<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

気温は見ないほうがよい

c0190960_20413811.jpg


毎日暑いですね~。

ホームセンターに買いものに行きたかったけど、暑さでくじけてだらだらしてしまいました。


昨日は溶けそうになりながら福祉会館に行き、9月10月のアロマ講座のチラシ印刷をしてきました。

9月は『アロマでヘアケア~シャンプー&コンディショナー作り』、10月は『リップクリーム作り』です。

毎年11月にリップクリーム作りをしていましたが、毎回待ち遠しいとのお声をいただくので、今年は10月にしてみました。

あまりに暑くて、9月や10月のことが想像できないくらい遠いことのようですが、実際にはあっという間にくるんだろうな~。

詳細は後日アップします。


今日母が温湿度計付きの電波時計(デジタルで見た目はダサいが便利かも)をくれたのでキッチンに置いてみました。

料理中は37.9℃。
夕ごはんが終わってだいぶ時間がたった今も33.9℃。

キッチンとつながった居間ではエアコンつけているのですけどね。


今日で7月は終わり。

バテないように、元気に過ごしましょー♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-31 20:40 | 日記・雑記 | Comments(0)
2014年読み終わった本67冊目。


『彼女の家計簿』原田ひ香

この方の小説を読むのは3冊目。

 →読んだ本記録 『人生オークション』
  読んだ本記録 『東京ロンダリング』

これまでの2冊はもっと深くーと思い若干もの足りなかったのですが、この『彼女の家計簿』は物語がよくできていて、ひきこまれました。

戦前から戦後にかけて書かれた家計簿がある日送られてくる。
それは男と駆け落ちして心中したとされる、主人公の祖母のものでした。

不倫の末シングルマザーになった女性、女性を助けるNPO法人の代表、家計簿に毎日日記を書いた祖母とその娘、それぞれ傷を持った人たちの心の再生が描かれる物語。

駆け落ちや心中の謎も物語のなかで明らかにされます。


この方の作品に共通するのは「再生」

どんな人生も苦しく傷が多いものですが、日常を必死に生きるなかで必ず再生できる。
恋愛や仕事や家族関係でうまくいかないことがあっても、それで終わりではないのだ、と強く思える。

女性の心に寄り添ってくれるような物語です。


何かに傷ついたときに出会うとよいと思います。

--------------------------------------------------
『彼女の家計簿』原田ひ香
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2014-07-30 20:50 | 読書記録 | Comments(0)

習慣

c0190960_20105091.jpg


年をとったらスイカ好きになりました。

子どもの頃、家にはスイカがゴロゴロしていて、同居していた祖父母が毎日毎日あまりにもスイカばかり食べるのを冷ややかな目で見ていました。
メロンや桃のほうがいいのに、と思いながら。

ここ2年ほどは画像のようなカットスイカをよく買ってしまいます。


さて、4月の半ばくらいから自分のなかで、このブログを毎日必ず更新するチャレンジをしていました。
今日が110日目。

最初の目標は90日でした。
90日継続できれば習慣化する、と聞いたことがあるような気がして。

110日続いた今も、習慣化できているかはわかりません。

ただこれからは、もう少し実のあることを書いていきたいな、と強く思う次第です。


たまたま「ブログを毎日更新する」だったけど、本当は何でもよかったのです。

ただ自分に自信を持ちたかった。

何をやってもダメ人間の自分(本当にダメかどうかではなく、自分がそう思い込んでしまっている)にも、継続できる何かがあるということを確認したかったのだと思います。

今後絶対に休まず続けるとは断言できませんが、できる限り書いていきたいと思っています。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-29 20:10 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7123599.jpg


昨日は、ほんぽーと(新潟市中央図書館)の映画上映に行ってきました。

『疎開した40万冊の図書』というドキュメンタリー映画です。


1944年から45年にかけ、日比谷図書館の蔵書と民間から買い上げた貴重本40万冊が疎開をしたそうです。

戦後20年以上経ってから生まれたわたしには、「疎開」という言葉さえ実感を伴わないのに、本の疎開はどういうものだったのか。

自分の命さえやっと守る過酷な戦時下で、大切な本を、文化を守るという選択をした人がいる。

力のある働き手はみんな出征しているので、主に中学生がリュックや大八車に本を載せ、奥多摩や志木までの約50kmの距離を歩いて運んだといいます。

そのときに本を保管した土蔵の持ち主の話もいくつも出てきました。
中学生のとき本を運んだ人も、ここまでして運ぶ本はとても大切なのだと思ったと証言。

1945年5月の大空襲で日比谷図書館は全焼し、もし疎開した本がなかったらどうなっていたか。

全焼した図書館は日比谷図書館だけではありません。
エンドロールで流れる焼失した図書館の中に新潟県立図書館の名もありました。

本は文化であり心であり命である。
そう思って守った人たちの記録が描かれているのでした。


映画の中では、戦時中のことだけでなく、イラク戦争の中で本を守った人、東日本大震災の原発事故で飯舘村に取り残された5万6千冊の本(震災のすこし前に全国から善意で集まった絵本)、津波で図書館が被災し移動図書館活動をする陸前高田市などのエピソードも織り込まれていました。

