<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0190960_655871.jpg


今年は曜日配列のせいか、年末の数日が長く感じる。
今日が大みそかの気分ですが、もう一日会社に行かなくては!


昨日は東京から帰省している友人とランチ&お茶。

すごい勢いで雪が降ったり、ぴっかーんと晴れたり、くるくる変わるお天気でした。


Sちゃんは高校2年生の時からの友人。
今つきあいのある中では一番古くからの友人です。

年に1回会えるか会えないか、なのに会った瞬間から話は弾み、Sちゃんいわく「高校の教室で話してるときとまったく変わらない」

そうかな、そうだっけ。
変わったのは体重だけ!?

今日のお天気のようにくるくる激しいわたしの人生を、ずっといい距離で見守ってくれた大切な友人です。

よくぞ嫌いにならずにいてくれたものです。
奇跡!


c0190960_6551867.jpg


ランチでいただいたピザです。

トリュフたっぷりで、視覚や味覚だけでなく嗅覚も大満足。

おいしいものは、五感全部で味わうものですね。

たっぷりのサラダとドリンク付きで900円という格安ランチは最近お気に入りのLa Fattoria


c0190960_6552835.jpg


いつもおいしいお土産をくれる。
Sちゃんが選ぶものには間違いがない。

写真のおせんべいの他にもたくさん。ありがとー♪


ランチのあと、駅前ロイホでお茶をしたときにわたしにとって大事件。

こぶ茶がなくなっている!!

ロイホのドリンクバーで毎回必ずいただくのです。
カフェラテのあとこぶ茶をいただくのが楽しみでロイホに行くのに。

昨日たまたまなかったのか、もうなくしてしまったのか・・・

こぶ茶がこんなに重大問題だなんて。

平和な証拠だ。
ありがたい。


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-12-30 07:20 | 日記・雑記 | Comments(0)

読んだ本記録10冊分

2013年読み終わった本99~108冊目。
なかなか感想が書けないものをまとめました。

久々の100冊越えですな。

2013年もあと2日だというのに、読み終わった本はあと20冊はあるだろう・・・

まぁおいおい書きます。



『「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣』喜多川泰

ほのぼのしていましたが、全体的に薄かったかな。
この著者の本は何冊か読みましたが、他の本に比べるとあっさりしていた感じ。



『「かわいそうな私」にさようなら! お金はこうして引き寄せる』マリー=クレア・カーライル著、江原啓之監訳

何ヶ月か前に読んだ。
引き寄せの法則系はもういいんだけど・・・

じゃあなぜ買ってしまったのだ?



『成功とは何か? を考える33の法則―70分特別企画DVDつき よしもとばななさんスペシャル対談』ウィリアム・レーネン

3月頃に読んだのだったかな。

3月といえば、弱っている今年の中でも一番弱っていた時で、頭も心も自己否定しかなかった時期。
そのとき「成功」を考えていたのだったか?

もう前のことは思い出せないのである…


この本はDVD付ですがそれはまだ見ていないという。



『心の深みへ: 「うつ社会」脱出のために』河合隼雄・柳田邦男

6月頃読みました。

とても素晴らしい本で、いろいろと感想を書きたいのですが、あまりに深く、わたしにちゃんとした感想を書ける能力がありませんでした。

心の問題を考えるには必読本だと思います。

今後もずっと手にとると思う。



『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ』ブルックス・パーマー

片づけ本を読みあさるのが趣味なので。

これは精神論が中心でどの本にも書かれていることがほとんど。

部屋を片づけることは確かにすっきりするしいいことだけど、それで心が磨かれる説に最近うっすら疑問。

片づけ本はこれからもできるだけ読みます。
今後はアウトプット(人様の片づけのお手伝いなど)もしたい。



『新・生き方術 俯瞰力 続・断捨離』やましたひでこ

うーーーん。
読んでいると胸が苦しくなるのです。

書かれていることに反論などは何もないけど、なんか苦しい。

片づけに哲学は要らないんじゃないかな?

