カテゴリ:日記・雑記( 2175 )

先日セキザワマサコさん帽子教室作品展のご案内しておりました。

セキザワマサコさん帽子教室作品展のお知らせ

今日からスタートということで、少しだけおじゃましてきました。

プライベートスペースでの展示なので画像はないのですが、それはもう夢のような空間。
素敵なのはもちろんですが、見事な帽子の数々。

ちょうど、多くのお客様がお帰りになった後ということで、貸し切り状態でゆっくり見せていただくことができました。

そして、いくつかかぶらせていただきました!
ひとくちに帽子といっても似合うものとそうでもないものははっきり分かれるものですね。

作ったセキザワさんはどれもばっちり似合っていてモデルのようでしたが、わたしはかわいらしい感じのものは似合わなくて、どちらかというと線がシャープなものや、はっきりした色のもののほうがよいようでした。

でもやっぱりわたしの暮らしの中では帽子はかぶらないかなー(70代くらいになったらわからないけれど)、と思っていたら、最後の最後に、すごくほしいものに出会ってしまった!!

帽子というより大型のカチューシャみたいな感じのもので、(すみません知識もなくどういう名前のものかわからない)、すごくほしい!と思いました。

わたしの今の状況ではすぐに買えるものではないので、いつかのお楽しみにとっておくことにします。
どこにして行くのだ?とか考えるのは「なし」です。
気分が上がればいいのです。

丁寧な手仕事とオリジナルデザインの帽子は決して安いものではないけれど、気分を上げるツールとして考えると、高くはないものかもしれません。
気分を上げることって大切ですものね。

そのうちがんばって手に入れたら、アロマ講座のときにつけます。
帽子をかぶっての講座はおかしいかもしれないけれど、あれはいわゆる普通の帽子とちょっと違って大丈夫な気がするの。

手に入れた暁にはもちろんブログにも画像を載せますのでお楽しみに~♪


セキザワマサコ帽子教室のオープンアトリエ(作品展&受注会)はあと2日あります。

セキザワさんのブログはこちら→セキザワマサコ帽子教室 ~・~・~新潟のいとしげな帽子たち~・~・~


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-19 21:49 | 日記・雑記 | Comments(0)

ジュンク堂書店さま

c0190960_2143052.jpg


以前の職場に通勤しているときは、帰り途中にジュンク堂書店があったので毎日必ず寄って、ほどよくクールダウンし、疲れをとって帰宅していました。
通勤以外も合わせて月に25日くらいは行っていたと思う。

今の職場は、徒歩通勤は変わらないもののジュンク堂書店が通り道ではなくなってしまい、多くて週に1度くらいしか行かなくなってしまいました。

今日久しぶりに仕事帰り少し遠回りして行ってみました。

3ヶ月ぶりくらいに書籍を購入。(最近Amazon様が多かったのだ)
40分ほどの滞在でしたが、すっかりリフレッシュして帰って来たのでした。

毎日の帰り道にジュンク堂がある生活って素晴らしかったのだなぁ。


ちなみに、必ずチェックする売り場は1Fは新刊→雑誌→本屋関連→アロマ関連→暮らし・片づけ関連。
地下はサイエンス関連→デザイン関連。

毎日行っていたときも上記売り場は必ずチェック。(地下はたまに省略)

アロマ関連本は、今年の初めくらいに半分以下に減らされました。
売上によるのだと思うと、わたしたちがもっとがんばらなくては。


今の家から引っ越さない第一の理由は表向きは経済事情であるが、本当はジュンク堂から離れたくないからである。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-18 21:43 | 日記・雑記 | Comments(0)

バジルのお花

c0190960_20473548.jpg


実家の庭のバジルをもらってきた翌日、お花が咲きました。

食用にしようと思っていましたが、あまりにも香りがよくて花びんに飾っていたらこんなにかわいらしいお花が咲いて、結局食べていない。

うまく撮れなかったので画像はないですが、グラジオラスもたくさんもらってきました。

なぜか子どもの頃からグラジオラスは毎年庭に咲いていて、子どもの頃はあまり好きでもなかったが(名前もかわいくないような気がして。「ぐらじおらす」ってねぇ・・・)、大人になってからは7月生まれのわたしの花のような気もしています。

