<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

なめずに

1月最終日~。

あっという間だったな。

昨日美容院で担当のTさんが、2月はもっと短いし、どうも人は2月をなめてかかるので気を入れて過ごさないともっとあっという間に通り過ぎちゃうよ、と言っていました。

確かに。

寒いし。


そして昨日Tさんと話しているうちに、今やるべきこと、今年本当にやらなければならないことが浮き上がって見えてきました。
自分自身のことも、アロマ教室のことも。

2月もなめずにやります。


今日もたのしい一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-01-31 07:49 | 日記・雑記 | Comments(0)
2012年75冊目に読み終わった本。


『40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために』松浦弥太郎

もう40代半分以上過ぎてしまったけど。
著者はわたしより一つ上なので同じく。


著者は40歳になったときに「自分の人生のピークを70歳にする」と決めたそうです。

わかるーわたしもそういう感じを持っている。
世間では40歳くらいがピークで、女性の美しさもそのあたりを境に美魔女を目指すか諦めるかのどちらかしかないような感じで見られてしまう。
どちらもいやだ。

わたしは、これから花を開かせたい。
そういう意味で松浦さんの価値観に共感します。


これからの30年の歩み方について著者の考えが書かれた本です。

「いただく」から「与える」に。

これまでいろいろなことがあった人生。
いいことばかりではなかったけれど、今の自分を作っているとすればその宝を磨いて人様のお役にたてることはできるはず。

そんなことを確認できる本でした。

--------------------------------------------------
『40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために』松浦弥太郎
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-01-30 06:27 | 読書記録 | Comments(0)

ランチ難民

c0190960_7203158.jpg


昨日の会社の帰り、新しくできた新潟日報社のビル、メディアシップの電気が全部点いていました。

わたしの働いている会社から近いけど、頻繁に利用することになるのかどうか。
少しは飲食店も入るらしいけど。

万代は本当にランチに困ります。

最近はバスセンターにサンマルクカフェができたので、そこでコーヒーだけ飲んで読書をして過ごすことも多いです。
昼食は会社の席でおにぎりかパンを食べてから行ったり、バスセンターの立ち食いコーナーを利用したり。

家に帰れれば好きなものを安く食べられるのにね。

本当にランチは悩み。


あ、会社にも休憩室はあるんです。
でもすごーく混んでいるし、グループ化が苦手で、ひとりで本を読みたいので外に出ています。

今日はどうしようかな~。


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-01-29 07:36 | 日記・雑記 | Comments(0)

直接身につけるもの

c0190960_7153697.jpg


ここ数年布ナプキンを愛用していると何度か書きました。

画像は少し前に買い足したものです。
ギンガムチェックやストライプがかわいい。

相変わらず生理は重く、前回も気を失うくらいの重症で会社も早退したくらいなんですけど、最近それを恨まなくなりました。

前はこんな自分の体が恨めしくて、どうしてここまで苦しいのだ、と思っていたのです。
なんと自分は損をしているのか、と。

毎回3日くらいはただただ唸っているだけなので。


それが最近は、あーわたしの身体ったら今月も元気に重症だー、という感じ。

使用後も浸け置きしておくだけで簡単にきれいになるのもうれしくて、体調は最悪でも心は軽いというか。


布ナプキンを買うのはこれで最後だと思います。

いつまで生理があるかはわからないけど、丁寧に扱えばそんなに悪くなることもないし、毎月自分の身体と向き合いつつ、終わりまで見届けたいと思っています。


ナプキンもそうだけど、下着や部屋着など人様に見えないところに良いものを使いたい、という思いが年々強まります。

高いバッグも最新のコートも要らない。

でも直接肌につけるものや、家で過ごすときの服はこだわりたいと思うのです。
高いものでなくてもいいし、数もたくさんなくてもいいからできる範囲で。


着飾ることばかりを考えていたバブルの申し子のような人間も、ここまで変わるものです。

まだまだこれからも変われるかもしれないと思うと、ちょっとワクワクしますよね!



