金沢ひとり旅(2019-5) 1日目 その3 『兼六園との相性』

c0190960_07043331.jpg

金沢旅の記録。
初日の2019年11月2日(土)の続きです。

これまでのお話はこちら

金沢に行ってきた、と言うと「あぁ兼六園」とけっこうな割合で言われる。

金沢イコール兼六園?
金沢で行くべきよいところは兼六園だけではない、というか兼六園以外によいところがありすぎるのに。
ちなみに昨日は第7ギョーザの店は行った?と聞かれた。(それはマイリストになかったな・・・)

兼六園は3年前に行って、もう行かなくていいな、と思っていました。
普通にいいところなんですけど、それほど心を動かさないし、1回行けば(2回行ったけど)じゅうぶん。

なのに今回もう一度(もう二度)行ったのは、紅葉がすごいんじゃないか、と何の情報もなく勝手に思いついたからである。

入場料320円を支払って入場した途端後悔。
やっぱりそれほど好きな場所じゃないし紅葉なんてまったくだ。
もみじも真緑である。

紅葉を特に見たいわけでもないのに、見ておくべきなんじゃないかといい加減に考えて行動してしまった自分にも腹が立つ。
せめて見頃とか検索しろ自分よ。

c0190960_21273057.jpg

ちなみに、金沢駅が信じられないくらいの混雑だったにもかかわらず、兼六園内はそれほど。

確かなんか(失礼;;)の像があったよなと思い歩き進むと、大学生ふうの男子3人組が「スサノオノミコトの像に行こう」と言いつつふざけあっている。
「スサノオノミコトだっけ?オオクニヌシノミコトでは?」と思いつつたどり着いてみれば「ヤマトタケルノミコト(日本武尊)」でありました。
(いちばん最初の画像)

兼六園にはもう絶対来ないと思って出てきたのに、なのになのに。
翌日の夜、実は再度行ってみます。

c0190960_21501399.jpg

ちょうどわたしが到着した2日から、夜のライトアップ入園無料ということだったので、これも、見たほうがよいかもと思ったのです。

これもですね、すごく見たいわけでもないのにせっかくだし無料だから行ってみるべき、と思った再び愚かなわたし。

c0190960_21430446.jpg

しかし、とにかく坂道は真っ暗。
人もそれほどいない。

ずっと暗いままでいやになってしまって、ポスターのようなライトアップの場所までたどり着かないうちに引き返してしまった本当に愚かなわたし。

兼六園・・・仲良くなれなかった感しかない。

続きはまた明日以降。

これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-11-09 21:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)