読んだ本記録 7冊分

2019年読み終わった本13~19冊目。

今年になって読んだ本の中からとりあえず7冊分。


『すいません、ほぼ日の経営。』川島蓉子・糸井重里

株式会社ほぼ日の経営について。
こんな社長のもとで働きたいな、という以上に、こんな会社で働くのはものすごく厳しいだろうなと感じる。


『ばら色の京都 あま色の東京 『暮しの手帖』新編集長、大いにあわてる』澤田康彦

雑誌『暮しの手帖』新編集長の著書ということで、副題に「暮しの手帖』新編集長、大いにあわてる」ともあることだし、と思って読みましたが、『暮しの手帖』の仕事のことなどは少なくて、家族のお話がメインだったので期待とは違いました。
しあわせ家族でいいですね、と、それ以上のことはない。

『暮しの手帖』は、前の松浦弥太郎編集長のときは毎月欠かさず買っていましたが、編集長が変わって2冊くらい買った後、なんとなく読まなくなっていました。
雑誌の空気のようなものが変わったのか、わたしが変わったのかはよくわからず。

この本を読んだのをきっかけに久しぶりに最新号を購入しましたが、やはり以前のようにすみからすみまで読む気にはなれなかったのでした。
料理の話題が多くて(前からそうだったのかわからないけれど)、料理以外の記事が読みたいのもあります。


『10年後の仕事図鑑』堀江貴文、落合陽一

頭のいい人たちの考えることは、わたしが持っているような「枠」のようなものがぜんぜんないのだなぁ。
キャパシティというか。

参考になるところはたくさんあったし、本としてはおもしろかったですが、この本に書かれているような未来の社会で自分が生きていることはなかなか想像ができない。


『1時間でわかる Webライティング』ふくだたみこ・さかたみちこ

図書館の新刊コーナーで借りました。
これまで何の文章も書いたことがないという超初心者向けで、わたしにはもの足りなかったが、読みやすいのでこれから文章を書く方に。


『これからの私をつくる 29の美しいこと』光野桃

定期的に光野さんの言葉にふれると、歳を重ねていくことが楽しみになる。
今はまだちょっと遠くに感じる60代も、豊かなものになりそうで。
それも、今日一日の過ごし方にかかっているのだ、と今日もすこしだけ気合いを入れる。


『吉本ばなな 奥平亜美衣 自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな・ 奥平亜美衣


『明日を変えるならスポンジから~暮らしの道具を選ぶこと~』一田憲子


今年読んだ本の記録はまた書きます。
by amica-aroma | 2019-05-02 20:39 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)