今週もたのしい毎日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-01-28 07:17 | 日記・雑記 | Comments(0)
2012年74冊目に読み終わった本。


『暮しの手帖日記』松浦弥太郎

昨年9月か10月頃読んだ本です。
あまりに偉大だと感想が書けなかったりする。

『暮しの手帖』ファンでもあり松浦弥太郎さんのファンでもあります。

『暮しの手帖』は松浦氏が編集長になるずっと前から購読していたし、松浦氏のことは書店主として、また随筆も注目していたので、それが合体する(松浦氏が編集長に就任する)と知った時はとても驚いたものです。
それから約6年。


この本におさめられている多くの文章は、『暮しの手帖』上で一度読んだものですが、あらためてまとめて読むとものすごい力強さだ。
穏やかで静かな中の力強さ。

本をたくさん出されていて、その多くは生きていくための心のヒントのようなものですが、この『暮しの手帖日記』はそういうメッセージより心に残るものだったと思います。
自分の生き方、暮らし方を見つめ直さずにはいられない。
背筋が伸びる。


一昨日発売された『暮しの手帖』最新号では「すてきなあなたに」という老舗コーナーが一新されていて驚きました。
これまでは、わたしよりずっと年上の先輩のお言葉のように読んでいたのが、執筆者の年齢がぐっと近づいて(これまでどうだったのか知らないんですけど)文章のテンポが速くなったように感じます。


花森安治氏が編集長時代の号もたくさん持っていたのに、捨ててしまったのが残念。
松浦版もすべては手元にないのです。


暮しの手帖には億も兆も及ばないけど、その姿勢を見習ってアロマ教室をやっていきたいのです。
遠すぎて恥ずかしいけど心意気だけは。

--------------------------------------------------
『暮しの手帖日記』松浦弥太郎
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2013-01-27 14:41 | 読書記録 | Comments(0)
2012年73冊目に読み終わった本。

 
『風の墓碑銘(エピタフ)〈上〉―女刑事 音道貴子』
『風の墓碑銘(エピタフ)〈下〉―女刑事 音道貴子』乃南アサ

見事だな~。
本当に見事としか言いようのない。

ミステリーももちろんうまくできているのですが、音道刑事と相方の滝沢刑事の描き方が本当に巧い。

お互いが相手をよく思っていないようでいて、だんだん信頼関係が築かれていく過程も丁寧に描かれていたと思います。

ミステリーの面白さと人間ドラマの面白さ、どちらも期待以上に面白いので、ひとつの作品を読んだのに3作も4作も読んだような充実感。
さらに音道刑事の、また同僚女性の恋愛ドラマも差し込まれて、さらに幅も出ているのです。

何度も同じ言葉しか書けないけど、見事です。


読み始めると離れられず何もできなくなるので危険。
お昼休みなどには読まないようにしました。

できる限りミステリー小説は読まないようにしたいんですけどねぇ。

--------------------------------------------------
『風の墓碑銘(エピタフ)〈上〉―女刑事 音道貴子』
『風の墓碑銘(エピタフ)〈下〉―女刑事 音道貴子』乃南アサ
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-01-26 20:42 | 読書記録 | Comments(0)
昨日福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさまありがとうございました!


昨日はクリーム作り。
主役はマンゴーバター。

マンゴーバター。
おいしそうな名前でしょ♪

あれ?お菓子づくり講座?
違いますーアロマのクリーム作り講座ですー。


昨日の講座でもお話ししましたが、アブラのことを油脂といい、油(オイル)は常温で液体のもの、脂(バター)は常温で固体のものをいいます。

シアの実からとれるシアバターはすっかり有名になりましたよね。


マンゴーバターはマンゴーの種子から圧搾した固体状の油で、化粧品や石けん作りによく使われます。
保湿効果やお肌を柔らかくする効果、UVケア効果があります。

植物油脂のいいところはしっとり感が持続するのにべたべた感がないこと。

クリームは、紹介したいレシピが山ほどあって直前まで迷いました。
みなさんに気に入っていただけるとうれしいです。


福祉会館の講座には参加できないけど同じものを作ってみたいという方は、自宅レッスンまたは出張レッスンをお申込みいただくこともできます。
興味のある方はお問い合わせください。


昨日の講座の様子は主催者が画像付きで紹介してくださっています。
よかったらそちらもご覧ください~。
笑顔のたね 雑記 「嬉しいおすそ分け」


2月の講座はお休みです。

次回は3月28日(木)
春のアロマスキンケアと題して練り石けん&美肌ジェルローションを作ります。

詳細は後日アップします~。


今日もごきげんな1日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-01-25 07:52 | アロマ講座 | Comments(0)
今日は福祉会館アロマ講座です。

積雪が多い日や猛吹雪の日じゃなくてよかった。
この季節は心配です。


さて、何を着ていこうかな、と考えていたら衝撃的な事実(大げさ)がわかりました。

前回12月の講座に何を着て行ったかまったく記憶がないっ!

