思い出の千寿せんべい

c0190960_7221615.jpg


一昨日三越に行った時に、入口に入ってすぐのところで千寿せんべいが売っていたので、思わず買っちゃいました。

学生時代、確か初めてのアルバイトが三越の京都展の売り子で、担当はこの千寿せんべいでした。
鼓月というお店です。

八ツ橋に比べるとそんなにお客さんは押し寄せてこなくて、1週間くらいのアルバイトでしたが、楽しく終わりました。

18歳で、初めてのバイトということもあり、母が買いに来てくれて、それで初めてこの千寿せんべいを食べました。

その後も京都展で見つけるたびに母が買ってきてくれたりわたしが買って行ったり。

「せんべい」といってもいわゆるお米が原料の煎餅ではなく、なんていうの?クッキーじゃないし?と思ってサイトを見てみると「ヴァッフェル生地」って書いてありました。
うーんわかるようなわからないような。

似たような商品はたくさん出ていて、新潟のお菓子屋さんにもありますが、千寿せんべいにはかなわない、と思っていて、今回久しぶりに食べて本当においしくて感激しました。
2枚だけでなくもっと買ってくればよかった。

定番はシュガークリームで、今回小さいサイズのほうじ茶と塩バニラ味を1枚ずつ試食用にいただきましたが、断然シュガークリーム!

また売っているのを見つけたら、今度は大量買いしたいと思います。


今思えば、売り子の仕事は向いていたかもね。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-08-14 07:45 | 日記・雑記 | Comments(0)