからないけど)学んでいこうと思います。


昨日も、主催の東地区公民館のみなさま、「サイエンスカフェにいがた」の本間さん、企画委員の方々、参加者のみなさまにお世話になりありがとうございました!

c0190960_9395330.jpg


「公民館サイエンスカフェ」8年、わたしたちが企画委員になってからは3年。
昨夜初めての打ち上げというか交流会。

2時間の食べ放題飲み放題コースだった(しかも時間きっかりから何度も帰りを促された)ので、話し足りなかった!
サイエンスカフェに関してのみんなの熱意はすごい。

来年もご一緒できたらうれしいです。
みなさま本当にありがとうございました☆


「公民館サイエンスカフェ」の次はジュンク堂での「サイエンスカフェにいがた」

次回は3月3日(土)です!
第103回サイエンスカフェにいがた『日本海固有水の低温環境と深海生物 ─その採集と展示のノウハウ』

詳細はこちらから→http://www.ecosci.jp/n-cafe/


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-18 09:41 | 日記・雑記 | Comments(0)
今日は午後から「公民館サイエンスカフェ」があります。
今年度分4回目で最終回となります。

正直4週連続はきつい面もありますが、終わると思うとさみしい。
来年を楽しみにすることにします。


今日のテーマは『情報技術の歴史とこれから-「のろし」からIoTへ-』

IoTについては、わたしたち企画委員の間で一昨年からテーマ候補として挙がっていたものなので楽しみ。
当日参加も可能ですので、都合のつく方は今から準備してGo!

詳細はこちらから→公民館サイエンスカフェ(2017年度)

今日の内容についての感想は、明日アップします。
(最近更新が朝だったり夜だったりするー)


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-17 09:54 | 日記・雑記 | Comments(0)
2018年読み終わった本5~8冊目。


『四季・奈津子』五木寛之


『四季・波留子』


『四季・布由子』


『四季・亜紀子』

図書館の新入荷コーナーに4冊あったので、まとめて借りました。

金沢に行ってから、五木寛之作品を読み直したいと思っていたところ、おnewで一気に借りられてラッキー☆
1週間ほど、朝も夜もずっと夢中で読み続けました。


春夏秋冬にあてた名前の4姉妹の物語。

『四季・奈津子』を初めて読んだのは10代のときで、自由に生きていいのだ、と思いました。
20代になってからも再度読み返したのだったと思う。

今回借りた4冊は2009~2010年にポプラ社から改訂新版として出たもののようです。


今読んでみればできすぎた物語のようにも思えますが、奈津子というひとのパワーが詰まったよい小説だった。
そして、他の3人の女性もみんな違うけどみんな強い。
恋愛や結婚だけでなく自分の人生を徹底的に追い求める姿が描かれています。

4姉妹のうち奈津子は次女。
その後の波留子(長女)、布由子(四女)の物語も発売当時買って読んだと記憶していますが、最後の亜紀子(三女)は読んだっけな?
記憶がない。
今回読んでも思い出せませんでした。

物語の中では、JRがまだ国鉄だったり、登場人物たちがそこら中でたばこを吸っていたり(今はこんなには無理かな)、良妻賢母が求められていたりと時代を感じるところも随所にあるものの、全体に古臭さは感じられず、今の若い方が読んでもパワーをもらえるおもしろい小説だと思います。

実在する人物ではないのに4姉妹それぞれのキャラクターが際立っていて、さっきも書いたけどできすぎ感がないわけではないですが、それはそれでおもしろい。

ありのままの自分を肯定して生きていいんだ、と思わせてくれる小説でした。

―と書きましたが、今日もありのままの自分を肯定などできていませんけどね。


布由子の言葉。
『私は、なにものかでありたい!どうしても!この世界に対して、ほかの人間たちに対して、自分がくっきりした輪郭を持ったなにものかとして生きてゆきたい』

力強い叫びとして迫ってきました。

老詩人が奈津子に語った言葉。
『自分を信ずる、自身を持つ、確信をもって生きる、これほど大切なことはない。ことにあなたのような若い人にとってはね。それが持てると持てないとでは、人間としてまったく違った存在になってしまうのだ。』

若くないのに、いまだ確信は持てない。

--------------------------------------------------
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2018-02-16 06:56 | 読書記録 | Comments(0)

科学と直感のバランス

昨日寝る前にグレープフルーツの香りを嗅ぎました。
疲れた日のつぶやきとグレープフルーツ

ティッシュに2滴ほどたらしてくんくんするだけ。
もう何年も、プライベートではディフューザーやアロマポットなどは使っていません。
いつもティッシュ。

グレープフルーツは元気の出る香りで、目覚めに使うことがあっても寝る前に使う発想はなかったのですが、昨夜はどうしても嗅ぎたくて。

結果、今朝5時ぴったりにさわやかに目覚めることができました。

昨日寝るのがいつもより遅くなって、通常より2時間ほど睡眠時間が少ないのに。

注:寝つきの悪い方は、就寝前には別な香りを選んでくださいね。
柑橘系ならマンダリンやベルガモット、オレンジ・スィート、それ以外ならばラベンダーやプチグレン、マジョラム、ラヴィンツァラなど。



香りを学ぶときも伝えるときも、スピリチュアルな観点とは距離を置いています。

アロマテラピーを教える人の中でもいろいろな考え方があって、中にはあやしいものもたくさんあり、それはそれでしょうがないと思いますが、自分は科学をベースにしていきたい、と常に思っています。
根拠やデータに基づいて伝えたい。
おまじない的なものとして教えるつもりはないのです。

しかし個人的に使うとき、時には根拠やデータとは少し離れて、直感に従ったり、お守りにしてみたりすることもあっていい。
そんなふうに考えているのです。


今日は昼間眠くなっちゃうかな。
既にちょっと眠いzzz

こんなときこそグレープフルーツ♪


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-15 06:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)