<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

二足のわらじ

あまり関係ないけど、年度末ですね~。

わたしは、4月から社会保険に加入するので(しぶしぶ)、明日から会社での勤務時間が長くなってしまいます。
契約はアルバイトのままですが、フルタイム勤務となります。
あと2年ちょっとの有期雇用なので毎日揺れ揺れなのですけどね。

アロマ教室との二本立てですが、がんばっていきたいと思います。

アロマ講座は、これまで通り予約可能日程の中でおこないます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。
アロマテラピー講座スケジュール(2016年4月,5月)


さて、昨日4月の福祉会館アロマ講座のお知らせをおしらせブログにアップしました。

4月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

新年度、新たな香りとの出会いがあるかもしれません。
香りに興味がある方もない方も、ぜひ参加してみていただきたいです。

アロマの世界は奥が深すぎて、時に溺れそうになりながらも充実した学びです。

「アロマテラピーなんて何の根拠もないおまじないのようなもの」などと言われることも多いのですが、まったくそうではないことを伝え続けていきたいと思います。


会社で働きながらのアロマ教室にはいろいろな意見があると思いますが、わたしとしてはどちらもあるからこそよい面もあると思っています。
本音を言えば毎日アロマだけで暮らしていきたいけれど、そうなると営業や宣伝をしなければならないでしょうし。

学びの時間だけは減らさないよう、日々の時間の使い方も工夫します。
ネットで雑貨や洋服を見ちゃう時間を減らそう、まずは。


じゃ、たぶんまた明日。
新年度もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-31 21:49 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_21514864.jpg


明日で3月も終わりですね。

4月の福祉会館アロマ講座のお知らせをおしらせブログにアップしました。

4月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

今回初の香水作りです。
いつもと参加費(材料費)が違いますのでご注意ください。

以前からご要望いただいていた香水。
「香水」と聞いてそれほど興味がない方でも、必ず喜んでいただける、そしてご活用いただけるものができあがると思います。
香りのブレンドの基本知識なども学んでいただきながら、一緒にたのしく作りましょう。

ご都合の合う方、ぜひご参加お待ちしております。

詳細はこちら→4月の福祉会館アロマ講座のお知らせ


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-30 21:57 | アロマ講座 | Comments(0)

探しものストレス

忘れものは多いけど失くしものはほとんどしないのに、さっきから探しているものがどこを探しても出てきません。

まずい・・・
どうしよう・・・

片づけすぎた?


約30分探しに探し・・・ありましたーーー!!!

先日本棚が崩壊したせいで一時的に本を積んで置いてあるところに、なぜか混じっていました。
(探していたものは薄い封筒に入った郵便物です。)

よかった。これで眠れる。

本棚崩落

本棚は、先日お店に見に行きましたが、ちょうどよいのがなく、ネットで取り寄せるつもり。


本棚が壊れただけでなく、読みかけの資料や雑誌がたまりすぎたのも探しものの理由なので、本棚が届いた機会に再度整理したいと思います。

探しものはいやだ。二度とこんなに探したくない。
ものすごくストレスですね。ふぅ。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-29 22:14 | 日記・雑記 | Comments(0)
2016年読み終わった本16冊目。


『藤原家のたからもの』藤原美子

思いがけず素敵な本に出会えました。

図書館の新着コーナーで何げなく手にした一冊。
藤原家がどんな方たちの家なのかも知らずに、なんとなくよさそう、と連れて帰ってきた本です。

著者の夫は数学者・エッセイストの藤原正彦氏、義父は作家の新田次郎氏、義母は同じく作家の藤原てい氏、そして3人の息子たち。
みごとに文章を書く人ばかりのお宅です。

このエッセイ集はそんな家族の宝物を書いたものですが、文章のうまさとクスッと笑えるところをもつキャラクターがにじみ出ていて、とてもよかったです。

巻末の、夫藤原正彦氏によるエッセイ「危うし、夫の面子(メンツ)」にもニヤリとしてしまいます。

紹介される「たからもの」やそれにまつわるエピソードからも庶民ではない生活が見えてきますが、ちっとも嫌味がなくさわやかなあとあじ。


偶然よい本に出会ったときは、本当にうれしいものですね。


どこの家にもその家だけの「たからもの」があるはず。

たくさんでなくても、いくつかのたからものがあれば、けっこうごきげんに生きていけますね。

--------------------------------------------------
『藤原家のたからもの』藤原美子
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2016-03-28 21:11 | 読書記録 | Comments(0)

aromatopia135号

c0190960_21572483.jpg


今日ポストに定期購読している「aromatopia」が届いていました。
アロマテラピーと自然療法の専門誌です。

今回のテーマは「スピリチュアルとはなにか」

ちょっと驚きました。
「aromatopia」なりのスピリチュアル・・・どんな内容なのか楽しみに読んでみたいと思います。

スピリチュアルを否定する立場ではまったくありませんが、わたしとしてはスピリチュアルよりもサイエンスに重点を置いて伝えていきたい。
そうじゃないほうが人が集まるのかもしれない現実もありますが、まじめに勉強してやっていきたい。


未読の本や雑誌、資料がたまりすぎました。

読みたい本の量が、読める時間よりものすごく多いので、どうしてもこうなってしまいます。

他にも、やりたいことが多過ぎる人生・・・
日常の買い物とか、最小限の時間とエネルギーで済むようにさらに工夫しようっと。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-27 21:51 | 日記・雑記 | Comments(0)

しあわせのおすそ分け

c0190960_221974.jpg


しあわせのおすそ分けで、つばめキャンドルさんのキャンドルをいただきました。
美しい花嫁さんから。

色によってかなう願うごとが違うそうで、わたしは「学問・仕事」の青。

学問・仕事―かなえたい分野です。

わたしも人にしあわせをあげられるようにしたいです☆


週末、なんとなくぼんやりしていたらこんな時間になっちゃった。

寝なくちゃー。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-26 22:37 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日知人の家のお片付けを手伝ったお話を書きました。

夢実現の日~よそのお宅の片づけ

今朝起きたらうっすらと膝が痛い。
「痛い」とまではいかないかもしれないがほんの少し違和感というか?

