ふらふらと手相をみてもらうの巻

数日前、某所をふらふらと歩いていたら目にとまった手相観の看板。

いつもなら気がつきもせず通り過ぎるであろうその場所に、足が止まってしまいました。
それでも一度その場を離れましたが、10mも歩かないうちにまたふらふらと戻ってしまい、また足を止める。
まぁそうですよね、そんなときはふらふらと観てもらいますよね。

まず生年月日を伝え、昨年今年と天中殺であると言われる。
えぇ知ってますよ、細木数子さんの六星占術でも大殺界だし、他の多くの統計学的占いで一昨年あたりから何もかもうまくいかない星だってことはね。
占いにそれほど興味のないわたしだって、長年生きているうちに知っちゃうのよ。

とにかく今は何をやっても結果が出ないと言われ、「そうだよね」と「だからってさ」しか浮かばない。

次に手相。

強力な個性と、知りたい学びたいという強い意欲を持っているとのこと。
学習や研究に向いているので今やっていること(最初には伝えなかったけどアロマでしょう)を学ぶことや教えるのはすごくいいけどそれで収入を得て生活をしていくのは難しいとのこと。
大企業やお堅い会社で働いてねって。
でも今年は決まらないかもって。

はい、わかってます。。。
わかってますけどね。


あと、過去のことを何も伝えていないのにいくつも当てられたのでびっくり。

何歳くらいのときに病気をしたとか結婚をしたとか、音楽をやっていましたか?と聞かれたこととか。
手相に表れているのだそう。


他にもいろいろとお話していただきましたが、あまり考えすぎず、焦らず、日々まじめに過ごしていこうと思います。

昨日のイチロー氏引退会見の「後悔などあろうはずがない」という言葉にいろいろ考えさせられます。
そこまでの境地に達することは難しいかもしれないけれど、後悔することのないよう毎日を過ごしていきたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)

 
by amica-aroma | 2019-03-22 07:17 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)