読んだ本記録 栗田有起さん3冊

2021年読み終わった本30~32冊目。




今年出会った栗田有起さん、これで5冊読んだことに。

『ハミザベス』はすばる文学賞受賞作だそうで、デビュー作?なのかな。
小説としては良き作品だと思いますが、好みではなかった。
『ハミザベス』2021年5月31日読了


『コトリトマラズ』はざっくりいうと恋愛のお話。
主人公の熱い思いは十分に伝わりつつも、冷静に考えながら読む。
愛とは、結婚とは、人生とは。
主人公がぐるぐる考え続けるいろいろを読みながら、自分の人生についても考えていく。

確かに不倫の話ではあるが、わかりやすい修羅場らしきものは出てこなくて、えんえんと主人公の頭の中を読む。

最後は、その後どうなったか知らされないまま終わる。
文中でも出てきた「なるようになる」「なるようにしかならない」
あまりにあたりまえだとしても、それしかないのだろう。
『コトリトマラズ』2021年6月2日読了


『マルコの夢」はびっくりするお話でした。挑戦的というか。
好みは分かれるかも。
芥川賞の候補作らしい。
『マルコの夢』2021年6月14日読了


今回読んだのはどれも、けっこう前の作品なのですが最近はあまり書かれていないのかな?どうなのかな?

--------------------------------------------------




じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2021-06-15 22:11 | 読書記録

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)