<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年42冊目に読み終わった本。

『冷え取りエッセイ』朝倉けいと

6月下旬に読みました。

200ページを割いて書いてあったことは、「冷えは体の不調を招くから温めよう」ということ(あたりまえ)と「とにかくカイロをたくさん使おう」ということだけでした…

何がどうだからこう、ということをもっと知りたかったです。

シルクと綿の靴下重ね履きに対しても「信用していない」と書いていますが、理由もよくわからなかった。

からだをあたためることに「温める」でなく「暖める」という漢字を使っているのは意図があるのかな?
間違いでは?

と、つっこみまくりで読み終わりました。


ちょうどこれを読んでいるときおなかを下していたのでカイロは(ひとつ)使いましたけど。

この本によれば10個とか使う…
それはどうなの!?真夏も!?

タイトルに「エッセイ」とある通り、思いのたけ(カイロに対する?)をつづった本なのだと思います。


とはいえ、体を冷やさないことは大切。
気をつけましょう~。

自分に合った方法でね!

--------------------------------------------------
『冷え取りエッセイ』朝倉けいと
お気に入り度★☆☆☆☆
by amica-aroma | 2013-07-29 07:34 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_13312393.jpg


大好きなローズマリーの精油と一緒に写っているパンダちゃん、先週いただいたものです。

好きな顔のパンダでうれしい。
パンダ、好きすぎますー。


さて、3日前ですが7月の福祉会館講座が終了しました。

主催者、参加者のみなさまありがとうございました。

今回は、先月に引き続き夏のボディケアをテーマに、さらさらボディパウダーと虫除けもできるボディローション作りをおこないました。


香りやナチュラルケアについて伝えたい、一緒に学びたいという思いとともに、いらした方が元気になって帰っていただければとてもうれしく思います。

日々みんなそれぞれいろんなことを抱えながら生きている。

そんな中、ひととき香りの世界に浸って、たのしさやすっきり感やあたたかい気もちや、そういうものを持って帰ってもらえたら。
そんな思いでいます。

月に一度の福祉会館講座と、働きながらの自宅教室ではその思いを表現する機会が少ないですよね。

もう少し多くの方に伝える機会が持てたら、と思っていろいろ考え中。
そのうち形にできると信じています。


福祉会館講座は8月はお休みをいただきます。

次回は9月19日(木)、アロマシャンプー&コンディショナー作りです。
詳細は後日アップします~。
by amica-aroma | 2013-07-28 11:28 | アロマ講座 | Comments(0)
2013年41冊目に読み終わった本。

『不格好経営―チームDeNAの挑戦』

生理痛でごろごろしていた6月16日(日)に読みました。
もう1ヶ月以上前だ。


とても面白くて一気読み。

自分と同じ新潟出身の女性が、マッキンゼーを経て会社を作るエキサイティングなお話。

どんなに大失敗だ、不格好だと書いていても、こうして読んでみればキラキラした青春ストーリーのような趣きになっちゃうものですね~。

会社が伸び盛りのときに夫の介護を理由に社長から身を引いたときの決断にも驚きましたが、あたりまえですがいろいろあったのですね~。


本としてはとても面白いのですが、ここから何かを学ぼうというのはちょっと。

DeNAはベンチャーとはいえ最初から大手の資本があって設立されているし、まずマッキンゼーに入るってことが違いますものね。
入るだけでなく役員にまでなっている。


介護で一線から引いていた2年間を経て最近現場に復帰されたので、インターネット等を通して彼女の発言を目にすることも多いのですが、おんなおんなしてなくて、でも固すぎもせずいい感じではある。


今働いている多数のスタッフはこれを読んでどう思うのでしょう。
みんなに本音を聞いてみたい。

--------------------------------------------------
『不格好経営―チームDeNAの挑戦』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-07-21 10:35 | 読書記録 | Comments(0)