父は今年の冬手術をしてからだいぶ弱ってきていますが、たくさんお花や野菜を育てています。

花屋に行けば買えるような花でも、わたしのためにわざわざ持ってきてくれたりする。

してもらった恩は、してくれた親にも返さなくてはいけないが、その他のまわりの人にも返して(与えて)いけるように生きていこうと思う。


帰ってきて玄関のドアを開けると、ラベンダーとバジルの香りで素晴らしい空間ができております。
部屋の古さや、散らかり具合を忘れるくらいしあわせな香りです。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-17 21:34 | 日記・雑記 | Comments(0)

走りこみが足りない

今日は祝日で、スポーツクラブでいつもないエアロビクスのプログラムに出たらもう、脚がガクガクです。
走ったり飛んだりするやつ。
普段はローインパクトのものしかやっていないので、心臓破れそうにきつい。
最後はもう走ってるんだか何してんだかわからないくらい。

ほとんどの参加者がわたしより年上なのに、難なく走ったり飛んだりしている中、動けない。

午後は実家に行きましたが、そこで眠ってしまったくらい疲れました。
夜になった今でも脚もうまく動かせないくらいガクガクです。

もう3週間以上走りに行けていないから、走りこみが足りないのだ。
一度行かない味を覚えるとそのまま行かなくなっちゃってのんびりしてしまう。
心を入れ替えて今週は行きます。


子どもの頃から体力がないという自覚がありますが、最近それは気のせいじゃないかと自分に言い聞かせている。
さらに体力強化するために走るのだ!
アロマも何もかもまずはそこからだ!



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-15 22:12 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日は、今年度の「公民館サイエンスカフェ」第2回の企画会議に参加しました。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2019年度)

先月第1回の会議で出したテーマ案に基づいて各自テーマや講師の候補を具体的に持ち寄って検討しました。

例年だと、3回目の企画会議でここまで進むか進まないかくらいですが、今回は2回目でこの後それぞれ交渉に入れそうということで、いったん企画会議は終了。
また必要に応じて集まることになりました。

わたしはいつも通り、いるだけでほとんど役に立ちません。
今年は特に、職場が変わり、2回の企画会議参加もやっとやっとで、講師交渉などにもスケジュールをとれる見込みが立ちません。
これまでみなさんに甘えて過ごしてきましたが、今年はちょっとプレッシャーも感じるし、来年以降は(もし企画があれば、ですが)企画委員を続けるかどうするか考えなくてはならないかもしれないな、と考えております。

しかし今年度はもう始まっています。
告知などできることでがんばろうと思います!!

これから講師交渉に入り、正式にご案内できるのはまだまだ先になるかと思います。
開催は来年(2020年)2月頃。
このブログでもお知らせします。今年もおもしろそうなテーマばかりですのでお楽しみに☆


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-14 21:05 | 日記・雑記 | Comments(0)

父のワープロ

82歳の父が長年愛用していたワープロが、ついに壊れてしまったそうです。
そう、ワープロです。パソコンではなく。

ずっとボランティア活動のお知らせや報告書などを打ってきた友であるワードプロセッサー。
何十年も同じボランティアを続けてきたので、かなりの文章を打ち、愛用していました。

ワープロの生産が終わった頃に、一度パソコンに乗り換えようと努力したときもあったようですが、結局そのまま印刷できるワープロのほうがよいということでずっと使ってきていました。

しかしこのたび完全に壊れてしまったということで、ボランティア関連のお知らせ文を打ってほしいと頼まれました。

じゃあ原稿をFAXで送って、というと、電話機のFAX機能も数年前に壊れてしまったとのこと。

持って行く、いや取りに行くでもめた結果、コンビニで送信してもらうことになったのですが、高齢者世帯で電化製品が次々壊れるのはなかなかきついものですね。
しかもワープロはお金を出せば買えるというものでもなく、今や手に入れるのは難しいものですものね。


今年の1月、手術をすることになった父は、そのワープロでいわゆるエンディングノートも打って私と弟に渡してきました。

万が一(80代にもなると万が一でもなく近いうちと思うべきなのでしょうが)のことがあったときに連絡するリストなどがびっしり打ってありました。
わたしはといえば、受けとったはいいけどちゃんと読まずに実家に置いてあります。


ワープロ、もう少しがんばってほしかったな・・・



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-12 21:24 | 日記・雑記 | Comments(0)

日常生活の科学

今日茶碗蒸しを作ろうと思って、いつもなら椎茸を入れるのですが、舞茸しかなくて、それを使って作ろうとしていました。

椎茸と舞茸と同じであろうと思っていたら違うんですね。
念のためネット検索してから作り始めて正解でした。

舞茸には『タンパク質分解酵素』が入っているので、生のまま入れると卵が固まらないのだとか。

そうなのね、知らなかった。
わたしがひどく無知なだけで有名なお話?みなさまご存知でしたか?

