読んだ本記録 『地球星人』

2019年読み終わった本12冊目。


『地球星人』村田沙耶香

『コンビニ人間』に続き2冊目の村田沙耶香作品。

読んだ本記録 『コンビニ人間』

「『コンビニ人間』をはるかに超えた、驚愕の芥川賞受賞第一作」とのことで読んでみました。

いやもうなんというか気もち悪くて、ずっとみぞおちのあたりがむかむかするような不快感と、本の中で起きていることに目をそむけたい感じと闘いながらも読むのを止められなくて一気に読み終わりました。
確かに驚愕だ。

小説としてはよくできたすばらしい作品なのでしょうが、とにかく気もち悪い。
グロテスクとかそういう気もち悪さではなくて(グロもあるにはあるが)、うまく言葉にできない気もち悪さ。
読んでいる間も、読み終わって1日たった今も、いやーな感じは残る。

好き嫌いがはっきり分かれる作品でしょう。

すごいな、と思いつつ、他の村田作品を読むのはためらわれる。
また胸がむかむかしたらどうしよう、と思ってしまって。
機会があったら読みますが、かまえてしまうな。

いろいろと複雑な思いにさせられる小説でした。

--------------------------------------------------
『地球星人』村田沙耶香
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2019-04-17 10:35 | 読書記録 | Comments(0)