おめでたい

c0190960_7244114.jpg


先週、いつものメンバーとの夕食会で誕生日お祝いしてもらいました♪

わたしは、誕生日は単純によろこぶことにしています。
また1年生きてこられたなーと。

でもまわりからはアラフィフだね、とかもう××だね、と言われるーー
\(`0´)/キイッッ

そりゃ、びっくりしますけどね。自分の年齢に。

いつも書いているけど、わたしはおばあさんになるのが楽しみなのだ。

愛らしいおばあちゃんになるために、今日も充実して過ごそう。


c0190960_7245188.jpg


アルパカの箱のチョコレートいただきました。

かわいい♪
おいしかった♪


誕生日から数日、食べ過ぎの成果は着実に体重に反映されています。

今日からは控えめに。
by amica-aroma | 2013-07-16 07:50 | 日記・雑記 | Comments(0)

あたらしくなるために

c0190960_7352356.jpg


なんでしょうか、この黒っぽい写真・・・

実際はもっと黒い。

わたしの洋服ハンガーです。


洋服の9割が黒、残りの1割が濃いグレーと紺。

とにかく何でも黒いものを買ってしまうのです。

トップスもパンツもインナーも全部黒。
バッグも靴も黒。
部屋着もスポーツウェアも黒。

もう10年以上そんなでした。


でも最近それが嫌だなーと思うようになって。

それで半分くらい(全部はまだ難しかった)捨てたのです。

そして7月。
SALEが始まったので黒以外の服を買うぞーと何度も見に行くのですが、なかなかこれというものが見つからず何ひとつ買えなくて困っています。

自分の中の思い込みを捨てて、新しいものを選ぶということがこれほど難しいとは。

外側の洋服でさえそうなのだから、内面となると本当に難しい。
年を重ねれば重ねるほど、思い込みやこだわりも強くなるし。

でも時には思い込みを捨てて、あたらしい自分になりたい。


とはいえ、今日も黒い服を着ていても責めないでくださいませ~。

今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-07-12 07:57 | 日記・雑記 | Comments(0)

マイパワースポット

c0190960_9353051.jpg


昨日美容院へ行きました。

店の外も中もスタッフ手作りのお祭り飾りですごいことになっていまして。
外の写真を撮らせていただきました。

c0190960_9353819.jpg


絵は25年わたしの髪をおまかせしている社長が描いたとのこと。

才能もすごいけど、お店の業務のほかにこれを描いたり作ったりするみんなのエネルギーがすごい。


新潟を離れていた約5年の間年に2~3回しか来られなかった以外は、25年通い続けているお店です。


平成元年、働き始めてすぐの季節、何の情報もなくふらっと入ったのがこのお店でした。
その日は確か、美容院に行こうと思っていたわけでもなく、古町をぶらぶらしていて急に思いついたのだったと思う。

カットしてもらった後、「どうしてうちの店に?」と聞かれて、「街でティッシュをもらったから」と言ったのですが、「うちティッシュとかチラシとか一回も配ったことないよ」とのことで…

何か縁があって呼ばれたのかなー。

親より夫より誰より本音を話しているのはここ。
美容院は重要です。


c0190960_9354479.jpg


誕生日が近いのでお花いただきました。

毎年ありがとうございます♪


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-07-11 09:35 | 日記・雑記 | Comments(0)
2013年40冊目に読み終わった本。

『ありのまま―ていねいに暮らす、楽に生きる。』梶田真章

一昨日の朝読み終わりました。
まだ寒い頃に読んだ本も、記録待ちで積み上がっているけど。

前に読んだ『仕事のお守り』に引用されていた文章がよかったので、注文したのでした。

読んだ本記録 『仕事のお守り』


とても静かな気もちになる本でした。

文章と構成はご本人ではないようですが(村松美賀子さん)、静かで優しい感じはご本人の持つものなんだろうな、と想像しながら読みました。

毎日しんどいこともたくさんあるけど、それを受け入れて生きていく。

じたばたしていた自分がばかみたい。
すーっとおさまっていくような。

何かに強くこだわったり悩んだりしなくていいんだな。

佛教の教えも押しつけがましくなく紹介されていて、すんなり心に入ってくる。


「癒やされる」のではなく「癒える」のだというところもよかったです。

「癒やし」というものがあるのではなく、何かの結果癒えるのだ。
「癒やし」という言葉を聞くたびになんだかもぞもぞする感じがしていたので。


著者が貫主を務めるという京都の法然院の数々の写真もよかったです。


毎日の生活に疲れちゃったときに、繰り返し手にとりたい本です。

--------------------------------------------------
『ありのまま―ていねいに暮らす、楽に生きる。』梶田真章
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-07-10 08:02 | 読書記録 | Comments(0)