同じシリーズを図書館に予約していましたが、取消しちゃいました。



『使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭』有元葉子

30分くらいで読み終わってしまった。

「整理術」とかいろいろあるけど、その人の性格によってできることとできないこと、向いていることと向いていないことがあるな。

参考になることもあるけど、要はその人の生き方。



『仕事ができる人の勉強机の作り方 人生が変わる30歳からの自己投資』西山昭彦

タイトルが「勉強机の作り方」なのだからそこをもっと深めてほしいんだけど、それよりはサラリーマンに対しての勉強のすすめ?

実際にはあまり参考にならないのではないのかなーどうなのかなー。



『僕たちはこれから何をつくっていくのだろう』箭内道彦

半年前に読んだ本。

考え方が独特でおもしろかったです。
福山雅治さんとの対談も興味深かった。



『さよならは小さい声で 松浦弥太郎エッセイ集』松浦弥太郎

松浦さん、次々出しますね。
何度読んでも気もちがしゃきっとするので、わたしは読み続けたい。

表紙の写真、なぜこれなのかなぁ。



9月に図書館通いを復活してから読む本がどんどん増えて、いいんだか悪いんだか。

記録しないつもりだけど片づけ本も上記のほかに相当借りて読んだ。
趣味は片づけではなく、片づけ本を読むことである。

図書館はとても便利ですが、自分でお金を出して購入するより安易な選択になることは否定できません。
半分くらい読んだけどなかなか進まず、期限が来て返した本も多数あります。

でもまぁ仕事と家事と睡眠以外のすべての時間アロマと読書に使いたいからいいかー。


アロマ関連の本も記録にはしていないけど相当読んだ。
それこそ記録するのがわたしの役目では?
(そうだそうだ。ひとり会話。。。)


さて、図書館で本を借りるようになって、本の購入量は減ったか?

そうです、まったく減っていません。

予想してたけどね~。
by amica-aroma | 2013-12-29 10:09 | 読書記録 | Comments(0)
2013年98冊目に読み終わった本。

『行儀の悪い人生 - こころを見つめる』マークス寿子

先月、久しぶりに時間がとれたので「ひとり会議」をしようと某ファミレスに行ったときに、そこにいた2時間全部でこの本を夢中になって読んでしまいました。

わたしより30年はやく生まれた女性。

30年、わたしの人生の中ではあっという間に過ぎた年月だけど、著者の子ども時代とわたしの時代では、まったく違うのですね。
女性に選挙権がなかった時代、女は勉学などせずに良妻賢母であることが求められた時代。

マークス寿子氏の人生をつづった本書は、文章は淡々としているけれどなかみはとてもドラマティック。


タイトルに「行儀の悪い人生」とあるけれど、行儀の悪いところなんてひとつもないのです。

生き方に正解はなく、目の前の人生を歩いていくしかないのだ。
どんな人も。

--------------------------------------------------
『行儀の悪い人生 - こころを見つめる』マークス寿子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-12-28 07:55 | 読書記録 | Comments(0)

俯瞰してみる

昨日は久しぶりに何も予定のないお休みで、お天気もとてもよかったので大掃除。

窓ガラスも気もちよく磨けて気分はすっきり。

バケツの中にオレンジ・スィートの精油をたらしてぞうきんを絞れば、気分もよくて汚れも落ちやすくなるのでよくやっています。
お肌の弱い人は、手袋をして絞ってくださいね。


ガラスを磨きながら、窓の外から部屋を見てみると、部屋がどんな状態かわかりますね。

普段過ごしているときには気づかなかったものの乱れが見えてくる。

写真に撮るのも同じ効果が得られそうです。


何ごとも、一歩離れて見てみると、違う見方ができる。

俯瞰するというのはとても大切なことですね。

ものごとの真っただ中にいるときは、なかなかできないのですけどねぇ。


今日が仕事納めの人も多いのかな。
わたしはまだ少し。

週末にかけて寒いようですが、ごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-12-27 08:03 | 日記・雑記 | Comments(0)

あと少し

クリスマスも終わっちゃいましたねー。

みなさま、サンタさんがきたりサンタさんになったりしたでしょうか?