なぜ膝なのだろう・・・
腕や腰が筋肉痛、とかならわからないでもない気がしますが、膝をついて作業とかしたっけ?
(したかもね~)


昨日片づけをしながらあらためて感じたことは、モノには記憶がついてまわるということ。

それを目にするまではしまいこまれてすっかり忘れていたのに、見た途端、「それは~~のセールで~~のときに買ったんだった」「~~に住んでいたときに~~したもの」「~~さんが~~のときにくれた」など、次々と記憶が出てくる出てくる。

過去のすべてがあってこその今の自分だから、思い出もたいせつなのですが、多過ぎると苦しくなりますね。

自称片づけ好きのわたしですが、実はそういう思い出のものがなかなか捨てられません。

入院中にいただいたさまざまなもの、母が買ってくれた洋服、父がくれた手紙(メモのようなもの)、旅先で買ったものなど。
爪切りひとつとっても「これは~~」とエピソードがいくつも出てくる出てくる。

そういうものをずっと持っていけるほどのパワーはわたしにはないような気がする。
持っていける人はずっと持ち続けるのがいいと思う。


今日から「1日1断捨離」を再開したいと思います。
新年からひそかにスタートしたはずなのに、4日坊主くらいでした。

まず今日は年賀状作成用CD付きブック2冊。
特に思い出のないものから。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-25 22:34 | 日記・雑記 | Comments(0)
今日、かねてからのわたしの夢がひとつ叶いました。

片づけられなくて困っている方のお宅を訪問し、片づけのお手伝いをするという夢です。

いえ、資格を持っているとかそうではなく、ただの片づけオタクなのです。
「片づけ」オタクではなく「片づけ本」オタクかも。

自分の家は、もう捨てるものもあまりないから(まだ探すつもりだけど)、ぜひどなたかの家を、というのがここ数年のたっての希望だったのでした。


今日、いろいろな事情でお宅全体が片づかなくなってしまったという知人の家に行ってきました。
なんとありがたい。

10時~18時で(仕事のシフトみたい)ほとんど休まずふたりで捨てまくり、少しスペースができたかなというあたりで時間切れ。

できればもう1日伺いたいと思っています。


片づけをしていると、けっこう体を動かしたりもしているはずなのに、疲れるどころかどんどん元気になるのですよね。
アロマ講座と同じくらい元気が出ることがわかりました。

わたしも元気が出たけど、そこに住んでいる人もすっきりしたならこんなにうれしいことはありません。

これからも、人さまの片づけをお手伝いできる機会があるといいな・・・


わたし自身はモノが少ない空間が好きだけれど、みんながみんなそういうシンプルな部屋に住んだ方がいいとはまったく思っていません。

自分の意に反して不要なものがたまったり、それが心に重しをするような状態であるならば片づけたほうがよいと思うのです。

やっぱり片づけの仕事したいな。
アロマと合わせて。どうだろう。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-24 21:06 | 日記・雑記 | Comments(0)

本棚崩落

c0190960_20533259.jpg


今日は急に予定がキャンセルになり、何も浮かばなかったので家でゆっくり過ごしました。

最近変更などが多い気がする・・・なんか反省しちゃうわね。


さて上の写真は、前々から調子が悪かった本棚。

ダボを買い替えたり穴が開きすぎたので何度も場所を変えたり、といろいろ努力してきましたが、今日とうとう棚がはずれ本がわたしの腕になだれ落ちてきました。

あぶなかったーーー。
すごい音したんですけど。

けがをしなかったのは奇跡。
畳にも隣のソファにも、そして近くに置いてあったCDプレイヤーにも本が落ちた。

なぜ棚板に穴が開いたかというと、ダボと穴がもうダメなら突っ張り棒で補助的に固定しようとか思っちゃって。
超絶素人考え!

作業している棚の上の棚が外れて本ごと落ちてくるなんて思わなかったんだもの。

重い本を入れ過ぎですかね。


ニトリで購入した安いプリント合板の棚ですけど・・・
うちに同レベルの本棚(ホームセンターで購入)が他に4本あり(夫のも含め)、これがいちばん新しいのに。

今週中に買います。


ところで、「ダボ」
たぶん合ってますよね。

すみません、ダボとネジとビス(ついでにボルトとナットも)の区別ついていません。

あ、ネジはねじねじ?

あたま悪すぎますね!!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-23 21:15 | 日記・雑記 | Comments(0)
2016年読み終わった本15冊目。


『シェフを「つづける」ということ』井川直子

イタリアで修業した15人のシェフの10年。

それぞれのシェフへ取材し書かれたノンフィクションです。

あえてなのかどうなのか、登場するシェフの顔写真は載せられていません。
お顔、みたかったな。


料理の世界はわからないけれど、何ごとも「つづける」ことでしか生き残れない。
あたりまえだけれどすべて順調な人はひとりもおらず、もがいてもがいてなんとかしてつづけている。

全員が同じ「イタリア料理」のシェフなのに、全員それぞれ全然違う。

自分にしかできないことを見つけるしかないのだということですね。

--------------------------------------------------
『シェフを「つづける」ということ』井川直子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-03-22 20:54 | 読書記録 | Comments(0)