えーとえーと。

やっぱり思いだせないっ!


講座だからって特別考えずに、会社に行くのと同じ服装で行く今日この頃。

そういうわけで、もしかして同じ服装でも(全身同じはないと思うけど)笑っておいてください。



以前化粧品メーカーでインストラクターをしていた頃は、上司にファッションチェックされるほどうるさかったので、服装ダイアリーをつけていました。

どの服で誰に会ったか、どのイベントや講座を担当したか、スーツ、インナー、パンプスを記録していたのです。
見た目命の仕事だったので、それも重要なことでした。


今ももちろん見た目は大事。
よれよれの妙な服の先生からアロマを習いたくはないと思う。

最低限の清潔感と自分らしさを忘れずにはいたい、と常に思っています。

あーこんなこと書くとなおさら何を着ようか迷いますね。
まぁ普通に。


今日は久々人数多いです。
いらっしゃるみなさま、お会いできるのを楽しみにしています!
by amica-aroma | 2013-01-24 07:53 | アロマ講座 | Comments(0)
2012年72冊目に読み終わった本。


『萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ』吉永南央

読んでいるときは探偵ものという認識は薄かったが、解説によるとおばあちゃん探偵ものということらしい。
ミスマープルなど有名なおばあちゃん探偵が引き合いに出されている。

主人公は草(そう)という名前の76歳女性。

いわゆる推理小説と思って読むと期待外れだと思うが、日常のちょっとした謎が解決されたり人が助かったりする様子が、重くもなく軽くもなく描かれているところがけっこういい。



とにかくおばあちゃんが主人公の小説が好きです。
みんな人生のいろいろを乗り越え、でも颯爽として時に行動的でチャーミング。

そういうおばあちゃんに、わたしはなりたい。

40代は半端だ。
早くおばあちゃんになりたいなー。


この本はシリーズ化されているらしいので、2冊目、3冊目も読もうと思っています。

--------------------------------------------------
『萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ』吉永南央
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-01-23 07:31 | 読書記録 | Comments(0)

小さいけど

c0190960_7505523.jpg


先日2013年の目標のひとつめを「自分を責めない」にするということを書きました。

別名「自分に甘く」という目標でした。
自分に甘い

もう1月も終わりに近づいていますが、ふたつめ以降を考えたのです。

ふたつめ。「毎日文章」

文章を書くのが苦手だけれど、今後も文章を書いていきたいので、毎日書く。
ブログでもホームページでも手書き原稿でも、なんでもいいから毎日1行以上書くことにします。


みっつめ。「ごはんをていねいに作る」

いつも急いでいて大雑把なのを反省。
料理は得意じゃないけど、せめて丁寧に作ろうと思って。

食材もていねいにさわる。
アロマみたいに。


よっつめ。「徒歩通勤」

家から会社まで徒歩約30分。
せっせと歩くと25分くらい。

帰りは途中買い物したりジュンク堂に寄ったりするし、時間制限もないから1時間近くかけて帰ってきますが、行きはそうもいかずバスに乗ることが多かったのですが、今年は歩いていこうと。

今のところ生理痛のとき以外は達成。
真夏が心配だけど・・・すぐ熱中症になっちゃうので。



こ~んなゆるい目標でいいかな。

しかもひとつめの目標にしたがって自分を責めないことにすると、どれもがんばらなくてもいいのだなー。

小さなことで自分を整えていったら大きな目標もかなうと思って、毎日の生活を大切に過ごしましょう。
by amica-aroma | 2013-01-22 07:47 | 日記・雑記 | Comments(0)