金沢ひとり旅(2019-6) 1日目 その4 『成巽閣とかお抹茶休憩とか』

c0190960_07020290.jpg

金沢旅の記録。
初日の2019年11月2日(土)の続きです。

これまでのお話はこちら

どうも好きになれない兼六園を出てから、なんとなく歩いていたら石川県立伝統産業工芸館というものがあったので入ってみる。
外国の方がたくさんいらっしゃり、熱心に観覧していました。

どうしても自分の住んでいるところと比べてしまうが、新潟にもよいものがたくさんあるので、こうしてまとめて紹介したり、アピールできる場があればよいのに。
(ありますっけ?)
辺鄙なところにあってもダメ、入りたくなる洒落た建物でなくてはダメ、気軽に入れる入場料出なくてはダメ。
ちなみに石川県立伝統産業工芸館は1階は無料で観覧可能、2階は260円。

c0190960_07025681.jpg

その後成巽閣(せいそんかく)へ。
一昨年に続いて2回目。

加賀前田家の奥方御殿ということで、いろいろと見どころ満載でおもしろいのでもう一度行きたかったのでした。
でも、今回成巽閣にいる間あまり集中力がなかったようで、ちょっと記憶が薄い。
謁見の間は変わらず迫力がありましたけれど。

そして、いつもの通り金沢21世紀美術館はショップのみ。
ここはいつも若者しかいない。受付はすごい行列。

昨年に引き続き近くのBooks under Hotchkissを見てから漆の実で休憩。
確か昨年は寄れなかったので久しぶり。

c0190960_07024490.jpg

ここのくずきりが好きなのですが、ドリンクとセットでオーダーすると、わたしの夕食予算を超える・・・
それで生菓子とお抹茶のセット。

このあとの夕食のお話はまた明日以降~。

これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 


by amica-aroma | 2019-11-12 19:37 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)