<   2010年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

c0190960_7271792.jpg


一昨日、網戸を閉めるときに中指の先を
思いっきりの力ではさんでしまいました。

うぐぐぅぅぅー痛いなんてもんじゃないーくぅぅぅ&%$#*
(注:文字化けではありません笑)

まずはヘリクリサムーーー。


そして数秒後。

ヘリクリサムを2滴ほど指にたらして終了!
瞬間痛みストップ。

その後痛むことまったくなし。
毎回感動~すごすぎる~。


ヘリクリサムという精油は
打撲や捻挫に効果絶大なのです。

すっぱい香りが得意ではありませんが
最低でも年に1回くらいはどうしても必要、という日があります。

最初ヘリクリサムって打つとき、
ヘリクリサマ(様?)になっちゃった。
そのほうがよいかも!?



世の中3連休ですね?
よい休日を♪
by amica-aroma | 2010-10-09 07:46 | アロマ | Comments(0)

つながりましたー♪

c0190960_18401188.jpg


昨夜からインターネットが繋がらない状態になっていたのですが
今ほど東芝のサポートセンターに電話し解決しました!

あーよかったよかった。

インターネットに繋がっていることは
とても重要なことなのだわー。


サポートセンターのお姉さんは
繋がったことを報告すると
「あーよかったですー繋がって本当によかったですー」と
何度も本当にうれしそうに言ってくださいました。

インターネットが使えるようになったこともうれしかったけど、
それもうれしかった。



さて写真の怪しい部屋は何だ?


実家の和室のアロマレッスン部屋です。

鯉の掛け軸と障子がが渋いではないか!


ここ2年ほど実家ではやっていなかったのですが
先日から再開。

今度こちらでもミニアロマレッスンや一日限定ショップなど
やってみようかな、と思っています。

女池インターから車で5分くらいの場所なので
興味のある方は来てみてください☆

内容・日程等はまた決まり次第お知らせします。
まだまとまっていないからいろいろと未定ですが・・・

まずは実行力のない自分、本当にやるのかぁ???


ものすごく古く、普段は住んでいない家なので
古い家が怖い人は無理ですよ~~。
by amica-aroma | 2010-10-08 19:17 | 日記・雑記 | Comments(0)

なぜか

c0190960_6105333.jpg

昨夜からインターネットに接続できなくなりました。
困る・・・

夫のはつながるので
わたしのだけ。

祈回復!
by amica-aroma | 2010-10-08 06:10 | 日記・雑記 | Comments(0)

美しい化学

c0190960_840386.jpg


いただきものの葡萄。

大好きなのでありがたい♪

自然の色ってなんともいえずいい色だな。




さて、昨日の日本人ノーベル化学賞受賞のニュースは
とても元気の出るニュースですねー。

どの番組でも有機化学の説明などがあり
わからないよーって感じですよね。

わたし高校のとき化学はいつも一桁の点数でした、9点とか。
なのにアロマで有機化学を教えるようになろうとは!

とはいえ、もちろんノーベル賞の研究の内容はちんぷんかんぷん。



地球上のいろいろなものが有機化合物。

精油も有機化合物です。


たくさんの有効成分がぎゅっと詰まった精油も
もとは炭素と水素からできたいのち。

文章力も理科力もないのでうまく書けませんが
その壮大さを思うと全てのことが奇跡に思えますね。

わたしたちの生命も。


最近結局毎日同じことを書いている気がします。





ところで、わたしがいつも化学で9点とか7点とか取っている頃、
一番仲のよかった友人(今も)は
いつもほぼ100点をとっていました。

彼女の口癖は「化学式は美しい」

実際どういう言葉で表現していたかは思い出せないのですが
完璧な美なのだそうです。

その頃は「はぁ~~?」という感じでしたが
今ならば少しわかる。

化学を学ぶことは生命を学ぶこと。

いつもアロマを学ぶときに心していることです。


その友人いわく、わたしに対して
「あんなに化学が苦手だったのに化学に関係する仕事ばかり選ぶよね」

偶然なのですけどね・・・
by amica-aroma | 2010-10-07 10:11 | 日記・雑記 | Comments(0)
2010年56冊目に読み終わった本。