わたしは、クリスマスとはほとんど関係なく、うちで一応ローストチキンとショートケーキを食べたくらい。
(けっこうやっている?)


子どもの頃、どういうクリスマスを過ごしたかは大人になっても影響しているような気がする。

キリスト教でも何でもない人がほとんどなのに、毎年日本は盛り上がりますね。


さ、あとはお正月を迎える準備。

お勤めの方の多くは9連休だそうですね。
その間、休まずサービス業で働いてくださる方々にも感謝しつつ。

わたしは30日まで会社に行き、6連休~。

いろいろ考えつつゆっくりしたいです。


ごきげんな一日を~♪
by amica-aroma | 2013-12-26 09:25 | 日記・雑記 | Comments(0)
2013年97冊目に読み終わった本。

『もの、好き。 衣食住をセンスよく楽しむ心得』裏地桂子

著者の肩書は「ギフトコンシェルジュ」というもの。

専業主婦時代、月50冊の雑誌チェックとデパート巡りだったそうです。
それでご自分の「好き」の基準をどんどん磨いていかれたそう。


雑誌のライターを経てギフトコンシェルジュ。

この本でもギフトや身の回りの素敵なものが数多く紹介されています。

ひとつひとつのものは、わたしの生活レベルからいうとまったくもって手の届かないものがほとんどですが(エルメスのバッグとか、漆工芸作品とかとか)、自分の好きなものを追求して暮らすという姿勢は持っていたいものです。

好きじゃないものに囲まれた生活なんて嫌ですものね。

自分の生活レベルの範囲で、自分の選べるものは好きなものにしたい。

それを極めることの重要さを教えてもらいました。


ものが好きな方は充実して読める本だと思います。

--------------------------------------------------
『もの、好き。 衣食住をセンスよく楽しむ心得』裏地桂子
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-12-25 07:04 | 読書記録 | Comments(0)

年賀状作ってます

あーー今年もあと約1週間。

今プリンターが年賀状を一生懸命印刷してくれています。
ずーっときこきこ音を立てて作ってくれていますわ。

来年は年女なので久しぶりに干支の図柄のものを3種類作りました。


さて、日にちがたってしまいましたが先週12月の福祉会館アロマ講座を終え、今年のアロマレッスンは全部終了となりました。

今年もみなさまに本当にお世話になりました。

アロマを学ぶこと、そして伝えることは、奥が深すぎて理想にたどり着くことはありませんが、これからも最大限の努力をして続けていきたいと思っています。


2014年がたのしみ♪

早く新しい年を迎えたいです。


素敵なクリスマスを☆
(わたしはあまり関係ないけどー)
by amica-aroma | 2013-12-23 19:27 | 日記・雑記 | Comments(0)

底から上向きに

2013年も、残り約2週間となりましたね~。

先日発表された今年の漢字は『輪』でしたが、みなさんにとっての今年の漢字は何でしたか?


わたしの個人的な漢字は『底』です。

なんかいやだな、と思って別な字を探してみても、これしか浮かばない・・・
「どん底」の底です。

『底』とはいっても、大変だったのは会社のことだけで、アロマ講座やプライベートでは人に助けられいいことがたくさんあったので、みなさまや家族には本当に感謝しています。


いまは、2014年になるのが楽しみで楽しみで仕方がないのです。

年が明ければ流れは変わる、と勝手に思い込んでいるのですー。
もうすぐ来年、と思うと12月はとても元気になってきて。

今年実現できなかったいろいろも、実現できるはず、と自分に期待しています。


さて、今年最後のアロマ講座が今週あります。

今日(12/16)がお申込みの締切ですので、まだまだどうぞ~。

今回は年末のせいか人数が少ないです。
まぁそうですよね、気分的にも忙しいですね。

そんな中、香りでほっこりしていただけるようにしたいと思っています。


今週もごきげんに過ごしましょう~♪
by amica-aroma | 2013-12-16 07:48 | 日記・雑記 | Comments(0)
2013年96冊目に読み終わった本。

