金沢ひとり旅(2019-4) 1日目 その2 『楽園のようなところ』

c0190960_06193042.jpg

先日の3連休の金沢旅の記録。
初日の2019年11月2日(土)の続きです。

その1で書いた通り、どこに行くかまったく決めていませんでした。

とりあえず歩き始めて、石川四高記念文化交流館方面へ。
お隣には石川県政記念 しいのき迎賓館としいのき緑地。

このあたりは、よくイベントがおこなわれていたり、多くの人が芝に座って思い思いにくつろいでいたり、いつ行っても楽園のような場所。
ファミリーやカップルも多いけどおひとりさまもいやすい雰囲気。

西村京太郎トラベルミステリー(テレビドラマ)では、確かこのあたりで殺人事件が起きていましたが、本当に平和な感じで、世の中は自分も含めてしあわせな人ばかりという錯覚におちいるくらい。
そんなことあるわけないのに。
でもその錯覚があると、人生はけっこういいかもしれない。

しいのき緑地では、『雲と、雨と、石垣と。』というイベントが開催されており、上の画像のようなかわいいテントでいっぱい。

c0190960_06484350.jpg

それぞれのテントで素敵なものやおいしそうなものがいっぱいで、いろいろ体験してみたかったけれど、とりあえずおなかはいっぱいだし、こまごま見てまわる。
アロマやハーブのテントも。

本のテントではまたもリトルプレスなどを買ってしまいそうになるがぐっとこらえる。
(買ってもよかった。いや買ってくればよかった。)

c0190960_07094975.jpg

冊子もおしゃれ。
こういうの、捨てられないから困るわ。


すぐお隣は金沢城公園なので石垣もお堀も見える場所。
ぼーっとしているだけでしあわせ。
固まっていた心は少しずつほぐれていきました。

c0190960_06500475.jpg

金沢城は近くまで寄らず、このあと兼六園へ行ったお話はまた次回に。

c0190960_21071782.jpg

これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-11-08 21:13 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)