海をみてもときめかない

c0190960_21034789.jpg

昨夜は両親と瀬波温泉に宿泊してきました。

父がどうしても瀬波に行きたいということで、ただただ何もせずゆっくりしてきました。
高齢で病を得た父に言われると断れない。
あとで(いなくなってから)後悔するのはいやだという自分勝手な想いですけれど。

今日は少し遅刻させてもらって出勤したので、あっという間に日常に戻りました。

温泉も久しぶり、海を見るのも久しぶり。
しばらくどこにも行っていなかったなぁ、と実感。

海を見ても何も感じなくなった自分に驚きも。
若い頃は、海に向かって叫ばないまでも、もう少しときめいていたような気がするのです。
それが青春っていうやつですかね。

人生の秋にさしかかり、大して実るものもなさそうだけれど、やりたいことをやっていこう。
日々自分が納得いくように。


昨日は、豊栄地区公民館の女性セミナーの最終回でしたが、親の予定を優先させたため欠席しました。
最後の回、出たかった気もするけれど、振り返りと交流ということで、グループでのコミュニケーション中心だったらちょっと苦手かも、と思っていたので、半分ほっとして半分残念。

これまでの3回は講師の先生のお話を聴く内容で受け身だったのだから、今度は自分発信もしないと卑怯よね、という感じもあるのであるが、苦手なものは苦手。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



by amica-aroma | 2019-10-03 21:43 | 日記・雑記 | Comments(0)