読んだ本記録 【は】

by amica-aroma | 2013-07-10 07:40 | 読書記録 | Comments(0)
2013年38、39冊目に読み終わった本。
 
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』見城徹・藤田晋
『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』見城徹・藤田晋

単行本が出た時から読んでみたいなーと思っていましたが、予算もあるしそのうち安い中古と出会ったらね、と思っていたら、2冊とも同時に文庫化してくれるなんて、講談社ブラボー。

でも、中古1円とか出ていたすでに。そちらを買えばよかった。。。
まぁそれはいいとして。


見城氏は話題書続出の幻冬舎の社長。
藤田氏はAmebaブログのサイバーエージェント社長。

おふたりとも超有名人ですからわたしが書くまでもないですけど。


で、2冊連続一気読み。

なかなか面白く読んだのですが、2冊目はちょっと飽きてきたかな。

「わかったわかった、あなたたちがすごいことはわかったよー。それに比べて(比べる必要ゼロだけど)わたしはすべてが生ぬるいよ、うぇーん、ごめんなさいー」と思ったりもする。


1冊目はビジネス論、2冊目は人生論という感じ。

見城氏は特に「男は~でなければ」的発言も多いのですが、読んでいてそれほど違和感なく、ビジネスの根本においては性別は関係ないと思いました。
サービスやデザインの表面はそれぞれの性の感性が重要な場面も多いでしょうけど。


すごい人にはすごい理由がある。
人には見えない、想像を超える努力をしてきてこそ。

ま、あたりまえですけどね~。
なかなかできないから凡人なのだな。
(凡人以下)


1冊目の方がおすすめ。
ビジネスの世界で足が止まった時に読んでみるといいかも。

って、わたしに言われてもねぇ。。。

--------------------------------------------------
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』見城徹・藤田晋
お気に入り度★★★☆☆
『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』見城徹・藤田晋
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-07-09 07:59 | 読書記録 | Comments(0)
2013年37冊目に読み終わった本。

『なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう?―生き方・働き方に迷ったとき答えておきたい39の質問』マツダミヒロ

読み終わった本が20冊近くたまっているのでせっせと記録を書いている。
何のために?という気がしないでもないですが、まぁいいか。


6月25日(火)に読みました。
朝少し読んで、あとは仕事中のお昼休みに。

なるべくビジネス書や自己啓発書の類は買わない、と何度もここに書いているのに、ふとした時に買ってますね。

でもこの本はシンプルなメッセージがわかりやすく、あらためて自分のことを考え直すヒントをもらえました。

質問形式になっているのでそれに答えることで自分の中のぐるぐるを解決していく。

本当にゼロからの質問。
素直になれるような。

自分の好きなことや得意なことは何か、今日何ができるか。
そういうシンプルさ。



付箋をつけたところ。

『僕が習ったデザインとは、
「世の中の課題を解決するためのサービス」
ということです。』

『たくさんの人に伝えようとすると、誰にも伝わらないものになってしまいます。逆に、1人に伝えてみようと決めると、たくさんの人に伝わるのです。』

『最高のものは、誰にとってもいいもの。みんな必要としているはずだ」
多くの人がそう思いがちです。
でも、本当にそうでしょうか?』

『「相手が必要なものを必要なだけ提供する」
「こちらが決めるのではなく相手が決めていく」
このスタンスで活動していきましょう。』

…etc


ある本に出会い「つまらない」と思うか「役に立った」と思うかはそのときの自分の状況にもよりますね。

それを考えると、さらに本との出会いは面白い。
読書よりワクワクすることは、わたしにはとても少ないようです。

--------------------------------------------------
『なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう?―生き方・働き方に迷ったとき答えておきたい39の質問』マツダミヒロ
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-07-08 07:21 | 読書記録 | Comments(0)