ということで、茹でてから入れました。
タンパク質分解酵素は熱で壊れてしまうので茹でてから入れれば大丈夫。

茶碗蒸しは、大成功というわけではないけれどまぁ普通に食べられるくらいのものができ上がりました。

料理も、料理だと思うと好きになれませんが、科学や実験だと思うと楽しいかも。
(いやそれでも楽しくないかも。)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-11 21:58 | 日記・雑記 | Comments(0)

謎の吐き気

絶対に食べすぎだと思うのですけれど、吐き気がするー。

夕方お腹が空いて食べすぎてしまうのです・・・
5月に今の職場に入ってから変なリズムができた。

お弁当だと足りないのかと思って量を増やしてみましたが、夕方の食欲は変わらずなので、お弁当は元の量に戻した方がよいかもしれぬ。

あと3kg減らす予定ですが、体重はピタリと止まったまま。
体重計故障かと思うくらい毎日同じ数値なのだ。

ということで吐き気がするので寝ます。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-09 21:35 | 日記・雑記 | Comments(0)

自宅お弁当

団体行動があまり得意ではありませんが、職場でのお昼休みというものも苦手です。
大勢の中に入ったり、グループ行動など負担に感じます。

前職では、休憩ルームでみんなに混じって食事をしたことは10年半の勤務でただの一度しかなく、席で軽く食べてからひとりでぶらぶらしたり、外でおにぎりなどを食べたりしていました。

今の職場では、「郷に入れば郷に従え」を実践しようと思い、先週くらいまではみなさんに混じって食事ルームでお弁当を食べていました。
みなさんいい方ばかりで、楽しくおしゃべりできる方が大半なのですが、やっぱりなじめないなぁと思って、最近は自宅に戻って来ています。

朝普通にお弁当を作って、それを家で食べる生活です。

まず職場の休憩ルームでは本が読めない。
しょうがないからたいていTwitterを見ていますが、苦手な人に限ってずっと話しかけてくるので気も休まらない。


自分に欠陥があるような気もしてきて滅入るけれど、自分の時間と心を守るために。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-08 21:51 | 日記・雑記 | Comments(0)

パンプス難民

c0190960_21274243.jpg


何度か日記に書いていますが、新しい職場に入り黒いパンプスを履かなければならず(事務職なんですけどね・・・)、1ヶ月以上いろいろなお店で試着をくり返してきました。

サイズは、パンプスだと25cmでしたが、少し減量したため24.5cmでもOKになり、少しは探しやすくなりました。

しかし、甲がものすごく薄っぺらで、普通のパンプスではパカパカしてしまうし、ストラップがついているものでもストラップと足の間に隙間ができてしまうくらいの薄さ。
かなりの偏平足でもあります。
また、幅も狭くEEEの靴では広すぎて靴の中に隙間ができてしまう。

先がとんがっているものならパカパカしないものもありますが、若い頃でもきつかったそんな靴を履いて歩けない。

というわけで、とにかくパンプスは難しくて、さんざん探し回りました。
何十足と試着したと思います。

今日やっと伊勢丹で安いものを買いました。
すごくいい!というところまではいきませんでしたが、なんとか履けそうなので。

通勤はスニーカーを履いているので、会社で履き替えます。


靴を買うのは本当に嫌い。

そんなわたしも、靴を卸している会社で1年間だけ契約社員として働いたことがあります。
20年近く前のことです。

その会社で、ドイツから輸入したコンフォートシューズ(1足3~5万円ほど)の担当でした。
靴は洋服に比べてサイズ展開も多いし(在庫管理が大変!)、合う合わないが人によって洋服よりさらに分かれるので大変だった記憶があります。

ドイツの工場で靴を作っているところやイタリア(ボローニャ)の革の展示を実際に見に行ったこともあり、良い経験をさせていただきました。

もうだいぶたつのに、そのドイツの靴の何足かは今でも現役です。
パンプスがないのが残念ですわ。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-07 21:45 | 日記・雑記 | Comments(0)