『「いのち」の取り扱い説明書―ココロも身体も健康になるインドの教え』蓮村誠

タイトルにインパクトがありましが
アーユルヴェーダの本。

最近たくさんの本を出されている蓮村誠氏の著書です。

久しぶりにアーユルヴェーダについて読みました。



それで思い出して、日々白湯を飲むことにしました。

普段から水やお茶をあまり飲まないので
すぐに脱水になってしまいます。

のどが乾かないし、特に飲みたいと思わないのでつい…
いつも夫に叱られます・・・

水を飲むのはわたしにとって苦行だったのですが
白湯なら辛くないことがわかりました。



この本のことに戻ると、
「いのちの目的は幸福になること」という定義から始まって
アーユルヴェーダをわかりやすく解説。

いのち全体を大切に、ていねいにメンテナンスして
幸福な人生を送りたい。
by amica-aroma | 2010-10-07 08:38 | 読書記録 | Comments(0)
2010年55冊目に読み終わった本。

『「免疫力が高い体」をつくる「自然療法」シンプル生活』東城百合子

はい、最近免疫力低下中により
生活の全てを見直し中のかわかみです。

今までアロマだけでなんとかなってきましたが
そうはいかないのねー。(あたりまえ)

ということで基本に戻って東城百合子さんのお言葉を。

正直、読みながら「わかってるよぅ」と叫びたくなるような
基本的なことしか書かれていないのですが
その基本的なことができていないから
体が声を出すのですものね。

もう一度ホリスティック(全体)ということをよく考えなくてはなりません。

そして、わたしはアロマ講師でありながら
健康を、そして生命について語れる人にならなければ
いけないのです。

道はまだ遠い。
そして平坦ではないのだ。
by amica-aroma | 2010-10-07 07:04 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_6535549.jpg


昨日LOFTでぶらぶら商品を見ていたら
「水溶性エッセンシャルオイル」という商品を発見。

うーん、体がもぞもぞします~。

エッセンシャルオイルの定義として
水に(ほとんど)溶けずアブラに溶けやすいという性質があります。

「水溶性エッセンシャルオイル」というのは
論理的に成り立たない、と思ってしまうのです。

それで体がもぞもぞ、気もち悪ーい感じ。

「泳げない水泳選手」とか「加湿する除湿機」とか
そういう感じ?
(例がいまひとつさえませんが・・・)


その商品は、エッセンシャルオイルを乳化させ
水に溶けるようにしたものなので
ディフューザーや加湿器等に入れやすい、とのことなのですが。。。

商品自体に文句はないのですが
それなら「エッセンシャルオイル」という言葉は使わず
別の名前にしてほしかった。

「香りの液体」とか「ディフューザー用芳香液」とかさー。
(またも例はさえませんが)



もうひとつ、かねがね体がもぞもぞする言葉があって
それは「アロマオイル」です。

「アロマオイル」というと
本物の精油(エッセンシャルオイル)だけでなく
合成のものやブレンドしたものなど全部含まれる気がして
言わないようにしてきました。

でも有名な人の本やサイトでも普通に使われていたりするので
私の頭が固すぎるだけなのかな。

でも今後もわたしは言わない。



精油(エッセンシャルオイル)は
植物から採れたもので天然のまま何も加工をしていないもの。

高濃度に有効成分が含まれているものです。


エッセンシャル=本質、欠くことのできないもの、
精を集めたもの。

1滴1滴大切に使いたいです。



植物の本質に触れてみたい方
アロマ講座にいらっしゃいませんか?