中でも飯舘村で全員避難し誰もいなくなった村に残された本たちを見たときには涙が出たのですが、その後消毒され村から持ち出されたことを知り、心から安心したのでした。

水や食料に比べたら生きていくのに必要ないのでは?とも思う本。
確かに優先順位としてはそうでしょう。

でも水や食料や住むところのあとは、心なのだ。
心にとって本は大切な存在なのだ、とあらためて感じさせてくれる映画でした。


映画の途中で、我慢が黒くなり空襲警報のサイレンが鳴り響く、という時間がありました。
実際には数十秒くらいだったのでしょうが、体が縮み、戦争を考えさせられるには十分な時間でした。

昨日少し体がだるくて行くのを迷いましたが、観に行ってよかったです。
本も出ているようなので、見てみようと思います。


昨日の上映会は午前と午後の2回あり、わたしは午後の部に参加しました。

定員80名のところ20名ちょっとくらい。
無料で鑑賞できてもこれくらいなのですね。


土日SMAPの27時間テレビがあり、見ちゃうと全部見ちゃうから我慢・・・と思いまったく見ませんでした。

最後の最後、電話で母が「中居くんが死にそう」と言うので最後の30分ほど見ました。

昼間も見ていたら映画には行かれなかっただろうからよかった。
(ハードディスクいっぱいで録画もできない今日この頃・・・)


今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-28 07:55 | 日記・雑記 | Comments(0)
2014年読み終わった本64~66冊目。


『そして生活はつづく』星野源

以前から読みたかったこの本をやっと購入。

タレント本を買うのはやめておこうという自分のなかのしばりが手にとるのを遅くさせました。

そういうくだらないことを考えるのはやめて、自分の感覚や欲望に忠実に従って生きていこう。
タレント本と言ったのも失礼すぎました。すみません。


やーもうこの1冊で、星野源の大ファンになりましたよ。

それで3冊続けて読んで星野源ワールドにどっぷり浸かる。


文章がうまいんですよね。

「うまい」というのは技巧的に優れているということだけではなく(もちろんそれもあります)、自分の心のなかをちょっとおもしろく、でも正確に表現することができるということ。

そして仕事に対するまじめな姿勢。

仕事に対する姿勢は次作の『働く男』にさらに表現されるとして、この本は生活について。

文庫版あとがきで書いているように『一生懸命生きなきゃ毎日はおもしろくならない』

そう、生活についてもまじめなんですね。

「まじめ」といっても四角四面きっちりというまじめじゃない。
どんなことにもきちんと向き合っていくということ。

携帯電話の料金をずっと支払えなかったり、洗面台をびしゃびしゃにしてしまったり、日常の小さなことに向き合う姿。

人生ってなかなかよいな、と感じさせてくれる1冊です。


あまりによかったので、次の『働く男』『蘇える変態』も連続読み。



『働く男』星野源

この本は、他の2冊と違いエッセイだけでなく、これまでの音楽作品についての紹介や雑誌で連載していた映画評、以前に書かれた小説なども掲載されています。

『どれだけ忙しくても、働いていたい。ハードすぎて過労死しようが、僕には関係ありません。』

と最初の『働く男』で書いている。

また、『書く男』の中では

『才能がないからやる、という選択肢があってもいいじゃないか。そう思います。いつか、才能のないものが、面白いものを創り出せたら、そうなったら、才能のない、俺の勝ちだ。』

このあたりはぐっときましたね。

気が引き締まる。



『蘇える変態』星野源

3冊目のこの本は、正直言ってちょっとエロが過ぎる部分があるので、下ネタが苦手の方は眉をひそめるかも。

タイトルに変態ってついていますものね。
(前の2冊も下ネタはけっこうありますけどね)

くだらなすぎる下ネタがあるかと思えば、クモ膜下出血から脳動脈瘤の2回の手術の闘病記もあり、やっぱりまじめに仕事に励んでいて、その姿勢に頭が下がるばかり。


星野さんの何が好きかと考えると、人やものや仕事や人生との距離のとりかたのようなものが好きなのだろうと思う。

--------------------------------------------------
3冊のお気に入り度★★★★★

バイブルにします!
(下ネタ部分は除く・・・笑)

あ、実は星野さんの音楽はそれほど聴いたことがないのです。
これからデビューしたいと思います。
by amica-aroma | 2014-07-27 10:43 | 読書記録 | Comments(0)
2014年読み終わった本63冊目。


『ホンのひととき 終わらない読書』中江有里

昨年9月から毎週の図書館通いを始めてから、初めて購入リクエストをして入れていただいた本です。

本当は読みたい本を全部購入できればいいのですけどね、作者に印税も入らないとだし。
まぁそれはともかく。


中江さんは年間300冊読むのだそう。
1日1冊に近いペースですね。


本への愛があふれていて、同じ本好きとしては共感の嵐。

本がもっともっと読みたいから寿命が足りない、元気で長生きしたいという感じも共通していて。

普段あまり読書をしないという方も、これなら読みたいな、という本に必ず出会えると思います。
わたしもこの本を読んで、何冊か読みたい本が見つかりました。


中江さん、朝の情報番組に出ているときは特に注目していなかったのですが、この本を読んで勝手に仲間意識。

自分が本を好きというだけでなく、読書がどんなに素晴らしいかを愛をこめて伝えようとしているのがよかった。


帯にある通り。「あぁ、もっと読みたい」

--------------------------------------------------
『ホンのひととき 終わらない読書』中江有里
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2014-07-26 21:06 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_7105910.jpg


昨日福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさまありがとうございました!

