三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの

三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの_c0190960_20060803.jpg

昨日、閉店5日前の新潟三越に行ってきました。

新型コロナウィルスの影響でエアロビクスもお休みだし、どうしてもという用事もなかったので、ずっと外出を控えて過ごしておりましたが、三越は最後に行っておきたいという思いが強く、昨日福祉会館アロマ講座も中止になってしまったことから、思いきって行ってきたのでした。

昨日の日記に書いた通り、エトアールプリュスで昼食を食べてから行ったので、到着したのは1時半くらい。

予想よりずっと人が多い!
行く前にテレビで見た欧米の様子(大通りやお店に人がいない)とは大違い。
すっごく賑わっている。
あれ?コロナでいろいろ自粛とかそういうの、幻だったのかも?と思うくらいに。

週末のたびにこれくらい賑わっていれば閉店しなくてよかったはずなのに、自分だってほとんど行っていなかったくせに、なくなるとなると、そこにあってほしいと思う勝手さ。

小さい頃、三越の前身の小林デパートの近くに住んでいたので、両親と歩いて行っていました。
百貨店でお買い物や食事をするような経済状態の家ではなかったので、屋上とかお散歩がてら行っていたのかも。
6歳か7歳のときにはもう郊外に越したので、それ以前の記憶でしょうが、なんとなく覚えています。

その後、30代で2年間ほど西堀に住んでいたことがあって、スーパーなどがないので大和か三越が食料品を買う場所だった。
なくならないでほしいなら、別れを惜しむ前にもっと行けよってことですよね。

三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの_c0190960_21174512.jpg

昨日は、特にあてもなくひと通り売り場をみて、結局買ったのは財布(自分の)とハンカチ2枚(夫の)。
ライオンのノートをいただきました。

ハンカチ売り場のレジでは、「長い間ありがとうございました。」と深々と頭を下げていただき、つい「こちらこそ」と言ってしまった。
店員さんたちが、心から接客をしている様子が伝わってきました。

三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの_c0190960_21174250.jpg

10,000円以上買うとふきんをプレゼントというので、レシートを見せて、いただきました。

しかし、いただいてから確認したら税抜き10,000以上でプレゼントとのこと。
わたしが買ったのは、なんと税抜き合計で9,950円分だった!
店員さんも、50円足りないってわかっただろうに、最後だからか何も言わず、ものすごく丁寧にプレゼントしてくださったのでした。
なので、最後にお菓子を買って、自分の中で解決しておきました。↓

三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの_c0190960_21320808.jpg

以前、大好きな番組「ドキュメント72時間」で、名古屋の百貨店丸栄の閉店までの3日間に密着したものをみてけっこうじーんときましたが、新潟三越の店員さんたちの心こもった接客も素晴らしかったです。
これからみなさんどうなるのでしょう?

三越のこと その1―閉店前最後のお買いもの_c0190960_21403205.jpg

店員さんたちがひとつひとつ折ったハート。
いちばん上の画像の文字に使われています。


さて、三越についてのお話、今日は「その1」です。
「その3」くらいまでは書くつもりなのであります。(たぶん)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2020-03-19 21:47 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)