読んだ本記録 『台風一過』

2020年読み終わった本3冊目。


植本さんの日記本(?)4冊目。
やっと読めた。

これまでの3冊に比べると落ちついているように感じました。
精神的にも、生活面でも。
植本一子さんについてのこれまでの日記→タグ:植本一子

もちろんそんなことは読んでいるこちらの勝手な感想で、ご本人たちが落ちついているのかどうかなんてちっともわからないんだけど。
これまでの本で感じたいい意味でも悪い意味でも「よくここまでできるなー」という行動の数々は今回はあまりなかったようでした。
(そうでもないのかな?4冊目で読むほうのわたしも慣れてきたのかな?そうかも。)

2018年1月に夫の石田さん(ECD)が亡くなってからの家族の日々。
娘ふたりと新たなパートナー。
実家のお母さんとの関係(というよりお母さんへの感情)も変化してきているようで。

死によって家族を失うということは、失うだけでなく得るものもあるのだろうと思う。
生きている時よりくっきりそこにいる。
植本さんの文章は、今後も読みたい。

しかし驚くのは、まわりの人たちの助け方だ。
毎日生活していて、こんなに人に頼れるってすごい。
人との距離の取りかたが想像を超える。とにかく圧倒されてしまうのでした。

亡くなった石田さんの文章も、もう一度読みたいと思った。
残念ながら本は売ってしまったのでした。

--------------------------------------------------
お気に入り度★★★☆☆



by amica-aroma | 2020-02-12 22:01 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)