年単位のお久しぶりの方も来てくださって、とてもうれしかったです。

みなさんお仕事やいろいろなことでお忙しい方が多いと思いますが、毎回でもお久しぶりでも同じように会えるとうれしい。

間があいちゃって申込が億劫・・・などと思わず時間がとれたらいらしてくださいね。
心からお待ちしています。


昨日は虫除けスプレー作り。

わたしは虫除けスプレーの香りが大好き。

みなさんが作ったスプレーも、それぞれの個性を出しつつみーんないい香りにでき上がりました。
愛用していただけたらうれしいです。

8月は福祉会館講座はお休みです。

次回は9月25日、「アロマでヘアケア~シャンプー&コンディショナー作り」です。
詳細は後日アップします!


夏の間に、いろいろとインプット(勉強)して、講座のパワーアップを図りたいと思っています。

知識面でもそうだけど、講座自体(話し方やプレゼン能力)のスキルアップもしなくちゃ、と思う今日この頃。
どうやってそれを図るか考えなくてはなりません。


今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-25 07:44 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_7464688.jpg


本日福祉会館アロマ講座です。
今日は虫除けスプレー作り。

わたしはとっても楽しみにしているので、いらっしゃるみなさんもそうだといいなー。


うちのマンション、クモが大発生していて、昨日試しに玄関の前のところに虫除けスプレーを吹きかけてみたら動きがぴたっと止まった。

これは殺生したことに?

巣はビクともせずそのままなので、あとでなんとかしますー。


去年まではこんなにクモは発生していなかったのに、今年はけっこうすごいのです。

ちょっとネットで検索してみたら、昆虫忌避効果のある精油がクモに対しても有効らしいです。

もうちょっと調べてみようと思います。


今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-24 08:07 | アロマ講座 | Comments(0)

暑いしバカだし

c0190960_17202880.jpg


どんどん暑さが苦しくなってきましたねー。

今日は二十四節気の『大暑』だそうです。
暦の上で一番暑いころ。

使いすぎはよくないが、エアコンに助けられる日々です。


今朝3時ごろ目が覚めちゃったので、雑誌を熟読。

最近お気に入りの『&Premium』がサマータイムの特集で、見ているだけで夏の気分が盛り上がり、やっぱり夏ならではの楽しみってあるわよねーなんて思っていたが、実際外に出てちょっと歩くともうツライ苦しいサイアク助けて。


避暑地で一日中読書をして過ごしたいものです。

避暑地といえば、子どもの頃、体が弱い夢みるバカ文学少女だったので、どうしてわたしはサナトリウムに行けないのだろう、と思っていたのでした。

リボンのついた麦わら帽子をかぶり、白いワンピースを着てサナトリウムで過ごすはずなのに、なぜ両親は何も言わないんだろうと。

あー書いている自分が恥ずかしくなってきた、バカすぎて。

サナトリウムの本当の意味が分かっていたのかわたしよ。
小学生で既に堀辰雄を読んでいたのかわたしよ。

白いワンピースが誰より似合わなかったのに。


あまりにバカで別な話題を書きなおしたほうがいいと思うけど、もうめんどくさいからアップしますわ。

細かいことが気にならなくなるのは暑いときのメリットでもあります。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-23 18:02 | 日記・雑記 | Comments(0)

おいしすぎた誕生会

c0190960_743834.jpg


昨日はいつもの友人たちとの夕食会。
誕生会続きです~。

昨夜行ったのはbistro glou-glou(グルグルワイン食堂)というお店。

流作場五差路を沼垂方面に少し行くと右手にあります。
こじんまりした落ちつくお店。


食べたもののすべてが感動的においしかった!

ここ数年で行ったお店では一番おいしかったかも。

価格もリーズナブルで、スパークリングワインをボトルで注文したし、前菜もサラダもパスタも肉料理もたっぷり食べて、さらに写真のデザートプレートも最後のコーヒーも全部入れて4人で14000円くらい。

あーおいしかったわー。

こんなにおいしいものが食べられるならダイエットなんてやめよう、というくらい。


ただひとつ謎だったのは、ずっとくり返しで最近の(らしい)女性シンガー(4人とも誰だかわからなかった)の歌が流れていたこと。
日本語。

お店を出るときに、誰の歌だったか聞こうって言っていて忘れてしまった。

3時間ずっと同じ歌手の歌だったのだ。


さてたのしい誕生会ラッシュも終わり、まじめにいろいろと取り組みます。

日々できることは少しだけれど、進んでいくのだー。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-07-22 07:31 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)