<   2013年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今年2回目

c0190960_7235971.jpg


昨日は今年2回目の弥彦神社へ。

c0190960_7241048.jpg


珍しく午前中から行ったせいか、にわとりさんたちが競って鳴いている。

最初に「コケコッコー」と文字にした人は偉いです。
ひとつだけ「ヂャーーーーーーーーーーーーー」みたいな鳴き方の子がいました。

c0190960_7253100.jpg


いつもの通り鹿さんたちもみて、パンダ焼きも食べ、でも今回は神社より目的は温泉。

肩こりが悪化して寝込むほどなので、さくらの湯へ行ってみました。
ここは初めて。

ハーブ湯があって、昨日はバジルでした。
それが気持ちよくて、ずっと入っていました。

頭脳明晰にし、集中力をアップするバジル、自律神経のバランスもとり、肩こりや関節痛にも有効なバジル、オイルにはよく入れるけどお風呂にはあまり入れないので今度家でも入れてみよう。

昨日のハーブ湯では不織布のような袋に葉っぱが詰め込まれていました。

温泉にゆっくり浸かり、少し楽になったーと思って帰ってきましたが、その後寝込んでしまった。
体力がないのですぐ湯あたりする。

そして肩はまたバリバリにかたまっている。

近いうちに再度温泉チャレンジ予定。

c0190960_7251034.jpg


久しぶりに海も。

最近めったに外出しないわたしたち夫婦。
遠出や旅行もまったくしていないな。


また週のはじまり。
今週もごきげんな週を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-10-07 07:42 | 日記・雑記 | Comments(0)

1日2kg?

c0190960_7263551.jpg


もう何年も、毎日体重をはかっています。

だからって減量に成功しているとかまったくないのですが、今朝いつもと同じタイミングで、いつもと同じ条件ではかったのに、昨日よりも2kg近く増えている・・・

別に昨日飲み会とかまったくなかったんだけど。

毎週日曜日は家でゆっくりしてしまいますが、今日は外出してできるだけカロリーを消費するようにしよう。


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-10-06 08:51 | 日記・雑記 | Comments(0)

この瞬間を

c0190960_7402068.jpg


昨日の仕事の帰り道。

新潟駅でSLが出るときのようにたくさんの人が写真をとっているので、見てみたら真っ赤な夕日。

ほんとうは、画像の10倍くらい真っ赤っ赤だった。


目で見た本当のことは残らないのだな。

記憶に焼きつけるしかないけど、記憶も時とともに変化するので、本当のことは何も残らない。

そもそも本当のことなんてないのかも。
どのくらい赤い夕日だったかなんてはかれない。

昨日写真を撮ったたくさんの人たちの心の中もみんな違うのだと思う。


今そのときそのときを本当のこととして生きていこう。
by amica-aroma | 2013-10-05 07:46 | 日記・雑記 | Comments(0)
2013年69冊目に読み終わった本。

『心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 』枡野俊明

9月初旬に読みました。

禅の教えを学ばなくてもわかっているのに、そのわかっていることがなかなか実践できず、時折確認しなくては生きていけないのですね。

ネガティブなわたしは、「心配ごとの9割は起こらない」を「1割も起こるのだ」と読んでしまう。

普段はあまりのダメ人間さで、9割も1割もわけがわからなくなって、ただぼんやりしているだけだけれど。


あたりまえのことあたりまえに。

それがいちばん難しいのだな。



さまざまな引用を加えつつ、禅の観点からあたりまえのことを確認できるような本でした。

今のわたしにはそれほど必要なかったかも。

--------------------------------------------------
『心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 』枡野俊明
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-10-04 07:44 | 読書記録 | Comments(0)
2013年68冊目に読み終わった本。

『パンとスープとネコ日和』群ようこ

「かもめ食堂」の日本バージョンといった感じ?

ドラマ化され、主人公役も小林聡美さんだし。
見たいけどWOWOWだから見られないわー。


図書館通いを再開し最初に借りた本で、その日の夜泣きながら読みました。
いつも9時過ぎに寝ちゃうのに、11時まで一気に読んだのでした。

主人公アキコと暮らすネコのたろ。
泣けちゃいました。


編集者のアキコ(50代独身)は、母の突然の死を機に、母の食堂を改装し、パンとスープだけの、メニューもインテリアもシンプルなお店をスタート。

一緒に働くしまちゃんもとてもナイス!

何かの結論が出るわけではないのだけれど、静かな決意を感じさせる、よい小説でした。

ところどころに、商売とは?食べることの意味とは?という問いかけもあるようで。



ところで図書館借りたこの本、ユーカリみたいなにおいが染み付いている。

これまでどんな人が読んできたのでしょうね~。

--------------------------------------------------
『パンとスープとネコ日和』群ようこ
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-10-03 07:42 | 読書記録 | Comments(0)
2013年67冊目に読み終わった本。

『肉食女子の肌は、なぜきれいなのか? 細胞から整える分子整合栄養医学のすすめ』森谷宣朋

先日読んだ『自分の体にもっとやさしく: なんだか疲れて、悲しく、虚しい女性たちへ』で紹介されていた「分子整合栄養医学」についてもっと知りたいと思い読みました。

 →読んだ本記録 『自分の体にもっとやさしく: なんだか疲れて、悲しく、虚しい女性たちへ』

書名に『肉食女子の肌は、なぜきれいなのか?』とつけているところがキャッチーですよね。

さすが幻冬舎というところでしょうか。
『分子整合栄養医学のすすめ』だけでは、なかなか売れにくいですものね。


さてなかみ。

「分子整合栄養医学」についての大枠はよくわかりました。

しかし、実際に自分が受けるという現実を考えると、この本では何も情報が得られない。

どこで受けられるのかわからない。
保険外で、高そうなことは感じられるがどのくらいの費用がかかるのかわからない。


そしてなんとなーくの抵抗感。

体の中の足りない栄養素を補うという理屈はよくわかるけど、そんなに単純な足し算ではないのでは?と思ってしまいます。
この本の中で、体の「修理」という言葉が使われているのにも違和感。

バランスの問題だと思うけど。


どちらにしても、もう少し情報収集してみます。

なんとしても元気になって、自分のやりたいことを実現したいから。

--------------------------------------------------
『肉食女子の肌は、なぜきれいなのか? 細胞から整える分子整合栄養医学のすすめ』森谷宣朋
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-10-02 07:43 | 読書記録 | Comments(0)

10月の課題

c0190960_7145663.jpg


10月スタート!

昨日は肩こりがひどくてなかなか寝つけなくて、やっと寝たのに3時半過ぎには起きてしまった。

それからずっと集中して本を読んでいましたが6時ごろからまた眠り、今ぼんやりしています。


10月は静かに、うち(自分の中)にこもって過ごすつもり。
って、10月に限らずいつもそうじゃんねー。

もっと外に開いて生きていく時期はくるのでしょうか・・・?


今のわたしの実験は、どのくらいの期間洋服を買わずに過ごせるか。

高校卒業以来何十年(そんなに!?)3ヶ月以上洋服を買わなかったことってないのではないかな、と思うので。
働いていない期間が半年くらいあり、そのときは買わなかったかもだけど、そのくらい。

8月に買ったので、まだ1ヶ月。

もう既に、絶対に無理な気がするー。
10月、何着るよ?

でも今年山ほど服を捨てて、今ものすごく少ない状態で、ここからは、妥協したものは加えたくないのです。


さてどうなる10月?

ごきげんな秋を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-10-01 07:32 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)