圧力波治療器

先日、腕の痛みが悪化したことを書きました。

PCのキーボードを打つ以外の作業は痛くて何もできず、ここ数日夕飯も買ってきたお弁当や出前で過ごしておりました。
食べるのは左手で、職場でもできる限り左手を使っていました。
とにかく激痛で。

今日、これまでとは別の整形外科に行ってみました。
診断は、これまでと同じく上腕骨外側上顆炎(テニス肘)。
圧力波治療器という機器を使ってこれから5~6週間治療をするとのこと。

この機器は大谷翔平選手が使っているものだそうで、それだけで期待してしまうという。
有名人の名前(しかも世界的なスポーツ選手)は何より説得材料になるものだなぁと実感した次第です。

その治療は、自分で患部に機械をあてて約5分。
パチパチと大きな音がするのでちょっと怖い。
それをあてることで少し痛みもあります。

病院のサイトによれば『圧力波を当てることで痛みを感じる末梢神経の働きを弱めて痛みを軽減させます。また、圧力波で組織を微小損傷させ、損傷部位が修復することによる、体が本来持つ治癒力で痛みを改善します。』とのこと。

わかったようなわからないような、わからないんだけど、これが、今日の1回でかなり楽になったのです。
まだ包丁を使ったり腕を使う作業は痛みがあるものの、だいぶいい。
これから週に一度通って、最大6回この治療をすることになりました。

前の病院では、理学療法士さんが手でいろいろやってくださるのがメインのリハビリでしたが、こういうのもあるって初めて知りました。
違う病院に行ってみるって大切なんだなぁと思いました。

大谷翔平選手が使っていると聞いて、それで効果が高まった気もしなくもないが。
そういうのに惑わされるタイプ・・・プラシーボでも。

早く痛みが軽くなって、通常の生活を送れるようになりたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2020-01-10 22:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)