読んだ本記録 『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法』『できる人は超短眠!』

2019年読み終わった本30~31冊目。


『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」―睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門』坪田聡


『できる人は超短眠!』 堀大輔

やりたいことがありすぎて、でも時間が足りないので、あと減らすとしたら睡眠時間しかないよなぁ、ともう数十年ずっと思っている。
数十年ずっと思っているわりには実現できていなくて、平均して8~9時間は眠っている。

さすがに最近それでは本当に時間が足りなくて、なんとかしたいと思って読んだ2冊。

結論から言うと、2冊読んだけど自分の睡眠時間を減らすヒントはひとつも得られず。

医師が書いた本には「起きたい時間の数(5時なら5回)枕を叩いてから寝る」とあって・・・
結局は意志ってこと?

枕を叩く法は若い頃から何度もやってみたよ。(やったんかい)
それで起きられるならこういう本を読まないでありますよ。


堀大輔さんは、『新・日本男児と中居』というテレビ番組に出演しているのを見ました。
1日30分ほどしか寝ておらず、短眠講師として600人以上の3時間以下睡眠のショートスリーパーを育てているとのこと。

ご本人も一緒に出演されていた女性二人も、目つきが不思議な感じで、眠いのを我慢して何かでテンション上げている人のように見えたのでちょっと心配になりました。

これまで多くの人が考えている睡眠に対する常識をことごとく覆そうとする内容で、参考になるところも多かったのですが、実際睡眠時間を短くするノウハウは得られなかったのでした。


睡眠時間というのは遺伝子で決まっており、ロングスリーパーがショートスリーパーになるのは無理、という説を信じているのですが、もう少し質を高めて減らしたいなぁ。
そして活動時間を増やしたいです。


20代の頃、職場の先輩と一緒に会社が借りたマンションに住んでいました。

彼女は常に3時間ほどしか寝ていなかったけれど超パワフルでちゃかちゃかしていて、のっそりぼんやりしているわたしとは対極にあるような女性でした。

やっぱり、遺伝子で決まっているかもなぁ・・・
今日もしっかり9時間寝ました。

--------------------------------------------------
『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」―睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門』坪田聡
『できる人は超短眠!』 堀大輔
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2019-08-18 09:18 | 読書記録 | Comments(0)