考える種

考える種_c0190960_21445959.jpg

今日新潟駅で白杖の方が店員さんに道を尋ねていたので、「ご一緒しましょうか?」とお声をかけて某レストランまで腕をお貸しして一緒に歩きました。
おひとりでお食事をされるとのことでした。

目的の某レストランが満席で何組か待っていたので、入り口で名前を記入しようと思ったら、「混んでいるなら別のところを探します」とおっしゃる。
別のところといっても、現在新潟駅はあちこち工事中で、以前あった店も閉店したり移転したりしている。
それに見たところ、通路にはある点字ブロックも、レストランのところにはないし、杖を当てながら歩くには通路が狭くて人に当たりそう。

それでまた少し歩いて違うお店に案内したのですが、その後どうなったかなーと気になってしまって。
そのお店で良かったのかな、とか。

目的地まで案内したのだからもう考える必要ないのに、ずっと気になってしまって、わたしがなにか失態をしたのではないか?とかぐちゃぐちゃ考える、これはもう性格。

レストランの店員さんに、店内のご案内をお願いしてわたしはそこで失礼したわけですが、店員さんがものすごーく大きな声で「ご親切にありがとうございました!!」と2回も言うのやめてほしかった。
「やめてー」と叫びたい、恥ずかしい、うわーって感じ。

白杖のおじさんはどう思われただろうか。
親切って何?
あたりまえのことをしただけと言ったらかっこつけすぎの気がするし、親切でもあたりまえでもない、なんというかうーん。

強いて言えば自分が気になるからやりましたって感じ?
いつも自分中心自分のため。
相手のためではないのだと思う。
こんな自分にも自己嫌悪でぐちゃぐちゃ考える。

何もないように思える毎日にも、小さな考える種はたくさんあって、死ぬまで学び考え続けられる。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2022-04-23 21:49 | 日記・雑記

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)