『「時間がない」から、なんでもできる!』吉田穂波

パワフルな女性、たくさんいますね~。

この本の著者もすごい人。
勝間和代氏以来の衝撃だわ・・・

医師である著者は3人の子供と夫とアメリカ留学。

留学中に4人目を出産、そして今5人目も。


とにかく行動的で、性格の図々しさ(いい意味です!)も加わってやりとげちゃう。

でもね、でもね。

勉強時間を確保するための方法として著者がとった方法、そしてわたしたち読者にも提案している方法が「お手伝いさんを雇う」ですよ。

はぁ!?って思いますよねぇ。

人の力を借りることに関しては異論なしだけれど、お手伝いさんはどうよ?


ということで、ただただパワフルな人の話を読んだよってことでした。


自分がそれをどれだか本気でやりたいか、これに尽きますね。

--------------------------------------------------
『「時間がない」から、なんでもできる!』吉田穂波
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-12-11 09:48 | 読書記録 | Comments(0)

2日間の製本講座

c0190960_723251.jpg


土日2日間の製本講座が無事終わりました。
本当の本当に楽しかったー♪

 →製本講座1日目


物ごころついたときから本は大好きですが、また別の見方ができそうです。


上の画像は、全員の作品。
2日間、手とり足とり教えていただいて、無事世界にひとつだけのオリジナルノートができ上がったのでした。

c0190960_7233472.jpg


市販のノートの糸を切って表紙をとり解体。

c0190960_7234380.jpg


自分で縫うときの快感ったら!

絶対くせになる~。



2日間教えてくださったのは、野上千恵子先生。

本にまつわる様々なお仕事をされていらっしゃるあこがれの存在です。


今回製本技術のほかに先生から学んだことがあります。

わたしも講師業をしていて、普段心がけているものの完全にできていなかったことを先生はやっていらした。

それは、「惜しみなく教える」ということです。

知識や言葉の出し惜しみがまったくないのです。

そして、先生自身製本も、教えることも心から楽しんでいらっしゃるのが伝わってくる。

そういう先生にわたしもなりたい。


c0190960_7235133.jpg


今回の講座の会場、岩室図書館です。

こじんまりしてなかなかいい感じの建物。

担当の方にも感謝です。
この方も出し惜しみのまったくない、ホスピタリティあふれるお人。

普段講座をやっているわたしとしては、準備&後片づけ&講師のサポートがどれだけ大変か想像がつきます。

準備物の種類や数がアロマ講座の比じゃない!
重いものも細かいものもたくさん。

この講座を思い出せば、アロマ講座の準備なんて1000分の1くらいの労力だわーと思って気もちが楽になることでしょう。



製本は、うちでももっとやってみたい!
そのために買わなくてはいけないものをリストアップしたら相当になっちゃった。

おこづかいと相談。
また、まるまる一日休みで夫のいない日しかできないな、と思うと・・・今月チャンスはあと1日だな~。



あ、わたしの作った本、まだ糊が乾いていないので、数日中に画像アップします~。

性格出まくりで、全然まっすぐじゃないし、細かいところは雑だし、いろいろあるけれど、それでも時間をかけて作った自分だけのもの、かわいいですね~。


他の参加者のみなさまにも、大変お世話になりました。

普段対人恐怖でなかなか人の輪に入れないのに、今回は昼食も一緒に食べられたし、みなさま素敵な方々でした。

ありがとうございます。


さて、楽しい2日間が終わり、また会社へ行かなくちゃ。

でも、また本づくりができるようにがんばってくるかー。


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-12-09 07:56 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)