部屋のことと紅茶のこと

c0190960_6502852.jpg


昨日いただいた超おいしい紅茶です。
昨日は、素敵な方の素敵なお宅に伺っていろいろとお話してきました。

これまでにも何度かおじゃまさせていただいて、行くたびに「ここがわたしの部屋だったらどんなにかいいだろう!」とうっとり思うのですが、部屋も何もかもその人だから作り出せたもので、わたしのこの庶民的で簡素な部屋は、わたしの人生と感性の積み重ねなのだろうと思います。
他の人にはなれないし、他の部屋にも住めないのだ。
おじゃました素敵なお部屋の住人は、お部屋の通り素敵な方なわけです。

それでも人さまのお部屋を見れば自分のスペースにも意欲がわくというもので、今史上最大の片づけ祭り(思い出のもの中心に人生最後の片づけにしたい)の途中なのでさらに取り組もうと思います。
庶民的で簡素でもよい、わたしらしく過ごせる空間を。


わたしは普段飲むのはほとんどがコーヒーで、合間にハーブティーを少し。
ほとんど紅茶をいただくことはないのですが、実は大の紅茶好きです。
以前はいろいろと買って楽しんでいたのですが、最近は予算が許さず、紅茶を買うことはなくなりました。
コーヒーは、安い豆でもインスタントでもコンビニでもどんなものもたいていおいしくいただけるのですが、紅茶はなかなかそうはいかず、おいしいものと価格はわかりやすく比例するような気がして。
紅茶だけはよいものでないと、などと生意気にも思っているのです。

いただいた紅茶は、ゆったり楽しみたいと思っております。


久しぶりに朝書けた。
また朝ブログに戻したい・・・(これで何度目だ?)


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-05-15 07:10 | 日記・雑記 | Comments(0)