バッグに関するひとり問答

毎日持っているバッグがあまりにもみすぼらしくなって、先日新しいものを購入したのですが、いざそのみすぼらしいバッグを捨てようとすると、ちょっともったいない気がしてきて捨てられなくなってしまいました。
とても使いやすかったのです。

それでいったん新しいバッグに入れた荷物を戻して古いものを使っていました。
やっぱり明日からは新しいものを使うことにします。

ものを捨てるって難しいですね。
だからといって、古いバッグを適当にそのへんにしまいこんだりしたら(やりがちですよね)ものは増えるばっかりなので、きちんとお別れしなくてはなりません。
古いのも新しいのも、5000円以内の安いものですけれど。

昔、これらが10個も20個変えるようなバッグをいくつも使っていたかと思うと恐ろしいです。
ひとつも残っていないけれど。

ものを入れるという目的だけを考えればコンビニ袋でも100円ショップのものでもいいはずなのに、そうはいかないのはなぜだろう。
ファッションってなんだろう。

おしゃれも買いものも好きだけれど、本当に必要だろうか。
バッグがみすぼらしいと思っていたけれど、誰の目を意識しているのだろう。

バッグのことを考えるより、時間を他のことに使いたい。
人生は永遠ではないのだ。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)

 

by amica-aroma | 2020-01-11 22:31 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)