「アロマ大学in新潟」に参加しましたーその3(メンタルヘルス学科)

c0190960_2174838.jpg


6月8日(土)に参加したAEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)のイベント「アロマ大学」の感想その3です。

これまでのお話はこちら
「アロマ大学in新潟」に参加しましたーその1(香育学科)
 「アロマ大学in新潟」に参加しましたーその2(クリエイション学科)

3つめの学科はメンタルヘルス学科
テーマは『自律神経から考える、メンタルヘルスとアロマテラピー』
講師は精神科医の竹内リエさん

竹内先生は、アロマインストラクターやセラピストの資格もお持ちです。
お父様が産婦人科医で、幼い頃から漢方薬が身近にあったとのこと。
アンチエイジング研究や数年の断食体験などをされていらして、アロマの他にもお話をお聴きしたいと思いました。

メンタルクリニックの患者さんのお話や、薬以外の治療のお話などをお聞きした後、ストレス測定器でストレスチェック。
人差し指を機械にはさんで1分間。(いちばん上の画像)

c0190960_2184692.jpg


赤と青と緑の3色が、円グラフのようになってストレス度がわかるというものですが、わたしには青も緑もなく真っ赤だった!
超ストレス状態。
Relax Scoreもゼロである・・・

c0190960_2110821.jpg


そんなわけはないと思いもう一回チャレンジ。
Relax Scoreは少し上がったものの、真っ赤。
だめじゃん。

c0190960_2111341.jpg


結果を受けてロールオンアロマを作ったのですが、交感神経を優位にするローズマリーとグレープフルーツ、副交感神経を優位にするラベンダーとヒノキとユズの計5種から選ばなければならず、真っ赤っかだったわたしは後者3種から選ばなければ。
昼間つけたいからユズは却下。

ということでヒノキとラベンダーのブレンドで作りました。
ちなみに昼間つけたければグレープフルーツも使えないのですが、その説明はなくて、みなさん大丈夫だったかな・・・
(グレープフルーツやユズなど柑橘系の精油の多くに光毒性があり、皮膚に塗布した後最低でも4~5時間(もっと多い時間を書いてある場合もあり)日光にあたることはできません)


メンタルクリニックでのアロマ導入について受講者から質問も出ましたが、保険診療と自費診療は同日にやることができず、実際は薬物の処方がメインとのこと。
これからどうなっていくか、自分としてどうしていくか、課題はいろいろありますね。


c0190960_2120555.jpg


これは友人とそのまたご友人に撮らせてもらった画像です。

わたしは参加しませんでしたが、AromaBarという企画でAEAJ認定アロマブレンドデザイナーがその人に合わせて調香してくれるというもの。
撮らせてくださってありがとうございました☆


アロマ大学は、新潟開催が全国でいちばん最初で、これからいろいろな都市で開催されますので、チャンスがあればぜひ。

来年以降は、各県持ち回り?案もあるらしく、新潟での開催がないかも?みたいなことがアンケート用紙に書いてありました。

地方は圧倒的に学ぶ機会が少ないですね。
東京にどんどん行ける状況でもないので残念ですが、どうにかして学んでいきたいと思います。

AEAJアロマ大学の詳細は→★こちらから★

メンタルヘルス学科は予定より30分近く早く終わり、これならエアロビクスに行けたなぁと思ったエアロバカ女であります。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-06-11 21:37 | 日記・雑記 | Comments(0)