パンプス難民

c0190960_21274243.jpg


何度か日記に書いていますが、新しい職場に入り黒いパンプスを履かなければならず(事務職なんですけどね・・・)、1ヶ月以上いろいろなお店で試着をくり返してきました。

サイズは、パンプスだと25cmでしたが、少し減量したため24.5cmでもOKになり、少しは探しやすくなりました。

しかし、甲がものすごく薄っぺらで、普通のパンプスではパカパカしてしまうし、ストラップがついているものでもストラップと足の間に隙間ができてしまうくらいの薄さ。
かなりの偏平足でもあります。
また、幅も狭くEEEの靴では広すぎて靴の中に隙間ができてしまう。

先がとんがっているものならパカパカしないものもありますが、若い頃でもきつかったそんな靴を履いて歩けない。

というわけで、とにかくパンプスは難しくて、さんざん探し回りました。
何十足と試着したと思います。

今日やっと伊勢丹で安いものを買いました。
すごくいい!というところまではいきませんでしたが、なんとか履けそうなので。

通勤はスニーカーを履いているので、会社で履き替えます。


靴を買うのは本当に嫌い。

そんなわたしも、靴を卸している会社で1年間だけ契約社員として働いたことがあります。
20年近く前のことです。

その会社で、ドイツから輸入したコンフォートシューズ(1足3~5万円ほど)の担当でした。
靴は洋服に比べてサイズ展開も多いし(在庫管理が大変!)、合う合わないが人によって洋服よりさらに分かれるので大変だった記憶があります。

ドイツの工場で靴を作っているところやイタリア(ボローニャ)の革の展示を実際に見に行ったこともあり、良い経験をさせていただきました。

もうだいぶたつのに、そのドイツの靴の何足かは今でも現役です。
パンプスがないのが残念ですわ。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-07-07 21:45 | 日記・雑記 | Comments(0)