来週のアロマ&ランチ、あと1~2名受付可能になりました。
詳しくは→こちらから
by amica-aroma | 2010-10-06 08:04 | アロマ | Comments(0)
2010年53冊目に読み終わった本。

『ウツになりたいという病』植木理恵

6月に東京に行ったとき、後楽園の駅ビルの中の丸善で買って
帰りの新幹線で少し読んだきり忘れていました。

タイトルを見て、あーそうだよなーと思ったのでした。
(文章が変だけど)

著者は最近テレビでも見かける心理学者。

うつ病に対して著者の言葉でいう「ウツもどき」

うつと診断してほしがる人っているな、と思う場面は
会社で働く中で見受けられるとわたしも感じています。

心療内科に通っていることが自慢のような人も。


ま、いいんですけどね。


本は、平易な言葉で書かれており
1時間程度で読めました。

ふ~んって感じ。

その中で第3章の「ポジティブシンキングとウツ症状の侮れない関係」は
興味深かったです。

アンチ・ポジティブシンキング派なもので。
(そんな派が???)
よい意味でのアンチですが。

ポジもネガもぜんぶまるごとよしとしたい。
by amica-aroma | 2010-10-05 07:10 | 読書記録 | Comments(0)

今日のつぶやき

c0190960_5585754.jpg


書きたいことがたくさんありすぎて
なんだか書けないわー。



そもそもこの日記、何のために書いているのだろう、と
よく考えます。

メッセージも何もないただの日記なんだけど
「読んでます」などといわれると内心うれしかったりもするし。

どうしてうれしいのだろう。

読んでほしいのかな、やっぱり。

絶対読んでほしくなければ
ブログなんかじゃなくて鍵付の日記帳(懐かしい)にでも
書けばよいことですものね。

自分の心の中なのにとても難しい。


あ、ちなみに鍵付の日記帳は使ったことないです(^^)


今日も素敵な一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2010-10-05 06:41 | 日記・雑記 | Comments(0)
2010年54冊目に読み終わった本。


『出航だよ つれづれノート(19) 』銀色夏生

半年に1回のつれづれが今回は約3ヶ月で発売。
土日に集中して読み終わりました。

しかしさ~~発売してまだ1週間くらい(たぶん)なのに
もうAmazonのレビューが35も!

しかもほとんどが★1つ。

みんなこんなにすぐ買ってすぐ読んで
これだけ熱く悪口を書くなんて
すごい銀色ファンではないか!


わたしは詩人としての銀色夏生ファンでもなく
(詩集とか買ってないし)
たまたまつれづれノートは1巻から読んでいるので
冷めた目で見ています。

前回の18に比べればずっといい感じになってるし。

その前は、ぐるぐるだらだら~な感じだったし
いい方向に進んでいる感じはしましたけどね。

会社設立したり、HPもオープンしたり
これまでより開いてきたというか。

なんかの宗教の教祖様みたい、という意見もけっこうありましたが
そうも思えなかったし。

まわりの人が泣いてほめすぎ感(そしてそれを載せ過ぎ感)はあるけど
それもまぁいいんじゃないかな、とすべてにおいて冷めた目。



みんな期待しすぎ。

他人に期待したって全く意味がないのに。
しかも家族や友人でもない人に。

でもファンだとそういうふうになるか。
(たとえばわたしは稲垣吾郎ファンですが
昔はこうこうこうでこんなによかったのに今はなー・・・みたいな?
たとえがゴロちゃんでなんだかなー、ですが)

人が変わるって素晴らしいことなのに。

わたしだってすごくすごく変わってきた。
もし変わらなかったら、変われなかったら
今頃生きていないだろう。

そして次のステージに出航していくことは
たとえその人が嫌いであっても応援したいことなのではないのかな?

どうなのかな。



ということでこの悪口大会の今後も楽しみでもあるので
わたしは次も読みますよ。

出航したその後の旅も読みたいですからね。
by amica-aroma | 2010-10-04 05:52 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)